【4千円でOK】それ本当?FXを始めるのに必要な資金と5つの手順

FXを始める前の事前準備が大事

FXを始めるのに必要なこととは

FXを始めるのにはまず何からやるべきか「FXに興味があるけれど、まず何から始めていいのかわからない!」

こんなお悩みはありませんか?

投資が全く未経験の場合、何から手をつけていいのかわからないものですよね。

専門用語や必要資金、取引を行う場所など、はじめはわからないことだらけです。

今回は、FXを始めるのに必要なことを紹介していきます。

この記事に書いてあることを、順を追って進めていくことでスムーズにFXを始められますよ!

ここであなたの疑問を解決させちゃいましょう。

FXを始める前に、FXがそもそもどんなものなのかを知ろう

FXを始める前に前提知識をおさらいしようFXは、異なる通貨同士を売買して利益を狙う金融商品です。

これからFXを始める方は、FXがどういうものなのかご存知かとは思いますが、もう一度ここでおさらいしておきましょう。

為替差益を狙うのが最大の目的

FXを始める前に為替差益について学ぼうFXは為替差益を狙うのが最大の目的です。

為替差益とは、レートが変動することによって得られる利益のことです。

例えば米ドル/円で1ドル100円のときに取引するとします。

まず日本円で米ドルを100円で買います。

その後しばらくして、米ドルの価値が1ドル120円まで上がりました。

そのときにまた米ドルを売って日本円に戻したとすると、買ったときと20円の差額ができますよね。

この20円が為替差益です。

仮に1万通貨を取引していたとすると20万円の利益になるということです。

これがFXの基本的な取引の形となります。

FXはギャンブルではなく投資

FXを始める前にFXは投資だという意識を持とうFXは一か八かの賭けに出たり、一発逆転を狙ったりするギャンブルではありません。

勝つために相場をよく分析し、勝つための手法を使って堅実にお金を増やしていく投資活動なのです。

FXをギャンブルのように行う方は非常に多いです。

しかしギャンブルトレードを行うのは、FXで失敗する人の特徴であり破滅の原因です。

中には生活費にまで手を出してしまい、結果自己破産という最悪の結末を迎えてしまった人もいます。

FXは自分の行った取引を振り返り検証することで、勝ちやすいポイントや負けやすいポイントを把握し、より優位性のあるトレードを行うことができます。

一発逆転を狙うのではなく、勝てるとわかっている相場でのみ取引を繰り返していくことで、着実にお金を増やしていくのです。

秘書
FXって、確かにギャンブルのイメージを持っている人は多いわよね。

まずは「投資活動」だという認識を持っておかないと!

私も最初はギャンブルだと思ってたわ。

でもよく調べていくと、ギャンブルとは全然違う世界だという事が分かるわよね。

私たちにとって最も身近な投資活動、それがFXよ!

茶々 笑顔

FXを始める前に知っておくべき基礎用語5つ

FXを始める前に覚えておいた方が良い専門用語FXには様々な専門用語があります。

その中でも、最もよく使われる基礎的な用語を5つ紹介します。

専門用語の意味が分からないと、FXそのものの理解も深めることはできません。

もちろんここで紹介している用語の他にも、非常にたくさんの用語が存在します。

ここではFXを始める前の段階で、最低限覚えておいた方がいい用語のみを抜粋しています。

【スプレッド】FXの実質的な手数料

FXを始める前にスプレッドについて学ぼうスプレッドとは、通貨の売値と買値の差のことです。

FXでは、レートといってそのときの通貨の相場が表示されています。

このレートには売値と買値の2つの数字が並んでいます。

基本的に売値と買値にはわずかな差があり、その差額がFX会社の儲けとなる部分になります。

FX会社によってもその差額はまちまちです。

例えば米ドル/円で取引するときに、買値が100.00円、売値が100.03円となっていたとすると、0.03円(0.3銭)の部分がスプレッドです。

FX会社は取引手数料を無料としているところが多く、このスプレッドが実際にかかるコストとなります。

ですのでスプレッドは実質的な手数料と言って良いでしょう。

【スワップポイント】FXで得られるもうひとつの利益

FXを始める前にスワップポイントの特徴を知ろうFXでは金利差による利益を得ることができ、それをスワップポイントと呼びます。

各国の通貨には、それぞれ異なる金利があります。

例えば日本の金利は0.1%。(2019年10月現在)

一番の高金利として注目を浴びているトルコの金利は10.25%です。(2019年11月6日現在)

トルコリラ/円で取引したとすると、【10.25%−0.1%=13.9%】となるので13.9%の金利をもらえることになります。

FXでは次に紹介するレバレッジをかけた取引もできるため、さらに高利回りにすることも可能です。

スワップポイントは、通常年単位のものを日割りで換算してくれるため、毎日利息収入を得ることができるんです。

一度ポジションを保有してしまえば毎日利益が積み上がっていくため、のんびりと中長期で運用したい方にはピッタリの方法です。

ただしプラスだったスワップポイントが、相場の急変によりマイナスに転じるというリスクがあります。

マイナスのスワップポイントとなると、毎日損失が発生してしまうということなので注意が必要です。

【レバレッジ】少額投資で大きなお金を動かせる仕組み

FXを始める前にレバレッジの仕組みを理解しようレバレッジは「てこの原理」のことで、元手資金の最大25倍までの金額を動かせる仕組みです。

このレバレッジのおかげで、少額投資でも大きな金額を動かすことが可能なんです。

例えば元手資金が4万円あったとします。

これにレバレッジを25倍かけると、100万円分の取引が可能だということです。

また逆の考え方をすると、通常100万円分の取引をするためには100万円の資金が必要となりますよね。

しかしレバレッジがあるおかげで、その1/25の金額で取引ができるんです。

つまりレバレッジは、FXが少額で始められる理由の一つと言えます。

現在国内のFX会社では、レバレッジは最大25倍までという規制がありますが、昔は数百倍ものレバレッジをかけることができた時代もありました。

海外FX会社では、現在でも100倍以上のレバレッジをかけた取引が可能です。

【証拠金】FXを始めるのに必要な担保金

FXを始める前に証拠金の意味と種類を学ぼう証拠金とは、FX会社に預ける担保のことです。

取引をするためには、この証拠金を預けなければなりません。

またFXでは、この証拠金に似たような名前がいくつか存在します。

それぞれちゃんと異なった意味があるので覚えておきましょう。

証拠金

取引をする際、FX会社に最初に預ける担保金。

この証拠金を使って取引をする。

有効証拠金

現在の証拠金残高に評価損益を加えた額。

計算式:【証拠金残高+評価損益=有効証拠金】

必要証拠金

取引を始めるために最低限必要な証拠金。

例えば100万円分の取引がしたい時に、レバレッジを最大25倍かければ最低限必要な資金は4万円となる。

この場合、4万円が必要証拠金。

証拠金維持率

実際に取引している金額に対しての、証拠金残高の割合のこと。

計算式:【証拠金評価額/必要証拠金×100=証拠金維持率】

【FX会社】専用の口座開設を行う場所

FXを始める前にFX会社がどういうところなのかを知ろうFX会社とは、FXをするための口座開設をする場所です。

様々なFX会社があり、その会社ごとに取り扱っている取引ツールや、スプレッド・スワップポイントなど、サービス内容も異なります。

また、最低取引数量も1万通貨からの所があったり、1,000通過から取引できるところもあります。

FXを専門とする金融取引会社だけでなく、大手銀行やネット銀行、大手証券会社やインターネット専業証券会社など、多くの業界が参入しています。

全ての取引は、このFX会社を通じて行われます。

秘書 ため息
専門用語を覚えるだけでも、苦労したわ~。

初めは専門サイトや本を読んでも、専門用語だらけでわけがわからなかった。

同じく・・・。

こういった言葉の難しさで、FXを諦めてしまう人もいるんじゃないかしら。

でもきちんと学べば、さほど難しくもないんだけどね。

FXは危険

FXを始めるための5ステップ

FXを始める手順は簡単FXを始める手順は大きく分けて5つです。

  1. 基礎知識を身につける
  2. FX会社を選ぶ
  3. 資金を用意する
  4. デモトレードで練習
  5. 少額で実践

この順に沿っていけば、スムーズにFXを始められるはずです。

基礎知識を身につける

FXを始めるにはまず基礎知識から学ぼうまずはFXに関する基礎知識を身につけましょう。

プロのトレーダーの中には、書籍や専門サイトなどを読まずに取引を行う人がいます。

しかしそれは、基礎知識を完全に身につけたうえでのことです。

FXは何の知識もなく、感覚だけで始めて勝てる世界ではありません。

現在では、FXの専門書や専門サイトが多くあります。

インターネットサイトだったら無料で利用できますし、専門書も中古で買えばさほどお金はかかりません。

本当にFXで成功したいのなら、しっかりと知識を吸収してください。

例えばスポーツでもルールは最低限覚えておかないと、そもそも試合などできませんよね。

それと同じことでFXも基礎知識がなければ、取引をすることはできません。

当サイトもFXに関する様々な記事を用意しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

FX会社を選ぶ

FXを始めるのに必要不可欠なFX会社を選ぼう基礎知識を学んだ後は、FX会社を選びます。

このFX会社選びも非常に重要なポイントです。

様々なFX会社がある中で、自分に合ったところを選ぶようにしましょう。

私がFX会社を選ぶ際重要だと思う判断材料は、以下のことが挙げられます。

  • スプレッドの狭さ
  • スワップポイントの高さ
  • 取引ツールの使いやすさ
  • サポート体制
  • 最低取引単位(少額で始めたい場合、1000通貨から取引できるところを選ぶとGood!)

このように様々な項目を考慮して、自分にとってベストだと思うFX会社を選んでくださいね。

資金を用意する

FXで取引を始めるのに必要な資金を用意しようFX会社を選んだら、今度は資金を用意しましょう。

必要な資金は、取引する通貨ペアや最低取引単位によって異なります。

米ドル/円で取引するとし、1ドルが100円だった場合の必要資金の目安を見てみましょう。

取引量1万通貨の場合

最低取引単位が1万通貨からの場合、最低限必要な資金は4万円です。

【100円×1万通貨÷レバレッジ25=4万円】

取引量1,000通貨の場合

最低取引単位が1,000通貨からの場合、最低限必要な資金は4,000円です。

【100円×1,000通貨÷レバレッジ25=4,000円】

デモトレードで練習

FXで本番の取引を始める前にデモトレードで使いやすさを確認しよう資金が用意できたら、実践を始める前にデモトレードで練習しておくことをオススメします。

デモトレードでは、仮想のお金で本番と同じ環境を体験できます。

一切お金をかけずに本番と同じような取引を体験できるため、練習には最適です。

ただしお金をかけない分、本番のような緊張感に欠けてしまうという欠点があります。

さらに本番の取引では、デモトレードのときとは相場の動きが違う場合も多いです。

そのためデモトレードは、取引ツールの使いやすさを確かめるためのものだと考えておきましょう。

少額で実践

FXを始めるときは少額から徐々に慣れていこうデモトレードでの練習が終わったら、いよいよ実践です。

実践を始めるときは、いきなり大きな資金を投資するのはやめましょう。

なぜなら、大きな資金で取引を始めてしまうと精神的負担が大きく、相場が思惑通りに動かなかった場合、損失額も大きくなってしまうためです。

最初は少額で始めて、徐々に取引に慣れていくようにしましょう。

焦らなくてもチャンスはいくらでもあります。

大切なのは、着実にお金を増やしていけるようになるということです。

秘書
なるほど、FXを始めるときは段階を踏んでいけば良いのね。

テキトーに始めちゃうと、どこかで挫折してしまいそうだもんね。

手順をすっ飛ばして始めると、後から困るわ!

大切なお金を扱うんだから、慎重に始めましょう。

茶々 怒り

FXを始めるのに必要な資金は?

先ほど資金について少し紹介しましたが、少額で始めるためには最低取引単位が1,000通貨からのFX会社を選びましょう。

FXは4,000円から始めることはできるが・・・

FXを始める資金は4千円だけでは厳しい最低取引単位が1,000通貨だった場合、米ドル/円で4,000円からFXを始めることができます。

ただしこの4,000円というのは、レバレッジを最大の25倍かけた場合です。

後で詳しく説明しますが、レバレッジは高く設定するほどリスクも大きくなります。

そのため、レバレッジは1~3倍の範囲で取引をすることをオススメします。

レバレッジが3倍だった場合、最低限必要な資金はおよそ33,000円です。

また証拠金に余裕をもたせるためにも、最低限必要な資金の2倍ほどは用意しておきたいところです。

米ドル/円を1,000通貨で始める場合、7万円ほどの資金を用意しておくと安心です。

1万通貨の場合は、レバレッジ3倍で最低限必要な資金はおよそ33万円。

証拠金に余裕をもたせるために、およそ70万円ほどの資金を用意しておきましょう。

少額で始められるオススメのFX会社

初心者がFXを始めるのにオススメの会社1,000通貨で取引を始めることができ、なおかつ初心者にもオススメのFX会社を3社紹介します。

織田 信長
SBI FXトレード1通貨単位(ドル円なら4円)から取引ができるので、少額でFXの経験を積みたい人にオススメだ。

 

1通貨4円から取引可能!少額から取引できる「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード
  • 取引通貨単位は業界最小の「1通貨」ドル円なら4円からOK
  • すべての通貨において業界最狭水準のスプレッドを提供中
  • さらに!1000通貨取引ならスプレッドがもっと狭くなる!

スプレッドは業界最狭水準かつ原則固定なので、低コストで取引が可能です。

1000通貨の取引なら、ドル円のスプレッドが0.09銭と他社と比べて非常に安く、少額トレーダーにはもってこいの口座です。

河野 裕
また、オリコンランキングの調査では92.7%が継続して使いたいと回答しました!

それぐらい低コストで使いやすいシステムを提供するFX会社ということですね!

 

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX!
  • 取引通貨単位は「1000通貨」ドル円なら約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッドを提供中!
  • スマホアプリが使いやすい!40万ダウンロード達成

ヤフーグループのFX専門会社なので安心・安全!

また、チャート描画はMT4に近い仕様となっているため今後MT4を使っていきたい初心者におすすめ!

松岡 佳穂里

私も使っています。

まじでアプリは一番使いやすい!

24時間の電話サポートもつながりやすくて助かっています。

 

初心者のためのFX口座!少額でFXをはじめるなら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
LIGHT FX
  • 取引通貨単位は「1000通貨」からなので少額トレードOK
  • 業界最狭水準のスプレッド高水準のスワップ圧倒的魅力
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!

LIGHT FXはこれまで投資に興味のなかった人も金融リテラシーを身に付けるきっかけとなることを目的に設立されました。

そのため、初心者むブランド名の通り「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるFX口座です。

那須 祐介

約定力も高く、スキャルピングも長期保有も不便なく取引ができますよ。

初回入金額指定もなし!ぶっちゃけ、初心者はとりあえずこの口座を持っておけばOKですw

 

秘書 棒指し
最近は1,000通貨から始められるFX会社も増えたわよね!

お小遣いほどの資金で始められるからこそ、FXは副業としても人気なのよ!

中には1通貨から始められるFX会社もあるけれど、それだとなかなかお金を増やすことができないの。

必要資金と利益のバランスを考えると、初心者は1,000通貨単位で始めるのがベストかも!

茶々

FXを始めるのに注意すべきこと

FXを始める前に注意すべき点を確認しよう最後に、FXを始める際に最も注意すべきことを紹介します。

FXではリスク管理が非常に重要です。

勝てるトレーダーは皆リスク管理を徹底しており、リスクを最低限に抑えるからこそ勝ち続けることができるんです。

リスク管理は、FXで成功するためのキモだと言っても過言ではありません。

レバレッジは3倍まで

高レバレッジでFXを始めるのは危険先ほども少し触れましたが、レバレッジは高くても3倍までにしておきましょう。

レバレッジを最大の25倍かければ、必要資金もかなり少額で済みます。

しかしレバレッジは高く設定すればするほど、ロスカットされるリスクが高くなるんです。

大抵の人は高レバレッジをかけると、それに伴い取引量も増やしてしまいます。

取引量が増えるということは、レートが下がったときの損失額も増えるということです。

レバレッジを最大限かけ取引量を増やし、証拠金も最低限しか用意せずに取引をしてしまうと、レートが下がったときに一発でロスカットになってしまう恐れがあります。

さらに一回の取引で全資金を失ってしまうことにもなりかねません。

FXで成功するためには、ロスカットされない水準での取引を心がけましょう。

レバレッジは3倍までに抑え、なおかつ証拠金は2倍ほど用意しておくと、ロスカットリスクはかなり軽減されます。

損切りを徹底する

損切りできない人はFXを始める以前に投資に向いていないかも損切りとは、利益にならないポジションを自ら決済し、損失額を確定させることです。

勝てるトレーダーは損切りの徹底も必ず行っています。

「損失を最小限に抑え、利益を最大限に伸ばす」ということを意識しているからです。

損失を最小限に抑えることができるからこそ、トータルでプラスを出し続けられるんです。

初心者にありがちな失敗として「損切りができない」ということがあります。

「損失をしたくない」という気持ちがどうしても優先されてしまうため、含み損が出てても自分から決済することができないんですね。

しかしこれでは含み損はどんどん膨らんでいき、結果的にロスカットされてしまいます。

自分で損切りポイントをあらかじめ決めておき、そのポイントに達したら必ず損切りするようにしてください。

凄腕のトレーダーでも、全ての取引で勝っているわけではありません。

負ける取引もありますが、勝った取引の金額の方が最終的には上回っています。

それは損切りを徹底しているからなんです。

秘書
リスク管理ができてこそ、成功への道が開けるわ。

FXで成功している人の中で、リスク管理を行わない人なんていない。

目先の利益よりも、いかにリスクや損失を抑えるか、ということを意識してね。

そうね!

逆を言えば、リスク管理が完璧にできるようになれば、億トレーダーになるのも夢じゃないわ!

茶々

FXを始めるのに必要なこと まとめ

  • FXは順序良く始めるべきFXを始める前にFXがどんなものかを知ろう
  • FXを始める前に基礎用語を覚えよう
  • FXを始める手順は以下の5ステップ
  • 1.基礎知識を身につける
  • 2.FX会社を選ぶ
  • 3.資金を用意する
  • 4.デモトレードで練習
  • 5.少額で実践
  • FXを始めるのに最低限必要な資金は4,000円
  • FXを始めるにあたり、リスク管理を徹底しよう

今回はFXを始めるのに必要なことを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

FXはギャンブルではありませんので、やみくもに始めたって勝ち続けることはできません。

焦らずに順を追って始めてください。

何事も基礎が大切ですので、じっくりと準備をしましょう。

相場が逃げることはありませんし、いつから始めたってチャンスは必ずやってきます。

またFXは、始めるのは簡単ですが勝ち続けることは簡単ではありません。

成功するためには日々の積み重ねが必要不可欠です。

トレードをする度に振り返り、検証と改善を繰り返してください。

そうすることで自分が勝ちやすいポイントや負けやすいポイントが見えてきます。

それを次の取引に活かすことで、より効果的なFXを行うことができるようになるんです。

真剣に取り組むことさえできれば、誰にでも成功する可能性が秘められているのがFXです。

あなたのFXが成功するよう、心より願っております。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
那須 祐介

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。32歳。千葉県出身。 まずはプロのライターになるために脱サラし、2018年1月から修行を開始。FXトレードも兼業。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-FX基礎知識

© 2020 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎