第14回 為替マーケットコラム リスク回避と株価

持田有紀子マーケットコラム

リスク回避と株価

米国株の代表であるS&P先物で見ると、今の状況がどの程度のものかよくわります。

半年前までは米中の貿易戦争もあって2700台まで押し込まれていました。

それが9月以降は上昇一途となって何度も史上最高値を更新して、3390ポイントまで吹き上がったのです。

FEDによる予防的利下げが連続的に行われたことや、対中での第1弾の合意が得られたことが寄与しています。

しかし株価のPERなどで見ると20倍を超えてきており、明らかに買われすぎの状態でもありました。

 

そこへ持ってきて今回のウイルス騒ぎです。確かに株価は下がったと言っても、S&P先物は2100台までしか押し込んではいません。

それが3月最終週での吹き上げで2600台まで値を戻してきているのです。

ということは米中戦争のときの2700台と変わらないレベルにまで戻ってきているということでもあります。

GDPに与える影響なども考えると、今回の問題のほうが深刻さの度合いは大きいはずです。したがって2600ポイントまでの戻しは、人や物の動きが止まっている現状を的確に反映していないとも言えるのです。

S&P先物の日足

 

現金化の動き

コロナウイルスの感染がどこまで拡大するのか見えない間は、不安過ぎて市場からマスクやティッシュペーパーまでが姿を消してしまっています。

それと同じように金融マーケットにおいても、先の状況が見えないなかにおいて備えおくとためにはちょっとでも手持ち現金を増やしておこうという行動につながります。

つまり今持っている金融資産は、ことごとく現金化してしまえと促すことになるのです。金価格の急落がそれを見事に表しています。
金価格の日足

 

また同じ現金であればドルがよいだろうという行動にも現れました。為替市場では過度なドル買いが起こり、ドル円はリスク回避で101円台まで突っ込んでいたのに、10円近くの急上昇となったのです。

FEDによる連続利下げがあったのですが、それはドルの保有価値を減退させます。ドル安に進むべきところを、必死なドル手当てのための需給に押し戻されたといった格好です。

ドル金利が下がれば上昇するはずのコモディティ価格が急落したのも同じ要因であり、換金のための売りなのです。

ドル円の日足

 

回復を見極めるためには

しかし3月末には世界的にも株価の下げが一服し、ややショートカバーにも勢いがついてきたので、市場の不安心理が薄らぎました。

それを確認するためには、今後、ドル安が起こるのかどうか、コモディティが再び値上がりするのかどうかを見極める必要があります。

それはドル金利の低下によって、ドル安やコモディティ高に向かうのがファンダメンタルズに従った動きだからです。

 

もちろんFEDが緊急利下げの分を穴埋めするように利上げを目論んでいるならば話しは別です。

しかし足下ではそれは見えません。ただでさえトランプ大統領からドルの金利は高過ぎるとずっと注文をつけられてきたのです。

ちょっとやそっとのことでは利上げに転じることはできないでしょう。政治的日程を考慮すると、秋の大統領選が終わるまで金融政策は動くに動けない状況にあると言えます。

 

時間の経過とともに、ウイルス感染の問題は解消していくように考えられています。

今までもそうであったからだ。それによるマーケットの安心感を測る手段の一つがドル高とコモディティ安の是正であることは間違いないようです。

逆にいうと株価がまだボラティリティが大きいままで不安定さを維持していたならば、依然としてドル買いとコモディティ売りは続くものと考えないといけません。

世の中にマスクが出回るようになるのを確認するのも重要であり、一つの転機を見つける材料にもなります。

 

3月末はGPIFの保有資産の評価替えに悪影響が出るのを避けるために、政府・日銀も腰の入った価格維持政策を採ってきましたが、4月になるとそうした必要性も少なくなるのでマーケットの動向に注意を要します。

なおも欧米で感染の勢いを増しているコロナウイルス。しかも4月からは経済指標にこれまで見たこともない悪い数字が現れることにもなります。

わかってはいても、GDPのマイナス15%や失業率の10%台とかはショックは隠せないはずです。

 

FX初心者にオススメ!少額から取引ができるFX会社3選

少額(最低4円)からFXができる、おすすめのFX会社を3社紹介します。

 

業界最小!1通貨単位から取引可能「MATSUI FX」

松井証券FX
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
matsuiFX
  • 業界最小!1通貨単位から取引OK
  • 手数料無料で少額でも低コスト取引が可能!
  • もちろんスプレッドは業界最挟水準で提供中
那須 祐介
創業100年の総合ネット証券会社「松井証券」がついにFXを始めました!

 

1通貨単位からの取引ができるので、少額から始めたい人にはもってこいの口座です。

 

また、小ロット取引だと手数料が発生するFX会社が多い中、MATSUI FXでは一切手数料はかかりません。

 

レバレッジを「1倍」「5倍」「10倍」「25倍」の4つから選べるので、初心者でも資金管理がやりやすい!

 

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX!
  • 取引通貨単位は「1000通貨」ドル円なら約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッドを提供中!
  • スマホアプリが使いやすい!

ヤフーグループのFX専門会社なので安心・安全!

 

また、チャート描画はMT4に近い仕様となっているため今後MT4を使っていきたい初心者におすすめ!

 

松岡 佳穂里

私も使っています。

まじでアプリは一番使いやすい!

24時間の電話サポートもつながりやすくて助かっています。

 

初心者のためのFX口座!少額でFXをはじめるなら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
LIGHT FX
  • 取引通貨単位は「1000通貨」からなので少額トレードOK
  • 業界最狭水準のスプレッド高水準のスワップ圧倒的魅力
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!

LIGHT FXはこれまで投資に興味のなかった人も金融リテラシーを身に付けるきっかけとなることを目的に設立されました。

そのため、初心者むブランド名の通り「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるFX口座です。

那須 祐介

約定力も高く、スキャルピングも長期保有も不便なく取引ができますよ。

初回入金額指定もなし!ぶっちゃけ、初心者はとりあえずこの口座を持っておけばOKですw

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
持田 有紀子

持田 有紀子

<略歴>
慶応義塾大学法学部政治学科卒。国際政治及び東アジアの地域研究を専攻。

同大新聞研究所(現メディア・コミュニケーション研究所)修了。

野村証券入社。エクイティ部門の日本株トレーダーやワラント債、オプション課、営業課など。その後は人事コンサルティングの分野でも活動し、行動科学や心理学に基づく人事評価のモデルの開発等に携わる。

21世紀に入って起業した後は、海外の先物市場や外国為替取引のノウハウの蓄積を活用した投資情報の提供、セミナー講師、海外ファンドの運用、トレード塾の運営などを手がける。


<著作物>

「外国為替取引(FX)はこうして稼ぐ」 明日香出版

「日経225/日経225ミニ 日経先物取引の戦い方」 明日香出版社

「FX 練習帳」 実業之日本社 「夜の外国市場で儲けるテクニック」 明日香出版社

「FX 最強投資術」 実業之日本社 「利確と損切りのタイミングを読む」明日香出版社

「学校では教えてくれない投資と金融の授業」 明日香出版社


<連載コラム>

ザイFX「戦う女のマーケット日記」(ダイヤモンド社)
http://zai.diamond.jp/list/fxcolumn/mochida


<持田有紀子公式ブログ>

http://ameblo.jp/mochidayukikodesu/


<自己紹介>

野村證券の初期女性総合職としての兜村が、私の仕事の出発点でした。

金融マーケットに関わる人々やものごとの酸いも甘いも嚙み分けて、大規模な組織に属しない一個人でも、どうやったら戦い続けることができるのかを追求してきました。

金融マーケットへのアクセスは誰にでもかなり容易になった昨今、価値ある有意義な情報を一人でも多くの人に届けたいと考えています。

-マーケット コラム

© 2021 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎