FX初心者の入門書になる本は?編集部おすすめベスト3を大公開

nyumon-book
茶々 疑問

FX初心者がどんな本を読めばいいの?

入門書の選び方は?

知識を身につけたら何をすればいいの?

 

この記事で解説する「FX初心者の正しい本の読み方」を理解すれば、FX初心者でも入門書を読む時のポイントが判ります。

 

なぜなら、私もこの方法で初心者におすすめの入門書を知り、読み方のコツを押さえて正しいFXの知識を身につけたいという悩みを解決できたからです。

 

FX初心者におすすめの入門書3選

秘書
それでは、「初心者におすすめの入門書3選」について紹介します。

 

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門

 

FXの基礎を網羅的に理解したい人におすすめです。

 

この本は、FX業界で有名なブロガー「羊飼い」さんと、投資専門誌の「ザイ」によって作成されています。

 

FXの概要や仕組み、基礎用語や分析手法、重要度の高い経済指標が、初心者でも理解できるように読みやすく書かれているのでおすすめです。

 

秘書 笑顔
またFXが持つリスクや勝つための考え方も解説されているので、FXに対して怖い・難しいというイメージをお持ちの方は、一度読んでみてください。

 

元メガバンク為替ディーラーが教えるFX超入門講座

 

元メガバンク勤務の為替ディーラーが執筆した、FXの入門書です。

 

この本は電子書籍版なら無料で読めるので、ひとまずお金をかけずにFXの基礎を身につけたい人におすすめです。

 

また初心者向けのブログもあり、FXの仕組みや始め方を判りやすく動画配信もしているので、文字で読んでいても判りにくい人は参考にしてください。

 

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ) 

 

タイトルは「先物取引」となっていますが、FXでもしっかり使えるので安心してください。

 

大手外資系証券会社であるメリルリンチ社のテクニカル分析部門をけん引してきたジョン氏の著書です。

 

ジョン氏は30年以上のチャート分析の経験があり、米のCNBCテレビのテクニカルアナリストを7年間勤めた実績があります。

 

この本は、テクニカル分析の基本から応用まで幅広くカバーしているので、初心者から上級者まで末永く使える一冊としておすすめです。

 

FX初心者が読むべき入門書のジャンルはこれ!

秘書 棒指し
それではFX初心者はどんなジャンルにポイントを置いて本を読めばいいのでしょうか。

 

初心者が読むべき3つのジャンルについて解説します。

 

①基礎用語系

まずはFXの基礎用語を押さえましょう。

 

「FX入門」という名のつく本を選べば、たいていは基本的な用語の説明がされています。

 

FXの仕組み、各種証拠金、チャートレバレッジテクニカル分析ファンダメンタルズ分析ロスカット、スワップポイントなどはFXの基礎用語なので、判らない言葉があればしっかり理解しておきましょう。

 

基本用語6つ
FX初心者が覚えるべき用語は6つだけ!トレードまでの最短基礎知識

 

②トレード手法系

FXは、テクニカル分析あるいはファンダメンタルズ分析をしてチャートの動きを予想してから売買して、利益を出す投資です。

 

そのため分析手法を身につけなければ、相場を予想できず、ただのギャンブルになってしまいます。

 

自分のトレードに根拠を持たせて、相場の予想の精度を高めるために、最初は覚えられないかもしれませんが、コツコツ努力してトレード手法を覚えましょう。

 

③投資心理系

トレーダーの心理状態が相場の動きにどう影響を与えるのかを理解するのも大切です。

 

なぜなら、為替レートの動きは世界中のトレーダーが考えた売買注文を処理した結果を表しているからです。

 

またテクニカル分析どおりにチャートが動かない「だまし」や、利確を早まってしまい損切りが遅れがちになる人間心理について分析した「プロスペクト理論」も知っておきましょう。

 

FX初心者の正しい本の読み方3つ

豊臣 秀吉 疑問
読むべきジャンルは判ったけど、どういう風に本を読めばいいの?

 

初心者の正しい本の読み方を3つ紹介します。

 

①鵜呑みにしない

「●ヶ月で資産を3倍に増やす方法」「絶対に失敗しないトレード手法」など、根拠のない怪しい文言を鵜呑みにしてはいけません。

 

ただし読み手の注意を引きつけるためにインパクトの強い見出しを使っているだけの場合もあるので、中身をよく読んで、信頼できる情報かどうか判断しながら読んでください。

 

②自分が本番で使えそうか取捨選択する

いくら入門書とはいえ、人によって理解できるレベルは違いますよね。

 

そのため「判らないところはいったん読み飛ばす」「とりあえず読んではみるけど、いまいちピンとこないから時間はかけない」など、現状では理解できず本番で使えそうにない部分は読み飛ばして、効率的に読みましょう。

 

③理解できなければ何度も読み返す

FXではたくさんの専門用語が出てくるので、それらを理解していなければチャートの分析手法など次のレベルの内容が理解できません。

 

焦る必要はないので、理解できるまで粘り強く勉強を積み重ねましょう。

 

ひとりでどうしても判らなければ、ネットの情報を参考にしたり、セミナーに参加して質問するなどして解決するといいですよ。

 

無料のオンラインセミナーでリアルタイムに質疑応答ができるところもあるので、ぜひ活用してください。

 

本でFXの知識を身につけたらやるべき3ステップ

最後にひととおり勉強を終えたら何をすべきかについて解説します。

 

step
1
デモトレードで知識を確認する

本で勉強してばかりだと「判ったつもり」になるおそれがあります。

 

そのため無料のデモトレードを利用して、知識が正しいか、本番で通用するか確かめましょう。

 

デモトレードでは仮想のお金を使うので、失敗しても懐は痛まないのでおすすめですよ。

 

またいろいろな注文方法を試せばFXの仕組みが理解できたり、取引ツールの使用感も判るので、取引口座をどこに開設するかの参考にもできます。

 

step
2
口座を開設する

FX会社のサイトへ行き、口座開設申し込みフォームに住所・氏名などの必要事項を入力して、本人確認書類とマイナンバーカードのデータをアップロードしましょう。

 

2~3日ほどで審査が通り、届け出た住所に口座開設完了通知書が届きます。

 

step
3
証拠金を入金して取引を始める

口座開設完了通知書に記載のIDとPWで取引ツールにログインし、入金ボタンから証拠金を入金すれば、取引が始められます。

 

証拠金を入金する際は、手数料無料で24時間即時入金できるクイック入金(オンライン入金)が便利ですよ。

 

FX初心者にオススメのFX会社3選

最後に、初心者に最適なおすすめのFX会社を3社紹介します。

 

1通貨4円から取引可能!少額から取引できる「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード
  • 取引通貨単位は業界最小の「1通貨」ドル円なら4円からOK
  • すべての通貨において業界最狭水準のスプレッドを提供中
  • 1000通貨未満の取引ならドル円スプレッド0円!コスト0円でトレードが可能

スプレッドは業界最狭水準かつ原則固定なので、低コストで取引が可能です。

1000通貨未満の取引ならドル円のスプレッドが0円!少額トレーダーにはもってこいの口座です。

河野 裕
また、オリコンランキングの調査では92.7%が継続して使いたいと回答しました!

それぐらい低コストで使いやすいシステムを提供するFX会社ということですね!

 

FX取引高 国内第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

*スプレッドは原則固定

  • 取引高8年連続 国内第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2019年12月)
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • 38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

取引ツールが使いやすく、分析ツールも充実しているので、プロのトレーダーに人気!

さらに低スプレッド・高スワップなので欠点がないFX会社といえます。

いろんなFX会社を使った結果、最後はGMOクリック証券に落ち着くトレーダーが多いのが特徴です。

 

取引結果をグラフ化!問題点を分析して改善できる「DMM FX」

DMMFX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
DMMFX
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • トレード記録を自動で分析してくれる取引通信簿で実力UP
  • 29種類の豊富なテクニカルツールでライバルに差をつけるプレミアチャート

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

取引通信簿はトレードの損益や勝率、トレード内容を全てグラフ化してくれるので、FX初心者に特にオススメです。

取引通信簿で分析しながらトレードをできるので、大負けしにくく、コツコツ稼げるトレーダーになりやすいと言えます。

織田 信長
SBI FXトレード1通貨単位(ドル円なら4円)から取引ができるので、少額でデイトレードの経験を積みたい人にオススメだ。

 

FX初心者が入門書にすべき本 まとめ

上記で紹介した「FX初心者の正しい本の読み方」を実践すると、今後は初心者におすすめの本が知りたいと悩まずにすみ、基礎知識を正しく身につけてFXを始められます。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

  • 初心者におすすめの入門書は、
    • 『一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門』
    • 『元メガバンク為替ディーラーが教えるFX超入門講座』
    • 『先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ) 』の3冊
  • 初心者は、基礎用語系、トレード手法系、投資心理系の本を読もう
  • 書いてある内容を鵜呑みにせず、自分が使えそうな情報を取捨選択して読むのが大切

 

「本で勉強するだけで、FXで稼げるようになるの?」と最初は思うかもしれませんが、この記事で紹介した読み方をすれば、少しずつ稼げるようになりますよ。

 

FX初心者が入門書にすべき本 Q&A

Q&A

答え

FX初心者には次の3冊がおすすめですよ。

①『一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門』

②『元メガバンク為替ディーラーが教えるFX超入門講座』

③『先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ)』

→詳しくは「1.FX初心者におすすめの入門書3選」で解説しています。

答え

次の3つを意識しながら、自分が本番で使えるような知識や手法を習得しましょう!

①鵜呑みにしない

②自分が本番で使えそうか取捨選択する

③理解できなければ何度も読み返す

→詳しくは「3.FX初心者の正しい本の読み方3つ」で解説しています。

答え

身につけた知識が本番で通用するかをデモトレードで確認してください。

デモトレードの使用感などを参考にしつつ取引口座を決めたら、FX会社のサイトへ行き、口座開設を申し込みましょう。

口座開設完了通知書が届いたら、取引ツールにログインして証拠金を入金すれば、取引を始められますよ!

→詳しくは「4.本でFXの知識を身につけたらやるべき3ステップ」で解説しています。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
松岡 佳穂里

かほり

スイングトレードとバイナリーオプションでコツコツ少額トレードしています。

使っているFX口座は、GMOクリック証券・FXプライムbyGMO・YJFX!です。

京都の酒屋で働いたあと、ITベンチャーへ転職。

今はFXしながら、フリーランスの編集者として働いています。

-FX基礎知識

© 2020 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎