【儲かる仕組み】FX経験者の44%が自動売買を始める理由と儲け方

豊臣 秀吉 疑問

自動売買の仕組みが知りたい

自動売買は本当に儲かるの?

初心者向けの自動売買を教えて!

この記事を読むと、上記の疑問や悩みを解決できます。

 

自動売買を使うと儲けやすくなるって聞いても、その仕組みがわからないし、本当に儲かるのか不安ですよね?

 

この記事を読むと自動売買の仕組みを理解し、儲けるコツと初心者でもできる運用方法で稼げるようになります。

 

なぜなら、私もこの方法でコツコツ稼いでいるからです。

 

自動売買の会社が公表している利益率データを使いながら、儲かる仕組みと儲け方を解説します。

 

記事を読み終わるころには、仕組みを理解し、実際に自動売買を運用できるようになりよ。

 

初心者向けの自動売買はこちら

 

FXの自動売買はどんな仕組み?

自動売買の仕組み自動売買の仕組みは、FXのプロが作った「プログラムに従って、自動で売買をする」という単純なものです。

 

テクニカル分析をもとにした売買条件(プログラム)に従って、自動売買システムが「売買のタイミング、利益確定・損切り」をしてくれます。

 

自動売買の流れは下記の通りです。

  1. 自動売買プログラムを選んで、取引を開始する
  2. 相場の状況をプログラムが判断
  3. プログラムで設定した相場環境の場合、新規でポジションを持つ
  4. 設定した利確、損切り値に達した場合、決裁

 

自動売買が全てをやってくれるので、FXの勉強やチャートを見続ける必要もなく、基本放置プレーでトレードができるのが特徴!

 

やることは、週に1度自動売買の成績をチェックし、成績が悪い自動売買プログラムを成績が良いプログラムに入れ換える作業ぐらいです。

 

成績に問題がなければ、確認作業だけなので5分、問題があってプログラムを入れ換える必要があっても30分ほどあれば十分です。

 

自動売買は日中時間がないサラリーマンや主婦、自分で取引をしても勝てないトレーダー向けのツールと言えます。

 

ココがポイント

自動売買プログラムが売買をしてくれるので、やることは週1回の成績チェックだけ

 

自動売買と裁量取引との違い

自動売買と裁量取引の違い

裁量取引はエントリー(新規売買)と決済をトレーダー自身が手動で行う方法です。

 

そのため裁量取引は、「相場の分析、注文発注、決済」などやることが多く、多くの知識と経験が必要です。

 

自動売買の取引をスタートさせれば何もやることがないので、自動売買は仕組み的に簡単で放置プレーでOK!

 

また、自動売買は裁量取引より、損失が少なく、利益は大きくなりやすいのが特徴です。

 

自動売買と裁量取引の比較表

比較項目自動売買裁量取引
初心者向け
必要資金約5千円~約5千円~
事前準備

・FXの最低限の基礎知識を学ぶ
・相場状況を確認する
・相場に合ったプログラムを選ぶ

・FXの基礎知識を学ぶ
・トレードスタイルを決める
・トレードルールを決める
・リスクの許容範囲を決める
・相場状況を確認する

分析手法

・テクニカル分析

・テクニカル分析
・ファンダメンタルズ分析

トレード機会

多い(自動で24時間フル稼働)

・スキャルピング(1日平均20回)
・デイトレード(1日平均3~5回)
・スイングトレード(1週間平均1~3回)
・長期投資(1ヵ月平均1~3回)

チャートを見る回数

少ない(ほぼ必要ない)

・多い(取引前、取引中、頻繁にチャートを確認する必要がある)

心理的影響負担

小さい(システムが自動でトレードしてくれるため)

・大きい(エントリーから決済まですべて自分で判断するため)

向いている人

・副業でFXがしたい
・普段時間がとれない
・楽して稼ぎたい
・損切りができない

・すべて自分の判断で投資がしたい
・投資に費やす時間がとれる
・淡々とトレードが行える

裁量取引は、取引判断にトレーダーの欲や不安といった感情が入り込むので、ルールに従った取引ができないことがあります。

 

秘書

利確を早まってしまったり、なかなか損切りできずにロスカットされて大損するケースね。

 

しかし、自動売買を使えば、家事や仕事で忙しい人でも取引ができますし、損切りも自動でしてくれるので大損が回避できます。

 

ココがポイント

自動売買は裁量取引より、「時間・手間・利益額」の面で優れている場合が多い

 

自動売買で儲かる仕組み

自動売買が儲かる仕組み

儲かる仕組みは、過去の膨大なチャートデータでバックテスト(検証)をし、利益が出るプログラムを組むからです。

 

FXのプロが過去のチャートを分析・研究し、複数のテクニカル分析手法を組み合わせて自動売買プログラムを作ります。

 

そして過去のチャートを使って、実際に利益が出るかどうかチェックをします。

 

過去と同じような相場環境になれば、同じように利益を出せる可能性が高まります。

 

ただ、全ての相場環境に対応できるわけではなく、得意・不得意の相場環境が存在するので、相場環境に合わせて定期的にプログラムを入れ換えると利益率が上がりやすくなります。

 

本当に儲かるの?実際のデータで確認

トライオートFXは160%の利益率

 

FXブロードネットは83%の利益率

 

上記は、自動売買を提供しているインヴァスト証券の「トライオートFX」とFXブロードネットの「トラッキングトレード」の利益率です。

 

FX初心者では絶対に出せない、高い利益率を出しています。

 

FXの知識がなくても自動売買プログラムを選ぶだけで、儲けれる可能性があるのが自動売買です。

 

元手は100万円!自動売買で稼いだ3億6800万円を申告せず、約1億4千万円を脱税

静岡地検は9日、外国為替証拠金(FX)取引で得た所得約3億6800万円を申告せず、約1億4千万円を脱税したとして、シンガポール在住の会社役員、溝田耕治容疑者(37)を所得税法違反(脱税)容疑で逮捕した。溝田容疑者は日本在住時に問題のFX取引を行い、利益を申告しないままシンガポールに移住していた。

引用元:2012年3月9日 日本経済新聞

 

織田 信長 驚き
自動車部品製造会社に勤める普通の会社員が、自動売買で大儲けしたことで有名になった事件だ。

 

普通の人でも稼げる可能性があるのが、自動売買のすごいところだ。

 

あわせて読みたい

fx自動売買儲かる
FXの自動売買は儲かるのか?データから見る利益率と【儲け方】

 

【結論】自動売買は勝率が高く、自分で取引をするより儲けやすい

自動売買は仕組み的に勝率が高い

結論から言うと、自分で取引をするより「勝率が高く、利益は多く、損失は少なくなりやすい」です。

 

上記データはインヴァスト証券の自動売買のデータですが、自分で取引をした場合、24戦中5勝なのに対して自動売買は19勝です。

 

なぜなら、自動売買は初心者にありがちな「焦って損切り」などの感情のブレがなく、長い期間、広いレンジで取引をするので勝率が高くなります。

 

また、初心者がやりがちな「損切りができずに、狭い値でナンピンしまくって大損」というものが自動売買ではないのも大きなメリットです。

 

自動売買は自分で取引するより、損失額を1/3に抑えられる

自動売買は損失を抑えやすいので儲かりやすい

以前、経済番組(テレビ)のWBSで自動売買が特集されたとき、「自動売買は統計的に自分で取引をする裁量トレードの1/3の損失額」ということを言っていました。

 

自動売買は注文価格を分散して発注する仕組みになっているのでリスクを分散しやすく、相場がマイナスに動いたとき、大きなレンジで自動でナンピンをしてくれて平均取得価格も調整してくれます。

 

これにより、リスクは少なく、コツコツと利益を出しやすくなるのが自動売買です。

 

相場の70%はレンジ相場ですが、自動売買はレンジ相場を得意とし、仕組み的に利益をコツコツ出しやすいのが特徴です。

 

新聞や雑誌に取り上げられるほど、自動売買はメジャーな投資方法

自動売買は新聞で取り上げられるほど人気

自動売買は新聞で取り上げられるほど人気の投資方法です。

 

1000人にアンケートをした結果、FX経験者の44%が自動売買を始めていることがわかりました。

 

自分でトレードをするより、儲けやすいから自動売買をする人が多い証拠です。

 

自動売買をする人の60%は初心者

自動売買をする人の60%は初心者

トライオートFX(自動売買)の場合ですが、自動売買をする人の60%は投資をよく知らない初心者です。

 

初心者が自動売買を選ぶ理由は、「簡単・楽・儲けやすい」からです。

 

日中時間がない主婦やサラリーマンに人気で、また、投資の勉強をする必要がないのも大きなメリットです。

 

あわせて読みたい

FXの自動売買
【FXの自動売買とは】本当に儲かる?メリット・デメリットと運用する4つのコツ

 

FXの自動売買 3つのメリット

自動売買の仕組み的なメリット

自動売買のメリット

FXの自動売買の仕組みを使うメリット

  • テクニカル分析が最小限で済む
  • チャートを見ている時間が短い
  • 心理的な影響を受けにくい

 

自動売買は、適切なプログラムを選べば相場に沿ったトレードを行ってくれるため、裁量取引のように、詳しいテクニカル分析を行う必要はありません。

 

そのため、チャートを見ている時間も短くなるので、投資家にかかる負担が軽くなります。

 

また、プログラムが投資家に代わって利益確定や損切りをしてくれるので、心理的な影響を受けにくいメリットもあります。

 

基本的には、今の相場がレンジ相場なのか、トレンド相場なのかを判断できればOKです。

 

ココがポイント

詳しいテクニカル分析は不要。手間もかからず、心理的負担も少ない

 

FXの自動売買 3つのデメリット

自動売買の仕組み的なデメリット

自動売買のデメリット

FXの自動売買の仕組みを使うデメリット

  • スプレッドが広く売買手数料がかかる
  • 相場の急変時に機能しない恐れがある
  • 放置していると稼げなくなる可能性がある

 

まず、自動売買は裁量トレードに比べてスプレッドが広く設定されており、さらに売買手数料がかかる場合もあります。

 

また過去のチャートの動きを元に作られているため、前例のない相場の急変が起こると、プログラムがきちんと機能しない恐れがあります。

 

そして急変でなくても、相場は刻々と変わっていくため、同じプログラムを使い続けていると稼げなくなる可能性があるので注意しましょう。

 

レンジ相場にはレンジに強いプログラム、トレンド相場にはトレンドに強いプログラムを使う必要があります。

 

ココがポイント

手相場に合わせて、定期的にプログラムの入れ替えが必要

 

自動売買の4つの種類(仕組み)

自動売買の種類(しくみ)は4つ

自動売買の仕組みの種類

  1. リピート注文型
  2. ストラテジー選択型
  3. ストラテジー設定型
  4. ストラテジー開発型

 

初心者はリピート型かストラテジー選択型を使うことになります。

 

那須 祐介
リピート型かストラテジー選択型は、利益が出ているプログラムから選ぶだけなので、簡単に自動売買ができます。

 

①リピート注文型

リピート型の自動売買の仕組み

リピート注文型は、トレーダーが値幅を設定するだけでプログラムが自動的に注文を繰り返してくれます。

 

レンジ相場で利益を出しやすく、コツコツ利益を貯めていきたい人におすすめです。

 

那須 祐介
設定が簡単なので、初めての人でも手軽にFXの自動売買ができますよ。

 

利益率も高く、少額からできるので初心者に人気です。

 

リピート注文型の自動売買は、外為オンラインの「iサイクル注文」やFXブロードネットの「トラッキングトレード」で扱っています。

 

②ストラテジー選択型

ストラテジー選択型のFX自動売買の仕組みストラテジー選択型は、あらかじめ用意されているストラテジー(自動売買プログラム)から選ぶタイプのシステムです。

 

既存のストラテジーを選ぶだけで自動売買ができるので、先ほどのリピート注文型と並んで初心者におすすめです。

 

ストラテジー選択型の自動売買は、優秀なストラテジーをランキング形式で選ぶことも可能。

自動売買は成績が右肩上がりのものを選ぶ

利益率が高いものを選べばいいだけなので、初心者でも簡単に自動売買ができます!

 

おすすめのストラテジー選択型の自動売買は、インヴァスト証券の「トラオートFX」やトレイダーズ証券の「みんなのシストレ」等です。

 

③ストラテジー設定型

ストラテジー設定型は、自分で売買条件設定を行うタイプの自動売買です。

 

どのような設定をするかはFXの知識と経験が必要なので、中・上級者向けと言えます。

 

FXプライムbyGMOの「ちょいトレFX」が代表的です。

 

④ストラテジー開発型

ストラテジー開発型は、自分で自動売買のプログラムを作るところから始めるタイプです。

 

FXの知識に加えてプログラミングのスキルも必要なので、ストラテジー設定型よりもさらに上級者向けですね。

 

ハードルは高いですが、完全にオリジナルの自動売買をやりたい人はぜひ挑戦してみてください!

 

ストラテジー開発型はFOREX.com「FOREX MT4」やゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」で利用できますよ。

 

【5社比較】自動売買が行えるFX会社

FX会社使いやすさ少額取引売買手数料デモトレードスマホアプリ
外為オンライン1,000通貨~片道20円
FXブロードネット1,000通貨~片道20円
トライオートFX1,000通貨~片道20円
アイネット証券1,000通貨~無料
ひまわり証券1,000通貨~無料

※トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)
手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。

 

初心者は外為オンライントライオートFXがおすすめです。

 

両方ともランキング形式の自動売買が選べるので、初心者でも迷わず優秀なプログラムを選べます。

那須 祐介

 

自動売買の仕組みを上手に使う3つのコツ

自動売買の仕組みを上手に使うコツ

  1. リピート注文型かストラテジー選択型から始める
  2. 取引コストが小さい自動売買を選ぶ
  3. 経済指標が発表される時間帯は自動売買を止める

 

初心者が自動売買の仕組みを使って利益を出すには、上記の3つのコツを実践しましょう!

 

それぞれの内容を詳しく解説しますね。

 

①リピート注文型かストラテジー選択型から始める

FX初心者が始めるのにおすすめの自動売買の仕組み先ほど紹介した自動売買4種類のうち、リピート注文型かストラテジー選択型から始めるのがおすすめです。

 

初心者は売買条件の設定方法がわからないので、既存の設定を選ぶのが簡単だからです。

 

ただし上記2つの自動売買ならどれでもいいわけではありません。

 

長期的に安定して利益を出すためには、収益率の高いものを選ぶようにしましょう。

 

②取引コストが小さい自動売買を選ぶ

取引コストが安い自動売買を使う

FXが提供する自動売買は、月額の使用料は無料です。

 

代わりに裁量取引よりもスプレッドが高めで、さらに取引手数料が取られる場合も・・・。

 

ですので取引コストが小さいものを選ばないと、せっかくの利益が減ってしまいます。

 

取引量や取引回数が増えるとこの差はどんどん広がるので、なるべくスプレッドと取引手数料が安い自動売買を使いましょう!

 

FX会社最小取引単位手数料(片道)スプレッド(米ドル/円)必要資金(米ドル/円)
外為オンライン1,000通貨単位20円1銭4,050円
トライオートFX1,000通貨単位20円0.3銭4,043円
FXブロードネット1,000通貨単位20円0.2銭4,042円
アイネット証券1,000通貨単位無料2銭4,020円
ひまわり証券1,000通貨単位無料2銭4,020円

※トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)
手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。
また必要資金は手数料(往復)+スプレッド+米ドル/円1,000通貨で、1ドル100円、レバレッジ25倍の場合です。

 

③経済指標が発表される時間帯は自動売買を止める

経済指標発表時は自動売買プログラムを止める要人発言や経済指標がニュースになると、相場が大きく動くことがあります。

 

そのような相場の急変に巻き込まれると、自動売買は対応できずに損切りを連発したり、損切りが間に合わずに予想外の大損をするリスクがあります。

 

経済指標カレンダーを確認して、重要な経済指標が発表される時間帯を把握しておきましょう。

 

その時間帯は自動売買をオフにすると安全ですよ!

 

自動売買の仕組みに関する2つの注意点

自動売買の注意点

注意

  1. 自分でもFXの知識を勉強する
  2. 放置しない

 

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

 

FXの自動売買の仕組みを使う際の注意点

 

①自分でもFXの知識を勉強する

自動売買でも最低限勉強しないと儲からない

1点目は、勉強してFXの知識を身につけることです。

 

その理由は、知識があれば自動売買を相場の状況とマッチングさせて、利益を出しやすくなるからです。

 

FXの自動売買には、トレンド相場で稼げる「トレンド型」と、レンジ相場で稼げる「レンジ型」の2種類。

 

FXの勉強をして相場分析の手法を身につければ、相場に合った自動売買を選ぶことができるので、利益を増やせますよ!

 

②放置しない

放置プレーは自動売買ではNG

プログラムが売買をしてくれるとはいえ、放置は禁物です。

 

家事や仕事が忙しくても、週に1回は運用成績をチェックしましょう。

 

設定したプログラムが相場の状況と合ってないと、損切りが増えて資金が減ってしまうからです。

 

運用成績が悪ければ、しばらく自動売買を止めるか別のストラテジー(プログラム)に切り替えましょう。

 

自動売買の仕組みに関する3つのQ&A

豊臣 秀吉 疑問

FXの自動売買についていくつか教えて欲しい

という方に、FX自動売買でよくあるQ&Aを3つ紹介します。

 

Q&A

  1. FXの自動売買は無料で使えるの?
  2. 有料のツールの方が稼げるの?
  3. 海外のツールは使ってもいい?

 

自動売買を始めるにあたって疑問があれば、参考にしてください。

 

①FXの自動売買は無料で使えるの?

自動売買の仕組み自体は無料で提供されているFX会社がありますが、実際に取引するとスプレッドと、場合によっては取引手数料がかかります。

 

なお、スプレッドしかかからないFX会社や、キャンペーンで取引手数料が無料になっているところもあります。

 

FX会社によって取引コストは異なるので、公式サイトで確認してくださいね。

 

スプレッド
7月6日時点
ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円公式サイト
松井証券0.2銭0.5銭1.1銭0.7銭

詳細

DMMFX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭

詳細

GMOクリック証券0.2銭原則固定0.5銭原則固定1.0銭原則固定0.7銭原則固定

詳細

SBI FXトレード0.1銭0.4銭0.9銭0.6銭

詳細

LINE FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭

詳細

YJFX!0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭

詳細

みんなのFX0.2銭0.4銭0.8銭0.6銭

詳細

LIGHT FX0.2銭0.4銭0.9銭0.6銭

詳細

 

②有料のツールの方が稼げるの?

FXの自動売買には有料のツールもありますが、無料のツールより稼げるという保証はありません。

 

むしろ有料だとツール代金を騙し取られたり、儲からないでたらめなツールを渡される可能性があります。

 

そのリスクを知った上で有料のツールを使いたい人は、一般的な有料ツールの相場である数千円〜2万円のものを購入しましょう。

 

あわせて読みたい

FXの自動売買詐欺
【FX自動売買の詐欺】3つの手口と嘘の見分け方!怪しい業者も調査

 

③海外のツールは使ってもいい?

ネットでは手軽に海外の自動売買ツールも購入できますが、おすすめはしません。

 

なぜなら国内よりもトラブルに巻き込まれるリスクが大きいからです。

 

秘書 棒指し

万が一ツール代金を騙し取られたり儲からないツールを渡されても、相手が海外にいると弁護士に依頼しても解決できず、泣き寝入りになるケースが多いわ。

 

そういった余計なトラブルを避けるためには国内の無料ツールを使いましょう。

 

自動売買が初めての人におすすめのツールは次で詳しく紹介しますね。

 

初心者に人気!おすすめの自動売買

 

 

上記の3つはプログラムを選ぶだけで、簡単に自動売買ができるのでおすすめです。

 

それぞれのFX会社のおすすめポイントを詳しく紹介しますね。

 

FX初心者が選ぶ!自動売買で楽々稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい人は自動売買がオススメ
  • 初心者目線で作られたわかりやすく、取引しやすい取引画面

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

「FXの勉強をしたくない!楽したい」なんて人には、外為オンラインが提供する無料で使える自動売買がオススメです。

 

選ぶだけの簡単自動売買「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック詳 細
インヴァスト証券「トライオートFX」
  • 簡単!自動売買のプログラムを選ぶだけ
  • 24時間寝ている間も自動で取引
  • トライオートFXを始めた人の60%がFXの経験無し

FXの自動売買として一番人気があり、運用されているのがインヴァスト証券のトライオートFXです。

一番利益率が高い自動売買は、期間収益率160%以上!

忙しくてFXの勉強やトレードの時間が取れない、サラリーマンや主婦に人気です。

 

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット
  • FX初心者でも簡単に始めることができる、FX自動売買ツールとして人気
  • 「裁量トレードに比べて7倍の利益」が自動売買で出たと公式サイトで公表!
  • コツコツ儲けたい方に特にオススメ!

FXブロードネットは自動売買が有名な会社です。

スプレッドが安く、1000通貨対応なので4千円の少額からFXができるのも人気がある理由です。

 

初心者でもわかる!自動売買の仕組み まとめ

自動売買の仕組み まとめ

上記で紹介した「初心者向け自動売買のコツ」を実践すると、今後はどんな自動売買を選べばいいか悩まずに済み、自分に合うシステムで稼げるようになります。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

 

まとめ

  • 自動売買は、プログラムが自動でエントリーと決済を繰り返す仕組み
  • 裁量取引のような発注の手間が省けて、感情を排除して運用できる
  • 自動売買初心者は、リピート注文型かストラテジー選択型を選ぼう

 

 

那須 祐介

「FXの自動売買って本当に儲かるの?」と最初は思うかもしれませんが、相場の状況に合ったプログラムを選べば損失を減らして利益を出しやすくなります。

 

ぜひ記事内容を参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

初心者でもわかる!自動売買の仕組み Q&A

Q&A

自動売買の仕組みを教えて! 

自動売買とは、一定の売買条件設定に従ってシステムが自動的にエントリーと決済を繰り返すトレード方法です。

一度発注すれば自動売買を停止するまでは取引を続けてくれるので、チャートを見続ける必要がないのが特徴です。

【詳しくは、記事内の「FXの自動売買はどんな仕組み?」で解説しています。】

自動売買を上手に使うコツはある? 

初心者が自動売買の仕組みを使って利益を出すには、次の3つのコツを実践しましょう。

  • リピート注文型かストラテジー選択型から始める
  • 取引コストが小さい自動売買を選ぶ
  • 経済指標が発表される時間帯は自動売買を止める

【詳しくは、記事内の「自動売買の仕組みを上手に使う3つのコツ」で解説しています。】

自動売買の仕組みに関する注意点はある? 

FXの自動売買は取引を自動化できるメリットがありますが、次の点に注意しましょう。

  1. 自分でもFXの知識を勉強する
  2. 放置しない

まず、知識があれば自動売買を相場の状況とマッチングさせて利益を出しやすくなるため、FXの知識を勉強するのが大切です。

またプログラムが相場の状況とアンマッチを起こしていると、損切りが増えて資金が減ってしまうため、自動売買を放置しないようにしましょう。

【詳しくは、記事内の「自動売買の仕組みに関する2つの注意点」で解説しています。】

  • この記事を書いた人

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。33歳。千葉県出身。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-自動売買・システムトレード