FXの自動売買を設定する3つのポイント!初心者向けの口座も紹介

FXの自動売買を設定する
茶々 疑問

自動売買を設定するメリット・デメリットを教えて!

自動売買はどれが設定しやすい?

有料のツールの方が稼げるのかな?

上記の悩みを解決できる記事です。

 

自動売買の設定方法にはたくさんの種類があり、特にFXの経験が浅い人は選び方に迷いますよね。

 

そこでこの記事では、自動売買の概要からメリット・デメリット、具体的な選び方やコツ・注意点に至るまでを丁寧に解説します。

 

記事内容を理解すれば、自分に合った自動売買の設定方法を見つけて稼げるようになりますよ!

 

設定がしやすい自動売買はこちら

 

それではまず、FX自動売買の概要から解説しますね。

 

FXの自動売買とは

FXの自動売買とは、トレーダーに代わってプログラムが自動的にエントリーと決済を繰り返してくれるトレード方法です。

 

ただしプログラムの売買条件は、トレーダー自身が設定する必要があります。

 

ですので、FXの知識や経験がない初心者は設定方法に困るケースが多いのです。

 

しかし他のトレーダーや為替の専門家が作った設定を使えば、その心配は要りませんよ!

 

では、FXの自動売買を設定するとどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

あわせて読みたい

FXの自動売買
FXの自動売買とは?上手に運用する4つのコツと初心者向け口座3選

 

FXの自動売買を設定をする3つのメリット

既存の自動売買を設定するメリットは次の3つです。

 

自動売買を設定するメリット

  1. プロのストラテジーが使える
  2. 24時間チャンスを狙える
  3. 感情に流されないトレードが可能

 

それぞれのメリットについて解説しますね。

 

①プロのストラテジーが使える

FXの自動売買はプロの設定でトレードできるひとつ目のメリットは、プロ仕様のストラテジーが使える点です。

 

ちなみにストラテジーとは、自動売買の売買条件の設定を言い換えたものです。

 

既存のストラテジーを使えば、設定方法がわからない初心者でもFXのプロが作った自動売買ができますよ。

 

ただしどんなに知識と経験が豊富なプロトレーダーやスパコンを駆使しても、100%稼ぎ続けるストラテジーは作れません。

 

秘書

プロのお墨付きだからといって過信は禁物よ。

 

②24時間チャンスを狙える

FXの自動売買を設定すると24時間トレードできるFXの自動売買は、トレーダーがチャートから離れていても取引を続けてくれるので、常にチャンスを狙えます。

 

自動売買はパソコンやスマホを監視し続ける必要がなく、24時間トレードを繰り返してくれるので、仕事や家事で忙しい人でもFXができますね。

 

またチャートにかじりつく身体的負担や電気代、パソコンやスマホの磨耗も抑えられますよ。

 

③感情に流されないトレードが可能

FXの自動売買を設定すると感情に左右されない自動売買には、あらかじめ決めた設定に従って淡々と取引できるメリットもあります。

 

FXの経験が浅い人は、含み益が出たら早く獲得しようと利確を早まったり、なかなか損切りできずロスカットされて大損するという失敗が多いものです。

 

その結果「利小損大」のトレードになり、トータルの損益がマイナスになってしまうのです。

 

「利大損小」の設定をしたFX自動売買を使えば、感情を排除してトータルの利益をプラスにしやすくなりますよ。

 

FXの自動売買を設定する3つのデメリット

一方FXの自動売買を設定してトレードを行う際は、次の3つのデメリットもあります。

 

自動売買を設定するデメリット

  1. 取引コストが高い
  2. 自動売買の設定の選び方が難しい
  3. 相場の状況によっては裁量取引に劣る

 

それぞれのデメリットを詳しく見ていきましょう。

 

①取引コストが高い

1点目は裁量トレードよりもコストがかかることです。

 

FX会社自動売買裁量トレード
スプレッド売買手数料スプレッド売買手数料
外為オンライン1銭片道20円1銭無料
FXブロードネット0.2銭片道20円0.2銭無料
トライオートFX0.3銭片道20円0.3銭無料
アイネット証券2銭無料0.7~1銭無料
ひまわり証券2銭無料1銭無料

※スプレッドは米ドル/円のものです。
また、トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)
手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。

 

裁量トレードのコストは米ドル/円の最安水準の場合、1通貨あたり0.2銭のスプレッドだけです。

 

一方自動売買の代表格である外為オンラインの「iサイクル2取引」では、米ドル/円1通貨あたり1.0銭のスプレッドに加えて、1,000通貨あたり片道20円の取引手数料がかかります。

 

両者で1,000米ドル円を1往復取引した場合のコストを比較すると、下記のようになります。

  • 裁量取引=1,000米ドル×0.2銭=2円
  • 自動売買=1,000米ドル×1.0銭+20円×2回=50円

 

つまり1回の取引で48円(50円-2円)ずつ差が出るので、100回取引すれば4,800円、1,000回取引すれば48,000円の差が出るんですね。

 

秘書

「1,000回も取引するの?」と感じる人もいるかもしれないけれど、自動売買の設定によってはこまめに取引するものがあるので、1,000回は現実的な数字よ。

 

②自動売買の設定の選び方が難しい

2点目は、自動売買の設定の選び方が難しいことです。

 

FX初心者は知識や取引経験が少ないので、自動売買の設定に優劣がつけられませんよね。

 

初心者でも自動売買の設定が選べるように、後ほど3つのポイントを紹介します!

 

③相場の状況によっては裁量取引に劣る

FXの自動売買を設定すると相場の急変に対応できない自動売買は、要人発言や経済指標といったファンダメンタルズの発表による相場の急変が苦手です。

 

その理由は、たとえば「アメリカの雇用統計が悪かった」→「米ドルが売られる」→「円高になる」→「米ドル/円が下落する」という思考回路が、自動売買にはないからです。

 

雇用統計の発表時などファンダメンタルズによる為替変動で利益を出すためには、自動売買を停止して裁量取引に切り替えましょう。

 

自動売買の設定を選ぶ3つのポイント

茶々 疑問

自動売買の設定を使うメリット・デメリットはわかった。
じゃあ具体的には何を基準にして選べばいいの?

という方に、初心者が自動売買の設定を選ぶためのポイントを3つ紹介します。

 

自動売買の設定を選ぶポイント

  1. リピート注文型かストラテジー選択型を選ぶ
  2. 収益率のグラフが右肩上がりか
  3. 最大ドローダウンにも注目する

 

慣れれば簡単なので安心してくださいね!

 

①リピート注文型かストラテジー選択型を選ぶ

FXの自動売買を設定するのにオススメのシステム初心者が自動売買を始める際は、「リピート注文型」「ストラテジー選択型」というタイプを選びましょう。

 

リピート注文型は決まった売買プログラムに沿って、細かく取引を繰り返していくタイプ。

 

ストラテジー選択型はプロが作った様々なプログラムの中から選択するタイプです。

 

どちらにも共通しているのが、設定が簡単で手軽に始められることです。

 

秘書 笑顔

プログラミングの知識も必要なく、為替のプロが作ったプログラムで自動売買ができるわ。

 

 

②収益率のグラフが右肩上がりか

収益率のグラフが右肩上がりの自動売買を選びましょう。

 

右肩上がり損益グラフは、時間の経過とともに利益が積み上がっていることを意味するからです。

 

FXの自動売買を設定する際のポイントは収益率(上記はトライオートFX「自動売買セレクト」の収益率画像)

 

また収益率のグラフが公開されていない場合でも、数値は公開されていることがあります。

 

そんなときは、なるべく収益率の数値(%)が高いものを選ぶようにしましょう。

 

③最大ドローダウンにも注目する

最大ドローダウンが小さい自動売買を選ぶのもポイントです。

 

最大ドローダウンとは、その自動売買を使ったときに最も大きく証拠金が減少した割合を意味します。

 

たとえば100万円の証拠金を用意して、最大ドローダウンが30%の自動売買を使うと、

【100万円×(100%-30%)=70万円】

まで証拠金が減ってしまう可能性があるのです!

 

最大ドローダウンが小さい自動売買を使えば、損失が出ても証拠金が大きく減らずに済みますよ。

 

自動売買の設定を使う3つのコツ

茶々 疑問

FXの自動売買を上手く使う方法は?

とお悩みの方も多いはず。

そこで選んだ自動売買の設定を使うときのコツを3つ紹介します。

 

自動売買の設定を使うコツ

  1. 週に1度は運用成績をチェックする
  2. FXの知識を身につける
  3. 裁量取引と組み合わせる

 

それぞれのコツを詳しく見ていきましょう。

 

①週に1度は運用成績をチェックする

FXの自動売買を設定したら運用成績をチャックしようひとつ目のコツは、最低でも週に1度は自動売買の成績をチェックすることです。

 

なぜなら思うように利益が出ていない場合、自動売買の設定を見直す必要があるからです。

 

具体的なやり方は、運用成績とチャートを合わせて確認して、利益が出ない原因が自動売買の設定にあるのか、重要な経済指標が出て相場が急落したのか把握しましょう。

 

自動売買の設定が原因なら設定を修正するか、別の自動売買に変更してください。

 

相場の急落が原因なら、重要度の高い経済指標が出るタイミングだけ自動売買を停止するといいですよ。

 

②FXの知識を身につける

FXの自動売買を設定しても勉強は怠らないようにしよう自動売買を行うにしても、FXの知識を習得しましょう。

 

FXの知識を学んでおけば、自動売買の設定と実際の相場の状況をマッチングさせやすくなります。

 

テクニカル分析をして、今の相場がトレンド相場かレンジ相場かを判断できるようになりましょう。

 

③裁量取引と組み合わせる

3つ目のコツは、裁量トレードも組み合わせることです。

 

その理由は、自動売買はファンダメンタルズによる相場の動きには対応できないためです。

 

FX会社の経済指標カレンダーを見て、重要度の高い要人発言や経済指標が発表される時間帯を事前に把握しておきましょう。

 

その時間帯は自動売買を停止して、裁量トレードで利益を狙うといいですね!

 

自動売買の設定を使うときの2つの注意点

選んだ自動売買の設定を使う際は、下記の2つに注意しましょう。

 

FXの自動売買を設定する際に注意すべきこと

 

注意

  • 自動売買だからと言って放置しない
  • 無料のツールを使う

 

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

 

自動売買だからと言って放置しない

自動売買はどんな相場でも利益を出し続けるとは限らず、放置すると損失が出る可能性があります。

 

というのも、自動売買の設定にはトレンド系とレンジ系の2種類があるからです。

 

これらは文字通り、トレンド系はトレンド相場で、レンジ系はレンジ相場で利益を出しやすいように作られています。

 

つまりFX自動売買で利益を出し続けるためには、FX自動売買と実際の相場の種類を合わせる必要があるんです。

 

無料のツールを使う

もうひとつの注意点は、有料の自動売買ツールを購入しないことです。

 

その理由は、有料のツールだからといって無料のものよりも利益を出しやすい保証があるわけではないからです。

 

またツールの代金をだまし取る詐欺や、まったくのでたらめなツールを売りつけられるケースもあります。

 

無用なトラブルを防ぐためにも、無料のツールを使いましょう。

 

あわせて読みたい

FX自動売買詐欺
ソフト購入は危険?【FX自動売買詐欺】その手口と3つの対策

 

手軽に自動売買の設定ができるFX会社3選

現在は外出先でも時と場所を選ばずに自動売買の設定が行えます。

その中でも特に初心者におすすめなのが、下記の3つです。

 

 

それぞれのアプリのおすすめポイントについて、以下で詳しく紹介しますね!

 

FX初心者が選ぶ!自動売買で楽々稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい人は自動売買がオススメ
  • 初心者目線で作られたわかりやすく、取引しやすい取引画面

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

「FXの勉強をしたくない!楽したい」なんて人には、外為オンラインが提供する無料で使える自動売買がオススメです。

 

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット
  • FX初心者でも簡単に始めることができる、FX自動売買ツールとして人気
  • 「裁量トレードに比べて7倍の利益」が自動売買で出たと公式サイトで公表!
  • コツコツ儲けたい方に特にオススメ!

FXブロードネットは自動売買が有名な会社です。

スプレッドが安く、1000通貨対応なので4千円の少額からFXができるのも人気がある理由です。

 

選ぶだけの簡単自動売買「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック詳 細
インヴァスト証券「トライオートFX」
  • 簡単!自動売買のプログラムを選ぶだけ
  • 24時間寝ている間も自動で取引
  • トライオートFXを始めた人の61%がFXの経験無し

FXの自動売買として一番人気があり、運用されているのがインヴァスト証券のトライオートFXです。

一番利益率が高い自動売買は、期間収益率156.47%!

忙しくてFXの勉強やトレードの時間が取れない、サラリーマンや主婦に人気です。

 

自動売買の設定の選び方とコツ まとめ

上記で紹介した「自動売買の設定の選び方・使い方のコツ」を実践すると、今後はFXの経験が浅くても自動売買の設定を選ぶときに迷わなくなります。

また相場の状況に応じて裁量トレードと使い分けて利益を出せるようになりますよ。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

 

まとめ

  • 既存の自動売買の設定を使えば初心者でもプロ並みのトレードが可能
  • 週に一度は運用成績を確認して、結果が思わしくなければ設定変更や別の設定への入れ替えを検討しよう
  • 余計なトラブルを防ぐために有料の自動売買ツールは購入しない

 

那須 祐介

「自動売買は種類が多すぎて選ぶのに困る」と最初は思うかもしれません。

しかし記事内容を参考にすれば、少しずつFX自動売買設定の選び方がわかり、使い方のコツも実践できるようになりますよ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

自動売買の設定の選び方とコツ Q&A

Q&A

答え

初心者が自動売買の設定を選ぶ際のポイントは、次の3つです。

  1. リピート注文型かストラテジー選択型を選ぶ
  2. 収益率のグラフが右肩上がりか
  3. 最大ドローダウンにも注目する

 

【詳しくは、記事内の「自動売買の設定を選ぶ3つのポイント」で解説しています。】

答え

選んだ自動売買の設定を使うコツは、次の3つです。

  1. 週に1度は運用成績をチェックする
  2. FXの知識を身につける
  3. 裁量取引と組み合わせる

 

【詳しくは、記事内の「自動売買の設定を使う3つのコツ」で解説しています。】

答え

現在は外出先でも時と場所を選ばずに自動売買の設定が行えますが、特に初心者におすすめなのが、次の3つです。

 

【詳しくは、記事内の「手軽に自動売買の設定ができるFX会社3選」で解説しています。】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
那須 祐介

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。32歳。千葉県出身。 まずはプロのライターになるために脱サラし、2018年1月から修行を開始。FXトレードも兼業。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-自動売買・システムトレード

© 2020 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎