【法人FXの税金】有効な節税方法2つと設立のタイミング

更新日:

法人FXの税金
豊臣 秀吉 疑問

「法人化した場合のメリット・デメリットは?」

「課税方法や税率はどうなるの?」

「法人化する目安はどれくらい?」

こんな疑問をを持ちの方、この記事を読んで解消しちゃいましょう!

ある程度FXで収益を上げられるようになったら、「法人の設立」も視野に入ってくるかと思います。

そこで今回は、FXを法人化した場合の税金について紹介します。

まずはFXの個人・法人の違いから見ていきましょう。

FXの個人・法人の違い

 海外FX国内FX
納税義務が発生する所得年間20万円以上(給与所得者)
年間38万円以上(非給与所得者)
年間20万円以上(給与所得者)
年間38万円以上(非給与所得者)
所得区分雑所得雑所得
課税方法総合課税申告分離課税
税率15%~55%(所得税+住民税)一律20.315%(所得税+住民税+復興特別所得税)
損益通算総合課税の雑所得同士申告分離課税の雑所得同士
繰越控除不可可(個人で3年間・法人で9年間)

FXの法人化による税金面のメリット

FXを法人化した際の税金のメリットFXを法人化によるメリットは、大きく分けて以下の2つがあります。

  1. 経費の幅
  2. 繰越控除の期間

この2つは個人でFXを行うときよりも、節税の際有効になります。

個人と比べて経費は認められるものが多く、繰越控除の期間は長いのです。

こういったメリットがあることから、FXを法人化するトレーダーも多くいます。

経費の幅

FXを法人化すると、個人で計上できるものに加えて、さらに以下のものも経費として認められます。

  • 保険料
  • 役員報酬
  • 社員の給与

この中でも特に役員報酬は、経費として計上すれば節税に大変効果的です。

たとえば家族を役員や社員として給与を設定するのも、節税のポイントです。

また退職金も経費として計上することで、課税対象を大きく減らすことができます。

経費について詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!⇩

FXの経費一覧
【FXの経費にできるもの一覧】2019年申告版!税理士が教える節税

「FXの経費を申告して税金を安くしたいけど・・・。」「具体的に経費になるのはどんなもの?」あなたはそんな悩みがあるのではないでしょうか?この記事は税理士監修のもと、FXの経費として申告できるものの正しい情報を載せています。節税してお得にFXをしましょう!

繰越控除の期間

法人としてFXを行えば、繰越控除の期間は最大9年間となります。

個人の場合は最大3年間なので、法人の方が6年も期間が延びるんです。

安定して利益を出せるようになるためには時間を要することもあるので、繰越控除期間は長いほど安心です。

たとえば180万円の損失が出た場合、毎年20万円ずつ損失を計上することができます。

また9年後に、180万円の損失を一括で計上させることも可能です。

FXの法人化による税金面のデメリット

FXを法人化した際の税金のデメリットFXの法人化はメリットが大きい一方、税金面でのデメリットもあります。

  • 課税対象が増える
  • 地方税がかかる

場合によっては、個人のときよりも税金の負担が大きくなることもあるんです。

FXを法人化すると課税対象が増え、さらに地方税が毎年かかります。

そのため一定以上の利益をキープできないと、法人化によるデメリットが大きくなってしまうのです。

課税対象が増える

法人としてFXを行う場合、課税対象が増えます。

個人だと未決済のポジションは課税対象ではないのですが、法人化するとこれも課税対象となるんです。

たとえばスワップポイントを狙って長期的なトレードを行う場合、保有中のポジションにも税金がかかります。

当然確定している損益も課税されるので、法人では決済済みと未決済の損益どちらも計算する必要があります。

地方税がかかる

FXを法人化すると、毎年地方税を支払わなければなりません。

地方税は固定でかかる費用なので、たとえ赤字でも納める必要があるんです。

  • 資本金1,000万円以下:7万円
  • 資本金1,000万円以上:18万円

このように地方税は、資本金1,000万円を基準に、納める金額が変わります。

どのタイミングで法人化するべき?

個人事業主がFXを法人化する目安は、年間900万円以上の利益を出せるようになったときだと言えるでしょう。

なぜなら、利益が900万円を超えると税率は33%になり、法人税率23.2%を超えてしまうためです。

ただし法人の形態や維持費用、他の事業によってもタイミングは異なるため、一概に「必ず900万円以上なら法人化」とは言えません。

あくまでも目安として覚えておき、法人化を考え始めたらまずは税理士に相談しましょう。

FXの形態の目安
年収形態
20万円以下個人(確定申告の必要なし)
20万円~60万円所得20万円以上なら個人事業主
60万円~900万円個人事業主(経費計上で納税額を減らす)
900万円以上法人

FXを法人化すると相続税対策にもなる

FXを法人化すると、相続税も対策できます。

株式会社としてFXを行う場合、法人は株主のものとなり、利益の配当も株主に渡ります。

たとえば自分の子供を株主とすれば、法人で残った利益を子供のものにすることができます。

こういった相続税の対策ができることから、株主を家族にしているケースも少なくないんです。

法人FXの税金面の注意点

FXを法人化した際の税金の注意点安定的に利益を出せないと、「個人で申告分離課税を受けていた方が良い」ということにもなりかねません。

FXの能力が不安定なまま法人化してしまえば、必要以上の税金を支払うことになる可能性があります。

もし法人化を検討するのなら、目安である年間900万円以上の利益を安定的に出し続けられるかを、よく検証しましょう。

サラリーマンがFXを法人化する際の注意点

サラリーマンがFXを法人化する場合、勤め先の規則をよく確認するようにしましょう。

政府は副業を解禁していますが、会社単位ではまだまだ副業を禁止しているところがあります。

副業としてFXの会社を設立すると、住民税などの支払いによって、勤め先にバレてしまいます。

副業や兼業が禁止されている会社に勤めているのなら、FXの法人化は控えたほうが良いでしょう。

個人FXで会社にバレない方法は、以下の記事をチェック!⇩

FXが会社にばれない方法
【FXは会社にばれない!】ばれずにFXをする簡単な方法と対処法

「FXで儲けてることが会社にばれるの?」「会社にばれない方法ってある?」あなたはそんな不安や悩みがあるのではないでしょうか?結論からいうとばれない方法があります。方法は簡単で、特別徴収を普通徴収に切り替えるだけです。これだけで会社にはばれなくなります。

海外口座は法人化の必要なし?

海外FXの法人化は税金対策にならないFXの海外口座を利用している場合、法人化はあまり意味がありません。

その理由は、以下の2つがあります。

  1. 海外口座の方がハイレバレッジで取引可能
  2. 法人化しても節税にならない

海外口座の方がハイレバレッジで取引可能

国内の法人口座だと、最大100倍のレバレッジをかけられます。

しかし海外では、個人でも100倍以上のレバレッジをかけられる業者がたくさんあります。

海外業者は日本の金融庁の規制を受けていないため、レバレッジにも制限がないんです。

そのため海外口座で法人化する意味はないと言えるでしょう。

法人化しても節税にならない

日本で法人を設立するのなら、節税にはなりません。

なぜなら、最終的に個人の収入にする場合、課税方法は総合課税となるからです。

つまり、利益が大きくなるにつれて税率も上がるんです。

このように税金面でも、海外FXを法人化する意味はないと私は思います。

海外FXの税金の詳細は、以下の記事をチェック!⇩

海外FXの税金
海外FXの税金も納税義務アリ!確定申告の仕方と節税方法

海外のFX業者を利用していても、日本に住んでいるのなら日本に税金を納めなければなりません。
海外FXの利益は累進課税が適用されるため、利益が大きくなるほど税率も高くなります。
今回は海外と国内の税金の違いや確定申告の仕方などを紹介します。

法人FXの税金 まとめ

上記にあるFXの法人化による税金面のメリットを理解すれば、個人と法人の差が明確になります。

また法人化するタイミングの目安を読んで、今後法人化を検討する際の参考にしてみてくださいね。

今回の内容のまとめは、次の通りです。

  • 法人は経費の幅が広がり、繰越控除の期間が延びる
  • 法人化する目安は年間利益900万円以上
  • 法人化するには安定的に利益を出せるることが重要

FXの法人化はメリットばかりではありません。

本当に法人化した方が個人よりも良いのか、この記事を参考に検討してください。

あなたの投資活動が成功するよう、心より願っております。

関連記事

バイナリーオプションの税金
無申告はダメ!【バイナリーオプションの税金】課税はいくらから?

今回はバイナリーオプションの税金について紹介します。
具体的には課税される利益の基準、国内・海外の税率、節税方法です。
また「海外業者を利用していればバレない」と思われている方もいますが、
それは大きな間違いです。

FXの経費一覧
【FXの経費にできるもの一覧】2019年申告版!税理士が教える節税

「FXの経費を申告して税金を安くしたいけど・・・。」「具体的に経費になるのはどんなもの?」あなたはそんな悩みがあるのではないでしょうか?この記事は税理士監修のもと、FXの経費として申告できるものの正しい情報を載せています。節税してお得にFXをしましょう!

FXの確定申告 フローチャート
【FXの確定申告】書き方と節税方法!主婦や会社員も確定申告が必要

「FXで利益が出たけど確定申告しないといけないの?」「確定申告のやり方がわからない。面倒くさそう…。」「確定申告しなくても税務署にばれない?」あなたはそんな悩みや疑問があるのではないでしょうか?
いくら利益が出たらFXの確定申告の必要があるのか詳しく説明します。この記事は税理士監修のもと、FXの確定申告の仕方の正しい情報を載せています。それでは、「FXの確定申告のやり方」について詳しく紹介します。

FXの脱税事件一覧
【FXの脱税事件まとめ】ヒルズ族からの転落。4億円脱税主婦。

FXの脱税事件を集めました。新聞やニュースサイトから取得した原文をそのまま載せています。高齢者の脱税が目立つのが特徴です。脱税した人達の豪快な取引を知ることができます。また、なぜそんなに稼げたのかがわかるかもしれません。FXの脱税は絶対にNGです。

海外FXの税金
海外FXの税金も納税義務アリ!確定申告の仕方と節税方法

海外のFX業者を利用していても、日本に住んでいるのなら日本に税金を納めなければなりません。
海外FXの利益は累進課税が適用されるため、利益が大きくなるほど税率も高くなります。
今回は海外と国内の税金の違いや確定申告の仕方などを紹介します。

-FXの税金・節税

オススメFX会社

98%が無料セミナーに満足! 初心者が選ぶ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい、慎重派の初心者に人気
  • 高値安値」と現在のレートが一目で見れ、迷わず取引の判断ができる

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

まずは外為オンラインでFXに慣れてから、他のFX会社に乗り換える人が多いのが特徴です。

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX
  • 通常の1/10の1000通貨(5,000円)取引ができる
  • スマホアプリが使いやすい!40万ダウンロード達成
  • 貰える利息(スワップ)が業界最高水準。利息収入狙いに最適

ヤフーグループのFX専門会社なので安心・安全!

低スプレッド(手数料)・高スワップが特徴で、どんな取引スタイルでも対応できるのが強みです。

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券
  • 取引高 世界第1位
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • 38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

取引ツールが使いやすく、分析ツールも充実しているので、プロのトレーダーに人気!

低スプレッド(手数料が安い)・高スワップなので欠点がないFX会社といえます。

いろんなFX会社を使った結果、最後はGMOクリック証券に落ち着くトレーダーが多いのが特徴です。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
那須 祐介

那須 祐介

ライター兼かけだしトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。30歳。千葉県出身。 まずはプロのライターになるために脱サラし、2018年1月から修行を開始。最近になってFXトレードも兼業するようになる。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎 , 2019 All Rights Reserved.