【1000通貨っていくら?】FX初心者でも稼げる方法と3つのコツ

FX1000通貨取引で経験値UP
豊臣 秀吉 疑問

1000通貨とは?

1000通貨で取引するといくら儲かるの?

メリットとデメリットは?

こんな疑問をお持ちではありませんか?

 

「FXを始めたいけど、大損するのが怖い!」という方には1,000通貨で経験を積んでから本格的に始めるのが安心安全です。

 

河野 裕

FX歴10年の現役トレーダー河野です。

私もFXは1,000通貨からスタートさせました!

記事後半では、1,000通貨取引のコツと注意点についても書いていますので、FX初心者の方はぜひ参考にしてくださいね!

 

【※2020年9月10日、記事の内容を一部更新・追記しています】

1000通貨対応のオススメFX会社3選

 

1,000通貨とは?

FXの1000通貨って何?

1,000通貨とは、FXトレードにおける取引数量を表します。

 

織田 信長

FXでは、2か国の通貨を取り扱うため「通貨単位」という呼称を使って買う通貨、売る通貨の量を示すんだ。

 

ドル/円の取引で言うと円を使ってドルを買ったり売ったりする取引なので、「1000通貨=1,000ドルの取引」になります。

 

FX会社ごとに最小取引単位はバラバラです。

 

中には1通貨、100通貨単位で注文ができるFX会社もあるので、初心者はできるだけ取引単位の少ないFX会社を使うようにしましょう。

 

FXの注文単位 1ロット=取引通貨単位

通貨単位とは

FX会社の最低注文単位は通常「1Lot=1万通貨」です。

 

ドル/円の取引だと1通貨=1ドルなので、1万通貨だと1万ドル=約100万円が必要レバレッジ を25倍にすれば約4万円でOK)です。

 

1万通貨が最小取引単位のFX会社なら、1回の取引で最低でも4万円の資金がないとドル/円の取引ができません。

 

1000通貨なら1/10の4,000円で取引ができます

Lotとは?必要な資金は?

  • 1Lot=最低注文単位
  • レバレッジを25倍にすれば、1万通貨の取引でも4万円で取引ができる
  • 1000通貨なら4,000円で取引ができる


レバレッジを使うと少ない資金で取引ができます

レバレッジとは?
レバレッジとは?1万円が25万円に増える!儲かる仕組みと活用法

 

1通貨なら4円から取引ができる

SBI FXトレードなら4円で取引できる最低取引単位が1通貨の場合、1ドルから取引ができるので、100円(レバレッジ25倍なら4円)から取引ができます。

 

これが1000通貨になると1000ドルが最低取引単位なので、レバレッジを25倍にしても4,000円、10,000通貨だと40,000円が最低でも必要です。

 

1通貨から取引できるSBI FXトレードが初心者に人気なのはこれが大きな理由です。

編集部が選ぶ1000通貨対応のFX会社3選

 

1,000通貨に必要な証拠金はいくら?

FXの証拠金はいくら?

米ドル円でレバレッジ25倍の取引をするなら、最低で約4000円の証拠金が必要になります。

 

証拠金の計算式

必要証拠金為替レート×取引通貨単位×発注ロット÷レバレッジ倍率

秘書
実際に計算してみましょう。

 

米ドル/円が108円のとき1,000通貨で1ロットの注文を出すなら、証拠金はいくら必要になるでしょうか。

 

108円×1000通貨×1ロット÷25=4,320円

 

このように、1000通貨取引をするのに証拠金は最低でも4,320円が必要だと分かります。

 

証拠金額は為替レートの変動によって変わりますが、おおよそ4,000円前後になります。
秘書
FXのレートの見方
FXの【為替レート】とは?基本的な見方と4つの変動要因

続きを見る

 

【レバレッジ別】1,000通貨の必要証拠金額

レバレッジ米ドル/円
(108円のとき)
ユーロ/円
(120円のとき)
ユーロ/米ドル
(1.12ドルのとき)
25倍4,320円4,800円約4,798円
10倍10,800円12,000円約11,995円
5倍21,600円24,000円23,990円
1倍108,000円120,000円119,950円

 

レバレッジ25倍なら4,000円でOKだが…

茶々 笑顔

たった4,000円で取引できるなんて!

私も1,000通貨取引にしよーっと!

ちょっと待った!
織田 信長 怒り

 

レバレッジを高くすれば証拠金は少なく済みます。

 

しかし、レバレッジを高くするとリスクも高くなることを忘れないでください。

 

高レバレッジの取引は、損失額も大きくなるというデメリットがあります。

 

リスクの点からもFX初心者なら、レバレッジは10倍以下での運用が望ましいです。

 

1,000通貨トレードの理想的な資金は?

理想の少額投資額は?

豊臣 秀吉 疑問
必要最低額は分かったけど、現実問題、少額トレードにはいくら資金を用意すればいいの?

 

ここでは、編集部がオススメする具体的な資金額と運用ロットをその理由と一緒に紹介します。

 

資金で迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

Fxの少額取引には次のような証拠金・単位・量での取引がオススメです。

おすすめの投資額

証拠金:4~5万円

取引単位:1,000通貨

ロット数:1~2

 

理由は2つあります。

  1. レバレッジが2~5倍程度になる
  2. 利益が大きすぎず少なすぎない

 

つまり、ハイレバレッジでハイリスクになることを防ぎつつ、投資を実感できる程度の利益や損失が発生するからです。

 

茶々 笑顔

なるほど。

うん!5万円なら無理なく準備できそう。

リスクはなるべく低いほうがいいもの!

FXで成功する近道は4stepの資金管理!勝ち組は知っている【2%ルール】
FXで成功する近道は4stepの資金管理!勝ち組は知っている【2%ルール】

続きを見る

 

1,000通貨の利益と損失はどれぐらい?

1000通貨での取引が少額資金で行えることは、おわかりいただけたと思います。

 

しかし必要資金と同じぐらい気になるのが、1000通貨の取引でどれだけ儲けられるのか、あるいは損失になってしまうのか、ということですよね。

 

では米ドル/円で取引した場合、1000通貨だとどれぐらいの利益や損失になるのかを見てみましょう。

 

1円動けば1000円の利益

1ドルが100円のときに取引をするとします。

 

しばらくして1ドルが101円まで上がりました。

 

そうすると1000通貨での取引では、利益は1000円となります。

 

1ドルが110円まで上がったとすると、利益は1万円です。

 

逆に動けば同じ分損をする

逆にレートが下がった場合は、それぞれ1000円と1万円の損失になるということです。

 

ちなみに1万通貨での取引では、損益額がこの10倍になります。

 

つまり1円上がれば1万円の利益、10円上がれば10万円の利益になるということですね。

 

1000通貨での取引は必要資金や取引量が少ない分、損益額も少なくなるんです。

 

為替レートの変動による損益表

取引通貨量購入レートかの変動幅・損益額
1銭(1pips)5銭(5pips)10銭(10pips)50銭(50pips)1円(100pips)
1000通貨10円50円100円500円1,000円
2000通貨20円100円200円1,000円2,000円
3000通貨30円150円300円1,500円3,000円
5000通貨50円250円500円2,500円5,000円
1万通貨100円500円1000円5,000円10,000円
織田 信長

取引量が増えるほど損益額は大きくなるぞ。

最初は1000通貨で経験をつむのがオススメだ!

 

1,000通貨トレードのメリットは?

1000通貨のメリット

1,000通貨で取引をするメリットは次の4つがあります。

 

メリット

  • 少額資金で取引ができる
  • 低リスクで取引ができる
  • 少ない損失で経験が積める
  • 精神的な負担が軽く、リスク管理がしやすい

 

 

メリット①少ない資金で取引ができる(約4,000円)

1000通貨で1/10の資金でOK

1000通貨でFXをする際の最大のメリットは、やはり必要資金が少ないことです。

 

10,000通貨だとドル円で100万円もの大金が必要です。

 

1000通貨なら1/10の10万円ですみますし、レバレッジを25倍なら必要資金は約4,000円でOKです。

 

ポイント

1000通貨=必要資金1/10

レバレッジ25倍=必要資金1/25

合計 1/250の資金でOK(必要資金100万円→4千円

 

メリット②低リスクで取引できる

10000通貨で少額取引なら大損をしない

経験をつんでFXのコツをつかむまでは、必ず損をします。

 

しかし少額で取引をしていれば、大損せずに経験をつむことができ、徐々に稼げるようになります。

 

初心者は最初は必ず損をするので、1000通貨の少額トレードで大損を回避しましょう。

 

メリット③少ない損失で経験を積める

FXを1000通貨で行うとレベルアップが早い1000通貨での取引は、お小遣い程度のお金(4千円)があれば十分に可能です。

 

大金を使って取引する場合は、なかなか取引を繰り返すということは難しいかもしれません。

 

しかし1000通貨での取引だったら、損失が出たとしてもその額も小さいため、コツコツと取引を繰り返しながらFXに慣れていくことができます。

 

FXでは知識はもちろんのこと、十分な経験値を養わなければ勝ち続けることはできません。

 

1000通貨での取引なら、どんどん経験値を上げていくことができます。

 

メリット④精神的な負担が軽く、リスク管理がしやすい

FXを1000通貨で行うと金銭的・精神的ダメージが少ないリスク管理がしやすいということも、1000通貨で取引をする際のメリットです。

 

レバレッジを1~3倍で設定しておけば、大きな為替変動が起きても、損失リスクを小さく抑えることができます。

 

損失額が小さいということは、それだけ精神的ダメージも少なく済み、その後も冷静な判断ができます。

 

1,000通貨トレードのデメリットは?

デメリット

1,000通貨取引のデメリットには次の2つが挙げられます。

注意

  • 利益額が小さい
  • 投資という実感が少ない

 

デメリット①利益額が小さい

まず1万通貨単位での取引と比べて、利益額はその1/10です。

 

取引量が小さいため、どうしても利益額も小さくなってしまいます。

 

損失が出てしまった場合は損失額が小さくて良いのですが、利益が出てる場合はその金額も少ないため、なかなかお金が増えているという実感が湧きにくいです。

 

デメリット②投資という実感が少ない

1,000通貨取引では投資に対する認識がにぶるというデメリットがあります。

 

なぜなら、1度に発生する利益や損失の金額が小さいからです。

 

そのため、金融商品を売買しているという実感がだんだん薄れてしまい、市場の分析や予測をおこたる恐れがあります。

 

1,000通貨取引でのモチベーションを維持するためには、損益は金額ではなくpipsでつける癖をつけると良いでしょう。

 

pipsで損益を管理すれば、金額によるモチベーションへの影響が少なく、取引数量を増やしたときも冷静に取引できるようになるからです。

 

メリットデメリット
  • 少ない資金で取引ができる
  • トレードに失敗しても少額の損失で済む
  • 少額だから思い切ったトレードができて、経験が積みやすい
  • 精神的負担が軽く、リスク管理がしやすい
  • 利益額が少ない
  • 投資の実感がわきにくい

 

1,000通貨に最適なFX会社の選び方

スプレッドが狭い方がお得

豊臣 秀吉 疑問
1,000通貨取引するならどこのFX口座を使えばいい?

まだ口座を持っていない人や、持ってるけど今のFX口座が1,000通貨取引に向いているのかわからない人のために、ここでは1,000通貨に適したFX口座を選ぶポイントを紹介します。

 

選ぶポイント

  1. 1,000通貨に対応している
  2. 取引手数料が無料
  3. スプレッドが狭い&原則固定

 

ポイント①1,000通貨に対応

まずは大前提として、1,000通貨以下の取引をOKにしているFX口座を選ばないと1,000通貨で取引はできません。

 

1,000通貨取引に対応しているかどうかは、FX会社の公式ページ上にある「取引ルール」や「サービス概要」ページを確認しましょう。

 

「取引単位」の項目に最低取引単位の記載があるはずです。

FX会社 取引通貨記載

出典:LIGHT FXのサービス案内ページ

 

最低取引単位 比較

FX会社名最低取引単位レバレッジ1倍レバレッジ25倍公式サイト
SBI FXトレード1100円4円

詳細

マネーパートナーズ10010,000円400円

詳細

みんなのFX1,000100,000円4,000円

詳細

YJFX!1,000100,000円4,000円

詳細

GMOクリック証券10,0001,000,000円40,000円

詳細

 

ポイント②手数料が無料

2つ目に、取引手数料が無料のFX会社を選ぶことです。

 

なぜなら、1,000通貨以下の取引に限り手数料が発生するFX会社もあるからです。

 

こちらも、FX会社の公式ページ上にある「取引ルール」や「サービス概要」ページを確認しましょう。

織田 信長

トップページに取引手数料無料と記載されていても、1,000通貨ではそうでなかったりする。

必ず確認するように。

 

ポイント③スプレッドが狭い&原則固定

最後に注目してほしいポイントは「スプレッド」です。

 

スプレッドが業界最狭水準かつ原則固定で提供しているFX口座を選びましょう。

 

スプレッドはFX取引において必ず発生するコストです。

 

そのため、最狭水準のスプレッドにすることで利益を減らさず損失を増やすことを防ぎます。

 

また原則固定なら、スプレッド変動によってコストが増えることを防げます。

スプレッドとは?
【1分で理解】FXのスプレッドとは?仕組みとお得にFXをする方法

続きを見る

 

編集部オススメの1,000通貨FX口座3選

茶々 笑顔
編集部が選んだ1,000通貨取引にオススメのFX口座を3つ紹介させてね!

1通貨4円から取引可能!少額から取引できる「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード
  • 取引通貨単位は業界最小の「1通貨」ドル円なら4円からOK
  • すべての通貨において業界最狭水準のスプレッドを提供中
  • さらに!1000通貨取引ならスプレッドがもっと狭くなる!

スプレッドは業界最狭水準かつ原則固定なので、低コストで取引が可能です。

1000通貨の取引なら、ドル円のスプレッドが0.09銭と他社と比べて非常に安く、少額トレーダーにはもってこいの口座です。

河野 裕
また、オリコンランキングの調査では92.7%が継続して使いたいと回答しました!

それぐらい低コストで使いやすいシステムを提供するFX会社ということですね!

 

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX!
  • 取引通貨単位は「1000通貨」ドル円なら約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッドを提供中!
  • スマホアプリが使いやすい!40万ダウンロード達成

ヤフーグループのFX専門会社なので安心・安全!

また、チャート描画はMT4に近い仕様となっているため今後MT4を使っていきたい初心者におすすめ!

松岡 佳穂里

私も使っています。

まじでアプリは一番使いやすい!

24時間の電話サポートもつながりやすくて助かっています。

 

初心者のためのFX口座!少額でFXをはじめるなら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
LIGHT FX
  • 取引通貨単位は「1000通貨」からなので少額トレードOK
  • 業界最狭水準のスプレッド高水準のスワップ圧倒的魅力
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!

LIGHT FXはこれまで投資に興味のなかった人も金融リテラシーを身に付けるきっかけとなることを目的に設立されました。

そのため、初心者むブランド名の通り「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるFX口座です。

那須 祐介

約定力も高く、スキャルピングも長期保有も不便なく取引ができますよ。

初回入金額指定もなし!ぶっちゃけ、初心者はとりあえずこの口座を持っておけばOKですw

少額取引OKなFX会社の比較表

FX会社名最低取引単位ドル円換算の最低取引額(レバレッジ25倍)おすすめ度公式サイト
SBI FXトレード14円

詳細

マネーパートナーズ100400円

詳細

みんなのFX10004,000円

詳細

YJFX!10004,000円

詳細

FXブロードネット10004,000円

詳細

LIGHT FX10004,000円

詳細

FX会社名取引単位最低取引額
(レバレッジ25倍)
おすすめ度公式サイト
外為ジャパン10004,000円

詳細

ヒロセ通商10004,000円

詳細

JFX10004,000円

詳細

外為オンライン10004,000円

詳細

FXプライム byGMO10004,000円

詳細

シストレ2410004,000円

詳細

トライオートFX10004,000円

詳細

セントラル短資FX10004,000円

詳細

アイネット証券10004,000円

詳細

マネースクウェア・ジャパン10004,000円

詳細

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)10004,000円

詳細

ひまわり証券10004,000円

詳細

外為どっとコム10004,000円 

上記は1000通貨以下で取引できるFX会社で、「 スプレッド が安く、スワップ が高い順」で記載しています。

 

1,000通貨取引【2つのコツ】

1000通貨コツ

1,000通貨で取引をするなら、1回の取引で出来るだけ多くpipsを獲得しましょう。

 

そのほうが少額でも少し稼げますし、稼げる相場を学ぶ練習になるからです。

 

pipsを稼ぐためには、次の2つのコツをおさえましょう。

取引のコツ

  1. 時間帯
  2. 通貨ペア

 

コツ①活発な時間帯を狙え!

一つ目のコツは、日本時間午後9時~午前2時の時間帯に取引をすることです。

 

なぜなら、1日のなかで為替市場が最も活発に動く時間帯だからです。

 

活発に動くということはpipsの変動幅が大きく、効率的に利益を狙えます。

 

コツ②メジャーな通貨ペアを使え!

二つ目のコツは、メジャーな通貨ペアを使うことです。

 

FX初心者には次の通貨ペアがオススメです。

オススメ通貨ペア

  • 米ドル/円(USD/JPY
  • ユーロ/円(EUR/JPY)
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)

 

クロス円は計算がしやすく、メジャー通貨とのペアは経済情報が手に入れやすいからです。

※円と組み合わさった通貨ペアを「クロス円」といいます。

 

明智 光秀 笑顔

上記3つの通貨ペアの取引に慣れてきたら、ポンド/円の取引にも挑戦してみよう。

ただし、ポンドは値動きが他の通貨より激しい傾向にあるため、慣れるまでは手をださないほうがいいですよ。

 

1000通貨取引で注意すべき2つのポイント

注意点

ここまで読んでもらったなら、後は実際に取引を始めるだけです。

 

しかし、その前に1,000通貨取引で注意してほしいポイントをお伝えします。

注意

  • ハイレバレッジはNG
  • 証拠金には余裕を持つ

 

ハイレバレッジは命取り

ハイレバレッジはハイリスクになる原因です。

 

レバレッジは利益だけでなく損失も大きくします。

 

慣れてきたころの調子にのって取引数量を増やしすぎないようにしてください!

 

余裕を持った証拠金を入金しよう

口座入金額が必要証拠金ギリギリだと、ロスカットされる可能性が高くなります。

 

多少の含み損でロスカットされてしまっては、予測や分析が無駄になってしまいます。

 

取引には含み損が必ず発生することを念頭に置いて、余裕を持った証拠金で取引を行ってくださいね。

デモトレードはリアリティがない
FXに潜む9つのリスクとその対策!損を減らし勝率を上げる方法

続きを見る

 

1,000通貨での取引ステップを解説!

FX初心者の方なら、まずは1~6の手順に沿って取引をしてみてください。

1000通貨の取引ステップ

  • 1000通貨OKのFX口座を開設
  • ツールを使ってチャート分析
  • 経済情報のチェック
  • エントリー
  • OCO注文でリスク管理
  • トレードの反省点を記録

 

チャート分析は毎日やると、どんどん分析力が身につきます。

分析に不安がある方は、FX会社が提供している無料分析ツールを使ってみてください。

FXのおすすめツール
知識不要!勝率&利益UPする無料のテクニカル分析ツール4選【おすすめ】

続きを見る

 

経済情報のチェックは、Bloombergなどのニュースサイトを使っても良いですし、即時性が必要ならTwitterなどのSNSを活用してみましょう。

 

トレードの記録は、日記アプリなどを使って「良かった点・悪かった点」などを箇条書きで書き留めておくだけでもOKです。

FX資金管理ツール
FXの資金管理を劇的に効率化するツール2選!勝率や損益幅を一瞬で表示

続きを見る

 

FXの1,000通貨 まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

1000通貨取引について解説してまいりました。

 

それでは簡単に記事内容を振り返りましょう。

まとめ

  • 1000通貨取引は必要資金も少額で最低約4,000円でOK
  • 為替レートの変動によっても必要資金が変わる
  • 1円動くと1000円の損益
  • 少額資金だから経験を積みやすい
  • 精神的負担が少ない
  • 1回の取引で得られる利益が少ない
  • 1000通貨の取引に手数料がかかるFX会社もある
  • 1000通貨で取引するには米ドル/円がオススメ

 

少額でトレードができるFX会社

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)/

 

私たちFXの歩き方は陰ながら皆様のFX投資を応援しております!

 

 

FXの1000通貨 Q&A

豪ドルの見通しのQ and A

答え

1000通貨とはFXの最低取引単位のことです。

ドル/円で1通貨の取引=1ドルの売買です。

1000通貨での取引だと1000ドルの取引になります。

最低取引単位はFX会社ごと違います。

⇒詳しくは「1000通貨とは?」で解説しています。

答え

ドル/円のレート100円と仮定して、1000通貨ならレバレッジ1倍だと10万円、レバレッジ25倍なら必要資金が4%ですむので、4千円です。

SBI FXトレードなら1通貨から取引ができるので、レバレッジ1倍なら100円、レバレッジ25倍なら約5円から取引ができます。

⇒詳しくは「1,000通貨に必要な証拠金はいくら?」で解説しています。

答え

手数料無料・スプレッドが安く原則固定の1,000通貨対応FX会社を選びましょう。

編集部が選んだ1,000通貨取引に最適なFX口座は次の3つです。

SBI FXトレード

YJFX!

LIGHT FX

口座の選び方と少額対応のFX会社比較表を見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
河野 裕

河野 裕

株式会社フォーカスワン 代表取締役

昭和49年5月3日生まれ。46歳。東京出身。

約10年前に外為オンラインで取引を始めたが、初心者にありがちな小さく稼いで、大きく負けるで一発退場。

その後、復活して取引を再開。2018年のトルコリラ暴落を経験しながら、早目の損切りで逃れ現在に至る。

FXのリスクと楽しさを感じながらも日々格闘中。

-FXの手法

© 2020 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎