FXのデイトレードで使える4つの簡単手法【図解付き】6つのコツも!

豊臣 秀吉 疑問

短期型のトレードスタイルを身につけたい

デイトレードにはどんなメリットがあるの?

初心者のデイトレードにおすすめのFX会社が知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

 

この記事で解説する「FXのデイトレード手法2選」を理解すれば、FX初心者でもどうやって取引すればいいのか判ります。

 

なぜなら私もこの方法で、まずはデイトレードやってみようと背中を押してもらえたからです。

 

また、スキャルピングへのステップとしてデイトレードを知りたい方にも読んでもらいたいです。

 

今すぐデイトレにおすすめの口座を知りたい方はコチラ

デイトレードにおすすめのFX口座3選

 

FXのデイトレードとは?

デイトレードの前提知識

FXのデイトレードとは4つあるトレードスタイルのひとつで、当日中にポジションを決済して日をまたがないスタイルです。

 

ちなみに4つのトレードスタイルとは、ポジションの保有期間と狙う利益の小さい順に、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、長期トレードです。

 

デイトレードについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

FXのデイトレード
【FXのデイトレード】基礎知識とやり方、おすすめ口座3選を解説!

続きを見る

 

FX初心者でも始められる!基本のデイトレード手法2選

茶々 疑問
具体的にはどんなタイミングでどのように注文を出せばいいの?

 

それでは、FX初心者でも簡単に実践できる基本のデイトレード手法を2つ紹介します。

 

それぞれの手法について、以下で詳しく見ていきましょう。

 

おすすめ手法①トレンド相場で順張り方向にIFO注文を出す

ひとつ目はトレンド相場で順張り方向にIFO注文を出す手法です。

 

トレンドラインを引いて右肩上がりなら、今より高いレートで買いのIFO注文を、右肩下がりなら今より低いレートで売りのIFO注文を出します。

 

上昇トレンドで、現在レートが1米ドル円=100円50銭の場合。

 

IFO注文は100円60銭の新規買い注文、100円80銭と100円40銭の決済注文を設定します。

 

順張りIFO

下落トレンドなら、現在レートが1米ドル円=100円50銭とすると、100円40銭の新規売り注文、100円20銭と100円60銭の決済注文になります。

 

織田 信長 笑顔
IFO注文を使えばエントリー・利確・損切りの注文を一度に出せるので、ルールに沿った安定したトレードができる。

 

おすすめ手法②レンジ相場で逆張り方向にIFO注文を出す

もうひとつはレンジ相場で逆張り方向にIFO注文を出す手法です。

 

トレンドラインを引いた時に水平(横ばい)に近い場合は、一定の範囲で上げ下げを繰り返すレンジ相場です。

 

レンジ相場は「底値で買って高値で売る」あるいは「高値で売って安値で買う」を繰り返せば利益が出せます。

 

秘書 棒指し
ここではレンジ相場でのIFO注文の出し方を説明します。

 

買いの場合、エントリーは100円20銭の買い注文(逆指値)、利確は100円40銭の売り注文、損切りは100円10銭の売り注文です。

 

デイトレ手法2

売りの場合は、エントリーは100円40銭の指値売り注文、利確は100円20銭の指値買い注文、損切りは100円50銭の逆指値買い注文になります。

 

織田 信長 笑顔
こちらもレンジ相場が終わって上方向にレンジブレイクした時に備えて、100円50銭で損切り注文を置いておこう。

 

時間のクセを利用したデイトレード手法

ここで紹介するのは仲値の発表を利用した仲値トレードの手法です。

仲値とは

金融機関が発表するその日の対顧客の基準レートを仲値といいます。

仲値トレード

仲値発表のある日本時間午前10時直前に米ドル/円が上昇するのを狙います。

 

輸入業会社からのドル買い注文は仲値に合わせて行われます。

 

そのため、銀行が仲値発表前にドル買い注文をまとめて行い、一時的に為替が上昇するのです。

 

特にこの企業によるドル買い注文は、ゴトー日と呼ばれる「5、10、15、20、25日」に増えます。

 

また、仲値発表直前に上昇した為替は発表後に9時55分以前の為替トレンドに戻るクセがあるため、上昇後の下落を狙うのも可能です。

 

具体的なトレード方法

午前9時55分直前:買い注文を入れます。

午前9時59分まで:決済注文を入れます。

 

決済は2~4pipsを目安に行うといいでしょう。

 

秘書
余裕があれば上がったタイミングで売り注文を入れて、10時を過ぎた後に決済しましょう。

 

仲値トレードでの注意点

仲値発表直前に経済発表や要人発言があった場合です。

 

為替に影響する経済ニュースがあると、為替はイレギュラーな動きをするため仲値トレードが失敗する可能性が高くなります。

 

特に月曜の仲値発表は土日の経済情報が反映されるため注意が必要です。

 

経済指標の発表を利用したデイトレード手法

次に紹介するのが雇用統計を利用した手法です。

雇用統計とは

アメリカの雇用に関する統計データ。毎月1回、原則第1金曜日、日本時間の21時30分(4月~10月)ら22時30分(11月~3月)に公表される。

「非農業部門雇用者数」と「失業率」の数字がアメリカの景気を表すとされ注目される。

経済指標(米雇用統計)の実例

毎月第一金曜の夜に発表される米国雇用統計直後を狙ったトレードです。

 

アメリカ経済は世界中の為替に影響を与えるため、ドルとの通貨ペアはいずれも大きく動きます。

 

雇用統計の動きは事前予想とのギャップが重要で、予想と結果のズレが大きければ大きいほど為替が動きます。

 

具体的なトレード方法

ADPなどの機関が発表する事前予想を参考に上がるか下がるの予測を付けておきましょう。

 

午後10:20(夏時間:9:20)頃:買い注文または売り注文を入れます。

午後10:30~11:00(夏時間:9:30~10:00):上がりきったと思ったら決済注文をいれます。

 

雇用統計の発表後は為替が一気に10pips以上動くことも多いです。

 

そのため、予測と外れた場合はすぐに損切りをしてくださいね。

 

また、この時間帯は注文が殺到するため、スプレッドが開きやすかったりスリッページが起きやすいのでサーバーの強いFX会社を利用しましょう。

 

その他値動きの大きい指標

雇用統計の他に、発表直後に大きい値動きのある経済指標は、政策金利を決めるFRBやECBの会合が要注目です。

 

日本の経済指標で最も為替に影響力があるのは日本銀行が発表する「日銀短観」です。

 

詳しくは「円・ドル・ユーロにとって重要な9つの経済指標」で解説しています!

重要な経済指標
【FXの経済指標】円・ドル・ユーロにとって重要な9つの指標を紹介

続きを見る

 

FX初心者がデイトレード手法で勝つための6つのコツ

「デイトレードの手法を使っているはずなのに、損益が安定しない」とお悩みの方に、FX初心者がデイトレード手法で勝つための6つのコツを紹介します。

ポイント

  1. エントリーする前に利確・損切りラインを決めておこう
  2. ルールに従って必ず損切りしよう
  3. 相場の予測が立たない時は無理に取引しない
  4. 時間足を使い分けよう
  5. メジャーな通貨ペアで取引しよう
  6. 取引する時間帯もポイント!

 

先ほど紹介した2つの手法を実践すれば、コツ①は大丈夫なはずです。

 

コツ①も含めて、残り5つのコツについても詳しく見ておきましょう。

 

コツ①エントリーする前に利確・損切りラインを決めておこう

 

ひとつ目のコツは、エントリーする前に利確・損切りラインを決めておくことです。

 

なぜなら、エントリーしてから利確・損切りラインを考えだすと、欲が出るのと相場の動きに振り回されてしまい、なかなか決済できない方が多いからです。

 

織田 信長 疑問
1米ドル円=101円で利確する「つもり」で100円で買いエントリーした後、100.90円あたりまで上昇すると、「もっと上がりそうだから、101円で決済したらもったいない」と考えて101円を超えても利確しなかったことはないか?

 

予想どおり101円を超えて101.50円まで上昇したにも関わらず、欲張ってしまい、結局100円に戻ったところで決済…これでは勝てた感じがしませんよね。

 

このような後悔をしないためにも、先ほど手法のところで紹介したIFO注文を活用して、エントリーと同時に利確と損切り注文も出すようにしましょう。

 

コツ②ルールに従って必ず損切りしよう

損切りは厳守

ルールに従って必ず損切りするのもコツです。

 

なぜなら、利確は逃しても資金は減りませんが、損切りが遅れるとロスカットに遭って資金の大半を失うリスクがあるからです。

 

たしかにポジションに含み損が出た時、含み益に転じるまで損切りせずにポジションを保有し続ける「塩漬け」や、買い続けて取得単価を下げる「ナンピン」という手法もあります。

 

しかし、初心者が塩漬けやナンピンをすると、失敗してますます損失を広げる原因になります。

 

茶々
誰でも損失を出すのは悔しいですが、次の取引のための資金を残す観点からも、事前に決めたラインで必ず早めの損切りをしてくださいね。

 

コツ③相場の予測が立たない時は無理に取引しない

3つ目のコツは、相場の予測が立たない時は無理に取引しないことです。

 

デイトレードはあくまで「その日のうちにポジションを決済する」手法であって、「毎日取引をしなければならない」手法ではありません。

 

1日最低1回は取引するものだという先入観にとらわれるのではなく、勝てる見込みが薄い時は取引を休んでください。

 

普段なら使わないような時間足やテクニカル指標を使って、無理にエントリーの根拠を作る必要はありませんよ。

 

コツ④時間足を使い分けよう

長い時間足を使って相場のトレンドを読んでから、短い時間足を使って売買する価格を決めるのもコツです。

 

長い時間足を使えば大きなトレンドを読みやすくなり、短い時間足を使えば売買する価格を細かく決定できますよ。

 

具体的には週足と日足で長期のトレンドをつかんでから、4時間足や1時間足でその日のトレンドを判断するイメージです。

 

そして30分足や15分足を使い、エントリー・利確・損切りラインを決めてください。

 

コツ⑤メジャーな通貨ペアで取引しよう

通貨ペア

初心者がデイトレードをする時には米ドル円ユーロ円がおすすめです。

 

これらの通貨ペアは世界的に取引量が多いメジャー通貨なので、相場の動きが安定しているからです。

 

中級者以上の方は、米ドル円やユーロ円よりも為替の変動幅が大きいポンド円を使えば、より大きな利益が狙えますよ。

 

コツ⑥取引する時間帯もポイント!

FXのように時間帯を絞ったハイローの攻略方法

デイトレードにはロンドン市場とニューヨーク市場が重なる日本時間21時~23時がおすすめです。

 

なぜなら、FXをするトレーダーが増えて取引が活発になり、相場の動きも大きくなるからです。

 

ただし、重要度の高い経済指標の発表も多く控えているので、相場の急変に注意してくださいね。

 

FX初心者がデイトレードをする時の注意点3つ

FX初心者がデイトレードをする時には、次の3つに注意してください。

注意

  1. デイトレードとスキャルピングは違う
  2. 1日に何度も取引をしない
  3. 必ずその日に決済する

 

特に調子に乗って無理な取引を繰り返して、結果的に大損を出してしまう方が多いので要注意ですよ。

 

注意点①デイトレードとスキャルピングは違う

ひとつ目の注意点は、デイトレードとスキャルピングは違うことです。

 

デイトレードに慣れてくると、スキャルピングの方が短時間で簡単に利益を出せると考えがちになります。

 

しかしスキャルピングは、デイトレードよりも取引ツールの操作力と瞬時の判断力がいっそう求められます。

 

刻々と動くチャートに張り付いて、短時間で相場の分析を繰り返さなければいけないので、身体の負担も大きいです。

 

初心者がスキャルピングをすると、焦って操作ミスをして思わぬ損失を出すリスクもあるので、練習せずに安易にスキャルピングしようとするのは危険ですよ。

fx スキャルピング
【FXのスキャルピング】取引のコツと口座凍結されないFX会社2選

続きを見る

 

注意点②1日に何度も取引をしない

2つ目の注意点は1日に何度も取引をしないことです。

 

デイトレードで稼ぐチャンスは、1日にそう何度も来るわけではありません。

 

1日の目標利益を稼いだ後に欲を出して利益を上積みしようとすると、気の緩みから損失を出しやすくなります。

 

せっかくの利益が減ってしまったことで感情的になり、無理な取引を繰り返した結果、大損する方もたくさんいるので注意してくださいね。

 

注意点③必ずその日に決済する

3つ目の注意点は、必ずその日に決済することです。

 

なぜなら、日をまたぐと相場の流れが変わりやすく、急変して大きな損失が出る可能性もあるからです。

 

とくに土日をまたぐと、週末に発表された経済ニュースの影響で週明けに大きな含み損を抱えるリスクがあります。

 

また、取引するポジションの量が多い場合、日をまたぐと大きなマイナススワップをくらってしまいます。

 

デイトレードで含み損が出ると、「明日はきっとプラスに好転するだろう」と考えがちになるので、諦めて損切りするメンタルの強さを持ってくださいね

 

FX初心者でも低リスクでデイトレードができるおすすめのFX会社3選

多くのデイトレーダーが使っている、使いやすく、分析機能に優れた3社を紹介します。

 

コストの安さと高機能な取引ツールが魅力!「DMM FX」

DMMFX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
銭原則固定銭原則固定銭原則固定
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
DMMFX
  • スプレッドは米ドル円の0.2銭を始め、各通貨ペア業界最狭水準!
  • 29種類のテクニカルツールを搭載したプレミアチャートはデイトレードに最適
  • 取引をビジュアル化してくれる取引通信簿で問題点を改善できる!

 

スプレッドが全通貨ペア業界最狭水準となっているので、コストを抑えたいデイトレードに最適です。

 

操作性と機能性をあわせ持った取引ツールは、初心者からプロまで納得の仕様。

 

取引通信簿で問題点が一目瞭然なので、トレードを改善しながら実力を上げていけます!

 

 

低コスト・使いやすさ抜群!デイトレに最適「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

*スプレッドは原則固定

  • 米ドル円0.2銭!全通貨ペア業界最小水準のスプレッド
  • スマホ・PCのどちらも使いやすさ抜群の高性能な取引ツール
  • 1クリックで即時注文できるスピード注文があるからチャンスを逃さない!

 

業界最小水準のスプレッドに各種手数料無料。低コストで取引できるため、取引回数が多くても安心。

 

取引ツールはスマホ・PCのどちらも使いやすく操作に迷いにくいため、スムーズに取引ができます。

 

スピード注文機能は迅速な売買ができるのでデイトレードには持ってこいのツールです!

 

 

システムとパフォーマンスの安定性を追求するならMATSUI FX!

松井証券FX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
銭原則固定銭原則固定銭原則固定
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
matsuiFX
  • スマホアプリでもスグに売買できるスピード注文機能を実装
  • 安定したシステムと利便性の高い取引環境を提供
  • もちろんスプレッドは業界最挟水準で提供中!
松岡 佳穂里
創業100年の総合ネット証券会社「松井証券」がついにFXを始めました!

 

なんと、日本で初めて本格的なインターネット取引を始めたのは松井証券なんです。

 

実績からも裏付けされるパフォーマンスの安定性や、長い年月のノウハウを生かした高機能ツールはプロアマ問わず使いやすい!

 

低コストと安定性が両立できる、デイトレードやスキャルピングに適したFX口座です。

 

初心者必見!FXのデイトレード手法のポイント まとめ

まとめ

上記で紹介した「初心者でも実践できるデイトレード手法2選」を実践すると、今後はデイトレードの手法で悩まずにすみ、日々コツコツと利益を積めるようになります。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

  • デイトレードは生活への負担も少なく、落ち着いて取引できるのがメリット
  • デイトレードをする時は、テクニカル指標や時間足、通貨ペアや取引する時間帯などのポイントを押さえよう
  • FX初心者にオススメなのは順張り手法

 

「適当にポジションを取れば、短期の自然な為替変動で簡単に儲かるんじゃないの?」と最初は思うかもしれません。

 

しかしそれでは単なるギャンブルなので、ルールを決めて相場を分析し、根拠を持ってデイトレードをしましょう。

 

FXデイトレードの手法 Q&A

Q&A

初めてのデイトレードはどうやればいいですか? 

初心者なら、まずは順張りの手法を試してみてください!

順張りは、相場のトレンドに沿って売買を繰り返す手法です。

⇒詳しくは「FX初心者でも始められる!基本のデイトレード手法2選」で解説しています。

デイトレード手法のコツってありますか? 

①利確・損切ラインを決める

②必ず損切する

③無理な取引はしない

④時間足を使い分ける

⑤メジャー通貨を使う

⑥時間帯を考える

⇒詳しくは「FX初心者がデイトレード手法で勝つための6つのコツ」をご覧ください。

デイトレードにオススメのFX口座は? 

取引ツールが高機能なDMM FXや総合力に優れるGMOクリック証券、約定率の高いFXプライムbyGMOがオススメです。

⇒各口座の詳しい内容は「FX初心者でも低リスクでデイトレードができるおすすめのFX会社3選」をご覧ください。

  • この記事を書いた人

かほり

スイングトレードとバイナリーオプションでコツコツ少額トレードしています。

使っているFX口座は、GMOクリック証券・FXプライムbyGMO・外貨ex byGMOです。

京都の酒屋で働いたあと、ITベンチャーへ転職。

今はFXしながら、フリーランスの編集者として働いています。

-FXの手法