システムトレードは相場で選ぶ
世界初の新機能「相場で選ぶ」シリーズ!

世界中から集められた優秀なストラテジー(=売買プログラム)の中から選ぶだけではじめられる新しいFX取引として話題のインヴァスト証券「シストレ24」において、今まで通り「実績から」ストラテジーを選ぶのではなく、「あなたの相場観から」ストラテジーを選ぶという「相場で選ぶ」シリーズの提供が世界で初めて開始されました!

「今後、相場が上がる、下がるの予想は人間が行い、売買はストラテジーが行う」ということが可能となり、トレーダーの予想に沿った売買が可能になります。

万が一予想が外れた場合に、損切りできずにずるずると損を拡大し、結果的に大きな損失を出してしまうことが多い裁量取引とは違い、ストラテジーがしっかりとリスク管理してくれることで損失(ドローダウン)を軽減してくれます。

そのため、既に裁量取引の経験があるトレーダーの方は、「相場で選ぶ」シリーズのストラテジーを使うことでご自身の相場観を活かしながらも、今まで抱えてきた「損切りが遅くなってしまう」という悩みも解決してくれます。

もちろん、今の相場を見て、これからFXを始めようと考えられている初心者の方でも、ご自身の相場予測に沿った取引をしながら、不安に感じている大きな損失(ドローダウン)はリスク管理が徹底されたストラテジーが軽減してくれます。これによって、「FXとはどういったもので、どのように取引するべきなのか」を学ぶこともできます。

「相場で選ぶ」シリーズはこう使う
「相場で選ぶ」シリーズはこう使う

例えば、下記の売買イメージのように「今のアベノミクス相場はまだ続きそうだから、これからもドル円は上がりそうだ(円安は継続)」と考えているとします。

「相場で選ぶ」シリーズはこう使う

この場合、Myシストレ24から買いしかおこなわない「相場で選ぶ」シリーズの買のみ「買いのみ」で検索し、その中から成績やスタイルで気に入ったストラテジーを選ぶだけであなたの相場観にもとづいてストラテジーが取引をします。もしも相場が反対にいってしまった場合でも、上記で説明したようにストラテジーがリスク管理(ドローダウンを軽減)してくれます。

その後、「そろそろ一時的に調整が入りそうだから下げるだろう」という相場観に変わった場合は、「相場で選ぶ」シリーズの売りのみ売りしかおこなわない 「売りのみ」で検索し、気に入ったストラテジーを選ぶだけで、あなたの相場観にもとづいてストラテジーが取引します。

相場で選ぶシリーズ概要
種類 概要
買いポジションのみ


【特徴】買いポジションのみを保有するストラテジー

・買いポジション(買建玉)のみを保有するストラテジー。

・上昇トレンド時に利益を上げやすいのが特徴です。

・下降トレンド時は、ドローダウン(損失)になりやすい傾向があります。

・高金利通貨のスワップポイントを得る取引も想定できますが、下降トレンドが発生した際は注意が必要です。


売りポジションのみ


【特徴】売りポジションのみを保有するストラテジー

・売りポジション(売建玉)のみを保有するストラテジー。

・下降トレンド時に利益を上げやすいのが特徴です。

・上昇トレンド時は、ドローダウンになりやすい傾向があります。


トレンドフォロー


【特徴】トレンドフォロー型のストラテジー

・トレンドを判断し、そのトレンドと同じ方向に売買を行うストララテジ―(順張り)。

・トレンドを正しく判断している場合は利益をあげやすい傾向がありますが、レンジ相場やトレンド反転時には、ドローダウンになりやすい傾向があります。


カウンタートレンド


【特徴】カウンタートレンド型のストラテジー

・トレンドの反転を早めに察知し取引を行うストラテジーです。

・トレンド反転を上手く捉えてる場合は利益を上げやすいのが特徴ですが、中段保ち合い

相場形成時には、ドローダウンになりやすい傾向があります。


儲ける時はいっぱい儲けて、負ける時は早く損切りをする

例として『Mouse B』を見てみましょう!
『Mouse B』は、移動平均線のゴールデンクロスとデットクロスで取引する『Mouse』というストラテジーの派生版で、エントリーを買いからしかしないストラテジーです。

下記チャート画像は米ドル円の2013年5月7日から5月16日の1時間足のチャートになります。

システムトレードは相場で選ぶ

赤が買いエントリ-のタイミングで、青が売り決済のタイミングになります。

ご覧のように、短期的なトレンドですが、しっかりと上昇している時には利益をあげています。

反対に、下記のような場面では買いからしかエントリーしないため、トレンドが発生しなかったり、下落している際には損失を出しています。

システムトレードは相場で選ぶ

買い相場で利益をあげている点は当然だとして、注目していただきたいのは

『損切りの早さ』です。

利益をあげた取引の保有期間に対して損切りをした取引の保有期間短いことに注目してください。 まさしく、「損切りは早く、利食いは伸ばす」という投資のあり方を体現しています。

そもそも「自分で相場を読めるのならば、裁量で取引した方がいいのでは?」と思われるかもしれませんが、FXを取引したことがない初心者の方が、自分の相場観を信じて裁量取引をした場合に、相場観が外れ、相場が反対に動いた際にどうなるでしょうか?

行動経済学の研究から、人間は損をしている際にはよりリスクを取る生き物で益を出している時はリスクを取らないといった、本来の投資のあり方とは逆の動きをしてしまいます。

これは頭で分かっていても利益が出たらすぐに決済、損失はじっくり耐えることを意味します。これではなかなか継続して勝つことは難しく、大半の方は損切りできずにずるずると損失を膨らましていきます。

裁量で取引することは大きく利益を取ることが可能ですが、その分FXからの退場を余儀なくされる損失が出る場合もあります。

「相場で選ぶ」シリーズはこう使う
「相場で選ぶ」シリーズの情報は、シストレ24公式 攻略サイトで!

「こんな方にオススメ」や「使い方」、各ストラテジーの詳細のロジックやワンポイントアドバイスなどは、『シストレ24公式 攻略サイト』で確認できます!

★なんと!ストラテジーのソースコード(MT4)もダウンロード可能です!

Myシストレ24に新しいソート&ステータスが追加!
種類 概要
トップ100
その週で人気のあるストラテジーTop100を表示します
利益更新
年間の累積利益を更新したストラテジーを表示します
DD更新
年間の最大DDを更新したストラテジーを表示します

インヴァスト証券
口座開設と取引画面
インヴァスト証券特集
インヴァスト証券