FXのミラートレードで最適なプログラムを選ぶ4つの方法と稼ぐコツ

ミラートレードのプログラム
豊臣 秀吉 疑問

FXのミラートレードってどんなプログラムなの?

ミラートレードのメリット・デメリットが知りたい

儲かるプログラムの選び方とコツは?

といった悩みを持つ人はきっと多いはず。

 

ミラートレードとは、他人が作ったプログラムを利用する自動売買で、初心者でもプロ並みの運用ができるのが人気を呼んでいます。

 

しかし実は、必ずしも利益が出せるとは限らないんですね。

 

そこでこの記事では、ミラートレードの仕組みを解説するとともに、稼げるプログラムの選び方をお伝えします。

 

編集部おすすめのミラートレードはこちら

 

それでは最初にミラートレードとはどんなプログラムなのか詳しく解説しましょう。

 

FXのミラートレードってどんなプログラムなの?

はじめてのミラートレード

ミラートレードは、鏡に映したように、他人の売買条件と同じ条件でFXができる仕組みです。

 

ストラテジー選択型の自動売買の一種で、自分でプログラムを組んだり売買条件を設定するのではなく、既存のプログラムを利用するタイプです。

 

プロの取引を簡単に真似できるので、自動売買が初めての人に人気があります。

 

FXのミラートレードは違法?

ミラートレードは合法です。

 

なぜなら、国内のFX会社が提供するミラートレードは法律で定められた厳しい基準をクリアしているからです。

 

ただし、海外のFX会社が提供するミラートレードは規制がなく、詐欺のプログラムが多いので気をつけてくださいね。

 

ミラートレードの2つのメリット

ミラートレードのメリット

ミラートレードには次のようなメリットがあります。

メリット

  1. 初心者でもプロ並みの取引ができる
  2. チャートを離れても自動で取引できる

 

それぞれのメリット詳しく解説しましょう!

 

①初心者でもプロ並みの取引ができる

FXや自動売買が初めてでも経験豊富なプロが作った売買条件で取引できます。

 

「安く買って高く売る」あるいは「高く売って安く買い戻す」という基本は判っていても、初心者はタイミングや相場の優位性の判断が難しいですよね。

 

経験が浅いと相場の動きに振り回されて思うように利益を出せなかったり、損失を出すケースが多いでしょう。

 

ミラートレードを使えば、優位性の高いポイントで淡々とエントリー・決済を繰り返して利益を出せるんです!

 

②チャートを離れても自動で取引できる

2つ目のメリットは、チャートを離れても自動的に取引できる点です。

 

仕事や家事で忙しい人でもFXができるのが魅力ですね。

 

織田 信長
また売買条件に従って淡々と取引できるので、初心者にありがちな次のような失敗を防げるぞ!

失敗例

  • チャートを監視し続けているうちに我慢ができなくなり、優位性の低いタイミングでエントリーする
  • ポジションに含み益が出ている時に相場が少し戻り、あわてて利食いする
  • ポジションに含み損が出ても、ロスカットされるまで損切りできずにいる

 

ミラートレードのデメリット2つ

ミラートレードデメリット

ミラートレードは万能ではなくデメリットもあります。

デメリット

  • すべてのプログラムが儲かるとは限らない
  • 自身のFXスキルが伸びない

 

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

 

①すべてのプログラムが儲かるとは限らない

プログラムによっては利益がまったく出ず損失が出るケースもあります。

 

経験豊富なトレーダーが作ったプログラムでも、相場とプログラムの相性が合わなければ稼げないんですね。

 

プロが作ったものでも過信しないよう注意してくださいね!

 

②自身のFXスキルが伸びない

ミラートレードに頼りすぎると自身のFXスキルが伸びません。

 

相場に合うプログラムを選んで動かすにはテクニカル分析を勉強しましょう。

 

書籍で勉強するなら『ずっと使えるFXチャート分析の基本/田向宏行』あるいは『先物市場のテクニカル分析/ジョン・F・マーフィー』がおすすめです。

⇨ネットの情報や動画・セミナーで勉強するなら外為オンラインがおすすめ!

 

稼げるミラートレードプログラムの選び方4つ

ミラートレード選ぶポイント

「ミラートレードはたくさんプログラムがあるから選び方が判らない!」とお悩みの方に、参考となる4つのポイントをお伝えします。

選び方

  1. フォワードテストの結果が右上がり
  2. 最大ドローダウンが小さい
  3. ツールが使いやすい
  4. 取引コストが安い

 

言葉が判らなくても、ひとつずつ詳しく解説するので大丈夫です!

 

①フォワードテストの結果が右上がり

フォワードテスト実際の相場でプログラムを動かした時の結果を示します。

 

まさに「今」の相場で稼げるかどうかが判るので、結果の信頼性が高いんですね。

 

バックテスト過去の為替データにプログラムを当てはめた結果なので、都合の良いデータが表示されているおそれがあります!

 

②最大ドローダウンが小さい

資金を大きく減らさないために、最大ドローダウンが30%以下のプログラムを選びましょう。

 

最大ドローダウンとは、そのプログラムで最も損失が出た時に資金がどれくらい減るかを示します。

 

例えば、証拠金80万円で最大ドローダウンが40%のプログラムは、最大で80万円×40%=32万円の損失が出る可能性があります。

 

③ツールが使いやすい

ツールの使いやすさも大切です。

 

理由はツールが使いにくいと操作にストレスを感じて取引判断に悪影響を及ぼしたり、誤操作・誤発注で想定外の損失につながるからです。

 

ネットの口コミを参考にしつつ、デモトレードを利用して自分にとって使いやすいかどうかを確かめるといいですね。

 

④取引コストが安い

取引コストが安ければ利益を確保しやすくなります。

 

というのも、ミラートレード(自動売買)は裁量取引と比べて数倍のコストがかかるからです。

 

例えば、米ドル円の通貨ペアのスプレッドを見ると、裁量取引では0.2〜0.3銭ですが、ミラートレードは2.5〜3.6銭もかかるんです。

 

1日1回1,000通貨取引した場合、1年間で最大8,160円のスプレッドの差が出る計算です。

 

取引回数や取引量が増えると、この差はますます大きくなりますよ!

 

ミラートレードのプログラムを使う時のコツ3つ

ミラートレード稼ぐコツ

ミラートレードで稼ぐには以下3つのコツを実践しましょう。

コツ

  • 相場分析を身につける
  • こまめに運用成績をチェックする
  • 少額取引でコツコツ稼ぐ

 

それぞれのコツを詳しくお伝えします。

 

①相場分析を身につける

ひとつ目のコツは、相場のトレンドを判断できるようになることです。

 

なぜなら、ミラートレードのプログラムはトレンドに沿って利益を出す「トレンド系」と、レンジ相場で利益を出す「レンジ系」に分かれるからです。

 

相場の種類とプログラムのタイプがかみ合わなければ利益が出しにくくなります。

 

まずはローソク足チャートの読み方から勉強して、移動平均線、MACD、一目均衡表、ボリンジャーバンドなどを身につけるといいでしょう。

 

②こまめに運用成績をチェックする

プログラムの運用結果を週に一度は確認してください。

 

理由は、長期間放置すると相場のトレンドが変わって利益を出しにくくなるからです。

 

運用結果が良くない場合は、プログラムを一時的に停止するか別のプログラムに変更しましょう。

 

ただし、プログラムの変更を頻繁に行うと、相場から離れていても自動的にFXができるというミラートレードのメリットが損なわれるので注意が必要です。

 

③少額取引でコツコツ稼ぐ

プログラムの取引量を確認して、自分の資金に対してハイレバレッジの取引をしないのがコツです。

 

大損のリスクを抑えて安定して稼ぐにはレバレッジ5倍以下をおすすめします。

 

レバレッジ5倍になるポジション量は以下の計算式で求められますよ!

レバレッジが5倍になるポジション量=証拠金×5倍÷為替レート

 

ミラートレードのプログラムに関する注意点3つ

注意点

ミラートレードで稼ぐコツと合わせて注意点も押さえておきましょう。

注意

  • 無理にプログラムを動かさない
  • 詐欺ツールに気をつける
  • 短期で稼ごうとしない

 

どのプログラムでも常に稼げるわけではないので気をつけてください。

 

①無理にプログラムを動かさない

相場の状況が判断できない時はプログラムを停止して、資金を温存しましょう。

 

無理にプログラムを動かしても損失を出したり、利益を出しにくいからです。

 

1日の中でも東京市場はレンジ相場、ロンドン市場とニューヨーク市場はトレンド相場になりやすいと言われていますし、2〜3日待てば値動きが変化するケースが多いので、焦る必要はありません。

 

②詐欺ツールに気をつける

プログラムの中には、でたらめの条件設定やバックテストやフォワードテストの結果が改ざんされたものがあります。

 

特に高額な有料ツールは詐欺の可能性も高いので購入はよく検討しましょう。

 

無料のプログラムでも相場の状況に応じて使い分ければ十分稼げますよ!

 

③短期で稼ごうとしない

ミラートレード(自動売買)は短期で大きく稼ぐには向いていません。

 

理由は決まった利確・損切り幅で小さな利益を重ねる仕組みだからです。

 

相場の大きな動きに乗ってたくさん稼ぎたい人は裁量取引をおすすめします!

 

稼げるミラートレードのプログラムが使えるFX会社

FX初心者が選ぶ!自動売買で楽々稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円 豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい人は自動売買がオススメ
  • 初心者目線で作られたわかりやすく、取引しやすい取引画面

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

「FXの勉強をしたくない!楽したい」なんて人には、外為オンラインが提供する無料で使える自動売買がオススメです。

 

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円 豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
FXブロードネット
  • FX初心者でも簡単に始めることができる、FX自動売買ツールとして人気
  • 「裁量トレードに比べて7倍の利益」が自動売買で出たと公式サイトで公表!
  • コツコツ儲けたい方に特にオススメ!

FXブロードネットは自動売買が有名な会社です。

スプレッドが安く、1000通貨対応なので4千円の少額からFXができるのも人気がある理由です。

 

選ぶだけの簡単自動売買「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円 豪ドル/円
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック 詳 細
インヴァスト証券「トライオートFX」
  • 簡単!自動売買のプログラムを選ぶだけ
  • 24時間寝ている間も自動で取引
  • トライオートFXを始めた人の61%がFXの経験無し

FXの自動売買として一番人気があり、運用されているのがインヴァスト証券のトライオートFXです。

一番利益率が高い自動売買は、期間収益率156.47%!

忙しくてFXの勉強やトレードの時間が取れない、サラリーマンや主婦に人気です。

 

稼げるミラートレードの選び方まとめ

まとめ

上記で紹介した「稼げるミラートレードの選び方とコツ」を実践すると、今後はプログラムの選定で悩まずに済み、ミラートレードを使ってコツコツ稼げるようになります。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

  • ミラートレードは既存プログラムを選択して稼ぐ自動売買の一種
  • 初心者でもプロ並みの運用ができるのが魅力
  • ミラートレードは利益が保証されたものではないので注意しよう

この記事で紹介したメリット・デメリットを踏まえて、ミラートレードを使うか検討しましょう。

 

相場の状況に合わせて使い分ける方法を身につければ、長期で安定して稼げるようになりますよ!

 

FXのミラートレードでプログラムを選ぶ Q&A

Q&A

答え

次の4つを意識して選びましょう。

フォワードテストの結果が右上がり
最大ドローダウンが小さい
ツールが使いやすい
取引コストが安い

⇒詳しくはこちら

答え

ストラテジー選択型の自動売買の一種で、自分でプログラムを組んだり売買条件を設定するのではなく、既存のプログラムを利用する取引です。

⇒詳しくはこちら

答え

プロの作った条件や、データに基づいたプログラムを選べるため、初心者でも稼ぐことができます。

⇒詳しくはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
松岡 佳穂里

かほり

スイングトレードとバイナリーオプションでコツコツ少額トレードしています。

使っているFX口座は、GMOクリック証券・FXプライムbyGMO・YJFX!です。

京都の酒屋で働いたあと、ITベンチャーへ転職。

今はFXしながら、フリーランスの編集者として働いています。

-自動売買・システムトレード

© 2021 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎