FXをお小遣い程度で安全に始める5ステップ!おすすめFX会社も紹介

FXってお小遣い程度の金額で始められるの?

お小遣いでFXを始めるメリット・デメリットを教えて!

お小遣いで安全にFXを始める方法が知りたい

豊臣 秀吉 疑問

といった悩みを持つ人はきっと多いはず。

 

結論から言うと、1通貨単位から取引できるFX会社を使えば4円からFXが可能です。

 

ただしFX会社によって取引通貨単位が異なり、それによって必要な証拠金が違います。

 

そこでこの記事では、通貨単位ごとに必要な証拠金を解説するとともに、お小遣いでFXを始めるメリット・デメリットをお伝えします。

 

記事内容を実践すれば、FX初心者でもお小遣いで安全にFXを始められますよ。

 

編集部おすすめの口座を見る

 

それでは最初に、FXはお小遣いで始められるのか解説しましょう。

 

FXはお小遣いで始められるのか

FXはお小遣いで始められるのか

FXはお小遣い程度の資金でも十分始められます。

 

なぜならFXにはレバレッジという仕組みがあり、少額の資金でも取引できるからです。

 

なお、お小遣いの具体的な金額は人それぞれですが、この記事ではお小遣い=数千円〜数万円として解説します。

 

FXのレバレッジとは

レバレッジとはFX会社に預けた証拠金より大きな金額が取引できる仕組みです。

 

2021年3月時点では最大25倍のレバレッジが使えます。

 

例えば

1万円の資金だと25万円4万円の資金だと100万円までの取引ができます。

 

レバレッジのおかげで大金を用意する負担が減る一方、ハイレバレッジで取引するほど損失のリスクが大きくなるので注意しましょう。

 

通貨単位別!FXの必要証拠金

通貨単位別!FXの必要証拠金

FXで必要な資金はFX会社の取引通貨単位によって決まります

 

1、100、1,000、1万の4つの通貨単位でメジャー通貨の米ドル円を取引する際の必要証拠金をみていきましょう。

 

為替レートは1米ドル円=100円、レバレッジは25倍とします。

 

①1通貨

1通貨の取引に必要な証拠金は、次の通りです。

1通貨の必要証拠金

1米ドル×100円÷25倍=4円

 

ちなみに2021年3月時点で1通貨単位で取引できるのは、SBI FXトレード松井証券 MATSUI FXのみとなっています。

 

1通貨の取引だと利益はほぼ見込めませんが、大損するリスクもほぼないのが特徴です。

 

初心者が資金負担とリスクを抑えて、本番取引を経験するのにおすすめです!

 

②100通貨

100通貨で取引できるのはマネーパートナーズのみです。

 

必要証拠金を計算すると、次のようになります。

100通貨の必要証拠金

100米ドル×100円÷25倍=400円

 

ワンコインで取引できますね!

 

③1,000通貨

1,000通貨の場合は、次の証拠金が必要です。

1,000通貨の必要証拠金

1,000米ドル×100円÷25倍=4,000円

 

なお国内業者では、4種類の取引単位のうち1,000通貨単位のFX会社が最も多いのが特徴です。

 

1,000通貨の取引は適度な損益と緊張感を持って、本番取引を経験するのにおすすめします。

 

また業者選びに迷わずに済むよう、1,000通貨単位のおすすめFX会社を後ほど紹介しますね!

 

④1万通貨

1万通貨だと必要証拠金は、以下まで増えます。

1万通貨の必要証拠金

1万米ドル×100円÷25倍=4万円

 

お小遣いとして手軽に出せる金額とは言いにくいですね。

 

また1,000通貨以下の取引よりも取引量が増え、同じ為替変動幅に対して損失が大きくなります。

 

ですので経験を積むまでは1,000通貨以下の取引でリスクを抑えましょう。

 

1万通貨単位のFX会社にはDMMFXGMOクリック証券があります。

 

お小遣いでFXを始めるメリット

お小遣いでFXを始めるメリット

お小遣いでFXを始めると3つのメリットがあります。

メリット

  1. 資金負担が少ない
  2. 少額でも利益を狙える
  3. 失っても生活への影響が少ない

 

それぞれのメリットをみていきましょう。

 

①資金負担が少ない

ひとつ目は大金を用意する負担が少ない点です。

 

FXと似た投資に株式投資がありますが、東証1部上場の優良銘柄を買うには数十万円以上かかります。

 

先ほどお伝えしたように、1,000通貨以下の取引なら4,000円でFXを始められます。

 

②少額でも利益を狙える

2つ目は数千円〜数万円の資金でも稼げる点です。

 

なぜなら、FXにはレバレッジがあるからです。

 

ただし必要証拠金ぎりぎりの資金で取引するとレバレッジが高くなり、わずかな為替変動でも証拠金維持率が下がってロスカットされやすくなります。

 

口座には少なくとも必要証拠金の2倍の資金は入れておきましょう。

FXの1000通貨って何?
【1000通貨に必要な証拠金はいくら?】少額でFXをする方法

続きを見る

 

③失っても生活への影響が少ない

3つ目は、お小遣いはFXで損失を出してなくなっても生活への影響が少ない点です。

 

もともとお小遣いは趣味など自由に使うのが目的のお金だからです。

 

ただしお小遣いでは歯止めが効かなくなると、生活費や将来のための貯金まで投資する方がいます。

 

そうならないための方法である「資金管理」を後ほど解説するのでぜひご覧ください。

 

お小遣いでFXを始めるデメリット

お小遣いでFXを始めるデメリット

お小遣いは少額であるがゆえ、以下3つのデメリットがあります。

デメリット

  • 大金を用意するのが難しい
  • 大きな利益を狙いにくい
  • 失うと自由に使えるお金がなくなる

 

具体的にみていきましょう。

①大金を用意するのが難しい

毎月のお小遣いの金額にもよりますが、お小遣いでは大金を用意するのは難しくなります

 

仮に10万円用意するだけでも、かなりの我慢と節約が必要でしょう。

 

無理なく投資用のお金を用意するには、毎月のお小遣いの何割をFXに回すといったコツコツ型の積み立てをおすすめします。

 

②大きな利益を狙いにくい

元本が小さい分だけ狙える利益が小さくなります

 

例えば4万円の証拠金で米ドル円を1万通貨取引した場合、1円値が動くと利益は1万円です。

 

一方4,000円の証拠金で米ドル円を1,000通貨取引すると、同じ1円の変動でも利益は1,000円に減ります。

茶々 笑顔

まずは自分の勝ちパターンを磨くことに重点を置きましょう!

 

③失うと自由に使えるお金がなくなる

お小遣いを証拠金としてFXに回すと、その分自由に使えるお金が減ります

 

またFXは、株式投資と同じく元本割れのリスクがあります。

 

そのため損失が出ると、お小遣いがなくなってFX以外の用途に使えなくなるんですね。

 

FX以外に使う資金を確保した上でFXをするのが大切です。

 

お小遣いでFXをする方法2つ

お小遣いでFXをする方法2つ

お小遣いでFXをする方法には次の2つがあります。

ポイント

  1. 裁量取引
  2. 自動売買

 

それぞれの特徴やメリット・デメリットとあわせて紹介するので、どちらが向いているかご検討ください!

 

①裁量取引

裁量取引とはエントリーと決済のタイミングの判断や発注を、全て自分で行う方法です。

 

なお裁量取引には、次のメリットがあります。

裁量取引のメリット

  • 自分の好きなように取引できる
  • 相場が大きく動いた時は自動売買よりも大きな利益を狙える
  • 自動売買より取引コストが安い
  • 裁量取引を扱うFX会社が多い

 

一方、裁量取引のデメリットは次のとおりです。

裁量取引のデメリット

  • 手動で取引する手間がかかる
  • 忙しい人は頻繁に取引できない
  • 感情が邪魔をして損失を出しやすい

 

②自動売買

自動売買とは事前に設定した条件に従って、放っておいてもプログラムが自動で売買を繰り返す仕組みです。

 

自動売買のメリットは次のとおりです。

自動売買のデメリット

  • 平日24時間取引できる
  • 取引スキルのない初心者でも利益を狙える
  • 感情に左右されず取引できる

 

一方自動売買には次のデメリットがあります。

自動売買のデメリット

  • 裁量取引よりも取引コストが高い
  • 100%利益を保証するものではない
  • プログラムの設定やストラテジーの選択に一定のスキルが必要
FXの自動売買
【FXの自動売買とは】本当に儲かる?メリット・デメリットと運用する4つのコツ

続きを見る

 

お小遣いで安全にFXを始める5ステップ

お小遣いで安全にFXを始める5ステップ

少額とはいえ、大切なお小遣いを失いたくないのはみんな同じですよね!

 

損失のリスクを抑えてFXを始める方法を5ステップでお伝えします。

ポイント

  1. FXの知識を身につける
  2. デモトレードで練習する
  3. 口座開設をする
  4. 少額で本番経験を積む
  5. 慣れてきたら取引量を増やす

 

①FXの知識を身につける

まずは本やネット、FX会社のセミナーを利用してFXの基礎知識を身につけます。

 

理由は知識を持たず感覚で取引しても、安定して利益を出せないからです。

 

本で勉強する場合は図解入りで初心者でも読みやすく、かつ必要な知識が網羅された『一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門』がおすすめです。

 

本を読むのが苦手な方は、初心者から上級者まで幅広いレベルに応じたセミナーを無料で実施している「外為オンライン」を利用しましょう。

 

②デモトレードで練習する

ひととおり基礎知識を身につけたら、デモトレードで実際の取引を体験してみましょう。

 

メールアドレスだけの簡単登録で誰でも無料で始められます。

 

デモトレードは仮想のお金を使うので、実際のお金を減らすことなく取引の練習ができるのがメリットです。

 

安定して利益を出せる取引スタイルや、取引量に応じてどの程度の損益が発生するかの金銭感覚を身につけましょう。

 

本番用の口座としての使いやすさも同時にチェックしておくといいですね!

FXで儲ける為に、FX会社選びが重要
【FXのデモトレード比較】登録がいらずに1秒で使えるデモトレは?

続きを見る

 

③口座開設をする

デモトレードで使いやすい口座が見つかったら、本番用の口座を開設します。

 

FX会社の公式サイトから口座開設申し込みフォームへ進み、住所、氏名といった必要事項を入力してください。

 

申し込みフォームの入力が終わったら、本人確認書類とマイナンバー関係書類を提出して審査に通れば口座が開設できます。

 

④少額で本番経験を積む

本番取引は1,000通貨以下の少額で始めましょう。

 

理由はデモトレードと違い、本番取引は本物のお金がかかっていて思うように取引できず損失を出しやすいからです。

 

例えば次のような取引をしないように注意が必要です。

避けるべき取引

  • 含み益がわずかでも出るとすぐに決済する
  • 含み損が膨らんでも損切りしない
  • 感情に任せて根拠なく取引する

 

本番の少額取引でも安定して利益を出せるようになったら、少しずつ取引量を増やしてより大きな利益を狙いましょう。

 

⑤慣れてきたら取引量を増やす

本番でも安定して稼げるようになったら、取引量を増やしてより多くの利益を狙いましょう

 

ただし取引量を増やすと、為替レートが不利な方向に動いた時の損失も大きくなります。

 

発生する損失が大きいと感じたら、無理せず取引量を減らすのが大切です。

 

お小遣いで安全にFXを続けるためのコツ

お小遣いで安全にFXを続けるためのコツ

FXに損失のリスクはつきものですが、大切なお小遣いを失わないためのコツを3つお伝えします。

ポイント

  1. 資金管理をする
  2. 損切りを徹底する
  3. 根拠を持って取引する

 

それぞれのコツを詳しく解説しますね!

 

①資金管理をする

資金管理とはFXにいくら投資して、1回の取引でどのくらいの損失を許容するか計画的に取引することです。

 

資金管理をしないと生活費まで投資したり、1回の取引で資金の大半を失うおそれがあります。

 

「損失を早く取り返したい」「もっとたくさん稼ぎたい」と思っても、毎月FXに充てる資金の上限と損切りルールを守りましょう。

 

おすすめなのは「証拠金の2%の含み損で損切りする」というルールで、損切りになっても損失が少なく取り返しやすいメリットがあります。

 

②損切りを徹底する

お小遣い程度の金額だからと、損切りを徹底しないと大損します。

 

なぜなら損切りをしないとポジションの含み損が膨らみ、最終的にロスカットされて資金の大半を失うからです。

例えば

  • 待っていれば相場が戻るだろう
  • せっかく稼いだ利益を減らしたくない
  • 損切りした後に相場が好転したら嫌だ

 

という気持ちには誰もがなりがちですが、その気持ちに負けると大損が待っています。

 

含み損が大きくなる前に損切りして、将来の取引に資金を残すのが大切です!

 

③根拠を持って取引する

勘ではなく一定のルールに従って取引しましょう。

 

勘で取引すると「利小損大」の傾向が強くなるからです。

 

その根拠は人間が本能的に「利確は早く損切りはしない」という行動心理を解いた「プロスペクト理論」です。

 

具体的には以下の項目をルール化するとともに、必ず守って取引してください。

ルール化すべき項目

  • 取引する通貨ペア
  • ロット数
  • 取引する時間帯
  • エントリーの根拠
  • 決済の根拠

 

なおルールに問題点が見つかれば随時改善を重ねて、より収益率の高いルールを目指しましょう!

 

お小遣いでFXを始めたい人におすすめのFX2選

業界最小!1通貨単位から取引可能「MATSUI FX」

松井証券FX
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
matsuiFX
  • 業界最小!1通貨単位から取引OK
  • 手数料無料で少額でも低コスト取引が可能!
  • もちろんスプレッドは業界最挟水準で提供中
那須 祐介
創業100年の総合ネット証券会社「松井証券」がついにFXを始めました!

 

1通貨単位からの取引ができるので、少額から始めたい人にはもってこいの口座です。

 

また、小ロット取引だと手数料が発生するFX会社が多い中、MATSUI FXでは一切手数料はかかりません。

 

レバレッジを「1倍」「5倍」「10倍」「25倍」の4つから選べるので、初心者でも資金管理がやりやすい!

 

低コスト!GMOグループのFX会社「外貨ex byGMO」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX!
  • 取引通貨単位は「1000通貨」ドル円なら約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッドを提供中!
  • スマホアプリが使いやすい!

GMOグループのFX会社なので安心・安全!

 

また、チャート描画はMT4に近い仕様となっているため今後MT4を使っていきたい初心者におすすめ!

 

松岡 佳穂里

私も使っています。

まじでアプリは一番使いやすい!

24時間の電話サポートもつながりやすくて助かっています。

 

初心者のためのFX口座!少額でFXをはじめるなら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
LIGHT FX
  • 取引通貨単位は「1000通貨」からなので少額トレードOK
  • 業界最狭水準のスプレッド高水準のスワップ圧倒的魅力
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!

LIGHT FXはこれまで投資に興味のなかった人も金融リテラシーを身に付けるきっかけとなることを目的に設立されました。

そのため、初心者むブランド名の通り「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるFX口座です。

那須 祐介

約定力も高く、スキャルピングも長期保有も不便なく取引ができますよ。

初回入金額指定もなし!ぶっちゃけ、初心者はとりあえずこの口座を持っておけばOKですw

 

お小遣いで安全にFXを始める方法とコツのまとめ

お小遣いで安全にFXを始める方法とコツのまとめ

上記で紹介した「お小遣いで安全にFXを始める5ステップ」を実践すると、今後はFXで最低限必要な資金はいくらか悩まずに済み、少額の資金でコツコツFXを始められます。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

  • FXにはレバレッジの仕組みがあり、米ドル円なら最低4円から取引可能
  • お小遣い程度でFXをすれば損失のリスクを抑えられる
  • 4円(1通貨)から取引できるのはSBIFXトレードと松井証券 MATSUI FXのみなので注意

 

お小遣い程度の金額でFXは可能ですが、狙える利益が少なくモチベーションが上がりにくいのがデメリットです。

 

慣れてきたら取引する資金を増やして、より多くの利益を狙いましょう!

 

FXをお小遣いで安全に始める方法Q&A

Q&A

レバレッジとは?

少ない資金でも大きな金額の取引ができる仕組みのことです。

⇒詳しくはこちら!

1通貨単位から取引できるFX会社を使うとFXは何円から取引可能ですか?

最低約4円から取引可能です。しかし、1通貨単位からトレードできるFX会社はSBIFXトレードと松井証券 MATSUI FXのみなので注意が必要です。

⇒詳しくはこちら!

FXの取引方法を2つ回答してください。

「裁量取引」と「自動売買」です。

⇒詳しくはこちら!

  • この記事を書いた人

かほり

スイングトレードとバイナリーオプションでコツコツ少額トレードしています。

使っているFX口座は、GMOクリック証券・FXプライムbyGMO・外貨ex byGMOです。

京都の酒屋で働いたあと、ITベンチャーへ転職。

今はFXしながら、フリーランスの編集者として働いています。

-FX副業