1000通貨で利益はいくら?4千円で始めるFXのメリット

更新日:

FXを1000通貨で始める際の必要資金と損益

少額でFXを始めたいなら

少額でFXを行う場合は1000通貨がオススメFXを始める際、いったいどれくらいの資金が必要になるのか、気になりますよね。

初心者にとってはいきなり大きな資金を用意するのは怖いと思いますし、そもそも最初から大きな資金力を持っていない方もいるでしょう。

また少額でFXを始められたとしても、その利益額損失額も知りたいところです。

今回は、少額で始められる1,000通貨での取引について紹介していきます。

必要資金や損益額の目安についても記載しますので、参考にしてみてください。

FXの1,000通貨取引なら資金も少額!

1000通貨でのFXは必要資金も少ないFXは1,000通貨単位で取引をすることが出来ます。

1万通貨単位での取引が主流でしたが、現在では最低取引単位を1,000通貨としているFX会社も増えてきました。

1,000通貨単位での取引が可能になったことで、必要資金も少額でFXを行うことができます。

投資に興味はあるけれど、資金力があまりなく、なかなか行動に移せないという方もいるかと思います。

そんな方でもFXの1,000通貨取引なら、手軽に始めることができますよ!

FX初心者は1,000通貨取引から始めるのがオススメ

FX初心者はまず1000通貨で相場に慣れよう1,000通貨単位での取引は、損失が出たとしてもその金額も小さく、また必要資金も少額なためコツコツと取引を繰り返していくことができます。

投資初心者が、いきなり大きな資金を使うのは躊躇してしまうと思います。

「知識も浅く経験もないまま、大金を使って失敗してしまったとしたら・・・。」

こう考えると、「取引に慣れていきたいのにできない」という歯がゆい思いをしてしまいますよね。

そういうときは、FXの1,000通貨単位での取引がオススメです。

初心者がFXの取引に慣れていくためには、少額投資の取引を繰り返すということが有効です。

FXとは
1,000通貨で取引できるFX会社が増えていることは、僕たち初心者にとってはありがたいよね!

そもそも資産に不安があるから、投資を始めたいと思う人もいるだろうし。

中には1通貨から取引できるFX会社もあるのよ。

でもそれだとなかなかお金が増えないから、やっぱり1,000通貨くらいから始めるのが一番良いかも!

FXのオススメは?

1,000通貨でFXを行う際の必要資金はいくら?

1000通貨でのFXはレバレッジで必要資金が変わる1,000通貨単位での取引が少額でできるとは言っても、その必要資金がいくらなのかということが気になりますよね。

確かに1,000通貨単位での取引は少ない資金で行うことはできますが、必要資金はレバレッジをいくらかけるのかによっても金額が変わってきます。

基本的にレバレッジは高ければ高いほど、必要資金は少なくなっていくんです。

レバレッジ25倍なら4,000円でOK!

1000通貨でのFXはレバレッジを高くかければなお少額国内のFX会社を利用する場合、レバレッジ最大で25倍までという規制があります。

米ドル/円を1,000通貨で取引する場合、レバレッジを最大の25倍かけると必要資金は4,000円ほどでOKです。

  • 通貨ペア:米ドル/円
  • レート:1ドル100円
  • 取引数量:1,000通貨
  • レバレッジ:25倍

【100円×1,000通貨÷レバレッジ25=4,000円】

レバレッジをかけないと、1,000通貨取引するためには10万円の資金が必要です。

しかし25倍のレバレッジをかけると、4,000円という金額で取引を始めることができます。

これは他の投資方法と比べても圧倒的に少額です。

FXで破産
5千円以下で投資活動ができるのは、FXの魅力だよね!

必要資金が千円単位なんてスゴイな~!

FXは取引単位を少なくすることと、レバレッジをかけることが少額で始められる理由!

「FXは4,000円で始められる」ということを、どこかで聞いたことがある人も多いんじゃない?

FXで儲ける
レバレッジとは?
レバレッジとは?意味を知らずにFXをすると破産のリスクもある?

2018/02/08    オススメ

どうしたの?珍しく真剣な顔しちゃって   FXの勉強をしているんだけど、レバレッジの意味が分からなくてさ…実際にFXをやりながら覚えればいいかな?   ちょっと待って!レバレッジの ...

為替レートの変動によって必要資金が変わる

1000通貨でのFXでも相場によって必要資金が変わるお気づきの方もいるかと思いますが、必要資金は為替レートの変動によっても変わります。

先ほどの例では、1ドルが100円として計算しました。

しかし為替レートは常に変動しており、米ドルがいつも100円だとは限りませんよね。

では米ドルが100円以上だった場合、どれくらいの資金が必要なのか見てみましょう。

  • 1ドル110円:必要資金4,400円【110円×1000通貨÷レバレッジ25=4,400円】
  • 1ドル120円:必要資金4,800円【120円×1000通貨÷レバレッジ25=4,800円】
  • 1ドル130円:必要資金5,200円【130円×1000通貨÷レバレッジ25=5,200円】

これは全てレバレッジを25倍かけた場合の例ですが、レートが10円上昇するごとに必要資金は400円ずつアップしていきます。

現在のレートがいくらかによって、そのときに必要な資金が変わるということですね。

FXのレートの見方
FXの【為替レート】とは?基本的な見方と4つの変動要因

2018/09/19  

FXの基本中の基本 為替レートを読めることは、FXを行う上での基本中の基本となります。 そもそも為替レートの見方が分からなければ、取引もできません。 またスマホやタブレットなどの端末を持っている場合、 ...

計算式はユーロ/円や豪ドル/円にも使える

1000通貨でFXを行うなら対円通貨ペアにしよう前項の計算式は、すべての対円通貨ペアに使えます。

米ドル/円だけでなくユーロ/円や豪ドル/円、ポンド/円など全て一緒です。

もちろん米ドルとユーロ、豪ドルとポンドなど、各通貨の価値は同じではありません。

そのため取引したい通貨の現在のレートは、必ず調べておく必要があります。

  • 通貨ペア:豪ドル/円
  • レート:1ドル80円
  • 取引数量:1,000通貨
  • レバレッジ:25倍
  • 必要資金:3,200円【80円×1,000通貨÷レバレッジ25=3,200円】
  • 通貨ペア:ポンド/円
  • レート:1ポンド160円
  • 取引数量:1,000通貨
  • レバレッジ:25倍
  • 必要資金:6,400円【160円×1000通貨÷レバレッジ25=6,400円】

最低限必要な資金はレバレッジ25倍の場合

1000通貨でのFXでもレバレッジは3倍までに抑えようここまでの必要資金の例で注意してほしいのは、すべてレバレッジを25倍かけた場合だということです。

必要資金は最低限必要なお金のことであり、レバレッジをもっと低くすれば当然必要資金は増えます。

またレバレッジは高く設定するほど、レートが下がったときの損失リスクも大きくなります。

リスクを小さく抑えてロスカットを避けるためには、レバレッジは1~3倍にしておくべきです。

レバレッジごとの必要資金(米ドル/円の取引で1ドル100円・1,000通貨の場合)

  • 20倍:5,000円
  • 15倍:約6,700円
  • 10倍:1万円
  • 5倍:2万円
  • 3倍:約3万3,000円
  • 2倍:5万円
FXとは
レバレッジをかけた取引はFXの魅力だけど、高く設定するとリスクも大きくなるんだね。

レバレッジを3倍にしても、必要資金は3万円ちょっと。

FXで必要な資金が少額であるということは変わらないね。

株式投資だと、平均初期資金は30万円と言われているものね。

用意できなくはないけれど、いきなり投資するには大きい金額だわ。

FXのオススメは?

1,000通貨でFXを行ったときの利益・損失はいくら?

1000通貨でFXを行った場合の損益はどれくらいになるのか1,000通貨での取引が少額資金で行えるということは、おわかりいただけたと思います。

しかし必要資金と同じぐらい気になるのが、1,000通貨の取引でどれだけ儲けられるのか、あるいは損失になってしまうのか、ということですよね。

では米ドル/円で取引した場合、1,000通貨だとどれぐらいの利益や損失になるのかを見てみましょう。

1円動けば1,000円の利益

1000通貨でのFXは1円動くと千円の損益1ドルが100円のときに取引をするとします。

しばらくして1ドルが101円まで上がりました。

そうすると1,000通貨での取引では、利益は1,000円となります。

1ドルが110円まで上がったとすると、利益は1万円です。

逆にレートが下がった場合は、それぞれ1,000円と1万円の損失になるということです。

ちなみに1万通貨での取引では、損益額がこの10倍となります。

つまり1円上がれば1万円の利益、10円上がれば10万円の利益になるということですね。

1,000通貨での取引は必要資金や取引量が少ない分、損益額も少なくなるんです。

円単位ではなくpips単位でレートの動きを見よう

1000通貨でのFXは1pipsの上下で10円の損益FXでは「pips」という単位がよく使われています。

1pipsは0.01円(1銭)で、1,000通貨の取引では1pipsの上下で10円の損益になります。

FXの取引では、1円単位でレートが上下するのではなく、もっと細かい数字で上下します。

そのため何pipsでいくらの損益になるのか、ということが重要です。

FX用語のpipsってなに?
FX用語pipsとは?【レートの最後の桁】は間違いです!

2018/09/18  

FXでよく見る単位【pips】 「FXを始めたくて色々調べていると、トレーダーのブログやFXの専門サイトなどで【pips】という言葉が出てくるけど、一体何なんだろう?」 そんな疑問はありませんか? F ...

為替レートの変動による損益表

取引通貨量(取引金額)損益額(買いポジションの場合、プラスなら利益、マイナスなら損失)
1銭(1pips)の変動5銭(5pips)の変動10銭(10pips)の変動50銭(50pips)の変動1円(100pips)の変動
1,000通貨

10円

50円100円500円1,000円
2,000通貨20円100円200円1,000円2,000円
3,000通貨30円150円300円1,500円3,000円
5,000通貨50円250円500円2,500円5,000円
1万通貨100円500円1,000円5,000円1万円

FXを1,000通貨で行うメリットとは

FXを1000通貨で行う最大のメリット1,000通貨でFXをする際のメリットは、やはり必要資金が少ないということです。

例えば、1,000通貨でレバレッジを全くかけずに米ドル/円を取引した場合、必要資金は10万円です。

これが1万通貨だと100万円もの大金が必要となってしまいます。

レバレッジを安全な範囲の3倍かけたとすると、必要資金は約33,000円で済みます。

少額資金だから経験を積みやすい

FXを1000通貨で行うとレベルアップが早いこのように1,000通貨での取引は、お小遣い程度のお金があれば十分に可能なんです。

大金を使って取引する場合は、なかなか取引を繰り返すということは難しいかもしれません。

しかし1,000通貨での取引だったら、損失が出たとしてもその額も小さいため、コツコツと取引を繰り返しながらFXに慣れていくことができます。

FXでは知識はもちろんのこと、十分な経験値を養わなければ勝ち続けることはできません。

1,000通貨での取引なら、どんどん経験値を上げていくスピード感があるんですね。

精神的負担が軽く、リスク管理がしやすい

FXを1000通貨で行うと金銭的・精神的ダメージが少ないリスク管理がしやすいということも、1,000通貨で取引をする際のメリットです。

レバレッジを1~3倍で設定しておけば、為替変動が起きた場合の損失リスクを小さく抑えることができます。

損失額が小さいということは、それだけ精神的ダメージも少なく済み、その後も冷静な判断ができることかと思います。

1万通貨単位などの大きな資金が必要な場合には、なかなかこうはいきません。

一度に失うお金も大きいため、損失が出たときは焦って判断力が鈍り、失った分を取り戻そうと無茶な取引をしてしまうことがあります。

こういった取引をしてしまうと、その後も失敗してしまう場合が多く、結果的に大損をしかねません。

FXは精神面が非常に影響する投資活動なので、どれだけ冷静でいられるかということも非常に重要なんです。

FXの稼ぎ方
精神的にも金銭的にもダメージが少ないというのは、初心者にとってはありがたいことかも!

大きな資金を入れているのにもかかわらず、大損しちゃったらもうFXを行う気すら無くなっちゃいそうだもんね。

最初は利益額も少なくて良いから、まずは相場に慣れることが重要よ!

目先の利益よりも、経験を積むことを意識しましょう。

FXで儲ける
FXに潜む9つのリスク
FXに潜む9つのリスクとその対策!損を減らし勝率を上げる方法

2018/08/15  

FXって危険じゃないの? 「FXって危険じゃないの?」 「結局ギャンブルなんでしょ?」 これからFXを始めるにあたり、こんな疑問もあるのではないでしょうか。 FXはギャンブルではなく投資です。 しかし ...

FXを1,000通貨で行うデメリットとは

1,000通貨での取引は、メリットだけではなくデメリットもあります。

利益額も小さい

1000通貨でのFXは損失も小さいが利益も小さいまず1万通貨単位での取引と比べて、利益額はその1/10です。

取引量が小さいため、どうしても利益額も小さくなってしまいます。

損失が出てしまった場合は損失額が小さくて良いのですが、利益が出てる場合はその金額も少ないため、なかなかお金が増えているという実感が湧きにくいかもしれません。

一回の取引での利益額が小さいため、回数を重ねる必要があります。

「一気に資金が増える」という夢を見てFXに参入された方は、ちょっとガッカリするかもしれませんね。

利益額が小さい分、満足できないことも・・・

1000通貨でのFXでは満足な結果が得られないことも一回の取引での利益額が小さいため、満足できない人は取引量を増やしてしまいがちになってしまいます。

特にFX初心者は感情的な取引をすることも珍しくなく、経験も浅いうちから自分の感覚で取引量を増やしてしまう傾向にあります。

先ほども説明したように、取引量は増えるほど損益額も大きくなります。

初心者なのに勝ち続けるほどの実力があるでしょうか?

もし初心者が感覚だけで取引量を増やし、相場が思惑通りに動かなかったとしたら・・・。

その後のことは想像に容易いかと思います。

FXのデメリット
初心者が感覚だけで取引を行うのは命取りだよ!

一発で全資金を失う可能性だってあるし、慎重に取引を行うということを忘れずに。

プロのトレーダーの中には、確かに感覚で取引を行う人もいるわ。

でも、その人だって正しい知識を学び、十分な経験を積んでるの。

相当な実力を持っているからこそできることなのよ!

FXのオススメは?

1,000通貨での取引ができ、初心者にオススメのFX会社3選

1000通貨での取引ができるFX会社3選ここでは1,000通貨単位での取引ができ、なおかつ初心者にとっても使いやすいFX会社を紹介します。

取引の練習はデモトレードで行うのも有効ではありますが、お金が一切かからない分、本番の取引のような緊張感にかけてしまいます。

とはいっても本番の取引で練習をしようとしても、1万通貨単位での取引では必要資金も多く、損失額も多額になってしまいます。

そういったときには、1,000通貨単位での取引が練習には丁度良いかと思います。

損失が出たとしてもその金額が小さく、かといってお金が全くかからないわけではないため、ある程度の緊張感を保ちながら取引をすることが出来ます。

そのため1,000通貨単位での取引だったら、実践を繰り返しながら経験値を積んでいくことができるんです。

【YJFX!】全ての項目で非常に優秀!

YJFX!は1000通貨で取引ができ、かつバランスに優れているYJFX!は業界最狭水準のスプレッド、高水準のスワップポイント、取引ツールの使いやすさなど、全ての項目において非常に優秀なFX会社です。

さらにヤフーグループであるという安心感もあり、初心者がメインで口座開設をするのにもオススメです。

YJFX

【FXブロードネット】全通貨ペアのスプレッドが狭い!

FXブロードネットは1000通貨で取引ができ、さらにスプレッドが狭いFXブロードネットは米ドル/円を始め、全ての通貨ペアのスプレッドが高いレベルで提供されています。

トラッキングトレードという自動売買もあり、裁量トレードとシステムトレード、どちらも行えることが魅力です。

FXブロードネット

【外為オンライン】優秀な自動売買システムが使える!

外為オンラインは1000通貨でFXが行えるほか、優秀な自動売買システムがある外為オンラインは、スプレッドが他の2社に比べて少々お高めに設定されています。

米ドル円で1.0銭となっており、スキャルピングやデイトレードなどの細かく取引を繰り返すスタイルでは、コストが気になるところです。

しかし外為オンラインもiサイクル注文という自動売買があり、リピート型の自動売買システムとしてはかなり優秀です。

外為オンライン

iサイクル
iサイクル注文で初心者が32万円の利益!副業で稼ぐのも楽勝

2018/07/11  

自動売買を検討中のあなたへ 「裁量トレードではなかなか利益が出せないから、自動売買を試したい。」 「でも自動売買には色々種類があるみたいだし、どれを選んでいいのかわからない!」 そんなお悩みはありませ ...

FXの自動売買なら誰でもプロに?
主婦が片手間で70万円稼いだ!FXの自動売買で初心者がプロへ

2018/06/06  

取引が上手くできない方へ朗報! 「損切りが出来すに、結果損をしてしまう」 「利益確定のタイミングが上手く取れない」 そんなお悩みはありませんか? 特にまだFX経験の浅い方や、初心者の方は、なかなか上手 ...

最も人気のFX会社は1,000通貨単位の取引に対応していない

全てのFX会社が1000通貨での取引に対応しているわけではない国内FX会社の中で、最も人気のあるGMOクリック証券DMM FXは、1,000通貨単位での取引に対応していません。

この2社はどちらも初心者にもオススメのFX会社ではあるのですが、少額で取引したい場合には向いていません。

どちらも最低取引単位が1万通貨からとなっているので、利用する場合はある程度のまとまった資金が必要となります。

ただ、1,000通貨単位での取引に慣れ、「もっと取引量を増やしてFXを行いたい」という場合には、こちらの2社にシフトするのも良いかもしれません。

多くのトレーダーは複数の口座を開設し使い分けているので、今後利用することがある場合には口座開設だけでもしておくと良いでしょう。

ちなみに口座開設も口座の維持費もお金はかかりません。

中には手数料が発生するFX会社もある

FX会社によっては1000通貨の取引で手数料を取るところもある1,000通貨単位での取引を行う場合、 FX会社を選ぶ際は注意しなければならない点があります。

それは1,000通貨単位での取引に対応しているFX会社の中には、手数料がかかるところもあるということです。

多くのFX会社は取引手数料を無料としており、実際にかかるコストはスプレッドのみとなっています。

しかし中には取引手数料を徴収するFX会社もあり、例えば1,000通貨の取引に片道30円程かかる場合があります。

とはいっても、FX会社にはそれぞれ異なった特徴があり、手数料を徴収するところでも、他に魅力的な点があるかもしれません。

ですから手数料がかかるからといって無視するのではなく、そのFX会社に他の部分で優れた点があるかということも、調べておくことをオススメします。

FXとは
スプレッドと手数料、どちらもあるとコストが気になるよね。

でもFX会社を選ぶときは、コスト以外の部分も見てみないと、利用価値があるかどうかは分からないよ!

コストは大事な部分ではあるけれど、FX会社全体のサービスを見るようにしましょう。
FXのオススメは?

1,000通貨でFXを行う際に選ぶべき通貨ペアは?

FX初心者が1000通貨で取引を始めるときは米ドル/円がオススメ1,000通貨の取引に適したオススメの通貨ペアは、米ドル/円・ユーロ/円・ユーロ/ドルです。

この3つの通貨ペアには以下の3つの特徴があります。

  1. スプレッドが狭く値動きがある
  2. 流通量が多く急激な変動が起こりにくい
  3. メジャー通貨ペアなので情報量が多い

特に初心者の方は、まず米ドル/円で取引することをオススメします。

理由は対円通貨ペアであり、なおかつ取引量も2番目(対円通貨ペアとしては1番目)に多いからです。

他の2つの通貨ペアに比べても値動きが激しくなく、取引を練習するには丁度良い通貨ペアです。

まずは米ドル/円で取引を勉強しながら、ゆっくりと慣れていくようにすると良いでしょう。

FXの1,000通貨取引 まとめ

  • 1000通貨でのFXで経験値を上げていこう1,000通貨取引は必要資金も少額
  • レバレッジ25倍なら4,000円で始められる
  • 為替レートの変動によっても必要資金が変わる
  • 1円動くと1,000円の損益
  • 少額資金だから経験を積みやすい
  • 精神的負担が少ない
  • 1回の取引で得られる利益が少ない
  • 1,000通貨の取引に対応していないFX会社もある
  • 1,000通貨で取引するには米ドル/円がオススメ

今回はFXの1,000通貨での取引について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

取引の練習といえば、デモトレードを行うことがベストだと思われる方もいるかと思います。

確かに一番最初に取引ツールやFX会社の使いやすさを確かめるために、デモトレードを行うのは良いでしょう。

しかし取引の練習という意味では、やはり実際に資金を使って練習した方が経験値になります。

先ほども説明しましたがデモトレードではお金がかからないため、本番のような緊張感を持つことはできません。

1,000通貨での取引だったら実際にお金をかけているため、精神的にどういった影響があるのかということも確かめることができます。

また損失が出たとしても金銭的・ 精神的ダメージも軽いため、挫折せずに再び取引にトライできると思います。

FX初心者が優先することは取引に慣れることです。

そういった意味で1,000通貨での取引は、非常に有効な手段と言えるでしょう。

ぜひ、コツコツと練習を繰り返し、 勝てるトレーダーを目指してくださいね。

初心者向き!デイトレ向き!低コスト中長期売買でスワップ収入自動売買でプロのようにFX
外為オンラインdmmfxYJFX!外為オンライン

オススメFX会社

自動売買で楽して稼ぐ? 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン

外為オンラインは初心者に人気のFX会社で特に無料のセミナーが充実しています。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利差調整分)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX

ヤフーグループのFX専門会社!業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。

外貨預金代わりの長期運用をするならYJFX!は必須です。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

*円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高が世界第1位でもっとも安定した会社です。

特に全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、デイトレードを目的としたFX運用に最適です。

24時間電話サポートがあり、使いやすいシステムなので、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい方は持っておくべき口座です。

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

米ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

-儲け方, 投資方法

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者でも稼げるFX攻略法 , 2018 All Rights Reserved.