【FX自動売買の詐欺】3つの手口と嘘の見分け方!怪しい業者も調査

FXの自動売買詐欺
茶々 疑問

FX自動売買の詐欺の手口が知りたい

詐欺かどうかの見分け方ってあるの?

万が一詐欺に遭った時はどうすればいいのか教えて!

 

自動売買を始めるにあたり、「必ず儲かる」「全額保証」などの嘘に騙されて、詐欺ツールを購入してしまう人は多いです。

 

那須 祐介

こんにちは!FXの歩き方編集部の那須です。

FX歴3年以上の私も、始めはどの情報が正しいのか分からず、ウマイ話しを信じてしまいそうになったことがあります。

 

そこでこの記事では、初心者でも詐欺被害を回避しつつ安全に自動売買を始められるように、詐欺の手口や実例、対策方法や万が一のときの対処方法を詳しく解説します。

 

この記事を読めば詐欺の見分け方がわかるだけでなく、どんな情報に気を付けるべきなのかを理解した上で、信頼できる業者を選べるようになりますよ!

 

それでは参りましょう。

 

安心できる国内の自動売買3選

 

【被害の実例】FX自動売買の詐欺 主な3つの手口

FX自動売買詐欺の被害状況警察庁によると、令和2年12月の特殊詐欺の被害額は277.8億円にものぼると発表されています。

 

特殊詐欺の手口には金融商品詐欺、つまりFXや自動売買も含まれています。

 

そのためこれから自動売買を始めようとする人も、すでに行っている人も、詐欺には十分に注意して欲しいです。

 

まずはFX自動売買の詐欺でよくある3つの手口を見ていきましょう。

 

織田 信長 怒り

詐欺被害にあわないためにも、どんな手口があるのかを知るのは重要なことだ!

今回はその手口や対策を一緒に学んでいこう。

 

 

あわせて読みたい

FXの自動売買
【FXの自動売買とは】本当に儲かる?メリット・デメリットと運用する4つのコツ

 

①巧みな誘いで口座開設・入金させる

ひとつ目は「口座開設手数料・維持管理手数料など一切かからないので、とりあえず口座を作って入金してみて」と巧みな誘いでお金をだまし取る手口です。

 

仕事や家事・学業で忙しくても自動で運用されるから安心、FXの知識がなくても大丈夫という文句で不安を取り除かれて、詐欺に引っかかってしまうのです。

 

被害の実例 130万円をだまし取った

外国為替証拠金取引(FX)を装い、現金約130万円をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は19日、詐欺容疑で職業不詳の庭瀬翔太容疑者(28)=大阪市福島区鷺洲=ら男女6人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

同課によると、庭瀬容疑者がグループのリーダーとみられ、690人以上から2億円以上を集金したとする資料が見つかったほか、グループが管理する金融機関の口座には約4億7000万円の入金が確認されており、同課が詳しく調べている。


 逮捕容疑は4~5月、岐阜県の30代男性に投資仲介業者を装って電話をかけ、「FXの自動売買システムのモニターに当選した。証拠金を預けてください。必ずもうかる」などとうその説明をして、現金計約130万円を振り込ませてだまし取った疑い。


 同課によると、庭瀬容疑者らは大阪市内にある複数のビルを拠点に活動。電話で勧誘後、メールで口座を指定して入金させていたが、実際にはFX取引はしていなかった。

 

【引用:時事ドットコムニュース FX詐欺容疑、男女6人逮捕 被害2億円以上か―大阪府警】

 

②出金や返金に応じない

FX口座から出金しようとしても拒否したり、返金に応じない手口もあります。

 

また、クレジットカードの情報や住民票・戸籍、収入証明書などの個人情報を引き出して不正使用するケースもあるので、注意が必要です。

 

被害の実例 約780万円をだまし取った

高配当を約束し外国為替証拠金取引(FX)への投資名目で出資金をだまし取ったとして、群馬、長野両県警は11日までに、長野市の資産運用会社「SFP相談事務所」の実質的経営者、関沢里志容疑者(43)=長野県千曲市=と同代表、酒井陽介容疑者(46)=同県上田市=ら男女5人を詐欺容疑で逮捕した。

26都府県の約600人から約36億円を集めていたが実際に投資したのは一部で、両県警が資金の流れを調べている。

両県警によると、関沢容疑者らは調べに対し「借りただけ」「だましたつもりはない」などと供述。5人とも容疑を否認している。

逮捕容疑は2018年の6月から10月ごろ、長野県内の女性に「元本は保証する」「今なら3カ月で2倍になる」などとうそを言い、6回にわたり現金計約780万円をだまし取った疑い。

両県警によると、関沢容疑者らは10年ごろから出資を募り、FXなどで運用。15年11月にSFPを設立した。約36億円のうち、2割程度はFXや仮想通貨に投資していたが、集めた金の多くを既存顧客への配当金に充てる「自転車操業」で、実質的には破綻状態という。金の一部は公営ギャンブルや宝くじにもつぎ込んでいた。

出資者は長野県が約400人と大半で、新潟県が約40人、東京都が約30人。配当金として顧客に支払われたのは約10億円で、残りは返金される見通しが立たないという。

両県警は、金融庁に登録せずに高配当をうたって現金を集めたとして、19年1月に金融商品取引法違反容疑で投資グループ代表ら3人を逮捕。このグループが集めた金の一部がSFPにわたっていたことが分かり、捜査を続けていた。〔共同〕

 

【引用:日本経済新聞 FX投資名目、36億円集金か 詐欺容疑で5人逮捕】

 

 

③でたらめな自動売買ツールを売りつける

3つ目は広告上で説明していた内容とはかけ離れたでたらめな取引ツールを売りつける手口です。

 

相場分析のノウハウが詰まっているとをつき、実はFXの基本的な用語の解説しか入っていなかったり、でたらめな売買条件が組み込まれた取引ツールをつかまされてしまうのです。

 

被害の実例 契約書を交付せず約180人に自動売買システムを販売

京都府警は3月4日、特定商取引に関する法律違反(書面不交付)の疑いで、福岡市中央区に住む会社役員・藤原立己(りつき)容疑者(22)と、同市南区に住む会社員・田村一将容疑者(22)を逮捕した。

 調べによると、2人は2018年6月26日頃から8月17日頃までの間、京都市下京区内のホテルで、京都府内に住む男性(当時20)ほか3人に対し、FX自動売買システムの役務提供契約の締結について勧誘、同契約を締結した。しかしその際、役務提供契約の解除に関する事項などが記載された書面(契約書)を交付していなかった疑いがもたれている。

 2人は警察の取り調べに対し、「間違いない」と事実を認めたうえで、「販売当時、法令に違反しているとは知らなかった」と供述しているという。2人は合わせておよそ180人にシステムを販売し、売上は約1億4,000万近くにも上るという。警察は残りの販売分についても、契約締結時に問題なかったどうか捜査を続けている。

 2人が勤務する会社の代表者は取材に対し、「私自身の無知が招いた出来事。大変申し訳なく思っている」とコメント。今後については、「2人や弁護士の方などとも相談をしながら、真摯に対応していく」と話した。

【長谷川 大輔】

 

【引用:Net IB News 契約書を交付せずFX自動売買システムを販売~福岡市の会社役員ら2人を逮捕】

 

【嘘の勧誘に注意】FX自動売買の詐欺に遭った人の体験談

FX自動売買詐欺の実例次に実際に詐欺に遭ってしまった人の体験談を3つ紹介します。

 

参考にして自分ならどの段階で気づいていたか、どうすれば対策できる(できた)のか考えてみてくださいね。

 

①突然FXの口座残高がなくなる

ひとつ目は順調に勝って資産を増やしていたのに、とつぜんFX口座の残高が消された事例です。

 

この人は夫婦で投資していて、順調な成績を見て喜んでいた矢先の出来事だそうです。

 

このように、専用の口座を開設させて最初に儲けさせ貯まったお金をだまし取る被害は、ほかにも起きているので十分に気をつけてください。

 

 

②ツール代金や口座資金が返金されない

この事例はバイナリーオプションの自動売買ツールの詐欺についてですが、FXでも同じようなことが起こるかもしれないので紹介します。

 

この人はインスタグラムでバイナリーオプションの自動売買ツールを銀行振込で購入。しかし案内されたパフォーマンスが出なかったとのこと。

 

そこで2日後に返品・返金の希望を伝えたところ、返金不可と返答が返ってきたようです。

 

自動売買の詐欺はTwitterでの勧誘が多いですが、その他にインスタグラムやLINEで誘う手口も少なくないので注意しましょう。

 

 

③入金した後連絡がつかなくなる

3つ目は、海外FXの自動売買の詐欺に遭ってしまった方のケースです。

 

この方は知人の紹介で海外FXの自動売買システムを100万円で購入。

 

しかしその後知人やシステムの販売者とは音信不通になり、返金を申し出ようとも何もできない状態になってしまったようです。

 

いくら知人の紹介でも、海外業者を含め金融庁へ登録されていない業者を利用するのはやめましょう。

 

 

【Twitter・LINE・インスタ】嘘の見分け方!自動売買 詐欺3つの対策

FX自動売買詐欺の対策詐欺の手口や体験談を読んで、どうすれば対策できるか想像できたでしょうか?

 

以下で3つの詐欺対策について詳しく解説するので、参考にしてください。

 

織田 信長 怒り

少しでも怪しいと思ったら、手を出さないでおくことだ!

まずは情報を調べてみて、その情報元が信頼できるかどうかを確かめてくれ。

 

①突然連絡が来たら疑う

ひとつ目は、見知らぬ人から突然連絡が来たら怪しいと疑うことです。

 

詐欺集団は、TwitterやLINE、インスタグラムなどのSNSを通じて連絡してきます。

 

「お金に困っていませんか?」

「今の生活に満足していますか?」

「楽をして稼いでみませんか?」

 

といったうさん臭いメッセージ書かれていたら、ほぼ詐欺に間違いないでしょう。

 

少しでも怪しいと感じたメッセージは無視して、送り主のアカウントはミュートやブロックして関わるのをやめることをおすすめします。

 

②高額な取引ツールは買わない

10万円以上の高額な取引ツールをすすめてきた場合にも詐欺を疑いましょう。

 

その理由は詐欺ではない自動売買ツールの相場は数万円以内だからです。

 

もちろん商品によっては10万円以上する高額な場合もありますが、高額な取引ツールばかりをすすめてくるのはとても怪しいといえます。

 

FX会社の提供する無料の自動売買でも十分に運用できるので、高額なツールを買う必要はありません。

 

③海外のFX会社は使わない

3つ目の対策としては海外のFX会社を使わないことです。

 

なぜなら海外のFX会社が関係する出金トラブルが多発していて、金融庁や消費生活センターも大々的に注意喚起しているからです。

 

トラブルが起きても日本の金融庁に登録していない海外のFX会社には国も手出しできないため、トレーダーは泣き寝入りするしかありません。

 

特に初心者は海外業者を利用するのはやめましょう。

 

【免許・許可・登録等を受けている業者一覧 金融庁HP】

 

20歳以上の大学生も詐欺に遭わないよう注意しよう

大学生を狙ったFX自動売買詐欺成人した大学生を狙った投資詐欺も横行しているので注意してください。

 

成人が狙われる理由は、未成年だと借金するのに親の同意が必要だからです。

 

具体的な手口は「真面目に働いて月に20万円程度稼ぐくらいなら、FX自動売買に任せて楽に裕福な生活を送らないか」と勧誘してきます。

 

きっぱり断れずにいるとそのまま信販会社に連れていかれ、詐欺ツールを買うための資金を借金させられてしまうのです。

 

当サイトで調査した業者・ツール

FXの自動売買詐欺の可能性のある怪しい業者よく検索されている次の自動売買の業者やツールを調べてみました。

 

  • NEXTART
  • SMASH
  • トレードプラス

 

稼げない=詐欺と決めつけるのは早まった考えなので、信頼性があるのかどうか、評判はどうなのかなど調査しました。参考にして下さい。

 

NEXTART

NEXTARTは利用しないでおきましょう。

 

なぜなら海外業者であり、関東財務局により警告を受けているからです。

 

NEXTARTは令和3年1月15日、無登録で金融商品取引業等を行う者として警告されています。

 

また詐欺相談サイトにも名称が載っていたり、Twitterでの口コミも調べましたが評判はよくなく、信頼性は極めて低い業者ですね。

 

 

SMASH

SMASHは自動売買ツールですが、こちらも利用はおすすめしません。

 

なぜなら、完全なる招待制の自動売買で、信ぴょう性が不透明だからです。

 

ホームページには運営者の氏名、電話番号、販売価格などの記載はなく、情報が不十分であり、どんな保証があるのかもわかりません。

 

また、販売元は株式会社ライズという業者ですが、金融庁の「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等」には記載がありませんでした。

 

しかし、免許・許可・登録等を受けている業者一覧にもこの業者の名称は見あたらないので、利用は控えたほうが無難です。

 

注意ポイント

国内でFXの自動売買ソフトを販売・レンタルする行為は、一般的に金融商品取引法上の投資助言・代理業に該当すると考えられ、金融庁に金融商品取引業者(投資助言・代理業)としての登録を受ける必要があります。

無登録で自動売買ソフトの販売・レンタルを行うのは違法になるため、無登録の業者は絶対に利用しないようにしましょう。

 

 

トレードプラス

トレードプラスも利用はおすすめしません。

 

詐欺だと断定するにはもっと確実な情報が必要ですが、口コミはなかなか酷いものが多く、中には警察に摘発されたとのコメントも。

 

元はリンクスライズと名乗り、バイナリーオプションの手法を販売していたようです。

 

Twitterには「リンクスライズ被害者の会」といったアカウントも存在します。

 

そもそも、先述したように金融庁へ無登録なのにも関わらず自動売買ソフトの販売をすれば違法となるので、そのような業者を信用することはできません。

 

また、詐欺に関わってしまうとお金を失うだけでなく、第3者を勧誘すれば自身も共犯者となってしまう恐れがあるので、勧誘には絶対に乗らないようにしてくださいね。

 

 

怪しい業者は金融庁で確認!

FXの自動売買詐欺は回避できるもし怪しい勧誘を受けた場合は、まず自動売買の販売元が金融庁に登録されているかどうかを確認しましょう。

 

無登録の場合は利用しないのが一番です。

 

また、販売元の会社名や代表者が不明など信頼性が担保できない場合も、利用を避けるのが無難です。

 

なお、金融庁より警告を受けている業者は下記より確認できるので、参考にして下さい。

 

金融庁 無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

 

FX自動売買の詐欺に遭ってしまった時の3つの対処法

FX自動売買詐欺の対処方法

①警察に相談する

運悪く詐欺に遭ってしまったら警察に相談しましょう。

 

同じような手口の被害者がたくさんいれば、警察が動いてくれる可能性も高くなります。

 

振り込め詐欺や還付金詐欺などいろいろな詐欺が横行している今の時代、投資詐欺についても警察は目を光らせているので、諦めずに警察に相談するといいですよ。

 

織田 信長 怒り

金融庁にも金融サービス利用者相談窓口があるため、そこへ連絡するのもいいだろう。

警察とあわせて利用してみよう。

 

警視庁・SOS47 特殊詐欺対策ページ

金融庁 金融サービス利用者相談室

 

②消費生活センターに相談する

消費生活センターは、日常生活において発生した財やサービスに関するトラブルの相談を受け付けてくれる機関です。

 

土日でも10時〜16時なら相談できるので、平日忙しい人でも相談できます。

 

消費者ホットライン「188」にかければ最寄りの消費生活センターに繋がるので、困った時は電話してみましょう。

 

国民生活センター 消費者ホットライン

 

③弁護士に相談する

弁護士に相談する方法もあります。

 

弁護士は法律の専門家なので、大きな力になってくれるでしょう。

 

相談費用が気になる人は「法テラス」を利用すれば、ひとつの案件に対して3回まで無料で相談できるのでおすすめですよ。

 

弁護士個人事務所でも無料相談をしてくれるところがあるので、法テラスと合わせて複数の意見をもらうのもいいでしょう。

 

日本司法支援センター 法テラス

 

信頼のおける自動売買システムを提供するFX会社3選

最後に詐欺の心配がいらないFX会社を3社紹介します。

 

FX初心者が選ぶ!自動売買で楽々稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい人は自動売買がオススメ
  • 初心者目線で作られたわかりやすく、取引しやすい取引画面

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

「FXの勉強をしたくない!楽したい」なんて人には、外為オンラインが提供する無料で使える自動売買がオススメです。

 

選ぶだけの簡単自動売買「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック詳 細
インヴァスト証券「トライオートFX」
  • 簡単!自動売買のプログラムを選ぶだけ
  • 24時間寝ている間も自動で取引
  • トライオートFXを始めた人の60%がFXの経験無し

FXの自動売買として一番人気があり、運用されているのがインヴァスト証券のトライオートFXです。

一番利益率が高い自動売買は、期間収益率160%以上!

忙しくてFXの勉強やトレードの時間が取れない、サラリーマンや主婦に人気です。

 

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット
  • FX初心者でも簡単に始めることができる、FX自動売買ツールとして人気
  • 「裁量トレードに比べて7倍の利益」が自動売買で出たと公式サイトで公表!
  • コツコツ儲けたい方に特にオススメ!

FXブロードネットは自動売買が有名な会社です。

スプレッドが安く、1000通貨対応なので4千円の少額からFXができるのも人気がある理由です。

 

織田 信長

国内のFX会社は、金融庁に登録されているぞ。

わざわざ自動売買ソフトを買わなくても、FX会社のツールで十分に資産運用できるのだ!

 

あわせて読みたい

FXの自動売買ランキング
5社に厳選【FX自動売買ランキング】人気の理由とデモトレ検証結果

 

FX自動売買 詐欺の手口と対策 まとめ

上記で紹介した「FX自動売買の3つの詐欺対策」を実践すると、今後はFX自動売買の詐欺に遭いたくないと悩まずにすみ、万が一詐欺に遭ってしまっても落ち着いて対処できるようになります。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

 

  • FX自動売買の詐欺の手口は、巧みな誘いで口座を開設させて入金させて出金を拒否したり、でたらめな自動売買ツールを売りつけるケースが多い
  • 突然投資関係の連絡が来たり、高額な取引ツールをすすめてきたら投資詐欺を疑おう
  • 万が一詐欺に遭ってしまったら、警察や消費生活センター、法テラスや個人事務所の弁護士に相談しよう

 

那須 祐介

「詐欺なんて他人事でしょ」と思っていると、ころっと騙されて大金を失う可能性があるので、後悔しないように事前の対策を万全にしておきましょうね!

 

ぜひ、安全な資産運用を心がけてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

自動売買の詐欺に関するQ&A

Q&A

答え

FX自動売買の詐欺には、次の3つの手口に注意してください。

①巧みな誘いで口座開設・入金させる
②出金や返金に応じない
③でたらめな自動売買ツールを売りつける

→詳しくは「【被害の実例】FX自動売買の詐欺 主な3つの手口」で解説しています。

答え

TwitterやLINEなどのSNSから突然連絡が来たり、高額な取引ツールをすすめてきたら疑いましょう。

また海外のFX会社も、出金トラブルが多発しているので使わない方が無難ですよ!

→詳しくは「【Twitter・LINE・インスタ】嘘の見分け方!自動売買 詐欺3つの対策」で解説しています。

答え

FX自動売買の詐欺に遭ってしまったら、警察や消費生活センター、もしくは弁護士に相談してください。

ひとりで悩んでいても解決は難しいので、専門の機関に相談してみましょう!

弁護士費用が気になる方は、法テラスを利用すればひとつの案件に対して3回まで無料で相談できますよ。

→詳しくは「FX自動売買の詐欺に遭ってしまった時の3つの対処法」で解説しています。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。32歳。千葉県出身。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-自動売買・システムトレード

© 2021 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎