1000通貨のデモトレードができるFX口座2選!その始め方も解説

1000通貨のデモトレードができるFX

すぐに編集部オススメの口座を見る

 

茶々 疑問

FXに1,000通貨のデモトレードはあるの?

1,000通貨デモトレードのメリット・デメリットは?

デモトレードの始め方を教えて!

こんな疑問や悩みはありませんか?

 

那須 祐介

こんにちは!FXの歩き方編集部の那須です。

 

いきなり資金を使って取引をするのは怖いですよね。

もし取引ツールが使いにくかったりしたら、誤操作で大切なお金を無駄にしてしまう恐れがあります。

 

そこで役立つのが、『デモトレード』なんです!

 

デモトレードは取引の練習はもちろん、本番と同じツールを使えるので、その使用感を確かめるのにも最適です。

 

またFX初心者は、本番の取引もなるべく資金を抑えて始めたいかと思います。

ですので今回は、1,000通貨単位での取引ができ、なおかつデモトレードも用意されているFX会社も紹介しますね。

 

それではまいります。

1,000通貨単位の取引ができるFX会社一覧

FX会社名最低取引単位ドル円換算の最低取引額(レバレッジ25倍)おすすめ度公式サイト
SBI FXトレード14円

詳細

マネーパートナーズ100400円

詳細

YJFX!10004,000円

詳細

みんなのFX10004,000円

詳細

FXブロードネット10004,000円

詳細

LIGHT FX10004,000円

詳細

外為ジャパン10004,000円

詳細

ヒロセ通商10004,000円

詳細

JFX10004,000円

詳細

外為オンライン10004,000円

詳細

FXプライム byGMO10004,000円

詳細

シストレ2410004,000円

詳細

トライオートFX10004,000円

詳細

セントラル短資FX10004,000円

詳細

アイネット証券10004,000円

詳細

マネースクウェア・ジャパン10004,000円

詳細

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)10004,000円

詳細

ひまわり証券10004,000円

詳細

外為どっとコム10004,000円

FXのデモトレードとは何か

1000通貨のFXデモトレードとはFXの『デモトレード』とは、実際のお金ではなく仮想の資金でFX会社の取引ツールを使い、本番さながらのトレードが体験できるサービスです。

 

ほとんどのFX会社が無料で提供しているサービスで、失敗しても自分の懐は痛まないので積極的に活用するといいですよ。

FXで1,000通貨のデモトレードをする2つのメリット

FXで1,000通貨のデモトレードをするとどんなメリットがあるのでしょうか?

次に2つのメリットを紹介します。

メリット① 取引ツールの使用感を確かめられる

1000通貨のFXデモトレードはツールの使用感を確かめられる取引ツールの使用感を確かめるのに最適なのがデモトレードです。

 

デモトレードでは、本番の取引と同じ取引ツールを使います。

その取引ツールを使って、お金をかけずに取引を練習できるんです。

 

取引ツールはFX会社によって特徴が異なります。

取引ツールが使いにくいと、誤操作をおこして資金を無駄にしてしまう恐れがあります。

そのため「自分が使いやすいツールはどれか?」も、FX会社選びの重要な判断材料になるんです。

 

デモトレードで使い勝手を確かめそのツールに慣れておけば、本番の取引でもスムーズに操作が行えるようになりますよ!

メリット② 少額なので本番と似た資金規模で練習できる

1000通貨のFXデモトレードは本番と同じ環境で行える1,000通貨のデモトレードは、本番と似た資金規模で練習できるのもメリットです。

 

なぜなら本番に近い資金規模で練習しておくと、本番でもデモトレードと同じような資金感覚で取引できるからです。

 

デモトレードで練習するときは、実際の資金を想定して、なるべく本番に近い状況で行うとよいでしょう。

たとえば証拠金を設定できるデモトレードもあるので、自分が用意できる資金に設定すれば、損益額も本番と同じように動きます。

 

逆に設定資金を大きくしてしまうと、本番の取引をする際、デモトレードとどれだけ違うか計算しなければなりません。

せっかくデモトレードで練習するのだから、その成果を発揮できるようにしましょう!

FXで1,000通貨のデモトレードをする2つのデメリット

一方1,000通貨のデモトレードには、次のような2つのデメリットもあるので注意が必要です。

デメリット① 緊張感が少ない

1000通貨のFXデモトレードは緊張感に欠けるひとつ目のデメリットは緊張感に欠けることです。

 

なぜなら1,000通貨単位の取引は、ローリスク・ローリターンだからです。

 

例えば1米ドル/円=100円のときに証拠金10万円で1,000米ドル買い、99円に下がってもたったの1,000円しか損失が出ません。

10万円が99,000円になっても大きなダメージではないので、損失に対する危機感が少ないのがデメリットなのです。

 

さらにデモトレードでは実際にお金が動くわけではないので、ゲーム感覚で取引ができてしまいます。

いくら実際の損益を想定して取引をしても、お金が増えなければ減りもしないため、どうしても緊張感に欠けてしまうんですね。

デメリット② あまり稼げない

1000通貨のFXデモトレードは資産運用の実感がわかない1,000通貨の少額取引だと利益も少ないのがデメリットです。

 

たとえば先述のように米ドル円の通貨ペアで1円分利益確定しても、利益はたったの1,000円

損失額が少ない分利益額も少なくなるので、資産運用をしている実感がわきにくいんです。

 

デモトレードで利益をあげても、「実際の取引でもこんなものか・・・」と感じてしまうかもしれません。

FXで大切なのは、まず損失を抑えること

FXで大切なのは、目先の利益よりも「いかに損失を抑えるか」です。

 

損小利大を実現するためには、損失は最小限に抑えなければなりません。

デモトレードは、その練習をするのにも便利です。

 

デメリットを紹介しましたが、まず「損失を抑える練習」だと思えば、それほど気にならないはずです。

きちんとリスク管理ができるようになってから、取引量を増やすのがオススメですよ(^^)

1,000通貨のデモトレードの始め方

1000通貨のFXデモトレードの始め方1,000通貨のデモトレードは、スマホまたはパソコンとメールアドレスさえあれば始められます。

 

FX会社によっては名前の設定を求められる場合もありますが、本名ではなくニックネームでも可能です。

 

FX会社のデモ口座開設サイトにアクセスし、名前メールアドレスを登録すれば、デモ口座へのログインID・PWが送付されます。

 

最後にデモ取引アプリをインストールしてログインすれば、簡単にデモトレードが始められますよ。

 

秘書 棒指し

ちなみに、FX会社によってはブラウザでデモトレードが行えることもあるわ。

その場合はアプリをダウンロードする必要がないから手軽よ。

1,000通貨のデモトレ可能!オススメFX会社3選

証拠金が少なくてもFXの1,000通貨取引ができるおすすめのFX会社を3社紹介します。

 

1通貨4円から取引可能!少額から取引できる「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード
  • 取引通貨単位は業界最小の「1通貨」ドル円なら4円からOK
  • すべての通貨において業界最狭水準のスプレッドを提供中
  • さらに!1000通貨取引ならスプレッドがもっと狭くなる!

スプレッドは業界最狭水準かつ原則固定なので、低コストで取引が可能です。

1000通貨の取引なら、ドル円のスプレッドが0.09銭と他社と比べて非常に安く、少額トレーダーにはもってこいの口座です。

河野 裕
また、オリコンランキングの調査では92.7%が継続して使いたいと回答しました!

それぐらい低コストで使いやすいシステムを提供するFX会社ということですね!

 

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX!
  • 取引通貨単位は「1000通貨」ドル円なら約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッドを提供中!
  • スマホアプリが使いやすい!40万ダウンロード達成

ヤフーグループのFX専門会社なので安心・安全!

また、チャート描画はMT4に近い仕様となっているため今後MT4を使っていきたい初心者におすすめ!

松岡 佳穂里

私も使っています。

まじでアプリは一番使いやすい!

24時間の電話サポートもつながりやすくて助かっています。

 

初心者のためのFX口座!少額でFXをはじめるなら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
LIGHT FX
  • 取引通貨単位は「1000通貨」からなので少額トレードOK
  • 業界最狭水準のスプレッド高水準のスワップ圧倒的魅力
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!

LIGHT FXはこれまで投資に興味のなかった人も金融リテラシーを身に付けるきっかけとなることを目的に設立されました。

そのため、初心者むブランド名の通り「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるFX口座です。

那須 祐介

約定力も高く、スキャルピングも長期保有も不便なく取引ができますよ。

初回入金額指定もなし!ぶっちゃけ、初心者はとりあえずこの口座を持っておけばOKですw

 

織田 信長
SBI FXトレード1通貨単位(ドル円なら4円)から取引ができるので、少額でFXの経験を積みたい人にオススメだ。

 

FXの1,000通貨はいくらなのか

FXデモトレードで1000通貨はいくら?FXの1,000通貨は、金額に直すといくらなのか計算してみましょう。

 

1,000通貨=1,000米ドルなので、1米ドル円=100円とすると1,000米ドル×100円=10万円です。

 

このように1,000通貨取引は10万円あれば可能なうえ、レバレッジを25倍効かせれば10万円÷5倍=4,000円からできます。

 

FXの1,000通貨取引がいかにハードルの低い投資かが判りますね。

取引単位としては1通貨や1万通貨もある

FXには1,000通貨以外の取引単位として、1通貨100通貨、1万通貨もあります。

 

2019年9月時点で1通貨取引ができるのはSBI FXトレードのみですが、100通貨からの取引はマネーパートナーズでも可能です。

1万通貨取引はDMM FXGMOクリック証券など複数のFX会社でできます。

 

なお米ドル/円で換算すると1通貨は4円で1万通貨は4万円です。

 

秘書

SBI FXトレードやマネーパートナーズでは、デモトレードの用意がないわ。

どのFX会社でもデモトレードがあるわけではないから注意しましょう。

1,000通貨取引でどのくらい稼げるのか

1000通貨でいくら稼げるかFXデモトレードで試そう実際に1,000通貨取引で1年間にいくらぐらい稼げるのか計算してみましょう。

証拠金10万円でレバレッジは3倍、1米ドル=100円のケースを想定します。

 

1日に20~30pips(20~30銭)の値幅を利確できたとすると、1日の利益は600~900円です。

そのため1月に12,000~18,000円、1年で24~36万円稼げる計算になります。

 

1年で資金が2~4倍弱になるので、意外と稼げるかもしれませんね。

FXの1,000通貨デモトレード まとめ

1000通貨のデモトレードはFXの練習に最適今回は1,000通貨単位のデモトレードについて紹介しました。

取引ツールの使用感を確かめたり、損失を抑える練習をするのに役立つのがデモトレードです。

 

本番の取引をする前に、1度利用してみてはいかがでしょうか。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

  • 1,000通貨のデモトレードを取り扱うFX会社は複数ある
  • 本番の資金規模に近い状況で取引経験が積める
  • ローリスク・ローリターンなので取引が雑にならないよう注意しよう

 

オススメのデモトレード口座

 

私も最初はデモトレードから行いました。1ヵ月ほど練習すると、ツールの使い方などもけっこう覚えられます。

おかげで本番の取引でもスムーズに操作が行えました。

 

デモトレードはあなたの取引を練習するときにも、きっと役立つはずですよ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

FXの1,000通貨デモトレード Q&A

Q&A

答え

最低取引単位が1,000通貨のFX会社には、「YJFX!」「みんなFX」「FXブロードネット」などがあります。

また「SBI FX トレード」は最低取引単位が1通貨、「マネーパートナーズ」は最低取引単位が100通貨なので、その2社を使っても1,000通貨取引ができますよ。

 

詳しくは、記事内の【1,000通貨単位の取引ができるFX会社一覧】で解説しています。

答え

1,000通貨でデモトレードをすると、取引ツールの使用感を確認しつつ、本番に近い資金規模で練習できるメリットがあります。

ただしローリスク・ローリターンの投資なため大きな利益が期待できず、緊張感に欠けるのがデメリットです。

 

詳しくは、記事内の【FXで1,000通貨のデモトレードをする2つのメリット】【FXで1,000通貨のデモトレードをする2つのデメリット】で解説しています。

答え

FX会社のデモ口座の開設サイトに行き、名前(ニックネームでも可能)とメールアドレスを登録しましょう。

送付されるデモ口座用のログインID・PWでデモ取引アプリにログインすれば、デモトレードが始められますよ!

 

詳しくは、記事内の【1,000通貨のデモトレードの始め方】で解説しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
那須 祐介

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。32歳。千葉県出身。 まずはプロのライターになるために脱サラし、2018年1月から修行を開始。FXトレードも兼業。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-FX少額投資

© 2020 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎