【FX自動売買】3つのデメリットと対策!コツも学んで安全に運用

FX自動売買のデメリットと対策
茶々 疑問

FXの自動売買にはどんなデメリットがあるの?

デメリットへの対策も知りたい

運用のコツはあるのかな?

こんな悩みや疑問はありませんか?

 

那須 祐介

こんにちは!FXの歩き方編集部の那須です。

この記事を読めば自動売買のデメリットとその対策方法が学べ、運用のコツも実践することで、初心者でも安全に自動売買を運用できますよ!

 

自動売買には「手数料の高さ」「相場の急変時での弱さ」「詐欺ソフトが出回っている」デメリットがあります。

 

上記の対策方法は「コストの安いFX口座を選ぶ」「自身で各国のニュースなどをチェックする」「金融庁に登録されているFX会社を利用する」ことです。

 

またFXの自動売買は、自分に合ったシステムや使いやすい取引ツールを見つけ、プログラムや資金管理を徹底するのが運用のコツ。

 

今回は自動売買のデメリットと対策、裁量にはないメリットや運用のコツを紹介します。

 

初心者向け自動売買はこちら

 

FXの自動売買とは?

自動売買とは、システムが自動でトレードをしてくれる方法です。

 

売買プログラムを設定したら、その設定に従ってシステムがトレーダーの代わりにトレードを繰り返してくれます。

 

FXの自動売買にはデメリットもある

 

自動売買は24時間トレードし続け、損切りもしっかり行ってくれる便利なツール。

 

しかしそんなFXの自動売買もメリットだけではなくデメリットもあるんです。

 

明智 光秀 棒指し

これから紹介するデメリットとその対策を学んで、上手に自動売買を運用しよう!

 

あわせて読みたい

FXの自動売買とは?
FX自動売買は儲かる?デモトレで検証!運用のコツと初心者向け口座2選

 

FXの自動売買 デメリット3つ

FXの自動売買には、下記のデメリットがあります。

 

自動売買のデメリット3つ

  • 手数料が高い
  • ファンダメンタルズに弱い
  • 詐欺ソフトが出回っている

 

具体的にそれぞれどのようなデメリットなのか、詳しく見ていきましょう。

 

手数料が高い

FXの自動売買は、裁量トレードよりもコストが多くかかるデメリットがあります。

 

自動売買システムを提供しているFX会社では、そのシステムの開発費を回収するために手数料を徴収しているからです。

 

中には売買手数料が無料のFX会社もありますが、それでも裁量トレードに比べてスプレッドが高く設定されており、スプレッドが実質的な手数料となっています。

 

FX会社最小取引単位手数料(片道)スプレッド(米ドル/円)必要資金(米ドル/円)
トライオートFX1,000通貨単位20円0.3銭4,043円
FXブロードネット1,000通貨単位20円0.2銭4,042円
外為オンライン1,000通貨単位20円1銭4,050円
アイネット証券1,000通貨単位20円2銭4,060円
ひまわり証券1,000通貨単位無料2銭4,020円

※トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)
手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。
また必要資金は手数料(往復)+スプレッド+米ドル/円1,000通貨で、1ドル100円、レバレッジ25倍の場合です。

 

手数料やスプレッドはFX会社によっても異なるので、各社をよく比較しましょう。

 

手数料が高いデメリットの対策

自動売買のFX口座を開設するときは、各社を比較してコストが安いところを選びましょう。

 

なるべくコストを安く抑えれば、自動売買の運用資金を無駄にせずに済みます。

 

たとえばインヴァスト証券のトライオートFXは売買手数料が安くスプレッドも狭いので、他のFX口座よりもコストが安いです。

 

注意

自動売買のFX口座を選ぶ際は、コストの安さだけで選ばないようにしましょう。

たとえコストを抑えられるとしても、ツールが使いにくいと設定やトレードがスムーズにできません。

自分に合った取引ツールを選ぶのも、自動売買を上手に運用するポイントです。(※詳しくは後述します。)

 

相場の急変に弱い

FXの自動売買は、相場の急変に弱い特徴があります。

 

設定したプログラムが、突発的な値動きについていけない危険があるんです。

 

FX自動売買は相場の急変に弱いデメリットがある

 

自動売買プログラムは過去のデータを元に作られているため、自然災害やテロ、前例のない出来事があった場合は、相場の変化に対応できません。

 

そのためニュースやファンダメンタルズをまったく確認せずにプログラムを放置していると、思わぬ損失が出てしまいます。

 

相場の急変に弱いデメリットの対策

ご自身でファンダメンタルズ分析を行ったり、各国のニュースをチェックしましょう。

 

相場が急変しそうな場合は、トレーダー自身で決済する必要があるからです。

 

事前に相場に影響しそうなニュースを確認しておき、相場の急変時にはプログラムを入れ替えたり停止させたりするのがポイントです。

 

明智 光秀

当サイトでは経済指標カレンダーも掲載しているよ。

ニュースをチェックする際の参考にしてみてくれ。

 

あわせて読みたい

no image
【経済指標カレンダー】各種指標を<重要度・前回・予想・結果>で徹底分析

 

詐欺ソフトが出回っている

有料の自動売買ツールを販売している業者(個人)がいますが、それは詐欺の可能性があります。

 

明智 光秀 怒り

高額の自動売買ソフトを販売したり、SNSでツールの購入をうながしている場合は、非常に怪しい・・・。

 

FX自動売買は詐欺ソフトが出回っているデメリットがある

 

実際に詐欺に遭ってしまった方も多く、金融庁により注意喚起がされています。

 

詐欺ツールでも過去の成績を掲載している場合がありますが、その内容は再現性がなかったりデータを改ざんしているものです。

 

詐欺ソフトが出回っているデメリットの対策

金融庁に登録されている業者以外は信用しないのがポイントです。

 

そもそも金融庁に登録されていないのに投資ツールの販売を行うのは、違法だからです。

 

それにFX会社の提供する無料ツールでも、十分に資産運用ができます。

 

明智 光秀 棒指し

わざわざ半信半疑で高額のソフトを購入する必要はないよ!

 

また万が一詐欺の勧誘を受けてしまった場合は、下記に相談しましょう。

 

【金融庁金融サービス利用者相談室:金融庁HP】

【免許・許可・登録等を受けている業者一覧:金融庁HP】

 

あわせて読みたい

FX自動売買詐欺
ソフト購入は危険?【FX自動売買詐欺】その手口と3つの対策

 

FXの自動売買 メリット3つ

ここまで自動売買のデメリットを紹介しましたが、もちろんメリットもあります。

 

FXの自動売買 メリット3つ

  • 感情による失敗がしにくい
  • チャートを見続ける必要がない
  • 難しい相場でも利益になる

 

上記は自動売買が人気の理由でもあります。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

感情による失敗がしにくい

自動売買は裁量トレードとは違い、感情による失敗がしにくいです。

 

システムがトレーダーの代わりに売買をしてくれるため、精神的な負担が少ないからです。

 

FX自動売買は感情に左右されないメリットがある

 

裁量トレードではトレードに負けてしまうと、負けた分を取り返そうとムキになって無理なトレードをしてしまうことがあります。

 

また「待っていれば価格は戻るだろう」と、損切りをせずに放置し結局ロスカットになってしまうことも。

 

しかし自動売買ならシステムが淡々とトレードを繰り返し、また損切りもしっかり行ってくれます。

 

明智 光秀

システムには感情がない分、人間的なミスをしにくいんだ。

特にFX初心者は感情的なトレードをしてしまいがち。

そんなときこそ自動売買での運用を試してみるといいよ。

 

チャートを見続ける必要がない

自動売買はチャートを見続ける必要がありません。

 

なぜなら最初にプログラムを設定し自動売買を稼働したら、トレーダーは待っていればいいからです。

 

FX自動売買にはチャートに張り付かなくて良いメリットがある

 

自動売買はトレーダーに代わって24時間トレードをしてくれます。

 

そのためあなたがチャートを見られない仕事中でも外出中でも、ちゃんとトレードは繰り返されているんです。

 

明智 光秀 笑顔

またすぐ感情的になってしまう人は、自動売買を稼働させた後はあえてチャートを見ない方がいいかも。

 

たとえば相場が予想通りに上昇していたら、利益確定したくなるよね?

せっかくプログラムが動いてくれているのに、チャートを見たら手動で決済したくなる場合があるんだ。

 

そなると、せっかく「感情に左右されない」メリットを活かせなくなってしまうよ。

 

難しい相場でも利益になる

自動売買は、レンジ相場でも利益を出してくれます。

 

細かく上下を繰り返すレンジ相場は、裁量トレードだと売買タイミングが見極めにくく難しいです。

 

しかし自動売買には「価格が上がったら買い、下がったら売る」を前提としたリピート注文型というシステムがあります。

 

FX自動売買はレンジ相場でも利益を出せるメリットがある(画像:FXブロードネット

 

このシステムはレンジ相場が得意なため、裁量トレードでは利益が出しにくい場面でもコツコツと稼いでくれます。

 

明智 光秀 笑顔

FXの相場は7割がレンジだと言われている。

つまりレンジ相場の方がチャンスが多いんだ。

自動売買なら、そのチャンスを無駄にすることなくトレードしてくれるよ。

 

FXの自動売買を運用するコツ3つ

FXの自動売買はただシステムに任せきりにするのではなく、下記のポイントをおさえて運用しましょう。

 

FX自動売買のデメリットも踏まえて運用のコツを実践しよう

 

自動売買を運用するコツ3つ

  • 自分に合ったシステムを見つける
  • 使いやすいツールを選ぶ
  • プログラムや資金の管理を行う

 

いくら便利な自動売買といえど、トレーダー自身できちんと管理することも重要です。

 

自分に合ったシステムを見つける

まずは自分に合った自動売買システムを見つけること。

 

自動売買には大きく分けて下記の種類があり、中にはFXやプログラミングの深い知識が必要なものもあります。

 

自動売買システムの種類

  • リピート注文型(初心者向け)
  • ストラテジー選択型(初心者~中級者向け)
  • ストラテジー選択型・FX会社オリジナル系(中級者向け)
  • ストラテジー設定型(中級者~上級者向け)
  • ストラテジー開発型(上級者向け)

 

たとえば経験の浅いうちから上級者向けのシステムを使ってしまうと、プログラムの設定もできない場合があります。

 

もしFXや自動売買の初心者なら、リピート注文型ストラテジー選択型のシステムで始めるのがおすすめです。

 

【リピート注文型システムとは?】

「価格が上がったら買い、下がったら売り」を繰り返すタイプのシステム。
仕組みがわかりやすく設定も簡単なため、もっとも初心者向きの自動売買。

 

【ストラテジー選択型システムとは?】

トレーダー自身でストラテジー(自動売買プログラム)を選択するタイプのシステム。
他のトレーダーが使っていたり、収益率の高いプログラムを選ぶことができる。

 

使いやすいツールを選ぶ

取引ツールの使いやすさも重要です。

 

取引ツールが使いにくいと、プログラムの設定やトレードがスムーズに行えません。

 

またスマホでトレードする場合は、スマホアプリの使いやすさも確認しておきましょう。

 

明智 光秀

デモトレードで取引ツールの使いやすさを確かめるのがおすすめ。


またデモトレードが用意されていない場合は、損が出ても許容できる少額で本番のトレードをしてみよう。

 

FX会社使いやすさデモトレード手数料(片道)最小取引単位
トライオートFX20円1,000通貨単位
FXブロードネット20円1,000通貨単位
外為オンライン20円1,000通貨単位

 

プログラムや資金の管理を行う

自動売買でも、トレーダー自身で管理を怠らないようにしましょう。

 

いくらシステムが優秀でも、プログラムや資金の管理を行ってくれるわけではありません。

 

たとえばFXの相場は刻々と変化していくため、設定したプログラムが変化した相場に適さなくなる場合があります。

 

また資金は余裕をもって行わないと、証拠金維持率を高い水準に保てなくなってしまいます。

 

証拠金維持率が低いと、ロスカットされやすくなってしまいます。

たとえば多くのFX会社では、証拠金維持率100%もしくは50%以下をロスカットの基準にしています。

 

証拠金維持率=時価評価総額÷必要証拠金×100】

上記の計算式にあてはめて考えてみましょう。

 

米ドル円を1ドル100円のときに1,000通貨保有するとし、口座には必要資金の4,000円だけ入れたとします。(レバレッジ25倍)

そうすると【4,000円÷4,000円×100=100】となるので、このときの証拠金維持率は100%。

上記の場合、証拠金維持率100%がロスカット基準だとすると、レートが0.001円でも下がればロスカットになってしまいます。

 

つまり証拠金維持率が低いと、相場からすぐに退場になってしまう可能性が高いんです。

 

明智 光秀 棒指し

プログラムの見直し・入れ替えや、資金管理は徹底して行おう。

 

初心者向けの自動売買が行えるFX口座2選

選ぶだけの簡単自動売買「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック詳 細
インヴァスト証券「トライオートFX」
  • 簡単!自動売買のプログラムを選ぶだけ
  • 24時間寝ている間も自動で取引
  • トライオートFXを始めた人の61%がFXの経験無し

FXの自動売買として一番人気があり、運用されているのがインヴァスト証券のトライオートFXです。

一番利益率が高い自動売買は、期間収益率156.47%!

忙しくてFXの勉強やトレードの時間が取れない、サラリーマンや主婦に人気です。

 

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット
  • FX初心者でも簡単に始めることができる、FX自動売買ツールとして人気
  • 「裁量トレードに比べて7倍の利益」が自動売買で出たと公式サイトで公表!
  • コツコツ儲けたい方に特にオススメ!

FXブロードネットは自動売買が有名な会社です。

スプレッドが安く、1000通貨対応なので4千円の少額からFXができるのも人気がある理由です。

 

自動売買の運用は5STEP!

step
1
コストの安いFX口座を選ぶ

step
2
デモトレや少額取引で自分に合ったシステムを見つける

step
3
デモトレや少額取引で使いやすい取引ツールを見つける

step
4
少額で本格的にトレードを始める

step
5
プログラムや資金の管理を定期的に行う

 

FXの自動売買 デメリット まとめ

この記事では『FXの自動売買に関するデメリットとその対策』を紹介しましたが、いかがでしたか?

 

デメリットを知るだけでなくその対策まで学べば、無駄なコストや損失を抑えたり詐欺に引っかかったりすることなく、自動売買を運用できるようになります。

 

最後にもう一度、今回の内容をおさらいしておきましょう。

 

自動売買のデメリット3つ

  1. 手数料が高い
  2. 相場の急変に弱い
  3. 詐欺ソフトが出回っている

 

上記デメリットの対策

  1. 売買手数料やスプレッドが安いFX口座を選ぶ
  2. 自身でファンダメンタルズ分析やニュースの確認をする
  3. 金融庁に登録されているFX会社だけを利用する

 

 

自動売買には、「感情による失敗がしにくい」「チャートを見続ける必要がない」「難しい相場でも利益になる」など、裁量にはないメリットもあります。

 

もし自動売買に興味がわいたなら、この記事で紹介したFX口座をチェックしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

FXの自動売買のデメリット Q&A

Q&A

答え

FXの自動売買には、下記のデメリットがあります。

  1. 手数料が高い
  2. 相場の急変に弱い
  3. 詐欺ソフトが出回っている

 

また上記のデメリットは、下記の対策方法があります。

  1. 売買手数料やスプレッドが安いFX口座を選ぶ
  2. 自身でファンダメンタルズ分析やニュースの確認をする
  3. 金融庁に登録されているFX会社だけを利用する

答え

FXの自動売買には、下記のメリットがあります。

  • 感情による失敗がしにくい
  • チャートを見続ける必要がない
  • 難しい相場でも利益になる

まず自動売買はトレーダーに代わってシステムがトレードをしてくれるため、感情による失敗を防げます。

またシステムは24時間稼働するため、チャートを見続ける必要がありません。

さらに裁量では難しいレンジ相場でも、自動売買なら利益を追求してくれます。

答え

初心者向けの自動売買システムは、リピート注文型ストラテジー選択型です。

リピート注文型なら、FXブロードネットのトラッキングトレード。

ストラテジー選択型なら、インヴァスト証券のトライオートFX。

当サイトのおすすめは上記2つの口座ですので、参考にしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
那須 祐介

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。31歳。千葉県出身。 まずはプロのライターになるために脱サラし、2018年1月から修行を開始。FXトレードも兼業。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-自動売買・システムトレード

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎 , 2020 All Rights Reserved.