1分足スキャルピングの3つの注意点と向き不向きの特徴をまとめました!

1分足 スキャルピング
豊臣 秀吉 疑問

長期保有で相場の急落に巻き込まれたくない

私って1分足スキャルピングに向いているのかな?

1分足スキャルピングのメリット・デメリットが知りたい

という悩みを持つ人は多いはず。

 

1分足スキャルピングはFX初心者には難易度が高く、トレーダーの性格によって向き不向きがあります。

 

そこでこの記事では、1分足スキャルピングのメリット・デメリットから実践的なコツを紹介します。

 

松岡 佳穂里
記事内容を参考にして、1分足スキャルピングを始めるかどうかの判断基準にしてくださいね。

 

それではまずスキャルピングとはどんな取引スタイルか解説しましょう。

 

スキャルピングとは?

fx スキャルピング
【FXのスキャルピング】取引のコツと口座凍結されないFX会社2選

続きを見る

スキャルピングとは数秒〜数分という短時間で売買を繰り返して、小さな利益を積み上げて稼ぐ取引スタイルです。

 

スキャルピングは取引する時間軸が短いので、チャートの時間足は1分足や5分足を中心に設定するのが基本です。

 

そこで以下では、1分足を使ってスキャルピングするメリットなどを詳しく解説していきます。

 

1分足でスキャルピングをするメリット3つ

3つのメリット

1分足スキャルピングのメリットは次の3つです。

メリット

  1. 為替変動リスクが短くて済む
  2. 短時間で稼げる
  3. チャンスを見つけやすい

 

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

 

メリット①為替変動リスクが短くて済む

ひとつ目のメリットは為替変動リスクにさらされる時間が短くなる点です。

 

というのもスキャルピングは、遅くとも数分以内にはポジションを決済するスタイルだからです。

 

FXにおいて為替変動リスクは常に存在するので、ポジションを長時間保有するほど、急騰・急落により大損するリスクが高まりますよ!

 

利確した直後に相場が急落した時は、スキャルピングをやっていて良かったと感じるのではないでしょうか。

 

メリット②短時間で稼げる

1分足スキャルピングには、短時間で稼げるというメリットもあります。

 

なぜなら利確幅を小さく設定して、頻繁に利確を行うからです。

 

短時間で利益が積み上がっていくところを見ると、達成感も感じやすく、自分の取引スタイルに自信を持てますよね!

 

メリット③チャンスを見つけやすい

3つ目のメリットは取引のチャンスを見つけやすいことです。

 

その理由は、わずかな値動きでもチャートが大きく動くからです。

 

1分足チャートは画面に表示される値幅が長期足より小さいので、同じ値動きでもチャートの変化が大きく表示されます。

 

つまり、トレンドラインやテクニカル指標のサインが現れやすいのです。

 

1分足でスキャルピングをするデメリット3つ

1分足でスキャルピングをするデメリット3つ

一方1分足スキャルピングには次のような3つのデメリットもあります。

デメリット

  1. 集中力・判断力・ツールの操作力が求められる
  2. だましに遭いやすい
  3. 利幅が小さくなりやすい

 

それぞれのデメリットについて、詳しく解説しますね。

 

デメリット①集中力・判断力・ツールの操作力が求められる

ひとつ目のデメリットは、集中力や瞬時の判断力、取引ツールの操作力が要求される点です。

 

活発に動くチャートを監視しながら相場分析を行い、すばやくツールを操作して発注しなければならないからです。

 

相場の分析手法を勉強しながら、デモトレードを使ってツールの操作を練習しておきましょう。

デモトレードでレバレッジを体験する
【本番前にプロ並の力を!】FXのデモトレードですべきこと7選

続きを見る

 

デメリット②だましに遭いやすい

1分足スキャルピングはテクニカル指標が示すサインどおりにはチャートが動かないケースが多々あります。

 

1分足チャートに現れたサインは、長期足よりも信ぴょう性が劣ります。

 

長期足で出るサインと短期足で出るサインでは、分析対象となるチャートの時間幅が異なるため、時間幅の長い長期足のほうがサインにブレが出ません。

織田 信長

アンケートと同じだ。

10人から取ったアンケートと1000人から取ったアンケートでは、1000人の方が正確な結果がわかるだろ?

 

1分足チャートのサインはあくまでも参考にとどめ、鵜呑みにしないようにしましょう!

 

デメリット③利幅が小さくなりやすい

3つ目のデメリットは利幅が小さい点です。

 

1分足は分足の中で最もチャートの値幅が狭いからです。

 

とんでもない為替急変が起こらない限り、数分で稼げる値幅はせいぜい10pips程度です。

 

明智 光秀 笑顔
より大きな値幅を狙いたい人は、5~30分足チャートを使ってください。

 

1分足スキャルピングに向いている人

スキャルピング向きの人

気持ちの切り替えが早い人や、淡々と取引できる人は1分足スキャルピングに向いてます。

 

1分足スキャルピングは取引回数が多くなるので、結果を毎回気にしていては次の取引チャンスを逃してしまうからです。

 

また短時間で稼げるので、家事や仕事で忙しくて取引時間の確保が難しい人にもおすすめですよ。

 

1分足スキャルピングに向いていない人

FXで負ける人の共通点

過去の取引結果を引きずる人や、ルールに従って損切りができない人は1分足スキャルピングには向いていません。

 

というのも、トレードに感情が入ると売買のタイミングや判断を誤り、大損するおそれがあるからです。

 

また1分足の目まぐるしいチャートの動きに対して、取引ツールを素早く操作できる自信のない人も、やめておいた方が無難ですよ。

 

1分足でスキャルピングするコツ3つ

1分足でスキャルピングするコツ3つ

「1分足スキャルピングで稼ぐためのポイントが知りたい」という方に、1分足スキャルピングのコツを3つ紹介します。

コツ

  1. スプレッドが狭い口座・通貨ペアを使う
  2. 取引のマイルールを作る
  3. 必ず損切りをする

 

それぞれのコツについて詳しく解説しますね!

 

コツ①スプレッドが狭い口座・通貨ペアを使う

ひとつ目のコツはスプレッドが狭い口座・通貨ペアを使うことです。

 

なぜなら、1分足スキャルピングは他のトレードスタイルと比べて取引回数が多くなり、スプレッドの負担が大きくなるからです。

 

具体的にはスプレッドが狭い米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルがおすすめですよ。

 

茶々 笑顔
スプレッドが狭いおすすめのFX会社については、後ほど詳しく紹介しますね!

 

コツ②取引のマイルールを作る

マイルールを作り、それを確実に守りながら取引しましょう。

 

1分足スキャルピングはルールを破ると大損につながるおそれがあります。

 

取引する通貨ペアと取引量、エントリーと決済の根拠、利確・損切り幅は必ずルール化してくださいね!

FXで儲かっているトレーダーと儲からないトレーダーの差
【秒速で稼ぐ!】スキャルピング手法。初心者でもFXで利益25倍

続きを見る

 

コツ③取引する時間帯を絞る

3つ目のコツは取引する時間帯を絞ることです。

 

その理由は時間帯によって相場の動きに特徴があるからです。

 

ちなみにスキャルピングは、相場の値幅(ボラティリティ)が大きい時間帯ほど稼ぎやすくなります。

 

ですので、次の2つの時間帯がオススメです。

  • 日本時間午後9時〜翌午前1時(NY市場のメイン時間)
  • 日本時間午後4時〜午後6時(ロンドン市場のメイン時間)

 

1分足でスキャルピングする時の注意点3つ

注意点

「1分足スキャルピングで気をつけるべき点はある?」という方には、注意点を3つ紹介します。

注意

  1. 勘でエントリーしない
  2. 資金管理を徹底する
  3. マイナー通貨は避ける

 

実践すれば余計な損失を減らせるので、しっかり理解しておきましょう。

 

注意点①勘でエントリーしない

1分足スキャルピングは非常に短時間の取引になるので、感覚でエントリーしがちです。

 

しかし、トレンドラインやテクニカル分析に基づく根拠を持たずにエントリーするのは、単なるギャンブルも同然です。

 

「時間軸が短いから、少し待てば含み益になるだろう」と安易に考えず、相場分析を怠らないようにしましょう!

 

注意点②資金管理を徹底する

1分足スキャルピングは1回のトレードの損失は小さいですが、積み重なると大損します。

 

その原因は資金管理ができていないからです。

 

手持ちの資金額から1日の許容損失額を決めて、その金額に達したらその日は取引を終了しましょう。

 

焦って損失を取り返そうとエントリーを繰り返しても、損失を広げるケースが多いですよ。

FXで成功する近道は4stepの資金管理!勝ち組は知っている【2%ルール】
FXで成功する近道は4stepの資金管理!勝ち組は知っている【2%ルール】

続きを見る

 

注意点③マイナー通貨は避ける

マイナーな通貨ペアは避けるべきです。

 

その理由は相場が急変して大損するリスクが高いからです。

 

また、マイナー通貨はメジャー通貨よりもスプレッドが広い傾向にあります。

 

利確幅が狭い1分足スキャルピングでは、スプレッド負けして利益が出しにくくなります。

 

先ほど紹介した米ドル円やユーロ円、ユーロ米ドルがおすすめですよ!

 

1分足スキャルピングにおすすめのFX会社3選

おすすめの3社はスキャルピングができ、スプレッドが狭く、取引ツールの使いやすさにも定評のある会社です。

 

スプレッド0銭から!スキャル・デイトレなら「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード

※上記、米ドル/円のスプレッドは1001~100万通貨のものです。

  • 米ドル円のスプレッドは1~1000通貨までなら業界最狭の「0.00銭」!
  • すべての通貨において業界最狭水準のスプレッドを提供中
  • コストが安いから取引回数の多いトレードスタイルに最適

 

米ドル円は1~1000通貨までなら、なんとスプレッド無料!1銭もかかりません。

 

1001~100万通貨でも0.1銭からなので、取引回数の多いスキャルピングやデイトレードに最適です。

 

河野 裕
また、オリコンランキングの調査では92.7%が継続して使いたいと回答しました!

コストを抑えられるだけでなく、初心者からプロまで使いやすい取引ツールも魅力のFX会社です。

 

 

コストの安さと高機能な取引ツールが魅力!「DMM FX」

DMMFX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
DMMFX
  • スプレッドは米ドル円の0.2銭を始め、各通貨ペア業界最狭水準!
  • 29種類のテクニカルツールを搭載したプレミアチャートはデイトレードに最適
  • 取引をビジュアル化してくれる取引通信簿で問題点を改善できる!

 

スプレッドが全通貨ペア業界最狭水準となっているので、コストを抑えたいデイトレードに最適です。

 

操作性と機能性をあわせ持った取引ツールは、初心者からプロまで納得の仕様。

 

取引通信簿で問題点が一目瞭然なので、トレードを改善しながら実力を上げていけます!

 

 

低コスト・使いやすさ抜群!デイトレに最適「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

*スプレッドは原則固定

  • 米ドル円0.2銭!全通貨ペア業界最小水準のスプレッド
  • スマホ・PCのどちらも使いやすさ抜群の高性能な取引ツール
  • 1クリックで即時注文できるスピード注文があるからチャンスを逃さない!

 

業界最小水準のスプレッドに各種手数料無料。低コストで取引できるため、取引回数が多くても安心。

 

取引ツールはスマホ・PCのどちらも使いやすく操作に迷いにくいため、スムーズに取引ができます。

 

スピード注文機能は迅速な売買ができるのでデイトレードには持ってこいのツールです!

 

 

1分足スキャルピングのコツと注意点のまとめ

まとめ

上記で紹介した「1分足スキャルピングの向き不向き」を参考にすると、今後は1分足スキャルピングを始めるべきかで悩まずに済み、自分に合ったスタイルでFXができるようになります。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

  • 1分足スキャルピングには為替変動リスクを抑えて短時間で稼げるのがメリット
  • 一方で利幅が狭くなり、FX初心者には難易度が高いのがデメリット
  • 1分足スキャルピングへの適性を考えて取引を始めよう

 

「1分足はめまぐるしくチャートが動くから、ついていけるか不安」と感じる人が多いでしょう。

 

そういった方はぜひ記事を参考に、適性を判断してから始めてみてくださいね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!(^^)/

参考元書籍

  • 岡安盛男のFX攻略バイブル〔第4版〕 岡安盛男 (著)
  • 最強のFX1分足スキャルピング ぶせな(著)株式会社日本実業出版社
  • FX用語辞典 OANDA Japan株式会社
  • 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編 (著)二階堂 重人

1分足スキャルピング Q&A

Q&A

答え

為替変動リスクが少ない、チャンスが多いなどのメリットがあります。

⇒詳しくは「1分足でスキャルピングをするメリット3つ」で解説しています。

答え

ダマシが頻繁に出現することがネックです。

また、1回のトレードで獲得できる利益も小さくなります。

⇒詳しくは「1分足でスキャルピングをするデメリット3つ」で解説しています。

答え

スプレッドが狭い通貨ペアや口座を使いましょう。

また、ボラティリティの高い時間帯に絞って取引すると効率的です。

⇒詳しくは「1分足でスキャルピングするコツ3つ」で解説しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
松岡 佳穂里

かほり

スイングトレードとバイナリーオプションでコツコツ少額トレードしています。

使っているFX口座は、GMOクリック証券・FXプライムbyGMO・YJFX!です。

京都の酒屋で働いたあと、ITベンチャーへ転職。

今はFXしながら、フリーランスの編集者として働いています。

-FXの手法

© 2021 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎