FXの元手は10万円で足りる?運用試算すると米ドルで年間約162,000円くらい稼ぐ

FXの元手は10万円必要か
豊臣 秀吉 疑問

元手10万円のFXでどのくらい稼げるのか知りたい

少額取引のコツや注意点を教えて!

10万円の元手で稼げるFX会社はどこ?

元手10万円に最適なFX口座をみる

 

この記事で解説する「元手10万円でFXで稼ぐコツ」を理解すれば、大金を用意できなくても少額取引でコツコツ利益を重ねることができます。

 

なぜなら私もこの方法で、レバレッジを抑えつつ早めの損切りをする大切さを知ったからです。

 

それではまず「FX取引の最低証拠金」から解説します。

 

FX取引に最低限必要な証拠金

最低限必要な証拠金

FX取引を行うためにはFX会社に証拠金を担保として預け入れなければなりません。

 

前提知識として米ドル円の通貨ペアにおける最低証拠金は、1通貨単位で約4円、1,000通貨単位で約4千円、1万通貨単位で4万円に分かれます。

 

取引通貨単位はFX会社や取引口座のタイプによって違います。

つまり、利用口座によって必要証拠金も異なるので、取引前に確認しておきましょう。

 

FXは元手10万円で始められるのか

結論から言うと、FXは元手10万円で始められます。

 

なぜなら先述の通り、4,000円あれば多くのFX会社で1,000通貨取引ができるからです。

 

ただし、4,000円しか元手がないとレバレッジが最大の25倍になりロスカットのリスクが高くなるので、できれば10万円用意しましょう。

例えば

ロスカットラインが証拠金維持率50%のFX会社の場合

4,000円の取引だと米ドル円が2円下がっただけで2,000円分のロスカットにあいます。

 

元手10万円でどのくらい稼げるのか

いくら稼げるのか

豊臣 秀吉 疑問
10万円でどれくらい稼げるの?
米ドル円・南アフリカランド円を例に、元手10万円をどのくらい増やせるのか試算してみよう!
織田 信長

 

ケース①メジャー通貨の米ドル円で運用

ドル円

まずは米ドル円のケースです。

 

安全のためレバレッジは5倍、為替レートを1米ドル=110円毎日の平均利益を15pips(15銭)とします。

 

購入できる米ドル=10万円×5倍÷110円=約4,500ドル

1日の平均利益=4,500ドル×15pips(銭)=675円
1ヶ月の平均利益=675円×20日=13,500円
1年間の平均利益=13,500円×12ヶ月=16万2,000円

 

秘書 棒指し
単純計算で、元手10万円から1年間に16万2,000円も稼ぐことができます。

 

銀行に預けるより利回りがいいと思いませんか?

 

ケース②マイナー通貨の南アフリカランド円で運用

南アフリカランドで金利生活

次に南アフリカランド円で運用したケースです。

 

レバレッジは5倍、為替レートを1南アランド=7.3円毎日の平均利益を15pips(15銭)とします。

 

購入できる南アランド=10万円×5倍÷7.3円=約6,800ランド

1日の平均利益=6,800ランド×15pips=1,020円
1ヶ月の平均利益=1,020円×20日=20,400円
1年間の平均利益=20,400円×12ヶ月=244,800円

秘書
南アフリカランドだと、元手10万円が1年で244,800円になるので、米ドル円よりも儲かるのが判ります。

しかし、南アフリカランドはスプレッドが広くなりやすい通貨でもある。

コスト計算をしながら取引するように!

織田 信長

 

FXで10万円の元手を1億円まで増やせる?

1億かせげるのか?

上記のシミュレーションを使って、FXで10万円の元手を1億円まで増やすためにどのくらい時間がかかるのか計算してみましょう。

 

米ドル円のケースでは、10万円の元手が18万円の利益を生むので1年間の平均利回りは180%(1.8倍)です。

そのため複利運用で1億円になるには10万円に1.8を12回掛け算をする必要があるので、12年かかります。

 

また南アフリカランド円の1年間の平均利回りは2.448倍なので、米ドル円と同様複利運用すると1億円に達するには8年かかります。

 

元手10万円でFXをやる時の2つのコツ

茶々 疑問
元手が少なくても利益を出すには何かコツがあるの?
次の2つのコツを試してみてください。
秘書

ポイント

  1. 取引に慣れるまでは取引量を増やさない
  2. 自分の得意な勝ちパターンを見つける

 

それぞれのコツについて、以下で詳しく見ていきましょう。

 

コツ①取引に慣れるまでは取引量を増やさない

ひとつ目のコツは取引に慣れるまでは取引量を増やさないことです。

 

なぜなら、経験が浅いのに取引量を増やすと、大きな損失を出しやすくなるからです。

 

少しでも稼ぎたい気持ちは判りますが、慣れないうちに取引量やポジションを増やすと考えがまとまらず売買判断がつかなくなる原因になります。

織田 信長

仕事と一緒だ。

1日にタスクを詰め込みすぎると注意散漫になって失敗しやすいだろ?

 

損益が安定するまでは取引量を抑えてトレードしてみましょう!

 

コツ②自分の得意な勝ちパターンを見つける

2つ目のコツは自分の得意な勝ちパターンを見つけることです。

 

なぜなら、エントリーと決済の判断が安定するので、損益だけでなく精神的にも安定して運用できるようになるからです。

 

秘書
最初から儲けようとせず、うまくいかない時は早めの損切りを心がけて損失を抑えながら、我慢強く試行錯誤を続けましょう。

 

元手10万円でFXを始める時の2つの注意点

明智 光秀
10万円でのFXは、元手が少ない分次の2つのポイントを心がけよう。

注意

  1. 短期目線で取引しよう
  2. レバレッジは5倍以下に抑えよう

それぞれのについて、以下で詳しく解説します。

 

注意点①短期目線で取引しよう

ひとつ目の注意点は短期目線で取引することです。

 

なぜなら、ポジションを長期保有すると、為替変動リスクにも長期間さらされるからです。

 

元手が少ないので大きな損失を避けるために、利確も損切りも10pips前後を目安として早めに行うといいですよ。

 

注意点②レバレッジは5倍以下に抑えよう

レバレッジを高くして取引量を増やすと、相場が予測と逆に触れた時に損失がより大きくなるので、レバレッジは5倍以下に抑えましょう。

レバレッジとは?

実際に、1000人のFXトレーダーに対して行ったアンケートでも、実効レバレッジを5倍未満にしている人が約38%と一番多い結果となっています。

【グラフ】

 

これは、高レバレッジによるロスカットを防ぐためです。

低レバレッジ運用なら多少の為替変動でもロスカットされることなく取引が続けられるので、結果的にプラスにして決済できる可能性が高くなります。

大島 佳穂理

そういえば!

外為オンラインのセミナーで、利益を上げているユーザーの多くが低レバレッジだと言ってました!

外為オンラインをはじめとする多くのFX会社が低レバレッジの運用を推奨していますよ。

河野 裕

 

元手10万円で運用するリスクを動画で解説!

 

元手10万円の少額取引におすすめのFX会社2選

豊臣 秀吉 笑顔

大金が用意できなくても稼ぎやすいFX会社が知りたい!

それでは、少額取引におすすめのFX会社を2社紹介しましょう。
秘書 棒指し

 

それぞれのFX会社のおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

SBI FXトレード

1通貨4円から取引可能!少額から取引できる「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード
  • 1通貨から取引可能。ドル円なら4円から取引できる
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • ドル円スプレッドが1000通貨0.2銭、1万通貨0.27銭

スプレッドが業界最狭水準(原則固定:例外あり)なので、低コストで取引が可能。

1000通貨のドル円スプレッドが0.2銭と他社と比べて非常に安く、少額取引にオススメ。

オリコンランキングの調査で92.7%が継続して使いたいと回答!それぐらい低コストで使いやいシステムを提供するFX会社です。

 

LIGHT FX

全てにおいて高スワップ! FXの中長期運用なら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
LIGHT FX
  • ほぼ全ての通貨ペアが高スワップポイントで提供されている
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!
  • 1,000通貨単位対応なので、少額から取引スタートOK

ブランド名の通り「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるFX口座です。

これまで投資に興味のなかった人にも、LIGHT FXが金融リテラシーを身に付けるきっかけとなることを目的にしているので、初心者にオススメ!

 

編集部がオススメする元手10万円のFX投資方法

大島 佳穂理

ここまで、少額取引でのポイントや注意点を解説してきました。

ここまで読んでみたけど、じゃあ実際何から初めていけばいいの?という方もいらっしゃるはず。

その方のために、元手10万でFX投資する流れをまとめました。

step
1
1,000通貨単位で取引できるFX口座を開設する

国内FX会社のほとんどが1,000通貨単位での取引が可能です。

とりあえず、スプレッドのコストの面からもSBI FXトレードLIGHT FXを使っておけば安心です。

 

step
2
10万円を入金する

元手10万円をFX口座に入金しましょう。

手数料無料のネットバンキングから振込むのがおすすめです。

 

step
3
米ドル円を1,000通貨単位で最大4lot売買してみる

初心者ならまずは米ドルから投資してみましょう。

織田 信長 笑顔
米ドル円は毎日適度な値動きがあり、初心者のデビュー戦にはもってこいだ。

4lot以上を保有すると実効レバレッジが5倍以上になるので、1度に最大でも4lotまでの注文にしましょう。

 

step
4
土日はまたがないように利確・損切をする

注意点でお伝えした「短期目線」のトレードを意識して、必ず金曜日に決済を行いましょう。

なぜなら、土日の間に為替が急変することも多々あるからです。

大島 佳穂理

ステップ1~4を行ったら、後はステップ3~4を繰り返しましょう。

きっと自分なりの発見や疑問が出てくるはずです。

分からないことはすぐ調べて実践に反映させましょう!

 

元手10万円でFXを始めるコツ まとめ

上記で紹介した「元手10万円でFXで稼ぐコツ」を実践すると、まとまった元手が用意できなくても、コツコツ稼いで大金を得るのも夢ではなくなります。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

  • 元手10万円のFXで1年間に20万円ほど稼げる
  • 1億円到達には10年ほど必要
  • FXに慣れるまでは少額取引に徹しつつ得意な勝ちパターンを模索すること
  • おすすめの元手10万の運用方法は、1,000通貨単位・低レバレッジ」トレード
  • 10万円の元手で稼げるFX会社はSBI FXトレードLIGHT FX

 

「元手10万円じゃそんなに儲からないんじゃないの?」と最初は思うかもしれません。

 

しかし、少額取引のコツと注意点を踏まえてコツコツ利益を重ねれば、大きく稼げるので頑張ってください!

 

FXの元手10万円に関するQ&A

Q&A

答え

できます。

米ドル円の場合、取引に必要な最低証拠金は、1通貨単位で約4円、1,000通貨単位で約4千円、1万通貨単位で4万円なので、1万通貨でも取引することができます。

答え

レバレッジ5倍で運用して。毎日15pips利益を上げるとすると、1年間で約16万2,000円稼げます。

答え

1,000通貨取引が可能なFX会社を選びましょう。

オススメはSBI FXトレードLIGHT FXです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
大島 佳穂里

大島 佳穂里

三重県出身。O型アラサー。 WEBメディアの編集者としてFX記事に携わるうちに、簡単には勝たせてくれないFX投資にハマる。 基本のトレードは1,000通貨でスイングトレード。 ファンダメンタルズと根拠のない逆張りで苦い経験あり。 YJFX!でトレード中。

-FX基礎

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎 , 2019 All Rights Reserved.