おすすめバイナリーオプション口座3選!国内が安全な理由も解説

おすすめのバイナリーオプション口座

「おすすめのバイナリーオプション口座はどこ?」

「おすすめの理由も知りたいな」

「どんなことに注意すればいい?」

こんな疑問や悩みはありませんか?

 

当サイトがおすすめするのは、下記の3社。

おすすめバイナリー口座

 

那須 祐介

こんにちは!FXの歩き方編集部の那須です。

 

この記事では、上記3社の内容はもちろん、国内のFX会社がおすすめの理由も紹介します。

 

また海外業者を使うと思わぬトラブルに巻き込まれたり、SNSで勧誘してくる高額ツールは詐欺の可能性もあるなど、バイナリーオプションには危険も潜んでいます。

事前にそのリスクを知って、大切な資金を守りましょう。

 

この記事を読めば、きっと安全に投資活動ができるはずです!

 

では、まずバイナリーオプションの基礎知識から見ていきましょう。

バイナリーオプションとは?

おすすめのバイナリーオプションの基礎知識『バイナリーオプション』は、FXをもっとシンプルにした取引です。

 

判定時間目標レートが設定されており、その判定時間に価格が目標レートより上か下かを予測します。

その予測が当たれば『ペイアウト』が受け取れ、これが利益になります。

 

バイナリオープションに必要な金額は業者によって異なりますが1,000円あれば取引ができるため、FXよりも少額資金で始められるのがメリットです。

 

また取引単位は『枚』を使い、1枚あたりの購入金額は変動します。

具体的な変動額は、後述のランキングでFX会社ごとに記載しますね。

 

あわせて読みたい

fxHigh&Low
High&Low(ハイロー)とは?FXとの違いは?2人に1人が稼ぐ口座教えます

 

FXとの違いは?

バイナリーオプションは、ペイアウト(払い戻し=配当)が1枚あたりで固定されています。

つまり、どれだけレートが動こうが1枚あたりの配当額は変わらないんです。

 

FXの場合、為替差益を狙うならレートが大きく動く方が利益になりますよね。

たとえば、0.1円動いて1,000円の利益なら1円動けば1万円の利益になるように、為替変動の影響を大きく受けます。

 

しかしバイナリーオプションは1枚あたりのペイアウトが1,000円なら、0.1円動こうが1円動こうが配当は1,000円。

その分予想が外れてしまっても、購入金額以上の損失は出ません。

1枚を500円で購入したとしたら、レート変動の大きさにかかわらず損失は500円です。

 

織田 信長

配当と損失、どちらも固定されているということだな。

購入枚数が少ないと得られる配当も少ないが、損失は投資額内に収まるためリスクも抑えられるんだ。

 

またバイナリーオプションにはレバレッジがないから、FXのようなハイリスクにはならない。

そのため投資初心者でも取引しやすい金融商品だと言えるだろう。

 

バイナリーオプションのおすすめポイント

バイナリーオプションのおすすめポイントバイナリーオプションのおすすめポイントは、下記の3つ。

 

おすすめポイント

  1. 資金管理がしやすい
  2. 相場が動かなくても配当を受けられる
  3. 結果がすぐに出る

 

まず、先ほど紹介したようにペイアウトが固定され損失も限定できるため、FXよりも資金管理がしやすいです。

 

そして配当ですが、固定されていることがデメリットに感じるかもしれません。

しかし逆に考えれば、相場があまり動かくても決まった配当が受けられます。

 

さらにバイナリーオプションは判定時間になれば必ず結果が出ます。

注文のタイミングによっては、2~3分で結果がわかる場合もあるんですよ。

こんな人にはおすすめできない

バイナリーオプションはその特性から、ギャンブルのように取引してしまう人がいます。

しかしバイナリーオプションも投資なので、下記の人にはおすすめできません。

 

おすすめできない人の特徴

  • 感情に任せた取引をしてしまう
  • 数を撃てばあたると思っている
  • テキトーな業者を選ぶ

 

バイナリーオプションもいい加減な取引は禁物

バイナリーオプションもFX同様、冷静に取引をしなければ勝てるようになりません。

欲が先行して感情に左右されてしまうようでは、投資には向いていないと言えます。

 

感情に左右されないためには、戦略を立てる必要があります。

むやみに取引回数を増やすのではなく、注文する前に勝てる根拠を持っていなければならないんです。

 

そして業者もテキトーに選ぶと、思わぬ損失を被る場合があります。

海外業者による出金トラブルや、詐欺ツールを買わされてしまう恐れがあるんです。

こちらもあとで詳しく説明しますね!

 

では、次に安全に利用できる業者を3つ紹介します!

 

バイナリーオプションでおすすめのFX会社3選

FXの歩き方編集部がおすすめの、バイナリーオプションができるFX会社はこちら!

 

FXトレードフィナンシャル【バイトレ】

 

それぞれの詳しい内容を見ていきましょう。

GMOクリック証券【外為オプション】

おすすめのバイナリーオプション口座「外為オプション」

ペイアウト額(1枚あたり)購入金額(1枚あたり)取引回数(1日あたり)通貨ペア数デモトレード
1枚につき1,000円(固定)約50円~999円10回5種類あり

 

取引時間

  • 第1回号 8:00〜11:00
  • 第2回号 10:00〜13:00
  • 第3回号 12:00〜15:00
  • 第4回号 14:00〜17:00
  • 第5回号 16:00〜19:00
  • 第6回号 18:00〜21:00
  • 第7回号 20:00〜23:00
  • 第8回号 22:00〜翌1:00
  • 第9回号 0:00〜翌3:00
  • 第10回号 翌2:00〜翌5:00

【※注文受付時間は、満期時刻の2分前までとなっています。】

 

FXでも人気のGMOクリック証券ですが、実はバイナリーオプションも人気なんです。

 

支払総額に対する受取総額の平均は97.9%となっており、バイナリーオプションを提供している国内FX会社の中では1位。(2019年上半期)

 

FXのツールである『プラチナチャート+』は高機能で使いやすく、バイナリーオプションの分析にも役立ちます。

おすすめのバイナリーオプション口座「外為オプション」のチャート分析

 

またデモトレードも用意されているので、取引の練習をするのにも好環境ですね!

 

大島 佳穂理

私はバイナリーオプションのチャート分析を行うときは、GMOクリック証券を使っていますよ!

 

STEP1:目標レートを決める

おすすめのバイナリーオプション外為オプションの取引手順1

STEP2:円高か円安かを選ぶ

おすすめのバイナリーオプション外為オプションの取引手順2

STEP3:取引枚数を決め、購入ボタンを押す

おすすめのバイナリーオプション外為オプションの取引手順3

 

公式サイトはこちら

 

FXプライムbyGMO【選べる外為オプション】

おすすめのバイナリーオプション口座「選べる外為オプション」

ペイアウト額(1枚あたり)購入金額(1枚あたり)取引回数(1日あたり)通貨ペア数デモトレード
1,000円約50円~999円10回5種類あり

 

取引時間

  • 第1回号 8:00~10:00
  • 第2回号 10:00~12:00
  • 第3回号 12:00~14:00
  • 第4回号 14:00~16:00
  • 第5回号 16:00~18:00
  • 第6回号 18:00~20:00
  • 第7回号 20:00~22:00
  • 第8回号 22:00~翌0:00
  • 第9回号 翌0:00~翌2:00
  • 第10回号 翌2:00~翌4:00

【※注文受付時間は、満期時刻の2分前までとなっています。】

 

FXプライムbyGMOは、GMOクリック証券に次いで2位の取引実績を誇るFX会社で、支払総額に対する受取総額の平均は95.1%。

 

未来のレート変動を予測し視覚的にわかりやすく表示してくれる『ぱっと見テクニカル』は、FXプライムbyGMOならではの機能。

おすすめのバイナリーオプション口座「選べる外為オプション」のチャート分析

 

もちろんデモトレードもできるので、気になる方は一度使用感を確かめてみてはいかがでしょうか。

 

STEP1:目標レートを決める

おすすめのバイナリーオプション選べる外為オプションの取引手順1

STEP2:円高か円安かを選ぶ

おすすめのバイナリーオプション選べる外為オプションの取引手順2

STEP3:取引枚数を決め、購入ボタンを押す

おすすめのバイナリーオプション選べる外為オプションの取引手順3

GMOクリック証券の外為オプションと同じ手順ですね。

 

公式サイトはこちら

 

FXトレードフィナンシャル【バイトレ】

おすすめのバイナリーオプション口座「バイトレ」

ペイアウト額(1ロットあたり)購入金額(1ロットあたり)取引回数(1日あたり)通貨ペア数デモトレード
1,000円または1万円1,000円未満または1万円未満11回6種類あり

 

取引時間

  • 第1回号 7:20 9:20
  • 第2回号 9:10 11:20
  • 第3回号 11:10 13:20
  • 第4回号 13:10 15:20
  • 第5回号 15:10 17:20
  • 第6回号 17:10 19:20
  • 第7回号 19:10 21:20
  • 第8回号 21:10 23:20
  • 第9回号 23:10 翌 1:20
  • 第10回号 翌 1:10 翌 3:20
  • 第11回号 翌 3:10 翌 5:20

【※注文受付時間は、満期時刻の2分前までとなっています。】

 

FXトレードフィナンシャルのバイトレは、支払総額に対する受取総額の平均は93.2%。

 

バイトレの面白いところは、1ロットあたりのペイアウトを1,000円または1万円で選べる点ですね。

バイナリーオプションに慣れてきたら、1万円の方で購入するのも良いかもしれません。

 

また、PC版の取引ツールでは分析チャートを表示させることも可能なため、わざわざFXチャートを別表示させる必要がないのもGood。

おすすめのバイナリーオプション口座「バイトレ」のチャート分析

 

こちらもデモトレードが可能なので、取引の練習に利用してみてください。

 

STEP1:払い戻し額を1,000円か1万円か決め、取引の種類も選ぶ

おすすめのバイナリーオプション選べるバイトレの取引手順1

STEP2:目標レートを決める

おすすめのバイナリーオプション選べるバイトレの取引手順2

STEP3:ロット数を決め、購入ボタンを押す

おすすめのバイナリーオプション選べるバイトレの取引手順3

 

公式サイトはこちら

FX口座を持っていない人はバイナリーオプション口座ではなく、FX口座で手続きをしましょう。

なぜなら、バイナリーオプション口座はFX口座がないと開設できないからです。

また、取引を始めるには、バイナリー投資の知識テストを受けなければいけません。

専門的な用語や、回りくどい言い方をしている問題が多くて混乱しやすいですが、丁寧にじっくり読めば理解できます。

FX会社のよくある質問のページにヒントが載っているので、見ながら回答することをオススメします!

バイナリーオプション口座開設方法
バイナリーオプションの口座開設6ステップ、知識テストあるの知ってた?

続きを見る

 

なぜ国内のバイナリーオプションがおすすめなの?

国内のバイナリーオプションがおすすめの理由この記事では国内のFX会社によるバイナリーオプションを紹介しています。

その理由は、国内FX会社が安全に利用できるからです。

 

バイナリーオプションには海外口座もありますが、利用する際は十分な注意が必要です。

 

またSNSなどで有料のツールを勧誘してくる人物もおり、これは詐欺である可能性もあります。

 

まずは海外業者によるトラブルから説明しますね。

海外口座によるトラブル

海外のバイナリーオプション口座では、出金トラブルが多発しています。

せっかく取引で配当を受けても、出金を拒否されてしまうケースがあるので注意してください。

 

たちが悪いのは、海外業者はほとんどの場合金融庁に登録されていないため、国が介入できないことです。

そのため万が一トラブルに巻き込まれても、どうしようもできないんです。

 

海外業者は金融庁の規制を受けないため、悪質な業者もいることを覚えておいてくださいね。

 

織田 信長 怒り

また、海外業者は表記が英語の場合も多い。

英語がわからないなら使いようがないよな。

 

国内のFX会社なら出金拒否もないし、信託保全で投資家の資金は守られているぞ!

詐欺に要注意

バイナリーオプションを行う場合は、詐欺にも注意しましょう。

「絶対に儲かる」などのうたい文句で、ツールを高額で販売している集団もいます。

 

もしこのような詐欺に引っかかってしまうと、ツールの購入代金と取引での入金額、どちらも失う恐れがあります。

 

ツールの販売やレンタルを行う場合は、金融庁の登録が必要です。

金融庁への登録がないのにもかかわらずツールの販売などを行っている場合、それは違法なんです。

 

万が一怪しい勧誘を受けた場合は、下記の『金融庁金融サービス利用者相談室』へ相談しましょう。

 

【金融庁金融サービス利用者相談室】

 

あわせて読みたい

バイナリーオプションの詐欺
バイナリーオプション詐欺の手口って?1分でわかる見極め方と注意方法

国内業者は金融庁に登録されている

国内のバイナリーオプションは金融庁に登録されている上記の危険性があるため、バイナリーオプションを行うなら国内の業者を利用するのが安全です。

 

国内のFX会社は、金融庁に登録されています。

 

せっかく投資をするのだから、安心して利用できる業者を選んでくださいね。

 

くれぐれも悪質な海外業者やSNSでの勧誘には気を付けてください。

このようなリスクの大元を断つのであれば、やはり国内業者を利用するのが一番だと思いますよ。

 

バイナリーオプションができるFX会社一覧

会社名通貨ペアペイアウト額1日の取引回数取引タイプ公式サイト
GMOクリック証券51枚つき1,000円(固定)10回ラダー
51,000円10回ラダー
YJFX81,000円11回ラダー
レンジ
hirose51,000円9回ラダー
FXTF120*3061,000円 or 10,000円11回ラダー
レンジ
タッチ

 

おすすめのバイナリーオプション まとめ

今回は、FXの歩き方編集部おすすめのバイナリーオプション口座を紹介しました。

安全に利用するためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

最後にこの記事のおさらいをしておきましょう。

 

おすすめのバイナリーオプション口座

 

バイナリーオプションの注意点

  • 海外業者による出金トラブルに注意しよう
  • SNSでの勧誘にはのらないようにしよう
  • 金融庁に登録されている業者を使おう

バイナリーオプションは、FX会社によってサービス内容が異なります。

 

そのためまずは、デモトレードで「自分にとってどこが使いやすいか」を確かめるのがおすすめですよ。

この記事で紹介したFX会社では、どこもデモトレードが用意されているので安心して利用してみてください!

バイナリーオプション初心者の取引手順と攻略のコツ
バイナリーオプション初心者が勝率50%でも利益を出せた戦略と4つのコツ

続きを見る

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
那須 祐介

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。31歳。千葉県出身。 まずはプロのライターになるために脱サラし、2018年1月から修行を開始。FXトレードも兼業。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-バイナリーオプション

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎 , 2019 All Rights Reserved.