FXの1000通貨におすすめの通貨ペア・資金・手法・口座選びを大解剖!

fx1000通貨おすすめ

1000通貨取引にオススメのFX口座3選

織田 信長

この記事では、次の悩みを解消していこう!

FXの1,000通貨取引がオススメの理由が知りたい

少額取引におすすめの通貨ペアは?

1,000通貨取引におすすめの資金額は?

 

この記事で解説する「FXの1,000通貨取引のおすすめの取引手法」を理解して、FX初心者も少額取引をスタートさせましょう。

 

FXの1,000通貨取引がオススメな3つの理由

「1,000通貨取引は最低数千円あれば取引できるみたいだね。やっぱりおすすめポイントはそこ?」と思う人は多いでしょう。

 

しかしそれ以外にも1,000通貨取引がおすすめな理由は3つあります。

おすすめ理由

  1. 大金が用意できなくてもFXができる
  2. 大損のリスクを抑えられる
  3. 精神的負担が少ない

 

それぞれの理由について、詳しく見ていきましょう。

 

おすすめ理由①大金が用意できなくてもFXができる

少額でOK

ひとつ目は、少額でもFX投資ができるからです。

 

1,000通貨取引の必要証拠金の見出しで解説したように、レバレッジを最大の25倍にすれば最低4,000円あれば投資できます。

 

数千円規模ならお小遣い程度の金額で始められるので、株式投資や外貨預金、不動産投資や積立保険といった他の金融商品よりもハードルが低いといえます。

 

おすすめ理由②大損のリスクを抑えられる

大損のリスク回避

大損のリスクを抑えられるのも1,000通貨取引のおすすめポイントです。

 

なぜなら、1万通貨取引に比べて投資資金が少ないため、失敗しても損失を10分の1に抑えられるからです。

 

米ドル円が1円下落した場合、1,000通貨取引なら損失は1,000円で済みますが、1万通貨取引なら1万円も損失が出ます。

 

おすすめ理由③精神的負担が少ない

リラックス

3つ目のおすすめ理由は、1,000通貨取引は精神的な負担が少ないからです。

 

投資額が少ない分、ちょっとした為替の変動でも精神的負担がかなり軽減されます。

 

FXは長期的にコツコツ利益を積み上げる投資なので、ストレスが大きいと日常生活に支障が出てしまいます。

 

FX初心者なら1万通貨より先に1,000通貨取引がオススメです!

 

FXの1,000通貨取引にオススメの通貨ペア2選

通貨ペア

豊臣 秀吉 疑問
1,000通貨取引におすすめの通貨ペアはないの?

 

1,000通貨取引では、次のポイントをおさえた通貨ペアが良いでしょう。

  • スプレッドが狭い
  • 流動性(為替変動)がある

 

スプレッドが狭い通貨ペアは、メジャー通貨に多いです。

 

国内でも取引量が多いため、各FX会社が競ってスプレッドを狭くしています。

 

そこでFXの歩き方では、上記のポイントを踏まえて次の通貨ペアをオススメします。

おすすめ通貨ペア

  1. 米ドル/円
  2. ポンド/円

 

2つの通貨ペアのおすすめポイントを紹介しましょう。

 

通貨ペア①米ドル円

米ドル円は世界的に取引量が多く流動性が高いメジャー通貨です。

 

相場の動きが安定しているので初心者でも相場が読みやすいです。

 

経済指標や要人発言も頻繁に報道され、情報収集もしやすいので儲けるチャンスが多いといえます。

 

通貨ペア②ポンド円

ポンド円は米ドル円よりも相場の変動が大きく、儲けるチャンスが多いのでおすすめです。

 

ただし米ドル円よりも相場の動きが不安定な場合もあるので注意しましょう。

 

織田 信長
予想どおりに相場が動かなければ早めの損切りがコツだ!

 

FXの1,000通貨取引にオススメの資金額

理想の少額投資額は?

初心者が1,000通貨FXを始める時には、元手10万円がオススメです。

 

なぜなら、上記の元手で運用すると次のようなメリットがあるからです。

  • レバレッジが1~5倍以内となる
  • ポジションを複数持てる
  • ロスカットされにくい

 

余裕を持って取引するためにも、10万円は用意しましょう!

 

fx元手
FXを始めるなら元手はいくら必要?初心者が準備すべき軍資金を発表

続きを見る

 

FXの1,000通貨取引にオススメの2つの取引手法

FX1000通貨取引手法

取引する通貨ペアが決まったら、次で紹介する1,000通貨取引におすすめの取引手法を使ってみてください。

おすすめ取引手法

  1. 短期売買で早めに利益を確定させる
  2. 長期投資したい時は取引量を抑える

 

要するに取引量とレバレッジのバランスの問題なので、しっかり押さえておきましょう。

 

取引手法①短期売買で早めに利益を確定させる

ひとつ目は短期売買で早めに利益を確定させる取引手法です。

 

なぜなら、ポジションを長期間保有すればするほど、為替変動のリスクにさらされるからです。

 

1,000通貨取引では手元資金が少ない人が多いので、少しでも含み益が生じたら早めに利確するほうが得策といえます。

 

スキャルピングや、デイトレードがオススメです。

fx スキャルピング
【FXのスキャルピング】取引のコツと口座凍結されないFX会社2選

続きを見る

FXのデイトレードならスキマ時間でも利益を狙える
【1日5分でOK】FXのデイトレードで稼ぐ方法!簡単な3つのコツ

続きを見る

 

取引手法②長期投資したい時は取引量を抑える

豊臣 秀吉 混乱
仕事が忙しいから1,000通貨取引でも長期またはスイング取引しかできないんだよね
そういう場合は、取引量を少なくしレバレッジを低くしろ。
織田 信長

 

多少の為替変動でもロスカットされにくくなるからです。

 

資金が少ない少額投資では、ロスカットが長期投資での一番のリスクです。

 

取引量を少なくし、ロスカットの可能性を減らしましょう。

 

損切りラインの目安は資金の2%

相場が予測と反対に触れてしまった場合、損切りラインの目安は資金の2%にするといいですよ。

 

これは「2%ルール」と呼ばれ、トレーダーの資金管理手法としてよく使われます。

 

例えば、資金が5万円の時は、5万円の2%である1,000円の含み損が発生したら損切りです。

 

FXの1,000通貨取引にオススメのFX会社の選び方

FX会社の選び方

「実際に1,000通貨取引をする時はどんなFX会社を選べばいいの?」とお悩みの方に、おすすめのFX会社の選び方を2つ紹介します。

選ぶポイント

  • スプレッドが狭いか
  • 1,000通貨でも手数料がかからない

 

上記はどちらもコストを抑えるためのポイントです。

 

少額投資は利益も少額になるため、コストもできるだけ少なくしましょう。

 

スプレッドの狭さ

一つ目は、スプレッドの狭さです。

 

スプレッドは、FX取引するうえで必ず必要となるコストです。

 

スプレッドはFX会社ごとに違うので、なるべく狭い口座を選びましょう。

 

1,000通貨でも手数料がかからない

2つ目は、手数料の有無です。

 

ほとんどのFX会社で手数料無料ですが、1,000通貨以下の場合は取引手数料が必要となる口座もあります。

 

取引手数料は、損益に関わらず一律で引かれるので利益に対してのコスト率が高くなります。

 

1,000通貨でも取引手数料がかからない口座か、事前に確認して開設しよう。
織田 信長 笑顔

 

FXの1,000通貨取引にオススメのFX会社3選

証拠金が少なくてもFXの1,000通貨取引ができるおすすめのFX会社を3社紹介します。

 

1通貨4円から取引可能!少額から取引できる「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード
  • 取引通貨単位は業界最小の「1通貨」ドル円なら4円からOK
  • すべての通貨において業界最狭水準のスプレッドを提供中
  • さらに!1000通貨取引ならスプレッドがもっと狭くなる!

スプレッドは業界最狭水準かつ原則固定なので、低コストで取引が可能です。

1000通貨の取引なら、ドル円のスプレッドが0.09銭と他社と比べて非常に安く、少額トレーダーにはもってこいの口座です。

河野 裕
また、オリコンランキングの調査では92.7%が継続して使いたいと回答しました!

それぐらい低コストで使いやすいシステムを提供するFX会社ということですね!

 

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX!
  • 取引通貨単位は「1000通貨」ドル円なら約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッドを提供中!
  • スマホアプリが使いやすい!40万ダウンロード達成

ヤフーグループのFX専門会社なので安心・安全!

また、チャート描画はMT4に近い仕様となっているため今後MT4を使っていきたい初心者におすすめ!

松岡 佳穂里

私も使っています。

まじでアプリは一番使いやすい!

24時間の電話サポートもつながりやすくて助かっています。

 

初心者のためのFX口座!少額でFXをはじめるなら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
LIGHT FX
  • 取引通貨単位は「1000通貨」からなので少額トレードOK
  • 業界最狭水準のスプレッド高水準のスワップ圧倒的魅力
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!

LIGHT FXはこれまで投資に興味のなかった人も金融リテラシーを身に付けるきっかけとなることを目的に設立されました。

そのため、初心者むブランド名の通り「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるFX口座です。

那須 祐介

約定力も高く、スキャルピングも長期保有も不便なく取引ができますよ。

初回入金額指定もなし!ぶっちゃけ、初心者はとりあえずこの口座を持っておけばOKですw

 

織田 信長
SBI FXトレード1通貨単位(ドル円なら4円)から取引ができるので、少額でFXの経験を積みたい人にオススメだ。

 

おすすめの1,000通貨取引スタイルで稼ごう まとめ

まとめ

上記で紹介した「FXの1,000通貨取引におすすめの取引手法」を実践すると、今後は1,000通貨取引がどのくらい稼げるのか悩まずにすみ、おすすめの通貨ペアとFX会社を使った1,000通貨取引で稼げます。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

  • 1,000通貨取引がオススメな理由は「少額でOK」「大損リスクが低い」「精神的負担が少ない」の3ポイント
  • 1,000通貨取引にオススメな通貨ペアは、「米ドル/円」と「ポンド/円」
  • 1,000通貨取引の資金は50,000円で、レバレッジ5倍以内の運用がオススメ
  • 1,000通貨取引するFX口座はスプレッドが狭く、手数料無料のFX口座がオススメ

 

この記事で紹介したように、まとまったお金を用意するのが難しい人に1,000通貨取引はおすすめです。

 

これからFXを始める方にも最初の取引には1,000通貨は大損リスクも低くオススメなので、ぜひ検討してみてください。

 

この記事が皆様のFX投資に役立てていれば幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!(^^)/

 

FXの1,000通貨取引がオススメな理由 Q&A

Q&A

答え

1,000通貨取引は、元手が少額でOK・大損リスクが低い・精神的負担が軽いという点でFX初心者にオススメです。

⇒詳しくは「FXの1,000通貨取引がオススメな3つの理由」で解説しています。

答え

スプレッドが狭く、流動性の高い通貨ペアがオススメです。

⇒その理由と具体的な通貨ペアは「FXの1,000通貨取引にオススメの通貨ペア2選」で紹介しています。

答え

スキャルピングやデイトレードがオススメです。

スイングや長期トレードの場合は、ポジション量を抑えて低レバレッジで運用しましょう。

⇒詳しくは「FXの1,000通貨取引にオススメの2つの取引手法」で解説しています。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
松岡 佳穂里

かほり

スイングトレードとバイナリーオプションでコツコツ少額トレードしています。

使っているFX口座は、GMOクリック証券・FXプライムbyGMO・YJFX!です。

京都の酒屋で働いたあと、ITベンチャーへ転職。

今はFXしながら、フリーランスの編集者として働いています。

-FX少額投資

© 2020 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎