【5円からOK】FX初心者でも安心!失敗しない少額投資の始め方

FXの少額投資の始め方
豊臣 秀吉 疑問

FXの少額投資にはいくら必要なの?

少額投資の始め方と注意点を教えて!

初心者でも大損しにくく、使いやすいオススメのFX会社が知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

 

この記事で解説する「FXの少額投資の始め方5ステップ」を理解すれば、FX初心者でも安全に少額投資が始められます。

 

河野 裕

現役トレーダーの河野です。

実際に私もこのやり方で大損せずに、徐々に稼げるトレーダーになれました。


少額からだと、最初はあまり儲かりませんが、大損もしないので安心ですよ ^^

 

まずは「FXの少額投資の意味と必要な資金」について解説します。

 

FXの少額投資とは?

FX少額トレードは4円からできるFXの少額投資とは、取引量を1,000通貨以下に抑えて取引することです。

 

1,000通貨とは、例えば米ドル円の通貨ペアの場合は1,000米ドル、ユーロ円の通貨ペアの場合は1,000ユーロを指します。

 

1ドル100円と仮定すると、1,000米ドルは10万円です。

 

1ドル100円と仮定すると、SBI FXトレードなら1通貨から取引ができるので、100円(レバレッジ25倍なら4円)からFXの取引ができます。

 

1万円で25万円分の取引ができる!

レバレッジで利益が25倍FXにはレバレッジという仕組みがあり、投資資金の最大25倍の取引ができます。

 

1万円の資金を持っていたら25万円分の取引ができ、少ない資金でも大きな利益を狙えます。

 

例えば1ドル100円と仮定した場合、米ドル/円で1000ドルの取引は本来なら10万円が必要ですが、レバレッジの仕組みがあるのでFXなら1/25の4千円の資金で取引ができます。

レバレッジ25倍の計算式

1,000米ドル×100円÷レバレッジ25倍=4,000円

 

ただしレバレッジをかけて取引量を増やすと、失敗した時により大きな損失が出るので注意しましょう。

 

ポイント

レバレッジは最大でも10倍。FX初心者は2~3倍程度がオススメです。

FXの大損する人の多くは、高レバレッジで取引をしています。

 

少額の具体的な目安は元手10万円

4,000円の証拠金でレバレッジを25倍にすれば、1,000米ドルの取引ができますが、投資資金は10万円は用意しましょう

 

なぜなら最低ラインの証拠金で取引すると、レバレッジ25倍(証拠金維持率4%)をすぐに超えてしまい、強制決済されてしまうからです

 

FXはレートが上がったり下がったりしますが、レバレッジ25倍で取引すると一時的なマイナス(予想と逆方向の動き)に耐えられず、そのまま耐えていたら相場が反転して、利益が出ていた場面を逃してしまいます。

 

 

例えば500円の損失が出て証拠金が3,500円に減ると、4,000円の最低証拠金を切るため強制決済(ロスカット)されてしまいます。

 

わずかでも損失が出るたびに口座に入金するのは手間ですよね。

 

証拠金維持率を高く保ち、多少損失が出ても大丈夫だと気持ちに余裕を持って取引するためにも、10万円は入金しておきましょう。

 

FXの少額投資の始め方5ステップ

「FXの少額投資はどんな流れで始めればいいの?」とお悩みの方は、次の5つのステップを試してみてください。

 

step
1
FXの基礎知識を身につける

step
2
デモトレードで取引の練習をする

step
3
FXの口座を開設する

step
4
1,000通貨でリアルトレードの経験を積む

step
5
慣れてきたら取引量を増やす

 

少額だからといって最初からリアルトレードをするのではなく、勉強と練習をしっかりしてからリアルトレードをしましょうね。

 

①FXの基礎知識を身につける

FXのセミナーで実力UP上記は外為オンラインの無料セミナーの風景です。

 

まずは勉強をして、FXの基本的な知識を身につけてください。

 

なぜならFXの用語や仕組みが判らないまま取引しても、運任せのトレードになり、継続して利益を出すことができないからです。

 

本やネット、FX会社が主催する無料のオンラインセミナーを利用すれば、わざわざ有料の投資スクールに通う必要もありません。

 

仕事で忙しい方は、通勤時間や休憩時間、寝る前などのすきま時間を効果的に使って勉強してください。

 

河野 裕
私はFX会社主催の無料セミナーに行きました。

 

本では学べないことや、取引のコツ、ちょっとした裏話を知れて非常に勉強になります。

実際に参加して良かったと思うのは外為オンラインのセミナーです。

特に初心者にオススメですよ ^^

 

「負ける人の共通点は勉強をしない!勝つ人の共通点は勉強を徹底的にしている」

あわせて読みたい

FXのおすすめ本
【おすすめFX本】これだけは読んだ方が良い『初心者本』ランキング

 

②デモトレードで取引の練習をする

デモトレでFXの実力UP実際に取引をする前に、デモトレードで練習をしましょう。

 

その理由は勉強するだけでは実際の相場の動きや取引の流れが判りにくいからです。

 

また、取引画面の使い方がよくわからず、相場が動いた時にあせってしまい、必ずと言っていいほど損を出してしまいます。

 

ちなみにデモトレードはメールアドレスの登録だけで、誰でも無料でできます。

 

次のステップではいよいよ本番用の口座を開設するので、デモトレードで取引ツールの機能や操作性も確認して、本番用の口座の目星をつけておくといいですよ。

 

注意

デモトレードはFX会社の取引画面の使い方と注文方法の確認程度にしておきましょう。

なぜなら、実際のトレードではお金を失う恐怖から、デモトレードのように平常心で取引ができないからです。

デモトレードで勝てても、実際のトレードでは必ずと言っていいほど負けます。

 

③FXの口座を開設する

FXの口座開設方法デモトレードで納得のいくまで練習できたら、FX会社の口座開設申し込みフォームに必要事項を入力して、口座開設を申し込みましょう。

 

口座開設の申込は5分程度で完了します。

 

その際、本人確認とマイナンバー確認のための書類データをアップロードする必要があります

 

2~3営業日ほどで口座開設完了通知と、取引ツールへのログイン用のID・PWが書かれた書類が届きます。

 

それを使って取引ツールにログインし、証拠金を入金すればリアルトレードの開始です。

 

ポイント

口座は2~3個開きましょう。

手数料が安いFX会社やスワップポイントが多くもらえるFX会社、分析ツールが使いやすいところなど、様々な特徴があります。

複数の口座を開いて、自分にあったFX会社を見つけましょう。

 

河野 裕

私は最初は3社、最中的には15社以上のFX会社に口座を開きました。

 

FXのトレードで使っているのはFXTF、CFDやFXのサブ口座としてGMOクリック証券、分析用としてFXプライムマネーパートナーズなどをたまに使っています。

 

スワップポイント狙いのトレードではLIGHT FXというように、トレードによって使い分けています。

 

 

④1,000通貨でリアルトレードの経験を積む

少額取引でFXの実力UP取引になれるまでは1,000通貨取引でリアルトレードの経験を積みましょう

 

ドル円の取引なら1,000通貨は1,000ドル=10万円(レバレッジ25倍なら4千円でOK)です。

 

なぜなら最初から1万通貨で取引すると、1,000通貨取引よりも利益・損失が10倍に膨らむからです。

 

損益の動きが大きいと初心者は冷静に取引するのが難しくなるので、失敗しても損失が少ない1,000通貨で取引するのがポイントですよ。

 

1000通貨の取引なら、1円の為替差損でも1,000円の損失ですむので、心とお財布の負担を減らしてFXの経験が積めます。

 

⑤慣れてきたら取引量を増やす

レバレッジを上げると利益も損失も大きくなる1,000通貨取引に慣れてきたら、取引量を増やしていきましょう。

 

そうすれば1,000通貨取引よりも大きな利益を狙えます。

 

ただしいきなり1万通貨に増やすのではなく、1,000通貨単位のFX会社を使って2,000、3,000と小刻みに取引量を増やしましょう

FX会社名取引単位ドル円換算の最低取引額(レバレッジ25倍)おすすめ度公式サイト
SBI FXトレード14円

詳細

マネーパートナーズ100400円

詳細

YJFX!10004,000円

詳細

みんなのFX10004,000円

詳細

FXブロードネット10004,000円

詳細

LIGHT FX10004,000円

詳細

外為ジャパン10004,000円

詳細

ヒロセ通商10004,000円

詳細

JFX10004,000円

詳細

外為オンライン10004,000円

詳細

FXプライム byGMO10004,000円

詳細

シストレ2410004,000円

詳細

トライオートFX10004,000円

詳細

セントラル短資FX10004,000円

詳細

アイネット証券10004,000円

詳細

マネースクウェア・ジャパン10004,000円

詳細

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)10004,000円

詳細

ひまわり証券10004,000円

詳細

外為どっとコム10004,000円

 

そうすれば万が一取引に失敗しても、大損せずに済みます。

 

ポイント

徐々に取引量を増やす事により、損失に対しても徐々に免疫力がつきます。

取引量が少ないうちに、少し大きめの損切りもできるようになりましょう。

 

FXを少額で始める時の注意点3つ

少額投資だと損益の幅が小さいため、気が抜けがちになることはありませんか?

3つの注意点

  1. 損切りラインを決めて必ず損切りしよう
  2. 勝てる見込みがある時に絞ってエントリーしよう
  3. 勝つことにこだわりすぎない

 

「失敗しても損失は小さいんだし」と軽い気持ちでエントリーして、相場の急落に巻き込まれて思わぬ損失が出て後悔しないよう注意してください。

 

①損切りラインを決めて必ず損切りしよう

ロスカットのバカヤローひとつ目の注意点は、損切りラインを決めて必ず損切りを実行することです。

 

その理由は損切りができないと含み損が膨らみ、最終的にロスカットされて大損するからです。

 

損切りラインを決める時は、証拠金の2%のラインで損切りをする「2%ルール」を目安にしてください。

 

つまり10万円の元手で取引する場合は、-2,000円で損切りします。

注意

損切りせずにレートが戻ってきて助かることも多いですが、戻ってこなかった場合、大損をします。

「コツコツ小さい利益を出して、ドカンと大きな損失で一発退場!」が負け犬トレーダーの共通点です。

 

②勝てる見込みがある時に絞ってエントリーしよう

勝てる見込みが高い時にエントリー高い勝率が見込めるタイミングだけエントリーするのも大切です。

 

例えば、「以前の高値を超えたら買いでエントリー、高値からの反発を確認してから売りでエントリー」するなど、その後の相場の方向性がはっきりと出る場面でエントリーするのも有効な手段です。

 

少額投資は失敗しても損失が小さいからと、相場の分析をきちんとせずに勘でエントリーすると、余計な損失につながりやすいですよ

 

「待つも相場」という格言があるように、勝てる見込みがない時はエントリーを控えてチャンスを待ちましょう。

 

③勝つことにこだわりすぎない

勝率100%を目指さない

3つ目の注意点は、勝率100%を目指さないことです。

 

なぜならどんなに経験豊富なプロのトレーダーでも、勝率1000%ではないからです。

 

一度負けたことで、それまでに貯めた利益の最高記録から下がった途端に、損失を取り返そうと感情的にならないよう気をつけてください。

 

例え勝率が30%でも細かく損切りをし、1回の大きな利益があればトータルでプラスになります。

 

勝率より、利益額が重要です。

 

FXの少額投資をする時にオススメ! FX会社の選び方

FX会社の選び方「元手10万円でFXの少額投資をする時は、どんなFX会社を選べばいいの?」という疑問に向けて、選び方のポイントを2つ紹介します。

 

  1. 1万通貨未満の取引でも手数料がかからない
  2. スプレッドが狭い

 

それぞれのポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

 

①1万通貨未満の取引でも手数料がかからない

手数料が無料のFX会社がオススメひとつ目の注意点は、1万通貨未満の取引でも手数料がかからないか確認することです。

 

なぜなら少額取引は狙える利益が小さいので、手数料がかかると利益がますます小さくなるからです。

 

例えばFXプライムbyGMOは、1通貨あたり片道3銭の取引手数料がかかります。

 

そのため1,000通貨取引を1往復行うと、1,000通貨×3銭×2回=60円の取引手数料がかかります。

 

1000通貨にオススメのFX会社

 

②スプレッドが狭い

スプレッドが狭い方がお得もうひとつのポイントはスプレッドが狭いことです。

 

スプレッドは取引する度にかかる実質的な手数料なので、スプレッドが狭い(低い)ほど利益が伸ばしやすくなります

 

例えば米ドル円のスプレッドの業界最安価格はみんなのFXLIGHT FXの0.1銭ですが、高いところでは外為オンラインインヴァスト証券の1.0銭です。

 

つまり1,000通貨取引1往復あたりのスプレッドの負担は1円と10円になり、取引量と取引の回数が増えるほど差は大きくなります。

 

FXを少額で始めたい方におすすめのFX会社3選

河野 裕

私が実際に使ってみて良かった、少額投資におすすめのFX会社を紹介します。

 

1通貨単位の超少額から取引ができるSBI FXトレードと、スプレッドが業界最安水準であるLIGHT FXのおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

 

1通貨4円から取引可能!少額から取引できる「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード
  • 取引通貨単位は業界最小の「1通貨」ドル円なら4円からOK
  • すべての通貨において業界最狭水準のスプレッドを提供中
  • さらに!1000通貨取引ならスプレッドがもっと狭くなる!

スプレッドは業界最狭水準かつ原則固定なので、低コストで取引が可能です。

1000通貨の取引なら、ドル円のスプレッドが0.09銭と他社と比べて非常に安く、少額トレーダーにはもってこいの口座です。

河野 裕
また、オリコンランキングの調査では92.7%が継続して使いたいと回答しました!

それぐらい低コストで使いやすいシステムを提供するFX会社ということですね!

 

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX!
  • 取引通貨単位は「1000通貨」ドル円なら約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッドを提供中!
  • スマホアプリが使いやすい!40万ダウンロード達成

ヤフーグループのFX専門会社なので安心・安全!

また、チャート描画はMT4に近い仕様となっているため今後MT4を使っていきたい初心者におすすめ!

松岡 佳穂里

私も使っています。

まじでアプリは一番使いやすい!

24時間の電話サポートもつながりやすくて助かっています。

 

初心者のためのFX口座!少額でFXをはじめるなら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
LIGHT FX
  • 取引通貨単位は「1000通貨」からなので少額トレードOK
  • 業界最狭水準のスプレッド高水準のスワップ圧倒的魅力
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!

LIGHT FXはこれまで投資に興味のなかった人も金融リテラシーを身に付けるきっかけとなることを目的に設立されました。

そのため、初心者むブランド名の通り「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるFX口座です。

那須 祐介

約定力も高く、スキャルピングも長期保有も不便なく取引ができますよ。

初回入金額指定もなし!ぶっちゃけ、初心者はとりあえずこの口座を持っておけばOKですw

 

織田 信長
SBI FXトレード1通貨単位(ドル円なら4円)から取引ができるので、少額でFXの経験を積みたい人にオススメだ。

 

まずは元手10万円から!FXの少額投資のまとめ

FXの少額投資のまとめ上記で紹介した「FX初心者が安全に少額投資を始めるための5ステップ」を実践すると、取引コストを抑えながら、少額でFXの経験をつめます。

 

安全にFXの経験をつむことができるので、無理なく徐々に稼げるトレードになれます。

 

今回紹介した内容のポイントは、次の通りです。

  • まずは勉強とデモトレードでFXの取引の流れを理解してから少額投資を始めよう
  • FXの少額投資で稼ぐためには、損切りラインを決めて損失を抑えながら、勝てそうなタイミングに絞って取引しよう
  • FX初心者の少額投資におすすめなのはSBI FXトレードLIGHT FX

 

「少額投資なら損失も小さいし、最初から本番で練習して早くFXを覚えよう!」はNGです

 

軽い気持ちで取引すると思わぬ損失が出るので、きちんとFXの勉強とデモトレードを通して知識と取引の流れをつかんでから、本番の取引を行ってくださいね。

 

河野 裕

「FXの少額投資のまとめ」の記事はお役に立てましたでしょうか?

 

少しでもこの記事が皆様のFX投資の参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

FXの少額投資の始め方 Q&A

豪ドルの見通しのQ and A

答え

SBI FXトレードならドル円のレートを100円と仮定すると1通貨100円から取引ができます。レバレッジを使えば1/25の資金で取引ができるので、最低4円から投資ができます。ただ、実際に取引をするなら10万円ぐらいの資金を用意して、余裕をもってトレードをする事をおすすめします。資金が少ないと少しの為替変動でも強制決済(ロスカット)になってしまい、利益を出すことが難しくなるからです。

答え少ない資金で投資ができ、FXの取引に慣れるまで損失を少なくできるのがメリットです。FXを始めたてのころは相場の予想の仕方や取引画面の使い方にとまどってしまい、必ずと言っていいほど損をします。ただ、その損は経験をつむうえで必要なものです。なので少額でトレードして勉強代としての損を少なくした方が心の負担も少なく、お財布にも優しいのでおすすめです。

答え1通貨から取引ができるSBI FXトレードが一番オススメです。100通貨から取引ができるマネーパートナーズや1000通貨なら、大手FX会社のYJFX!みんなのFXLIGHT FXがオススメです。金利狙いのスワップポイントも狙うならLIGHT FXが一番良いですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
河野 裕

河野 裕

株式会社フォーカスワン 代表取締役

昭和49年5月3日生まれ。46歳。東京出身。

約10年前に外為オンラインで取引を始めたが、初心者にありがちな小さく稼いで、大きく負けるで一発退場。

その後、復活して取引を再開。2018年のトルコリラ暴落を経験しながら、早目の損切りで逃れ現在に至る。

FXのリスクと楽しさを感じながらも日々格闘中。

-FX少額投資

© 2020 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎