5分足でスキャルピングはやってもいい?メリット・デメリットと3つのコツ

豊臣 秀吉 疑問

5分足スキャルピングの特徴が知りたい

5分足スキャルピングがなかなか上手くいかない

5分足スキャルピングに適したFX会社を教えて!

編集部おすすめのスキャルピング口座3選

5分足を使ってスキャルピングする人からは、このような悩みを多く聞きます。

 

1分足とどちらを使うべきか迷っている人もいるでしょう。

 

そこでこの記事では、5分足スキャルピングの特徴について、1分足とどう違うのか比べながらコツや注意点を詳しく解説します。

 

記事内容を実践すれば、5分足スキャルピングが上手くいかなかった人も利益を出せるようになりますよ。

 

それではまずスキャルピングの特徴から解説しますね。

 

スキャルピングとは?

fx スキャルピング
【FXのスキャルピング】取引のコツと口座凍結されないFX会社2選

続きを見る

スキャルピングとは数秒〜数分という短い時間にエントリーと決済を繰り返して、数pipsという小さな利益をコツコツ稼ぐトレードスタイルです。

 

スキャルピングには、短期の値動きがつかみやすいよう1分足か5分足がよく使われます。

 

そこで次の見出しでは、5分足でスキャルピングをするメリット・デメリットなどを解説しますね。

 

5分足スキャルピングの3つのメリット

5分足スキャルメリット

まずは5分足スキャルピングのメリットです。

 

次の3つのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット

  1. 為替変動リスクにさらされにくい
  2. 1分足よりも相場分析の精度が上がる
  3. 落ち着いてスキャルピングできる

 

メリット①為替変動リスクにさらされにくい

ひとつ目のメリットは為替変動リスクを抑えて取引できる点です。

 

なぜならスキャルピングは、ポジションの保有時間がとても短いからです。

 

FXの相場には常に為替変動リスクが存在するので、ポジションを長く持つほど急騰・急落による大損のリスクも高まりますよ!

 

メリット②1分足よりも相場分析の精度が上がる

1分足よりも精度が高い相場分析ができるのもメリットです。

 

というのも、短期足のチャートにはだましが多いからです。

 

例えば1分足が下降トレンドでも、5分足が上昇トレンドならトレンドの転換点を狙って押し目買いをする方が、勝率は上がりますよ。

 

あわせて読みたい

1分足のスキャルピング
【1分足スキャルピング】3つのコツと注意点、向き不向きの特徴を解説!

 

メリット③落ち着いてスキャルピングできる

5分足を使えば1分足よりも落ち着いてスキャルピングができます。

 

なぜなら、5分足チャートの方が画面の値幅が大きいので、1分足よりも値動きが緩やかです。

織田 信長

緩やかと言っても、気持ち程度だけどな。

1分足の値動きについていけない、という人は5分足を使ってみよう!

 

「取引ツールを素早く操作する自信がない、でもスキャルピングをしてみたい」という方には5分足スキャルピングをおすすめします。

 

5分足スキャルピングのデメリット3つ

FXのスキャルピングのデメリット

5分足スキャルピングには、メリットだけでなくデメリットも存在します。

注意

  1. 集中力・判断力が求められる
  2. ダマシが多い
  3. 損切り幅が大きくなる

 

それぞれの内容を詳しく解説しますね。

 

デメリット①集中力・判断力が求められる

ひとつ目のデメリットは、集中力判断力が求められる点です。

 

その理由は短時間のチャートの変化を監視しながら、何度も相場分析と取引判断を行わなくてはいけないからです。

 

だましに遭った時に素早く損切りする判断力と、次のトレードに向けた気持ちの切り替えが大切ですね。

 

このように身体への負担が大きいので、あまり長時間は取引ができないのがデメリットと言えます。

 

デメリット②ダマシが多い

長時間足に比べるとダマシが多いのもデメリットです。

 

インジケーターも短期間での分析結果を表示するため、精度が長時間足よりも落ちるからです。

 

ダマシのリスクを減らすためには、長期足と併用するか、2つ以上のインジケーターを組み合わせて、売買サインの精度を上げましょう。

 

デメリット③1分足より損切り幅が大きくなる

3つ目のデメリットは1分足スキャルピングよりも損切り幅が大きくなる点です。

 

というのも利確幅だけを伸ばすとリスクリワードのバランスが崩れて、損切りが増えすぎる可能性があるからです。

 

たとえば利確幅を5pips、損切り幅を1pipsに設定すると、リスクリワードは1:5になります。

 

そうすると5pipsの利幅を待つうちに1pips下落して、すぐに損切りになってしまうのです。

 

一般的なリスクリワードは1:2が適切だと言われているので、利確幅が5pipsなら損切り幅は2.5pipsに設定しましょう!

 

5分足スキャルピングの3つのコツ

5分足スキャルコツ

5分足スキャルピングで稼ぐためには次の3つのコツを押さえましょう。

コツ

  1. 長期足と併用する
  2. テクニカル分析をする
  3. スプレッドが狭い口座を使う

 

それぞれのコツについて、詳しく解説しますね!

 

あわせて読みたい

スキャルピングのコツ
【スキャルピングで稼ぐ7つのコツ】注意点とテクニカルを使った手法も解説

 

コツ①長期足と併用する

ひとつ目のコツは長期足と併用することです。

 

その理由は短期足は長期足のトレンドの影響を受けやすいからです。

 

例えば、4時間足や1時間足が下降トレンドなら、5分足でも下降トレンド目線でエントリーしましょう。

 

このように複数の長期足のトレンドがそろっているタイミングで、5分足チャートでも同じ方向にエントリーすると利益が出しやすいですよ!

 

コツ②テクニカル分析をする

テクニカル分析をするのも大切です。

 

5分足スキャルピングは短期のトレードなので、相場分析をせずに勘でエントリーする人が多いからです。

 

取引を重ねていると疲労もたまり、やみくもに注文しがちになりますよね。

 

トレンドラインやテクニカル指標のサインを毎回きちんと読み取り、勝てる見込みが高いタイミングに絞ってエントリーしましょう。

 

そうすれば余計な損失が減り、トータルで利益を出しやすくなりますよ!

 

あわせて読みたい

スキャルピングに適したテクニカル指標
FXのスキャルピングに適した5つのテクニカル指標と使い方、注意点を解説!

 

コツ③スプレッドが狭い口座を使う

3つ目のコツはスプレッドが狭い口座を使うことです。

 

5分足スキャルピングは取引回数が多くなり、それだけスプレッドもたくさんかかるからです。

 

例えば米ドル円のスプレッドが0.2銭と0.3銭の口座を使って、毎日1万通貨を10回取引したケースを考えましょう。

 

スプレッド差額(1日)=1万通貨×(0.3銭-0.2銭)×10回=100円

スプレッド差額(1月)=100円×20日=2,000円

スプレッド差額(1年)=2,000円×12ヶ月=24,000円

 

たった0.1銭のスプレッド差でも、1年に1回旅行に行けそうな金額の差になるなんて驚きですね!

 

スプレッドが狭くスキャルピング公認のおすすめFX会社については、後ほど詳しく紹介しますね。

 

あわせて読みたい

スキャルピング向きFX口座
FXのスキャルピング向け口座3選!スキャル可能な理由と禁止の真相

 

5分足スキャルピングで使うインジケーター

スキャルピングで稼ぐコツのひとつにあるテクニカル分析。

この項目では、そのテクニカル分析で使うインジケーターを5つ紹介します。

 

  1. トレンドライン
  2. 移動平均線
  3. ボリンジャーバンド
  4. MACD
  5. RSI

 

これらのインジケーターを使って取引に根拠を持たせましょう。

 

あわせて読みたい

スキャルピングに最適なインジケーターは?相性の良い2つとその使い方
スキャルピングに最適なインジケーター5選!相性の良い2つと使い方

 

トレンドライン

5分足スキャルピングで使うトレンドライントレンドラインとは、チャートの山や谷同士を線で結んだものです。

 

チャートの山と谷がいくつか連続して一定の値幅を保っている状態のことを「トレンド」と呼びますが、そこにラインを引くことで相場の状態を見ることができます。

 

トレンドラインが右肩上がりなら上昇トレンド、右肩下がりなら下降トレンド、横ばいならレンジ(保ち合いトレンド)と判断できます。

 

売買判断は、上昇トレンドなら買い、下降トレンドなら売り、レンジなら高値売り・安値買いをするのが基本です。

 

あわせて読みたい

FXのトレンドライン
【FXのトレンドライン】正しい引き方と実践で使える3つの手法

 

移動平均線

5分足スキャルピングで使う移動平均線移動平均線とは、一定期間の終値の平均値をグラフ化したものです。

 

レートを平均化することで、トレンドをとらえやすくなります。

 

移動平均線には短期・中期・長期の3種類があり、それらの向きや位置関係を読んで売買を判断します。

 

たとえば短期線が長期線を下から上に抜ける「ゴールデンクロス」なら買い目線、短期線が長期線を上から下に抜ける「デッドクロス」なら売り目線で取引します。

 

あわせて読みたい

FXのテクニカル指標移動平均線
移動平均線を使ったチャート分析!その使い方と「だまし」の見抜き方

 

ボリンジャーバンド

5分足スキャルピングで使うボリンジャーバンドボリンジャーバンドとは、移動平均線を挟んで上下に3本ずつ引かれた線のことです。

 

中心の移動平均線に近い順に上下それぞれ±1σ(シグマ)、±2σ、±3σと呼び、レートがバンド内に収まる確率を見ることができます。

 

レートがバンド内に収まる確率は±1σなら約68.3%、±2σなら約95.4%、±3σなら約99.7%です。

 

つまり、レートが±3σに近づくほど反発する可能性が高くなるので、その付近を売買ポイントと判断します。

 

あわせて読みたい

スキャルピングにボリンジャーバンド
ボリンジャーバンドでトレンド確認!効果的な使い方と相性の良い指標

 

MACD

5分足スキャルピングで使うMACDMACD指数平滑移動平均線と呼ばれる線の短期と長期のかい離率をグラフ化したもので、補助線であるシグナルと共に構成されたインジケーターです。

 

トレンドの強弱を読むことができ、MACDとシグナルの交差で売買ポイントを判断できます。

 

MACDも移動平均線と同じように、ゴールデンクロスやデッドクロスを売買サインとして使うことができます。

 

たとえばMACDがシグナルを下から上へ抜ければ(ゴールデンクロス)買いサイン、MACDがシグナルを上から下へ抜ければ(デッドクロス)売りサインと判断します。

 

あわせて読みたい

FXのテクニカル指標MACD
MACDでトレンド攻略!MAと併用で上手な売買タイミングがわかる

 

RSI

5分足スキャルピングで使うRSIRSIは、直近レートの変動幅に対する上昇幅の割合にもとづいて、相場の過熱感を見るインジケーターです。

 

売られすぎ・買われすぎをパーセントの数字で見ることができ、売買判断ができます。

 

たとえばRSIが70~80%を上回ると買われすぎ、30~20%を下回ると売られすぎと言われています。

 

そのためRSIが70~80%を上回れば売りサイン、30~20%を下回れば買いサインと判断します。

 

あわせて読みたい

FXのRSI
【FXのRSIをわかりやすく解説!】基本的な見方とプロが使う手法

 

5分足スキャルピングにおすすめのFX会社3選

スキャルピングを行うのには、スプレッドが狭かったり、インジケーターを駆使するために使いやすい取引ツールを提供しているFX会社を選ぶことが重要。

そこで、5分足のスキャルピングを行うのにおすすめのFX会社を3社紹介します。

 

システムとパフォーマンスの安定性を追求するならMATSUI FX!

松井証券FX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
銭原則固定銭原則固定銭原則固定
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
matsuiFX
  • スマホアプリでもスグに売買できるスピード注文機能を実装
  • 安定したシステムと利便性の高い取引環境を提供
  • もちろんスプレッドは業界最挟水準で提供中!
松岡 佳穂里
創業100年の総合ネット証券会社「松井証券」がついにFXを始めました!

 

なんと、日本で初めて本格的なインターネット取引を始めたのは松井証券なんです。

 

実績からも裏付けされるパフォーマンスの安定性や、長い年月のノウハウを生かした高機能ツールはプロアマ問わず使いやすい!

 

低コストと安定性が両立できる、デイトレードやスキャルピングに適したFX口座です。

 

低コスト・使いやすさ抜群!デイトレに最適「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

*スプレッドは原則固定

  • 米ドル円0.2銭!全通貨ペア業界最小水準のスプレッド
  • スマホ・PCのどちらも使いやすさ抜群の高性能な取引ツール
  • 1クリックで即時注文できるスピード注文があるからチャンスを逃さない!

 

業界最小水準のスプレッドに各種手数料無料。低コストで取引できるため、取引回数が多くても安心。

 

取引ツールはスマホ・PCのどちらも使いやすく操作に迷いにくいため、スムーズに取引ができます。

 

スピード注文機能は迅速な売買ができるのでデイトレードには持ってこいのツールです!

 

 

FX勝ち組を目指すならFXプライムbyGMO

FXプライム byGMO
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
銭 ※1・2銭 ※1銭 ※1
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXプライム

※1 スプレッドは例外あり。
※2 1取引あたり50万通貨以下の場合。(1取引あたり50万通貨超の場合は0.6銭。)

  • スキャルピング公認のFX会社
  • 「約定が高い」強固なサーバーが魅力!
  • 1,000通貨単位対応なので、少額から取引スタートOK

FX取引での「成功」を強力サポートする、ぱっと見テクニカルは過去の相場から未来の動きを予測する高性能ツール

 

トルコリラ投資にもオススメ業界最高水準のスワップポイントを提供中です!

 

あわせて読みたい

fx スキャルピング口座 おすすめ
【スキャルピングOK】おすすめFX口座3選!選び方5つのポイントも解説

 

5分足スキャルピングの注意点3つ

5分足スキャル注意

5分足スキャルピングで大損や余計な損失を防ぐためには、次の3つに注意が必要です!

注意

  • 根拠を持ってエントリーする
  • 損切りを徹底する
  • メジャーな通貨ペアを使う

 

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

 

注意点①根拠を持ってエントリーする

スキャルピングは短期の取引なので、ギャンブル的な取引になりがちです!

 

ですので毎回丁寧に相場分析をして、根拠を持ってエントリーしましょう。

 

面倒に感じるかもしれませんが、安定して利益を出すためには手間を惜しまないでくださいね!

 

注意点②損切りを徹底する

2つ目の注意点は損切りの徹底です。

 

なぜなら、損切りを怠ると大損につながるおそれがあるからです。

 

織田 信長
「短期の取引だし、少し待てば相場が戻るだろう」と安易に考えて損切り注文を出さないのは危険だ

 

そのままずるずると含み損が大きくなったり、相場の急騰・急落に巻き込まれて大損します!

 

あわせて読みたい

FXスキャルピングの損切り
FXスキャルピングの3つの損切り基準&損失を膨らまさないコツ

 

注意点③メジャーな通貨ペアを使う

米ドル円やユーロ円、ユーロ米ドルといったメジャーな通貨ペアを使いましょう。

 

というのもマイナー通貨はスプレッドが広いので、利幅が小さいスキャルピングでは利益を出しにくいからです。

 

またマイナー通貨は相場が急変しやすいので、損切りが遅れて大損するリスクもあります。

 

特にFX初心者はマイナー通貨には手を出さないようにしましょう!

 

あわせて読みたい

スキャルピング通貨ペア
FXのスキャルピングに最適な通貨ペアは?初心者が選ぶべきオススメ3選

 

5分足のスキャルピング手法5ステップ

5分足のスキャルピング手順最後に、スキャルピング手法の手順を紹介します。

次の流れを覚えて、スムーズに取引ができるようになりましょう。

 

step
1
強い通貨、弱い通貨を把握する

まず通貨ペアごとに強い(上昇中)か、弱い(下降中)かを把握します。

そこで強い通貨を買うのか、弱い通貨を売るのかを決めましょう。

 

step
2
日足、4時間足、1時間足、5分足を見てトレンドの方向性をチェックする

取引する通貨を決めたら、時間足が長い順からトレンドの方向性をチェックします。

そのうえで5分足のチャートを確認し、トレンドが出ていたり、節目の価格付近だった場合は、取引をするかどうか検討しましょう。

 

step
3
直近の安値、高値をチェック

次に日足、4時間足、1時間足、5分足の直近の安値と高値をチェックします。

節目の高値や安値で反発せずにブレイクする可能性が高いかどうかを判断し、ブレイクする可能性が高いならトレンド方向へエントリーしましょう。

また、反発する可能性が高い場合は逆張りを検討します。

 

step
4
リスクリワードが1:2以上で取引をする

リスクリワードとは損失と得られる利益の損益比率のことで、この比率が損失1、利益2になるようし取引しましょう。

1:2以上で取引すれば、損小利大の取引になりやすいです。

 

step
5
基本はトレンドに沿った順張り、直近安値や高値では逆張り

スキャルピングは基本的に順張りで行いましょう。

順張りは逆張りよりも利益が伸びやすく、リスクが小さくなります。

順張り・逆張りの判断は、ステップ3の時点で決めます。

 

織田 信長

さらに詳しく知りたい場合は、下記の記事もあわせて読んでみてくれ。

 

あわせて読みたい

スキャルピング手法
【5ステップで攻略】FXのスキャルピング手法!使うテクニカルと儲けるコツ

 

5分足のスキャルピング まとめ

まとめ

上記で紹介した「5分足スキャルピングのコツと注意点」を実践すると、今後は5分足スキャルピングの稼ぎ方で悩まずに済み、安定してスキャルピングで利益を出せるようになります。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

  • 5分足を使えば1分足よりも相場分析の精度が上がり、落ち着いてスキャルピングもできる
  • 長期足とテクニカル分析を組み合わせればダマシにも遭いにくくなる
  • 1分足のチャートについていけない人は5分足でやってみよう!

 

「1分足の方がチャートが敏感に動くから、スキャルピングしやすそうだけど」と最初は思うかもしれません。

 

たしかに1分足チャートだと相場の動きはつかみやすいですが、5分足の方がより高い精度で相場分析ができるのでおすすめですよ!

 

参考元書籍

  • 岡安盛男のFX攻略バイブル〔第4版〕 岡安盛男 (著)
  • 最強のFX1分足スキャルピング ぶせな(著)株式会社日本実業出版社
  • FX用語辞典 OANDA Japan株式会社
  • 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編 (著)二階堂 重人

 

5分足のスキャルピング Q&A

Q&A

5分足でスキャルピングをやったほうが良いですか?

1分足のスキャルピングについていけないと思った人は、5分足に切り替えてみましょう。

スキャルピングには瞬時の判断力と決断力が必要です。

自分にあった時間軸で取引しましょう。

5分足でスキャルピングをするデメリットは? 

集中力と判断力がひつようだったり、ダマシが多いことが挙げられます。

⇒詳しくは「5分足スキャルピングのデメリット3つ」で解説しています。

スキャルピングで注意すべきことは? 

注意点としては、根拠がないならエントリーしない、損切をする、メジャー通貨を使うなどが挙げられます。

⇒詳しくは「5分足スキャルピングの注意点3つ」で解説しています。

  • この記事を書いた人

かほり

スイングトレードとバイナリーオプションでコツコツ少額トレードしています。

使っているFX口座は、GMOクリック証券・FXプライムbyGMO・外貨ex byGMOです。

京都の酒屋で働いたあと、ITベンチャーへ転職。

今はFXしながら、フリーランスの編集者として働いています。

-FXの手法