FXの自動売買ブログ2選!ブロガーに人気のツールは?詐欺被害は?

FXの自動売買ブログ
豊臣 秀吉 疑問

FX自動売買って儲かってるの?

やってるひとブログ書いてないの?

ブログを読む時の注意点があれば教えて!

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する初心者におすすめのFX自動売買ブログを理解すれば、FX初心者がどのブログを読めばいいのか判ります。

 

FX自動売買のおすすめブログ2選

秘書 棒指し
それでは、FX自動売買のおすすめブログ2選を紹介します。

 

検証!シストレ売買シグナル攻略FX日記

検証!シストレ売買シグナル攻略FX日記

『検証!シストレ売買シグナル攻略FX日記』は、外為オンラインのiサイクル注文の運用成績について公表しているブログです。

ブログの文章が判りやすく書かれていて初心者でも読みやすい点や、毎日更新されている点がおすすめです。

 

特にiサイクル注文に興味がある人におすすめのブログです。

明智 光秀 笑顔
外為オンライン

 

 

ハーンのFX自動売買日記。

ハーンのFX自動売買日記。

『ハーンのFX自動売買日記。』は裁量取引(エントリーから決済まで全て自分で行う取引方法)に限界を感じチンギスハンさんが、不信を抱いていた自動売買にコツコツ取り組む成果を綴ったブログです。

使っているEAについて1週間単位で成績とコメントが書かれています。

 

いくつかのEAの実際の運用成績が公表されているので、優秀なEAがあれば参考にしてみましょう。
明智 光秀

 

 

ブログでよく取り上げられている自動売買2選

トラリピ

トラリピ

トラリピはマネースクエアが提供する自動売買で「トラップ・リピート・イフダン」の略です。

トラリピは一定の値幅で、細かいエントリーと決済を繰り返して利益を積み上げる投資手法です。

相場が上がるか下がるかを予想する必要がないので、時間を取られずにFXができるのが人気を呼んでいます。

マネースクエア

 

 

シストレ24フルオート

インヴァスト証券のストラテジー

インヴァスト証券の「シストレ24フルオート」もFX自動売買のブログでよく取り上げられます。

その理由は成績の良いEA(自動売買プログラム)を自動的に選んで入れ替えてくれるからです。

特にFX初心者は、EAのオンオフのタイミングを判断するのが難しいので、このような「フルオート機能」はとても役立ちます。

インヴァスト証券

 

FX自動売買のブログを読む時の3つの注意点

秘書
このように自動売買について、公式サイトだけでは判らない情報が読めるのがブログの魅力ですが、注意点が3つあります。

 

情報を鵜呑みにしない

ひとつ目はブログを鵜呑みにしないことです。

なぜならブログはしっかりとした根拠を持って書かれた内容ばかりとは限らないからです。

全くの嘘を並べているかもしれませんし、EAの成績を改ざんしているかもしれません。

実際の運用成績を見てEAを選ぶ際の参考にできるメリットがあるものの、ある程度疑いの目を持ちながら読むくらいがちょうどいいですよ。

 

詐欺に遭わないよう注意する

ブログからFX詐欺に巻き込まれないように気をつけてください。

自動売買の詐欺

儲かる自動売買ツールの購入はこちら」「おすすめの口座を開設して入金して欲しい」といったリンクを貼り、クリックすると怪しい商材を売りつけたりお金を振り込むよう誘導されてしまいます。

ブログはあくまで情報収集として読み、外部リンク先には安易に飛ばないほうがいいですよ。

 

頻繁に更新されているか

ブログの更新頻度にも注意しましょう。

なぜなら情報によっては古すぎて参考にならない場合があるからです。

最新の情報

EAの運用成績は古くても1ヶ月以内でなければ、自分が使うかどうかの判断に使えません。

ただし、FX自動売買に関するノウハウやメンタル・心構えは、数か月前でも参考になるので読んでおきましょう。

 

FX自動売買は儲かるのか?

FX自動売買が儲かるかどうかは、EAの売買条件と相場の動きのマッチングと、EAのオンオフを適切に行うトレーダー自身の手腕にかかっているといえます。

なぜならEAには相場の得意不得意があり、どんな相場でも必ず勝てるEAはないからです。

秘書 ため息
いくら自動売買でも、トレーダーがうまく使えなければ稼げないのです。

 

FX自動売買だけで生活費は稼げる?

結論からいうと約2,133万円の資金を用意し、年利15%で用意できるならFX自動売買だけで生計を立てられます。

 

計算根拠としては総務省によれば単身世帯の1ヶ月の必要支出は約17万円なので、1年間では204万円ですね。

手元に204万円残すためには、税金・社会保険料控除前の金額で320万円ほど稼がなければならず、年利15%で1年間に320万円稼ぐためには、元本は約2,133万円必要になるのです。

 

秘書 棒指し
1ヶ月の必要支出と運用利回りに応じてこの試算は変動しますが、自分にできるのかよく考えて決めてください。

 

FX自動売買ができるアプリはこれ!

インヴァスト証券の「シストレ24フルオート」のアプリを使えば、いつどこにいてもスマホから運用成績が確認できます。

自動売買のオンオフも手軽にできるので、自動売買初心者にもおすすめですよ。

インヴァスト証券

先述のようにEAと相場のトレンドがかみ合わないとうまく稼げませんが、シストレ24フルオートなら成績の良いEAに毎週土曜日に入れ替えてくれるので、EA選びに自信がなくても自動売買ができます。

check

 

FX自動売買のおすすめブログ まとめ

上記で紹介した「初心者におすすめの自動売ブログ」を読むと、今後はFX自動売買は儲かるのか知りたいと悩まずにすみ、注意点を踏まえつつ効果的にブログが読めるようになります。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

  • FX自動売買のおすすめブログは『検証!シストレ売買シグナル攻略FX日記』『ハーンのFX自動売買日記。』
  • FX自動売買のブログでは「トラリピ」「シストレ24フルオート」がよく取り上げられている
  • 自動売買初心者がブログを読む時は、情報を鵜呑みにせず詐欺に注意し、頻繁に更新されているブログを読もう

 

「ブログなんて読んでも参考になるの?」と最初は思うかもしれませんが、効果的に読む方法を一度身につけてしまえば、投資判断に活用できるのでおすすめですよ。

FXのプロも愛用する【初心者にオススメのFX会社】

オススメのFX会社は?

FXの初心者はGMOクリック証券がオススメ

外為オンラインの自動売買で楽して稼ぐ

1通貨4円から取引可能!少額から取引できる「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード
  • 1通貨から取引可能。ドル円なら4円から取引できる
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • ドル円スプレッドが1000通貨0.2銭、1万通貨0.27銭

スプレッドが業界最狭水準(原則固定:例外あり)なので、低コストで取引が可能。

1000通貨のドル円スプレッドが0.2銭と他社と比べて非常に安く、少額取引にオススメ。

オリコンランキングの調査で92.7%が継続して使いたいと回答!それぐらい低コストで使いやいシステムを提供するFX会社です。

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

*スプレッドは原則固定

  • 取引高7年連続 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月)
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • 38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

取引ツールが使いやすく、分析ツールも充実しているので、プロのトレーダーに人気!

低スプレッド(手数料が安い)・高スワップなので欠点がないFX会社といえます。

いろんなFX会社を使った結果、最後はGMOクリック証券に落ち着くトレーダーが多いのが特徴です。

FX初心者が選ぶ!自動売買で楽々稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい人は自動売買がオススメ
  • 初心者目線で作られたわかりやすく、取引しやすい取引画面

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

「FXの勉強をしたくない!楽したい」なんて人には、外為オンラインが提供する無料で使える自動売買がオススメです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
大島 佳穂里

大島 佳穂里

三重県出身。O型アラサー。 WEBメディアの編集者としてFX記事に携わるうちに、簡単には勝たせてくれないFX投資にハマる。 基本のトレードは1,000通貨でスイングトレード。 ファンダメンタルズと根拠のない逆張りで苦い経験あり。 YJFX!でトレード中。

-自動売買

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎 , 2019 All Rights Reserved.