FXの1000通貨って1000円のこと?いくらで投資できる?いくら稼げる?

FXの1000通貨っていくら?
豊臣 秀吉 疑問

1,000通貨ってなに?いくらのこと?

1,000通貨で必要な資金はいくら?

1,000通貨で稼げる金額はいくら?

といった悩みを解決できる記事になっています。

 

1,000通貨取引にオススメFX口座2選

 

松岡 佳穂里

こんにちは、編集部の松岡です。

まず結論から言うと、1,000通貨とは通貨の量で、ドル円なら1,000通貨は1,000ドルに当たります。

 

んん?どういうこと?という方もご安心ください!

 

この記事では、1,000通貨取引の基礎知識についてわかりやすく解説しています。

 

さらに、1,000通貨取引の金額感(資金・利益・損失)を具体的に試算しているので、初心者の方もイメージしやすい内容になっていると思います。

 

また記事後半では、現在1,000通貨取引を検討中の人の為に、ベストな資金額も提案しているので参考にしてみてください!

 

それではまずFXの取引通貨単位と証拠金について解説していきましょう!

 

1,000通貨っていくらのこと?

取引通貨単位とは、取引通貨の量を表すための単位です。

 

FXでは2か国の通貨を取り扱うため、共通の通貨量を「○○通貨」という単位であらわすのです。

 

ドル/円なら「1,000通貨=1,000ドル」のこと!

秘書 棒指し
ドル円を例に解説しましょう。

円を使って、ドルを売ったり買ったりするのがドル円取引です。

 

つまり「ドル/円で1,000通貨の取引をする」ということは、「1,000ドルを円を使って売買する」という意味です。

 

そのため、ドル/円取引における1,000通貨は1,000ドルを指します。

 

同様に、ポンド/円なら「1,000通貨=1,000ポンド」、ユーロ/ドルなら「1,000通貨=1,000ユーロ」ということになります。

 

通貨単位はFX会社によって違う!

取引通貨単位には1・100・1,000・10,000の4種類があり、FX会社ごとに取引できる単位が決まっています。

 

通貨単位とは

 

例えば、DMM FXの口座を使うなら10,000通貨からの取引になりますが、SBI FXトレードなら1通貨単位からの取引が可能です。

 

その中でも1,000通貨単位の取引は、FX初心者でも大損するリスクを抑えて安全にFXをする通貨単位としてよく使われます。

 

秘書 棒指し
それでは、1,000通貨FXに必要な証拠金や、1,000通貨FXをした時にいくらぐらい利益・損失が出るのかを見ていきましょう。

 

FXの1,000通貨取引にはいくら必要?

FXの1,000通貨取引に必要な証拠金は以下の計算式で計算できますよ。

 

計算式

必要証拠金= 為替レート × 取引通貨量 ÷ レバレッジ倍率

 

日本の法律上、個人トレーダーは最大25倍までのレバレッジが使えます。

 

豊臣 秀吉
レバレッジは、高くなればなるほど少ない資金で大きい金額を動かすことができるんだよね!

 

レバレッジを高くしていくと、どのくらい必要証拠金が減っていくのでしょうか?

計算しましょう。

秘書

1000通貨の必要証拠金を計算

 

1,000通貨(レバレッジ1倍)に必要な証拠金

通貨ペアは米ドル/円、為替レートは1米ドル=110円とします。

 

レバレッジが1倍

必要証拠金=110円×1,000米ドル÷1倍=110,000

 

つまり、レバレッジを効かせなくても、11万円あれば米ドル/円で1,000通貨分取引できるということです。

 

10万円以上必要なので、ある程度まとまったお金が必要といえます。

 

1,000通貨(レバレッジ3倍)に必要な証拠金

レバレッジを3倍に引き上げてみましょう。

 

レバレッジが3倍

必要証拠金=110円×1,000米ドル÷3倍=36,667円

※小数点以下は切り上げています。

 

レバレッジを3倍にすると、米ドル/円で1,000通貨分取引するには約3万7千円が必要になります。

 

秘書 笑顔
元手が10万円なら、2,000通貨分まで取引ができますね。

 

レバレッジの倍率分だけ必要証拠金が少なくなりましたね。

 

1,000通貨(レバレッジ5倍)に必要な証拠金

さらにレバレッジ5倍ではどうでしょう?

 

レバレッジが5倍

必要証拠金=110円×1,000米ドル÷5倍=22,000円

 

1,000通貨あたり、22,000円が必要です。

 

元手10万円なら、最大4,000通貨分の取引ができます。

 

1,000通貨(レバレッジ10倍)に必要な証拠金

ここから、ハイレバレッジの領域。

レバレッジ10倍です。

 

レバレッジが10倍

必要証拠金=110円×1,000米ドル÷10倍=11,000円

1,000通貨を、

11,000円で売買できます。

 

こどものお年玉でもFXができそうなレベルになってきました。

 

秘書
必要証拠金は安くて魅力的に見えますが、損失額も10倍になることを忘れてはいけません!

 

1,000通貨(レバレッジ25倍)に必要な証拠金

最後に、最大の25倍まで引き上げた場合です。

 

レバレッジが3倍

必要証拠金=110円×1,000米ドル÷25倍=4,400円

 

もはや5,000円札が1枚あればFXができるレベルになりました。

 

豊臣 秀吉 疑問
本当にそんな少額でFXをやってもいいの?

 

その点については「1,000通貨FXで投資すべき資金はいくらか」のところで解説しますので、絶対読んでください!(笑)

 

1,000通貨の利益・損失はいくらか

豊臣 秀吉 混乱

1,000通貨でどのくらい稼げるの?

具体的な金額がわからないよ~

 

では、利益・損失をシミュレーションしてみましょう。
秘書 棒指し

 

損益の額は以下の計算式で求められます。

損益の額

(決済約定レート-新規約定レート)×通貨単位×Lot数

 

(決済約定レート-新規約定レート)の部分は、為替の変動幅を表しています。

 

米ドル/円の取引において、次の3つの変動幅での損益額を試算します。

  • 1pips変動したとき
  • 10pips変動したとき
  • 100pips変動したとき

米ドル/円での1pips=0.01円です。

 

それでは、計算していきましょう。

損益の計算

ケース①米ドル/円が1銭(1pips)変動した場合

米ドル/円が1pips(0.01円)変動した場合の金額を計算します。

 

計算

0.01円×1,000通貨×1Lot=10円

 

1pips変動した場合、利益・損失ともに10円ということがわかります。

 

ケース②米ドル円が10銭(10pips)変動した場合

為替の変動幅が10pips(0.1円)になるとどうでしょうか。

 

計算

0.1円×1,000通貨×1Lot=100円

 

という試算になり、利益・損失ともに100円です。

 

ケース③米ドル/円が1円(100pips)変動した場合

最後に、変動幅が100pips(1円)に増えるとどうなるのでしょうか。

 

計算

1円×1,000通貨×1Lot=1,000

 

100pips変動すると、利益・損失ともに1,000円となります。

 

秘書 棒指し

つまり、1,000通貨取引でも1日に100pipsの利益が出せれば、毎日1,000円稼げるんです。

このとき、数回の取引で合計100pipsにすればOKです。

 

豊臣 秀吉 驚き

なるほど。

1,000通貨の取引だと、多くて1日1,000円の利益または損失ってことか!

 

1,000通貨取引に準備すべき資金はいくら?

理想の少額投資額は?

初心者が1,000通貨FXを始める時には、元手10万円がオススメです。

 

この記事の前半で解説したように、レバレッジを効かせれば数千円~数万円で1,000通貨取引はできます。

 

しかし、元手を必要証拠金ぎりぎりにしてしまうとロスカットされやすくなります。

 

余裕を持って取引するためにも、10万円は用意してください。

fx元手
FXを始めるなら元手はいくら必要?初心者が準備すべき軍資金を発表

続きを見る

 

1,000通貨取引に発生するコストはいくら?

FX取引では、スプレッドというコストが必ず発生します。

スプレッドは、1通貨でも、1,000通貨でも、10,000通貨でも等しく発生します。

スプレッドについては「FXのスプレッドの意味とは?数万以上の損失を出す前に知るべき知識」をご覧ください。

 

豊臣 秀吉 疑問
1,000通貨取引には、スプレッド以外のコストは無いの?

 

いえ実は、一部のFX会社では1,000通貨取引に手数料が発生することがあるので注意が必要です。

 

取引手数料

1000通貨の取引でも手数料無し

取引手数料はほとんどのFX会社で無料ですが、10,000通貨以上の取引なら無料というFX会社も多いです。

 

例えば、FXプライムbyGMOは10,000通貨以上の取引だと手数料は無料ですが、1,000通貨取引だと片道30円の手数料が発生します。

 

片道というのは、1回の注文(約定)につき30円ということです。

 

例えば

①1,000通貨を3ロット新規注文を出したとします。

(ここでまず、30円の手数料が発生

②利益が出たので、1ロット分を決済注文を出します。

(ここで、30円の手数料が発生

③さらに利益方向へ伸びたので、残りの2ロットも決済注文を出しました。

(ここでも、30円の手数料が発生

合計で90円の手数料が発生しました。

 

1,000通貨取引は、ただでさえ利益が少額なので手数料が発生してしまうと手元に残る利益がどんどん少なくなってしまいます。

 

1,000通貨取引をする場合は、手数料が発生しないFX口座を使うようにしましょう!

 

1,000通貨取引にオススメなFX会社2選

最後に、初心者でも低コスト・ローリスクでFXをするために、1,000通貨FXができるおすすめのFX会社を2社紹介します。

 

それぞれのFX会社のおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

 

1通貨4円から投資ができる!SBI FXトレード

SBIFXトレード

SBI FXトレードは、「低スプレッド・高スワップ」の総合的に優れたFX会社です。

取引単位が1通貨なので、ドル円なら4円から取引ができ、1000通貨以下なら通常0.17銭のスプレッドが0.09銭になるのも魅力です。

取引のメイン口座として多くのFXトレーダーが使っています。

全てにおいて高スワップ! FXの中長期運用なら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
LIGHT FX
  • ほぼ全ての通貨ペアが高スワップポイントで提供されている
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!
  • 1,000通貨単位対応なので、少額から取引スタートOK

ブランド名の通り「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるFX口座です。

これまで投資に興味のなかった人にも、LIGHT FXが金融リテラシーを身に付けるきっかけとなることを目的にしているので、初心者にオススメ!

 

FXの1,000通貨っていくら? まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

1,000通貨FXに必要な資金や利益・損失の計算をシミュレーションしてみました。

 

ご自身の元手でいくら稼げるのか不安な方は、ぜひ同じように試算してみてください!

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

  • ドル/円の取引なら、1,000通貨=1,000ドルを表す単位
  • 1,000通貨取引には、レバレッジに応じて資金が約4,400円〜11万円必要
  • 損益の額=(決済約定レート-新規約定レート)×通貨単位×Lot数で計算できる
  • 1,000通貨取引では、100pipsの利益で約1,000円稼ぐことができる

 

為替レートの計算がややこしくて、損益計算がよく判らない」と最初は思うかもしれません。

 

しかし、一度身につけてしまえば、簡単に必要証拠金や損益が計算できるようになりますよ。

 

証拠金や損益計算は、トレードを始めた後でも重要です!

練習だと思って一度やってみましょう(^^)/

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事の参考にした書籍

 

FXの1,000通貨っていくら? Q&A

Q&A

答え

ドル/円取引なら、1,000通貨=1,000ドルを指します。

「取引通貨単位」とは、取引通貨の量を表すための単位です。

FXでは2か国の通貨を取り扱うため、共通の通貨量を「○○通貨」という単位であらわすのです。

⇒詳しくは「1,000通貨っていくらのこと?」で解説しています。

答え

100pipsで約1,000円くらいの利益または損失になります。

⇒詳しくは「1,000通貨の利益・損失はいくらか」で解説しています。

答え

SBI FXトレードまたはLIGHT FXがオススメです。

なぜなら、1,000通貨でも取引ができるうえ、コスト面でも、取引手数料が一切かからない・スプレッドが狭いなどのメリットが多いからです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
松岡 佳穂里

かほり

スイングトレードとバイナリーオプションでコツコツ少額トレードしています。

使っているFX口座は、GMOクリック証券・FXプライムbyGMO・YJFX!です。

京都の酒屋で働いたあと、ITベンチャーへ転職。

今はFXしながら、フリーランスの編集者として働いています。

-FX少額投資

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎 , 2020 All Rights Reserved.