FXのトレンドを見極めろ!3つの相場の特徴&平行ラインの引き方

FXのトレンド相場
豊臣 秀吉 疑問

トレンドってなに?

どうやってみつけるの?

トレンド転換のサインは?

 

きっと、この記事を読んでいる人のほとんどがFX初心者なのではないでしょうか?

 

松岡 佳穂里

こんにちは、FXの歩き方編集部の松岡です。

今回は、為替相場の「トレンド」について解説していきたいと思います。

最も簡単なチャート分析、それがFXのトレンドを知ることです。

 

この記事では、トレンドの特徴やメリットなど初心者に知ってもらいたい知識全てを盛り込みました。

 

なぜなら初心者にとって、トレンドフォローと呼ばれる手法が一番シンプルでスタートしやすい取引方法だからです。

 

トレンドを知って、FXの基礎力を底上げしちゃいましょう!

 

記事後半では、トレンドを使った3つの手法も公開しているので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

 

それでは解説を始めましょう。

FXのトレンドとは?【3つの相場】

為替相場には、大きく分けて「上昇・レンジ・下降」の3つの動きがあります。

 

その時点の相場の方向性を、この3つのどれか判断することを「トレンドをつかむ」といいます。

 

トレンドは表示する時間軸によって変わることもあるので、トレンドを見るときは長期的な目線と短期的な目線を持つようにしましょう。

 

それでは、3つのトレンドについての詳しい解説です。

 

上昇トレンド

上昇トレンドとは、チャートが右肩上がりに動く状態です。

上昇トレンド

チャートにはローソク足の陽線が連続して現れます。

 

織田 信長
ドル/円相場で例えるなら、円安が進んでいるときだな。

 

上昇トレンド時、チャートは短期的な下落を繰り返しながら上昇します。

 

下落トレンド

下落トレンドは、チャートが右下がりに動く状態です。

下落トレンド

 

チャートには、ローソク足の陰線が連続します。

 

織田 信長
ドル/円相場で例えるなら、円高が進んでいるときだな。

 

下落トレンド時、チャートは短期的な上昇を繰り返しながら下落します。

 

また下落トレンドの方が、上昇トレンドよりも下落するスピードが早い特徴があります。

 

レンジ(もみ合い)

レンジは、「もみ合い相場」「ボックス相場」とも言われ、チャートが一定の値幅の中で上昇と下落を繰り返す状態を示します。

レンジ相場

 

売り勢力と買い勢力が同じくらいの力関係になっているとき、レンジ相場が発生します。

 

レンジが長く続くほど、その後に発生するトレンドは動きが激しくなりやすいです。

 

トレンドの特徴

為替相場における、トレンドについて2つの特徴を解説します。

 

上昇と下降を繰り返して進む

為替チャートは常に1本調子ではなく、ジグザグと上昇と下落を繰り返しながら進んでいきます。

 

相場では、そのジグザグと連なった動きがトレンドを形成するのです。

 

トレンドは一定の値幅とリズムを保つ傾向があるので、トレンドに沿って取引するのが勝利への近道です。

 

為替相場のトレンドは頻繁に入れ替わる

為替相場では、トレンドが目まぐるしく変化します。

 

それは、為替価格を左右する要素が多いからです。

 

株式相場では会社の業績や社会情勢などにも左右されますが、基本的にトレンドは長期継続します。

 

為替の場合は国の状況や世界情勢に左右されますが、国といっても政治・財務・国民生産性など様々な要素を含んでいるからです。

 

しかも、それぞれの要素の影響力が強いため、為替を動かす要素が他の市場よりも多くなってしまいトレンドも変化しやすいのです。

 

FX取引をする場合、トレンドの確認はチャートを開く都度行いましょう。

 

みんながやってるトレンドラインの引き方【3種類】

それでは、トレンドラインを引く方法を解説したいと思います。

 

織田 信長
実際の引き方を解説する前に、トレンドラインの名称について紹介するぞ

 

サポートラインとレジスタンスライン

トレンドラインは、サポートラインレジスタンスラインと呼ばれる2つの種類があります。

サポートライン・レジスタンスライン

サポートライン

サポートラインは、チャートの下側に引かれるトレンドラインです。

 

上昇トレンドでは、チャートが下落してきてもサポートライン付近で折り返しながら上昇を続けると予測できます。

 

下値支持線とも呼ばれます。

 

レジスタンスライン

レジスタンスラインは、チャートの上側に引かれるトレンドラインです。

 

下落トレンドでは、チャートが上昇してきてもレジスタンスライン付近で折り返しながら下落を続けると見ましょう。

 

上値抵抗線とも呼ばれます。

 

ローソク足のヒゲも含める

ラインを描画するときに、始発点と終点を間違える人がよくいます。

 

引き始める点と引き終える点は、ローソク足のヒゲの先端と覚えておきましょう!

 

それでは、実際にトレンドラインを引いていきましょう。

 

引き方①高値同士・安値同士を結ぶ

一つ目は、最もメジャーなトレンドラインの引き方です。

 

サポートラインの引き方は、安値2点以上を結びます。

サポートラインの引き方

 

レジスタンスラインの引き方は、高値2点以上を結びます。

レジスタンスラインの引き方

 

ポイント

  • 上昇トレンドの場合は、サポートラインを引く
  • 下落トレンドの場合は、レジスタンスラインを引く

 

引き方②高値と安値でチャネルラインを引く

サポートラインとレジスタンスラインに挟まれたゾーンチャネルラインと言います。

 

チャネルラインの引き方は、平行ラインを引くツールを使って高値と安値を結びます。

 

step
1
上昇トレンドなら、直近の高値と、トレンド初期の安値を結びます。

step
2
①のラインが引けたら、トレンドの安値に沿ってサポートラインを平行に引きます。

 

豊臣 秀吉 疑問
なんで、高値と安値を結ぶの

 

トレンドがブレイクすると、それまでサポートラインとなっていた安値が次のトレンドでのレジスタンスラインを形成するポイントになる特性があるからです。

 

逆に下落トレンドなら、それまでのレジスタンスラインが次のトレンドのサポートラインに代わる特徴があります。

 

チャネルラインの方が【引き方①】に比べて、トレンド幅も狭くなるので利確・損切タイミングが早くなります。

 

明智 光秀 笑顔
相場予測に慣れていない初心者なら、チャネルラインを意識して損切と利食いをするのが良いでしょう。

 

引き方③レンジ相場なら高値と安値に水平線を引く

次に、レンジ相場でのトレンドラインの引き方を説明します。

 

ラインは目立った高値と安値から水平に引きましょう。

レンジ相場のライン引き方

サポートラインとレジスタンスライン両方を描画してください。

 

トレンド転換はどうやって判断する?

トレンドの転換を見極めるには、トレンドブレイクのサインを見逃さないようにしましょう。

トレンドブレイク

トレンドブレイクとは、相場のトレンドが終わりを迎えたことを指します。

 

上昇トレンドなら、チャートがサポートラインを下に突き抜ければトレンドブレイクのサインです。

 

下落トレンドなら、チャートがレジスタンスラインを上へ突き抜けるとトレンドブレイクです。

 

レンジ相場は、サポートライン・レジスタンスラインどちらかを突き抜ければブレイクとみましょう。

 

ただし、このときに気を付けなければいけないのが「ダマシ」の発生です。

茶々
ダマシについては、この後解説する「トレンド分析の注意ポイント」で詳しく解説するので必ず読んでくださいね!

 

トレンドラインを引くメリットは?

豊臣 秀吉 疑問

簡単ってこと以外で、トレンドラインを引くメリットって何かあるの?

 

ここで改めて、トレンドラインを引く大切さについてお伝えしたいと思います。

 

為替の方向性が明確になる

相場を見るときに大切なこと、それは方向性をつかむということです。

 

「チャートを見ると上昇しているし、今この瞬間にもチャートが上がったので買い注文を入れたけど、買った直後にチャートが下がり始め結局損をしてしまった。」という経験はないでしょうか?

 

このような場合、相場の方向性をつかめていないのが原因です。

 

為替取引では、相場がどう動いているのか大きな「方向性」をつかむことがチャート予測で重要になってきます。

 

トレンドラインは方向性を一番簡単に明確化させることができます。

 

チャート予測がしやすくなる

トレンドラインを引くことで、買うポイント・売るポイントの予測が立てやすくなります。

 

チャネルラインを使えば、チャートがどこまで一時的に下がるのか上がるかが予測できるからです。

 

また、サポートラインやレジスタンスラインを用いれば、チャートがどうなれば損切すればいいかも分かります。

 

トレンドラインを引かないと、今のチャートが一時的な動きなのかどうか予測ができません。

 

チャート分析にとってトレンドラインは必要不可欠な分析方法なのです。

 

トレンド分析で注意するポイント

テクニカル分析に万能というものはありません。

 

テクニカル分析の一つであるトレンド分析も同じで、短所を正しく知ったうえで活用しましょう。

 

ダマシを見極める

テクニカル分析のシグナルには「ダマシ」と呼ばれるものがあります。

 

ダマシとは、相場が売買サインと逆方向に動いていくことを指します。

 

相場にはダマシが多く、特に短期足でのチャートでは頻繁に発生します。

 

本当にトレンドブレイクしているのか、それともダマシなのか注意しましょう。

 

次のような場合は、ブレイクしている可能性が高いです。

 

ブレイク確率が高い要素

  • ブレイク直前に、トレンドを変えるような経済指標や経済ニュースが発表された
  • 比較的に長い期間トレンドが継続した後に、ブレイクしたとき
  • 見ているチャートよりも長い時間足でチャートを見てもブレイクしているとき

 

常に最新のトレンドラインを引く

トレンドの特徴で説明した通り、為替相場のトレンドはよく変わります。

 

そのため、トレンドラインも頻繁に引き直すようにしましょう。

 

特に初心者の方は、チャートを開くたびに引いても良いでしょう。

 

何度もラインを引くことで、チャートの癖やパターンを覚えることができます。

 

トレンド分析における時間足の設定と見方

茶々 疑問
トレンドラインを引くときって、時間足はどれを使えばいいの?

 

トレンドラインは何分足でも、何時間足でも引くことができます。

 

時間足は、自分のトレードスタイルに合わせて設定しましょう。

 

目的に合わせて時間足を変える

自分がトレードしたい期間を主軸に、長期足へと時間を伸ばしていきましょう。

 

各スタイル別のおすすめ時間足は次の通りです。

  • スキャルピングなら、1分足〜1時間足
  • デイトレードなら、5分足〜日足
  • スイングトレードなら、4時間足〜月足
  • 長期トレードなら、日足〜年足

 

長期足と短時間足のトレンドを捉えられると有利

トレンドは、短期と長期両方で確認しましょう。

 

なぜなら、そのほうが相場を大局で見ることができるからです。

 

例えば

長時間足で上昇だから、今のこの下落は一時的なものだなと、相場全体をみることができます。

 

トレンドラインを活用したトレード手法

トレンドラインを使ったトレード手法3つを紹介します。

 

手法①トレンドに沿って売買する

この手法が、いちばん初心者向きな手法です。

 

売買サインはとても簡単です。

トレンド手法1

上昇トレンドの場合は、サポートライン付近で買って、レジスタンスライン付近で売りを繰り返す手法です。

チャートがサポートラインを大きく超えたらブレイクのサインなので、損切りしましょう。

 

下落トレンドなら、レジスタンスライン付近で売りエントリー、サポートライン付近で決済を繰り返します。

レジスタンスラインを超えたら損切りです。

 

手法②長期足でレンジ幅を確認し、短期足で売買をする

長期トレンドの中で短期的に発生するトレンドを狙う手法です。

 

長期でのトレンドが分かっていれば、短期でどこまで下がるか・どこまで上がるかの大まかな検討をつけることができます。

 

トレンド手法2

 

長期足が上昇トレンドなら、短期足の下落トレンドを狙います。

 

逆に、長期足が下落トレンドなら、短期の上昇トレンドを狙います。

 

手法③レンジ相場なら逆張り(上・中級者向け)

レンジ相場なら、その特性を活かして逆張りを仕掛けることができます。

逆張り

逆張りとは、トレンドと逆方向にポジションを持ちトレンドが反転したときの利益を狙う手法です。

 

レンジ相場は、一定の値幅を行き来するためチャートの反転時期がわかりやすくあります。

トレンド手法3

レジスタンスラインの手前で売り注文を入れサポートライン付近で決済。

 

または、サポートラインの手前で買い注文を入れ、レジスタンスライン付近で決済します。

 

ただし、逆張りは失敗したときに損失を大きくしてしまうので初心者にはリスクの高い手法です。

 

トレンドラインを書きやすい!オススメのFX会社3選

最後に、初心者に最適なおすすめのFX会社を3社紹介します。

 

1通貨4円から取引可能!少額から取引できる「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード
  • 取引通貨単位は業界最小の「1通貨」ドル円なら4円からOK
  • すべての通貨において業界最狭水準のスプレッドを提供中
  • さらに!1000通貨取引ならスプレッドがもっと狭くなる!

スプレッドは業界最狭水準かつ原則固定なので、低コストで取引が可能です。

1000通貨の取引なら、ドル円のスプレッドが0.09銭と他社と比べて非常に安く、少額トレーダーにはもってこいの口座です。

河野 裕
また、オリコンランキングの調査では92.7%が継続して使いたいと回答しました!

それぐらい低コストで使いやすいシステムを提供するFX会社ということですね!

 

FX取引高 国内第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

*スプレッドは原則固定

  • 取引高8年連続 国内第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2019年12月)
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • 38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

取引ツールが使いやすく、分析ツールも充実しているので、プロのトレーダーに人気!

さらに低スプレッド・高スワップなので欠点がないFX会社といえます。

いろんなFX会社を使った結果、最後はGMOクリック証券に落ち着くトレーダーが多いのが特徴です。

 

取引結果をグラフ化!問題点を分析して改善できる「DMM FX」

DMMFX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
DMMFX
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • トレード記録を自動で分析してくれる取引通信簿で実力UP
  • 29種類の豊富なテクニカルツールでライバルに差をつけるプレミアチャート

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

取引通信簿はトレードの損益や勝率、トレード内容を全てグラフ化してくれるので、FX初心者に特にオススメです。

取引通信簿で分析しながらトレードをできるので、大負けしにくく、コツコツ稼げるトレーダーになりやすいと言えます。

織田 信長
SBI FXトレード1通貨単位(ドル円なら4円)から取引ができるので、少額でFXの経験を積みたい人にオススメだ。

 

FXはトレンドに乗って効率的に稼ごう まとめ

まとめ

FXのトレンドについて解説してきました。

 

それでは記事のまとめです。

まとめ

  • 為替相場には3つのトレンドがある
  • 上昇と下落を繰り返してトレンド方向に進む
  • トレンドラインを引くと、チャート予測がしやすくなるなどのメリットがある
  • 短期足のトレンドラインでは、ダマシが多くなるので注意が必要
  • トレンドを見るときは長期足と短期足の両方を見る
  • 初心者はトレンドに沿って取引をする

FXのトレンドは、FXを始める上で一番最初に学んでほしいチャート分析の一つです。

 

最初は線の引き方や、ダマシの判断に戸惑うことが多いと思います。

 

FXを初めてすぐの頃はチャート画面を開くたびに、この記事で解説したトレンドラインを引くようにしてみて下さい。

 

きっとその後のテクニカル分析を有意義にしてくれるはずです。

 

松岡 佳穂里
最後までお読み頂きありがとうございました!

 

FXのトレンドに関するQ&A

Q&A

答え

トレンドとは、相場の方向性です。

トレンドには、「上昇・下落・レンジ」の3つがあります。

→詳しくは「FXのトレンドは3つある」で解説しています。

答え

トレンドラインの引き方はとても簡単です。

サポートラインであれば、安値動詞を結びます。

レジスタンスラインなら、高値動詞を結びます。

また、高値と安値を結ぶ平行チャネルもポピュラーです。

⇒詳しい引き方は「みんながやってるトレンドラインの引き方【3種類】」で解説しています。

答え

初心者にはトレンドフォローの手法がおすすめです。

上昇トレンドなら、サポートライン付近で買って、レジスタンスライン付近で売りを繰り返します。

下落トレンドなら、レジスタンスライン付近で売りエントリー、サポートライン付近で決済を繰り返します。

⇒さらに詳しい解説は「トレンドラインを活用したトレード手法」をご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
松岡 佳穂里

かほり

スイングトレードとバイナリーオプションでコツコツ少額トレードしています。

使っているFX口座は、GMOクリック証券・FXプライムbyGMO・YJFX!です。

京都の酒屋で働いたあと、ITベンチャーへ転職。

今はFXしながら、フリーランスの編集者として働いています。

-FX基礎知識

© 2020 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎