FXの自動売買【システムランキングTOP3!】注意点も併せて紹介

FXの自動売買システムランキング
豊臣 秀吉 疑問

初心者でも使える自動売買のランキングが知りたい

自動売買システムを選ぶときのポイントを教えて!

ネット上のランキングは鵜呑みにしてもいいの?

といった悩みを持つ人は多いはず。

 

ネット上で紹介されているランキングは、必ずしも自分に合うかわかりませんし、どこまで信頼して良いか疑問ですよね。

 

そこでこの記事では、初心者でも使いやすい自動売買システムのランキングFX自動売買システムを選ぶ際のポイントを、注意点とともに紹介します。

 

記事内容を実践すれば、「種類が多すぎて自分に合う自動売買システムが選べない」という悩みを解決することができますよ!

 

それではまず、自動売買システムの仕組みについて解説しましょう。

 

自動売買のシステムランキングはこちら

 

FXの自動売買システムとは?

FXの自動売買システムをランキングで知る前に基礎を学ぼうFXの自動売買システムとは、事前に設定した売買条件に従って、エントリーと決済を自動的に繰り返してくれる仕組みです。

 

ただし自動売買システムは、どんな相場でも利益を出し続けてくれるわけではありません。

 

というのも、そもそも利益を出せるかどうか、またどのくらい利益が出せるかは売買条件の設定に左右されるからです。

 

トレーダーは当然、「少しでも利益を出せる自動売買システムを使いたい」と考えますよね。

 

次の見出しで、FXや自動売買の経験が浅い人でも稼ぎやすい自動売買システムのトップ3を紹介しますね!

 

初心者でも使いやすい!
自動売買システムランキングTOP3

豊臣 秀吉 混乱

いろんなランキングサイトを見ると、たくさん自動売買があって選びきれない

とお悩みの人は多いはず。

 

そこで、自動売買が初めてでも簡単に自動売買ができるシステムを、3つに厳選してみました。

 

 

それぞれの自動売買システムのおすすめポイントを、以下で詳しく解説しますね!

 

FX初心者が選ぶ!自動売買で楽々稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい人は自動売買がオススメ
  • 初心者目線で作られたわかりやすく、取引しやすい取引画面

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

「FXの勉強をしたくない!楽したい」なんて人には、外為オンラインが提供する無料で使える自動売買がオススメです。

 

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット
  • FX初心者でも簡単に始めることができる、FX自動売買ツールとして人気
  • 「裁量トレードに比べて7倍の利益」が自動売買で出たと公式サイトで公表!
  • コツコツ儲けたい方に特にオススメ!

FXブロードネットは自動売買が有名な会社です。

スプレッドが安く、1000通貨対応なので4千円の少額からFXができるのも人気がある理由です。

 

選ぶだけの簡単自動売買「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック詳 細
インヴァスト証券「トライオートFX」
  • 簡単!自動売買のプログラムを選ぶだけ
  • 24時間寝ている間も自動で取引
  • トライオートFXを始めた人の61%がFXの経験無し

FXの自動売買として一番人気があり、運用されているのがインヴァスト証券のトライオートFXです。

一番利益率が高い自動売買は、期間収益率156.47%!

忙しくてFXの勉強やトレードの時間が取れない、サラリーマンや主婦に人気です。

 

自動売買システムのランキングを参考する際の
3つの注意点

豊臣 秀吉 笑顔

人気の自動売買システムさえ使えば、稼げること間違いなしだよね?!

と安易に考えるのは危険です。

 

FXの自動売買システムは便利な反面、上手く使わないと思うように利益が出せないからです。

 

そこで自動売買システムのランキングを参考にするときの注意点を、3つ解説しますね。

 

注意

  1. 自分に合う自動売買システムを使う
  2. 相場の状況に合わせて使い分ける
  3. レバレッジを抑える

 

①自分に合う自動売買システムを使う

おすすめのFXの自動売買システムランキング自分に合う自動売買システムを使わなければ、思うように利益を出せません。

 

というのも自動売買システムにはリピート型やストラテジー選択型、プログラム開発型といった種類があるからです。

 

明智 光秀 棒指し

特に自動売買の経験が浅い人は、売買条件の設定方法がわからないケースが多いはず。

またFXの知識・経験に加えてエンジニアレベルのスキルがないと、使いこなすのが困難なシステムもあるんだよ。

 

そこで自動売買が初めての人には、下記のシステムが使いやすくておすすめです。

 

  • リピート注文型:通貨の価格が上がったら買い、下がったら売りを繰り返すタイプのシステム
  • ストラテジー選択型:他のトレーダーやプロが作った自動売買プログラムの中から選ぶタイプのシステム

 

 

②相場の状況に合わせて使い分ける

FXの自動売買システムランキングを利用する際は相場に合ったものを選ぼう2つ目の注意点は、相場の状況に合わせて自動売買システムを使い分けることです。

 

その理由は、自動売買の条件設定には、トレンド相場向けのものとレンジ相場向けのものがあるからです。

 

そしてトレンド系の自動売買はトレンド相場で、レンジ系はレンジ相場でしか上手く利益が出せません。

 

ですので、チャートを分析して今後の相場がどの種類になるのか予測して、自動売買のタイプとマッチングするように使い分けましょう!

 

③レバレッジを抑える

FXの自動売買システムランキングを利用する際はレバレッジに注意しよう

レバレッジを3倍以下に抑えられる自動売買システムを選びましょう。

 

その理由は、レバレッジを高くして取引量を増やすと、同じ為替変動幅でもより大きな損失が出るからです。

 

たとえば為替レートが1円不利な方向に動くと、レバレッジ3倍では3,000円の損失で済みますが、レバレッジ25倍では25,000円も損失が出ますよ!

 

米ドル/円の通貨ペアなら、5万円の証拠金で1,000通貨1ロットの取引によりレバレッジ3倍の運用ができるので、目安としてください。

 

自動売買システムを選ぶ5つのポイント

豊臣 秀吉 疑問

いろいろなサイトを参考にして、自分に合いそうなFX自動売買システムを探したい

という人もいるでしょう。

 

そんなときは、以下5つのポイントに注目して選ぶといいですよ!

 

自動売買システムを選ぶポイント

  1. 取引ツールの操作性
  2. 収益率の高さ
  3. スプレッドの狭さ
  4. 取引手数料の有無
  5. 1,000通貨単位で取引できるか

 

それぞれのポイントについて詳しく解説しますね。

 

①取引ツールの操作性

まずは、自動売買が初めての人でも取引ツールが触りやすいことがポイント。

 

その理由は、ツールが操作しにくいと誤操作・誤発注の原因になり、予想外の損失につながるからです。

 

デモトレードや少額取引で損失のリスクを抑えて、ツールの操作を体験・練習しておくといいですね。

 

FX会社使いやすさ少額取引売買手数料デモトレードスマホアプリ
外為オンライン1,000通貨~片道20円
FXブロードネット1,000通貨~片道20円
トライオートFX1,000通貨~片道20円
アイネット証券1,000通貨~無料
ひまわり証券1,000通貨~無料

※トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)
手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。

 

②収益率の高さ

収益率が高いほど利益が期待できるので、収益パフォーマンスの高さも重要です。

 

FXの自動売買システムランキングを利用する際のポイントは収益率(上記はトライオートFX「自動売買セレクト」の収益率)

 

無料の自動売買システムはバックテストの結果しか公表されていないケースが多いので、なるべくフォワードテストの結果を確認しましょう。

 

フォワードテストは実際の相場で運用してみた結果なので、今の相場でシステムを稼働させたときのリアルタイムに近いパフォーマンスが判断できますよ。

 

③スプレッドの狭さ

スプレッドが狭い自動売買システムを選びましょう。

 

なぜならFXの自動売買システムは、裁量取引よりもスプレッドが高い傾向があるからです。

 

たとえば米ドル/円の通貨ペアでは、裁量取引の最安スプレッドは0.2銭です。

 

一方外為オンラインのiサイクル注文では、米ドル/円のスプレッドは1.0銭もかかります。

 

明智 光秀 棒指し
スプレッドだけでも5倍の差があるのがわかるね。

 

④取引手数料の有無

上記ポイント③でスプレッドについて解説しましたが、自動売買システムはスプレッドに加えて取引手数料がかかる場合があります。

 

FX会社自動売買裁量トレード
スプレッド売買手数料スプレッド売買手数料
外為オンライン1銭片道20円1銭無料
FXブロードネット0.2銭片道20円0.2銭無料
トライオートFX0.3銭片道20円0.3銭無料
アイネット証券2銭無料0.7~1銭無料
ひまわり証券2銭無料1銭無料

※スプレッドは米ドル/円のものです。
また、トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)
手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。

 

先ほどの外為オンラインのiサイクル注文の場合、1,000通貨取引片道で20円です。

 

つまり裁量取引で米ドル/円を1,000通貨1往復するとトータルコストは2円ですが、外為オンラインで自動売買をするとトータルで50円かかる計算になります。

 

しかし自動売買は、システムの開発費分として取引手数料がかかったり、スプレッドが広い場合がほとんど。

 

そのため裁量トレードとのコストを比較するよりも、自動売買同士のコストを比較して安いものを選ぶと良いでしょう。

 

⑤1,000通貨単位で取引できるか

6つ目のポイントは1,000通貨単位の取引ができることです。

 

1万通貨単位のシステムを使うと取引量が多くなり、経験の浅い人が使うと損失が大きくなるリスクがあるからです。

 

取引に慣れてきたら、取引量を増やせば1万通貨単位と同じ取引ができるので、最初は1,000通貨単位の少額取引をしましょう。

 

FX会社最小取引単位手数料(片道)スプレッド(米ドル/円)必要資金(米ドル/円)
外為オンライン1,000通貨単位20円1銭4,050円
FXブロードネット1,000通貨単位20円0.2銭4,042円
トライオートFX1,000通貨単位20円0.3銭4,043円
アイネット証券1,000通貨単位無料2銭4,020円
ひまわり証券1,000通貨単位無料2銭4,020円

※トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)
手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。
また必要資金は手数料(往復)+スプレッド+米ドル/円1,000通貨で、1ドル100円、レバレッジ25倍の場合です。

 

初心者でも使いやすい!自動売買システムランキング まとめ

上記で紹介した「初心者でも使いやすい自動売買システムランキング」で紹介したツールを使うすると、今後はネットや本の自動売買システムのランキングをどのように参考にすべきかで悩まずに済みます。

また、自分に合うFX自動売買システムを選んで運用できるようになりますよ。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

 

まとめ

  • 初心者におすすめの自動売買システムは、リピート注文型かストラテジー選択型
  • 自分に合う自動売買システムを選ぶときは、この記事で紹介した6ポイントを実践する
  • 初心者がFX自動売買システムを使う時は過信・放置しないよう注意

 

 

那須 祐介

「評価が高いから、ネットのランキング上位の自動売買システムに一任しよう」と思う人もいるでしょう。

 

しかしどんなに高評価のFX自動売買システムでも、相場の状況が変化すれば損失を出す可能性があるので、定期的に運用結果をチェックして、相場の状況と合っているかを確認してくださいね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

初心者でも使いやすい!自動売買システムランキング Q&A

Q&A

答え

初心者でも使いやすい自動売買として当サイトがオススメするのは、次の3つです。

 

【詳しくは、記事内の「初心者でも使いやすい! 自動売買システムランキングTOP3」で解説しています。】

答え

自動売買システムのランキングを参考にして自動売買を始めるときは、次の3点に注意しましょう。

  • 自分に合う自動売買システムを使う
  • 相場の状況に合わせて使い分ける
  • レバレッジを抑える

 

【詳しくは、記事内の「自動売買システムのランキングを参考する際の3つの注意点」で解説しています。】

答え

自動売買システムを選ぶ際のポイントは、次の5つです。

  1. 取引ツールの操作性
  2. 収益率の高さ
  3. スプレッドの狭さ
  4. 取引手数料の有無
  5. 1,000通貨単位で取引できるか

 

【詳しくは、記事内の「自動売買システムを選ぶ5つのポイント」で解説しています。】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
那須 祐介

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。32歳。千葉県出身。 まずはプロのライターになるために脱サラし、2018年1月から修行を開始。FXトレードも兼業。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-自動売買・システムトレード

© 2020 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎