FX初心者必見!取引で大損しないために覚えておくべき知識&やり方

更新日:

FX初心者のトレード手法

これからFXを始めようと思っている方に共通するのが、「お金を増やしたい!」という気持ちではないでしょうか?

しかし、せっかくやる気満々でFXを始めたのに

やり方がよく分からなくて勘で取引をする ⇒損失だけが徐々に膨らむ ⇒ 嫌になってFX引退

というFX初心者が多いのも事実です。

せっかくFXを始めるからには、お金を稼ぎたいでしょう。

そこで、この記事では、FXの初心者の方へ向けて、FXの基礎知識トレード方法をわかりやすくお伝えしています。

利益の出る投資ライフを送りたい方はぜひ参考にして下さい。

そもそもFX(エフエックス)とは?

FX(エフエックス)とは?

FX(エフエックス)とは、”Foreign eXchange”の略語です。日本語での正式名称は「外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)」と言います。

世界には日本円のほかにも、米ドルやユーロなどたくさんの通貨がありますよね。

FXの仕組みを簡単に説明すると、こうした海外の通貨を両替(トレード)して利益を狙う投資方法です。

「FXはギャンブル」と間違われる場合もありますが、投資の一種です。

FX(エフエックス)の仕組み

例えば、「1ドル=110円」のときに円を米ドルに両替して、「1ドル=120円」になったときに円に両替しなおせば、それだけで10円の利益になります。

もしこのときに1万ドル分両替していたら、なんと10万円の利益となるのです!

FXではこのように、円高や円安のタイミングを見計らって外貨をトレードしていきます。

また、外貨の差異に加えて、通貨間の金利差を利用して稼ぐ方法「スワップポイント」という仕組みもあります。スワップポイントについては以下の記事で詳しく解説しています。

スワップポイントとは?
スワップポイントとは?FX初心者でも毎日利益を出せるって本当?

スワップ(swap)とは、一体どういう意味なのでしょうか。FXで言うスワップポイントとは、2国間の金利差を利用して稼ぐ方法。基本的に放置しているだけでお金が入ってくる仕組みです。もしかして、スワップポイントの利益だけで生活できちゃうかも!?

ただし、トレードもスワップポイントも予想と逆の値動きになれば損失となる場合もあります。

FXは生活の余剰金で取引するのが基本です。生活に必要なお金まで使うと冷静な判断ができずに損失を出す可能性が高いので、やめましょう。

FXとは?
FXとは何か?意味やリスクから稼ぐための知識までを簡単に解説!

FX(エフエックス)とは、一体なんなのでしょう?今さら聞けないFXの仕組みや利益の出し方を紹介。取引をはじめる前に初心者の方が覚えておきたい情報をまとめました。FXの取引で勝ち組になりたい方は必見です。

FXの始め方と基本知識は意外とカンタン

「そもそもFXってどうやったら始められるの?」「覚えることが多そう」と思っている方もいるでしょう。

そこで、この章では、FXの始め方と基礎知識を説明していきます。

FX初心者にオススメの口座

必要なのは「FXの口座」&「現金4000円」のみ!

FXを始めるのに必要なものは以下の2つだけです。

  • FXの口座
  • 現金4,000円

意外とカンタンですね。

強制ロスカットで元金が減るリスクもある

FXでは、強制ロスカットという仕組みがあるため「元金が減るリスクがある」ということも覚えておきましょう。

強制ロスカットとは、取引中に一定の損失を出すとFX会社側から強制的に決済(取引終了)されてしまう仕組みのことです。

このロスカットは、実際に取引する金額よりも少し多めに口座へ入金しておくことで回避できます。

初心者が覚えておきたいFXの用語

FX初心者のトレード方法

FXは簡単
ここからは、初心者が覚えておきたいFXの用語を確認していきましょう

取引(トレード)の4種類

FXのトレード方法は、大きく分けて以下の4種類があります。

  • スキャルピング(超短期間の取引)
  • デイトレード(短期間の取引)
  • スイングトレード(中期間の取引)
  • ポジショントレード(長期間の取引)

会社勤めをしていて日中にFX取引ができない方は、自分の生活スタイルによってトレード方法を使い分けしてください。

期間が短いものから順番に、トレード方法の特徴をお伝えしていきます。

スキャルピング(超短期間の取引)

スキャルピングとは、数秒~数分の間に完結するトレード方法。

スマホだとチャートが見づらかったり急に圏外の場所に入ってしまう可能性があるため、帰宅後などまとまった時間PCの前にいられるときにトレードするのがオススメです。

FX初心者が最初にトレードする際は、こちらのスキャルピングから始めるがお手頃です。

もし予想に反する値動きをした場合も、すぐに決済(損切り)することで損失を最小限に抑えることができます。

ただし、FX会社によってはスキャルピングを嫌がる企業もあります。

事前に頻繁なスキャルピングが禁止されていないか確認してからの方が無難です。

デイトレード(短期間の取引)

デイトレードは、数分~1日の間に完結させる取引方法。

主婦やフリーランスの方など、1日の間に自由にPCやスマホが確認できる時間が多い方にオススメのトレード方法です。

スキャルピングよりも長くポジション(外貨)を保有することになるため、その分為替レートの動きも大きくなります。

初心者のうちは、PCの前にいられる間だけ外貨を保有した方が懸命です。さもないと、画面から目を離したうちに強制ロスカットのリスクがあるからです。

スイングトレード(中期間の取引)

スイングトレードは、数日~数週間に渡る取引のこと。

会社勤めなどをしていて、トレードにあまり時間がかけられない方向きのトレード方法です。

出勤前や帰宅後にPCで値動きを確認したり、通勤時間をうまく活用してスマホで取引したりできます。

最初はスキャルピング(数秒~数分)やデイトレード(数分~1日)から始めて、ある程度FX取引のコツが掴めてから試してみましょう。

もし土日の間に経済などで大きな出来事があった場合、月曜に一気に値動きしてしまう可能性があります。初心者のうちは土日を挟んでポジションを保有しないよう気をつけましょう!

ポジショントレード(長期間の取引)

ポジショントレードは、数週間~数年の取引のこと。

こちらは各国の経済動向なども常にチェックして把握しておく必要がありますので、初心者にはあまりオススメできません。

数週間の間に保有しているポジションからかけ離れてしまう可能性もあるので、損失が膨らまないように十分気をつけましょう。

分析方法2種類

続いてFXの2つの分析方法についてお伝えします。

テクニカル分析

テクニカル分析とは、過去のチャートの動きを基に予想を立てる方法です。

値動きのトレンドを分析する「トレンド系」。買われ(売られ)過ぎている状態から分析する「オシレーター系」があります。

初心者の場合は、トレンド系の移動平均線ボリンジャーバンドについて学んでおくだけでも勝率がかなり利益を出しやすくなりますよ。

ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析とは、ニュースなどの時事情報を基に値動きを予想する方法です。

景気や通貨政策、貿易収支、物価、金利などから経済情報から今後の動きを予想します

FX初心者の方は驚くかもしれませんが、各国の要人発言などによって一瞬で大きく値動きすることもあるんですよ。

注文方法の3種類

FXの注文方法は、大きく分けて以下の3種類です。

  • 成行(なりゆき)注文
  • 指値(さしね)注文
  • 逆指値注文

成行注文

成行(なりゆき)注文とは、そのときに提示されている値段で売買する注文方法です。

「今このタイミングですぐに売買したい」というときに使用します。

為替レートは一瞬で変動するため、実際に注文した価格ズレてしまうのが難点です。

指値注文

指値(さしね)注文は、売買する値段を予約しておく注文方法です。

「この値段まで上がったら買いたい」「この値段まで下がったら売りたい」と思っても、なかなか1日中取引画面に張り付いていられないので、使ってみると便利な注文方法です。

逆指値注文

逆指値注文も売買する値段を予約しておく注文方法なのですが、指値注文とは全く正反対の意味合いを持ちます。

先ほどの指値注文が「そのときよりも有利な状況での売買」を予約するのに対し、こちらの逆指値注文では「そのときよりも不利な状況での売買」を予約します。

つまりは「もしこれだけ損失が膨らんだらギブアップします!」と最初に宣言しておく注文方法なのです。

この逆指値注文は、後ほど紹介する「損切り」の際に大いに役立ちます。

FX初心者には自動売買も選択肢の一つ

自動売買

FXで大儲けしている専業のトレーダーもたくさんいる中、初心者がポツンと参加して勝てるわけがないような気がします。

自分の判断で取引をするのではなく、機械が勝手に取引をしてくれるシステムトレード(自動売買)。なら勝率は上がります。

あらかじめプログラミングされたシステムによって自動的に売買してくれるため、基本的に放置していてOK。

忙しくてあまり取引する時間がないサラリーマンにも人気の方法です。

ただし、機械でも100%勝つわけではないと覚えておきましょう。

FX初心者の典型的な失敗例をチェック

FX初心者の失敗例

FX取引の一歩目で失敗しないためには、初心者の典型的な失敗パターンをお伝えします。

FXのコツ
これらの失敗例を知っているかどうかで、最初の取引の成果がかなり変わってきますよ

初心者の失敗例1.  損切りができない

FX初心者の失敗例として代表的なのが「損切りができない」こと。

「損切り」とは、予想と反した値動きになった場合に早めに決済して損失を最小限に抑える方法のことです。

まさにFX初心者あるあるなのですが、利益が出ているときは

「下がらないうちに早く決済しなくちゃ!」

と早く利益を確保したくなるのですが、損失が発生しているときは

「きっとここから上がってくるはず…!」

となかなか決済できなくなってしまうのです。

どの結果、どんどん損失が膨らんでいき、その損失を埋めるために新たなポジションを保有して、損失が膨らむことになってしまいます。

初心者のうちは早めの損切りを心掛け、また一度にたくさんの外貨を保有しないようにしましょうね。

外貨を保有したままだと、強制ロストカットの対象になったり、塩漬けと呼ばれる状態になって運用ができなくなったりするので、思い切って損切りすることも重要です。

注文する際は逆指値注文をして、事前に損切りのラインを決めておきましょう。

また、先ほど紹介したシステムトレード(自動売買)を試してみるのもひとつの方法です。

初心者の失敗例2.  ギャンブル感覚で取引する

FXは為替レートが予想通りに上がるか下がるかの二択ではあるのですが、分析を行うかどうかで結果がかなり違ってきます。

ギャンブルとは異なり、知識や経験を重ねることによって勝率もアップしていくのです。

実際に取引してみないと分からないことも多々ありますが、ファンダメンタル分析(経済の動向に基づく分析)やテクニカル分析(過去の統計に基づく分析)について積極的に学ぶ姿勢も大切です。

テクニカル分析に関しては、移動平均線について学んでおくだけで結果がかなり変わってきますよ。

FXは簡単
最初は分からないことだらけで大変かと思いますが、知識や経験とともに勝率が上がってくるとだんだん楽しくなってきます

初心者の失敗例3.  いきなり高金利通貨のスワップポイントを狙う

FXは通貨の売買を繰り返して為替の差益を狙うイメージが強いですが、外国との金利差を利用して利益を狙う手法もあります。

日本円のような低金利通貨で外国の高金利通貨を買うと、金利差の調整分としてスワップポイントという利子が毎日もらえます。

ただし、トルコリラ(TRY)や南アフリカランド(ZAR)などの高金利通貨は値動きが激しいのも特徴です。

初心者がいきなり高金利通貨のスワップポイントを狙いにいくと、スワップポイントでの利益を上回る損失となる場合もありますので注意しましょうね。

FX初心者が勝つために実践したい5つのこと

ここでは、FX初心者が勝つために実践したい5つのことをカンタンにご紹介します。

  1. デモトレードをする
  2. 余剰資金で少額からはじめる
  3. FX会社にこだわる
  4. レバレッジは3倍までにしておく
  5. 取引の記録をつける

①デモトレードをする

いきなり本番の投資をする前にまずはデモトレードで練習をしましょう。

ネット上で、「デモトレード」と検索するとデモトレードが体験できるサイトが見つかるので、取引の感覚を掴んでみましょう。

②余剰資金で少額からはじめる

FXの取引は「1万通貨」という単位が一般的です。

しかし、こちらの1万通貨単位で米ドルを買おうとすると、レバレッジという仕組みを利用しても最低でも4万円ほどの資金が必要となってしまいます。

初めての取引でそんなに大きな額を動かすのは、精神的にもかなりの負担ですよね。

なので、FX初心者は、その10分の1の単位「1,000通貨」から始めましょう。

FXは余剰資金で始めた方が損切りもしやすいので、冷静に取引ができます。

1,000通貨単位であれば、4,000円ほどからFXが始められますよ。

FXは簡単
1,000通貨単位の取引は「少額取引」と呼ばれています

③FX会社にこだわる

FX初心者にとっては、どこのFX会社で取引するか?はとても大切なポイント。

なぜなら、FX会社によって、スプレッド(手数料)や取引ツールが異なるからです。FX会社のスプレッド(手数料)が安いだけでなく、取引ツールが使いやすいかも確認しておきましょう。

上級者向けの難しいツールだと、いざというときに

「使い方が分からなくてチャンスを逃してしまった…」

「決済の仕方がよく分からなくて、損失がどんどん膨らんでいく~!」

ということにもなりかねません。

FXの口座開設に流れについては以下の記事を参考にしてください。

FXの口座開設
どこがオススメ?FXの口座の開設の流れとFX会社の選び方を解説

「FXを始めてみたいけど、口座開設ってなんだか難しそう」と思っている方もいるでしょう。でも、実はFXの口座開設は意外と簡単なのです!家から一歩も出ずにスマホから開設できますよ。口座開設に必要なものや流れをお伝えしていきます。

④レバレッジは3倍までにしておく

FXには元金の最大25倍まで取引ができるレバレッジという仕組みがあります。大きな金額で取引ができるのが魅力ですが、このレバレッジの倍率をあげると強制ロスカットを受ける確率も高くなります。

なので、初心者はレバレッジは3倍までにしておきましょう。

なおレバレッジは以下の記事で詳しく解説しています。

⑤取引の記録をつける

FXをしたら実際の取引の記録をつけましょう。

「損切りが遅い」、「スワップポイントの狙い過ぎ」など自分の投資の癖を把握できるので、一見地味ですが、自分の成長を早めてくれます。

無料で学べる!初心者にオススメのFX動画講座

FX初心者向けの無料講座

そろそろ活字ばかりでお疲れではないでしょうか?FXを動画で学ぶなら、ひまわり証券株式会社YouTube動画が分かりやすくてオススメですよ。

FXのコツ
全部で5講座あり、FXの仕組みや実際にトレードするのに必要な情報が網羅されています

講座1. FX初めの一歩

FXは簡単
「FXとはどういう仕組みなのか」などについて詳しく解説しています

講座2. FX用語について

FXの注意点
FX用語はカタカナが多くて紛らわしいですが、レバレッジスワップポイントについては最低限学んでおきましょうね

講座3. FXの向き合うべきリスク

FXは投資(投機)の一種。きちんとリスクに関しても確認しておきしょう!
FXで利益を出せる?

講座4. 通貨の特徴

FXは簡単
各通貨によって、値動きの仕方やメリット・デメリットも異なってきます。取引前にそれぞれの特徴を掴んでおきましょう

講座5. FXスタート前チェック

まとめ:ゆっくりお金持ちになろう

FXを始めたばかりの初心者の人は短期間で儲けようとして、「高いレバレッジをかけて強制ロストカットを受けて資金を失い」というパターンが多いです。

急いで稼ぎたい気持ちはわかりますが、投資は長期戦です。短期的に負けても長期的に勝てば良いのです。

そのためには以下のことを実践していきましょう。

  • 早めの損切りを心掛ける
  • 1,000通貨単位(小額)から始める
  • 取引がしやすいFX会社を選ぶ
  • 自分に合ったトレード方法で無理なく取引する

急いで利益を出そうとせずに、少しずつ利益を出していきゆっくりお金持ちになりましょう。

FXのコツ
最後に初心者にオススメのFX会社を紹介しておくので、FX会社選びで迷っている方は参考にしてください

関連記事

fx スキャルピング
【秒】で稼ぐスキャルピング!レバレッジ25倍で最速利益を狙え

資金効率の良い取引がしたい。そんなお考えはありませんか?今回紹介するスキャルピングは、資金効率が良く、FXのトレードスタイルの中では最も短期で取引を完了する手法です。数秒~数分間で小さな利益をコツコツ稼ぎます。分損失額も少なく、利益が積みあがるスピードは最も早いんです。

FXにかかる手数料は?
手数料は外貨預金の1/666!FXでコストを上手く抑える方法

FXを行う際、気になるのはコストですよね。現在では、取引手数料を無料としているFX会社がほとんどです。しかし実際にはスプレッドがあり、これがFX会社にとっての利益として取りたい部分となっています。また他にも手数料が徴収されることがあります。
それはロスカットや入出金のときです。ロスカットのときに徴収されるかどうかは、FX会社によって異なります。入出金の場合は、主に振込入金のときに手数料が顧客負担となっています。コストを抑えて資産運用するために、ぜひこの記事を参考にしてください。

副業FXを会社にバレずに行う方法
誰でも手軽に副業FX!会社にバレずにお金を増やす方法

「お金を増やすのに何かいい方法はないかな?」
こんなお考えはありませんか?
普段会社勤めをしている人や、家事で忙しい主婦にとっては、 なかなか時間も取れず難しい問題ですよね。
実は、FXはほぼ確実に成功するビジネスの条件を満たしているんです。
そして、FXを副業として稼いでいる方がいることも事実です。
PCやスマホなどの端末とインターネット環境さえあれば、誰でもいつからでも始めることができます。
今回は、副業としてFXを行うことについて紹介していきます。

FXのファンダメンタルズ分析で相場を予想しよう
中長期に必須のファンダメンタルズ!テクニカルと併用で勝率UP

FXで勝つためには相場の分析が必須です。代表的な分析手法としてテクニカル分析と、今回紹介するファンダメンタルズ分析があります。それぞれ効果を発揮できる相場は異なりますが、どちらも使いこなせるようになれば、必ず勝率は上がります。
ファンダメンタルズは経済の基礎的条件と言われており、雇用統計や物価指数、国際収支などの経済指標から見ることができます。FXでもよく使われる言葉で、為替を動かす要因として考えられています。また中長期の相場予測には必須なので、しっかり学びましょう。

FXの信託保全の仕組み
【FX会社が倒産】信託保全は100%資金を保護してくれる?

FXを始めるにあたり、FX会社に預ける資金の安全性について気になりませんか?信託保全という仕組みにより、顧客の資産は安全に保護されるようになっています。万が一FX会社が破綻してしまったとしても、私たちが預けた資金はちゃんと返還されます。
また、信託保全先である銀行が潰れてしまったとしても、信託法により顧客の資産が保護されることは確約されています。ですので、国内のFX会社を利用するのであれば、資金が返ってこないという心配はいらないんです。

-FX基礎
-

オススメFX会社

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券
  • 取引高 世界第1位
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • 38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

取引ツールが使いやすく、分析ツールも充実しているので、プロのトレーダーに人気!

低スプレッド(手数料が安い)・高スワップなので欠点がないFX会社といえます。

いろんなFX会社を使った結果、最後はGMOクリック証券に落ち着くトレーダーが多いのが特徴です。

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX
  • 通常の1/10の1000通貨(5,000円)取引ができる
  • スマホアプリが使いやすい!40万ダウンロード達成
  • 貰える利息(スワップ)が業界最高水準。利息収入狙いに最適

ヤフーグループのFX専門会社なので安心・安全!

低スプレッド(手数料)・高スワップが特徴で、どんな取引スタイルでも対応できるのが強みです。

98%が無料セミナーに満足! 初心者が選ぶ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい、慎重派の初心者に人気
  • 高値安値」と現在のレートが一目で見れ、迷わず取引の判断ができる

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

まずは外為オンラインでFXに慣れてから、他のFX会社に乗り換える人が多いのが特徴です。

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

米ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
那須 祐介

那須 祐介

ライター兼かけだしトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。30歳。千葉県出身。 まずはプロのライターになるために脱サラし、2018年1月から修行を開始。最近になってFXトレードも兼業するようになる。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎 , 2019 All Rights Reserved.