初心者におすすめのFX自動売買3選!選び方のコツと運用の秘訣

おすすめのFX自動売買
豊臣 秀吉 疑問

おすすめの自動売買を教えて!

自動売買を選ぶ際のコツはある?

上手に運用する秘訣はなに?

こんな疑問や悩みはありませんか?

 

那須 祐介

こんにちは!FXの歩き方編集部の那須です。

「前置きはいいから、はやくおすすめの自動売買を教えて!」なんて声が聞こえてきそうですね。

 

ではまず結論、当サイトでは、初心者向けの自動売買として下記の3社をおすすめしています。

 

 

また自動売買を選ぶ際はツールの使いやすさコストの安さ収益率の高さを考慮するのがコツです。

 

そして資金管理を行ったり、相場に合ったプログラムを選ぶこと、長期的な目線で見ることが、自動売買を上手に運用する秘訣です。

 

これから詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

私たちFXの歩き方編集部は、儲けるよりも損をしないことを第一に考えています。

「どれが正しい情報なんだろう?」 そんな悩みや疑問を解消すべく、私たちは正しい情報を伝えることを最優先とし、FXのプロや実際にトレードをしている方の監修のもと記事を作成しています。

 

おすすめの自動売買ランキング

豊臣 秀吉 イライラ

自動売買を始めたいんだけど、どれを選んでよいのかわかんないよ~

初めて自動売買をやろうと思ったときって、こんな疑問がでてきますよね。

 

そこで、当サイトがおすすめする自動売買を3社紹介します。

 

取引ツールの使いやすさコストの安さ、またユーザーの評判を考慮して厳選しました。

 

よければ参考にしてみてくださいね。

 

FX初心者が選ぶ!自動売買で楽々稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい人は自動売買がオススメ
  • 初心者目線で作られたわかりやすく、取引しやすい取引画面

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

「FXの勉強をしたくない!楽したい」なんて人には、外為オンラインが提供する無料で使える自動売買がオススメです。

 

口コミ・評判

初心者に優しいアプリです。
設定がしやすくいいですね。
サイクル2注文があるので使ってます。
自分の指定したポジション設定が任意に設定できるとこが好きです。自分でポジション価格を決めるのでいくら下がるとロスカットになるか計算できるためリスク管理がしやすいです。
fx初めての自動売買に最適ですね。

【価格.comより引用】

 

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット
  • FX初心者でも簡単に始めることができる、FX自動売買ツールとして人気
  • 「裁量トレードに比べて7倍の利益」が自動売買で出たと公式サイトで公表!
  • コツコツ儲けたい方に特にオススメ!

FXブロードネットは自動売買が有名な会社です。

スプレッドが安く、1000通貨対応なので4千円の少額からFXができるのも人気がある理由です。

 

口コミ・評判

FX初心者には大変うれしいデモ取引の環境があり、業界最高水準の低スプレッドで、1000通貨単位の少額から投資が可能な取引環境はこれからFXを勉強していこうとする方におすすめです。取引に使用するツールも充実しており、機能的にも十分満足できる仕様となっています。また、自動売買ツールであるトレッキングトレードも使用可能となっていますので、ツールの使用も検討してみてはいかがでしょう。

【価格.comより引用】

 

選ぶだけの簡単自動売買「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック詳 細
インヴァスト証券「トライオートFX」
  • 簡単!自動売買のプログラムを選ぶだけ
  • 24時間寝ている間も自動で取引
  • トライオートFXを始めた人の61%がFXの経験無し

FXの自動売買として一番人気があり、運用されているのがインヴァスト証券のトライオートFXです。

一番利益率が高い自動売買は、期間収益率156.47%!

忙しくてFXの勉強やトレードの時間が取れない、サラリーマンや主婦に人気です。

 

口コミ・評判

初めてのFX運用で使用させて頂いてますが、
PCでもSPでも見やすく、マニュアル運用も使いやすいと感じております。
1番驚いたのは、自動のトライオートです。
どの通貨を選んだらシュミレーションでどれぐらいアップするか、おすすめ順で出てきて、本当に私みたいな初心者でも出来るのでおすすめどと思います。
今のところ順調に運用できてます。

【価格.comより引用】

 

自動売買を選ぶ3つのコツ

上記のおすすめの自動売買は、下記のポイントを考慮して選んでみました。

 

自動売買を選ぶコツ

  • ツールの使いやすさ
  • コストの安さ
  • 収益率の高さ

 

これらは自動売買を選ぶコツになるので、ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

 

ツールの使いやすさ

まず、自動売買を選ぶときはツールの使いやすさを確かめましょう。

 

ツールが使いにくいと、スムーズにトレードが行えないためです。

 

たとえば使いにくいツールで自動売買を行おうとすると、設定の仕方がわからずトレード自体を始められない可能性があります。

 

そのため、設定が簡単で仕組みもわかりやすいツールを選ぶようにしましょう。

 

織田 信長

ツールの使いやすさを確かめる際は、デモトレードを活用しよう!

 

またデモトレードが用意されていない場合は、入金せずにツールを触ってみるだけでも、ある程度の使い勝手がわかるぞ。

 

 

あわせて読みたい

FXの大損をデモトレードで回避
【漫画で見るFX】デモトレードとは?無料でFXの練習ができる

 

コストの安さ

自動売買を選ぶ際はコストの安さも大切です。

 

FX会社によって提供している自動売買の特徴が異なりますが、コストもそれぞれです。

 

FX会社最小取引単位手数料(片道)スプレッド(米ドル/円)必要資金(米ドル/円)
外為オンライン1,000通貨単位20円1銭4,050円
FXブロードネット1,000通貨単位20円0.2銭4,042円
トライオートFX1,000通貨単位20円0.3銭4,043円
アイネット証券1,000通貨単位無料2銭4,020円
ひまわり証券1,000通貨単位無料2銭4,020円

※トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)
手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。
また必要資金は手数料(往復)+スプレッド+米ドル/円1,000通貨で、1ドル100円、レバレッジ25倍の場合です。

 

たとえば自動売買は、売買手数料がかかったり、裁量トレードに比べてスプレッドが広い場合がほとんど。

 

それらのコストをトータルで見て、なるべく安いところを選ぶようにしましょう。

 

織田 信長

ただし、コストだけにとらわれないように!

先述したツールの使いやすさも一緒に考慮して、自動売買を選ぼう。

 

収益率の高さ

自動売買は収益率の高さも重要です。

 

収益率は自動売買を行った場合の利益の結果なので、参考になります。

 

たとえばFX会社で収益率が公表されている場合もあるので、自動売買を選ぶ際にはチェックしておきましょう。

 

おすすめのFX自動売買の収益率

(上記はFXブロードネット「トラッキングトレード」の収益率)

 

また、同じ自動売買の中でもプログラムによって収益率が異なるので、ランキング方式などで確認すると一目でどのプログラムが優秀かわかりますよ。

 

自動売買を上手に運用する3つの秘訣

豊臣 秀吉 疑問

自動売買を選ぶコツはわかったけれど、その先のこと、自動売買を運用する秘訣を知りたい!

こんな疑問をお持ちの方に、自動売買を上手に運用する秘訣を紹介します。

 

自動売買を上手に運用する秘訣

  • 資金管理を行う
  • 相場に合ったプログラムを選ぶ
  • 長期的な目線で見る

 

自動売買を行う際はこの3つを実践していきましょう。

 

資金管理を行う

FX自動売買は余剰金の範囲内で行うのがおすすめ裁量トレードでも重要な資金管理ですが、自動売買でもしっかり行いましょう。

 

自動売買は裁量トレードよりも多くの資金が必要となりやすいためです。

 

資金管理の方法

  • 余剰金を使う
  • すべての余剰金を投資にまわさない
  • 分散投資をする

 

まず自動売買に投資する資金は、精神的な余裕を持たせるためにも余剰金の範囲内にしましょう。

 

そしてその余剰金も、すべてを使うのではなく、ある程度は手元にとっておくのが良いと思います。

 

たとえば取引している通貨ペアが暴落したときなど、手元に資金が残っていれば、追加入金してロスカットなどを防げるためです。

 

また、通貨ペアに資金を集中させるのは控えてください。

 

たとえばクロス円の通貨ペアの場合、基本的に動く方向は同じため、米ドル/円が下落すると他の通貨ペアも同じ方へ動いてしまいます。

 

日本人である私たちにはクロス円は馴染みやすいですが、資金を集中させ過ぎないようにしましょう。

 

相場に合ったプログラムを選ぶ

自動売買はプログラムを選んで行いますが、そのプログラムが相場に合っているかどうかが非常に大切です。

 

相場に合っていないプログラムを選んでしまうと、利益にならないどころか損失が膨らんでしまう恐れがあります。

 

また相場は変化していくため、同じプログラムを使い続けていると、変化した相場に合わなくなる可能性もあります。

 

そのため、最初に相場に合ったプログラムを選んだら、そのあとも定期的にプログラムの調子を確認しましょう。

 

たとえばプログラムは週に1回や月に1回必ずチェックするなど、あらかじめ決めておくのが良いと思います。

 

長期的な目線で見る

自動売買を行う際は、長期的な目線も必要です。

 

なぜなら自動売買を開始しても、最初から好調にトレードしてくれるとは限らないからです。

 

たとえばこちらはトライオートFXのシミュレーションのチャートですが、開始後3ヵ月ほどは不調でしたが、その後順調に利益を伸ばしていますよね。

 

おすすめの自動売買「トライオートFX」のシミュレーション

 

このように自動売買が実力を発揮するのには、ある程度時間がかかります。

 

そのため自動売買を始めてすぐに損失が出たからといって、簡単に諦めてしまうのはもったいないですよ。

 

自動売買の3つのメリット

豊臣 秀吉 疑問

運用の秘訣もわかったけれど、自動売買にはどんなメリットやデメリットがあるんだろう?

たしかに、自動売買の基本的なことを知っていないと、なかなか実践する気にはなりませんよね。

 

FXの自動売買には、下記のメリットがあるんですよ。

 

自動売買のメリット

  • 24時間自動でトレードしてくれる
  • 収益率を参考にできるため安心
  • 相場分析をする時間が短い

 

自動売買には裁量トレードにはない魅力があるので、ひとつひとつ詳しく見てみましょう。

 

24時間自動でトレードしてくれる

自動売買は24時間自動でトレードしてくれます。

 

プログラムが投資家の代わりをしてくれるため、常にトレードを繰り返すことができるんです。

 

投資家自身でトレードを行う裁量トレードでは、精神的にも肉体的にも、24時間続けるのは無理ですよね。

 

しかし自動売買ならプログラムに任せておけば、あなたが仕事中でも寝ているときも、ずっとトレードをし続けてくれるんですよ。

 

FX自動売買は寝てる間も稼いでくれるためおすすめ

 

収益率を参考にできるため安心

自動売買が有効かどうか?そんな心配が少ないのもメリットです。

 

先ほども紹介したように、自動売買は収益率を参考にできるため、「どれくらい利益を出せるか?」の目安を知ることができます。

 

裁量トレードではすべて自分でトレードを行うので、収益率がどれくらいになるのかは、やってみないとわからないものです。

 

自動売買なら収益率が数字できちんと表されているため、安心してプログラムを選択できます。

 

おすすめの自動売買トライオートFXの収益率

(上記はインヴァスト証券「トライオートFX」の収益率)

 

相場分析をする時間が短い

自動売買は裁量トレードに比べて、相場分析をする時間が短いです。

 

プログラムが相場の上下を認識してトレードをしてくれるため、基本的には投資家がチャートを見続ける必要がないんです。

 

肝心なのは、最初に相場に合ったプログラムを選ぶこと。

 

それさえできれば、あとはプログラムが相場の動きに合わせてトレードを繰り返してくれますよ。

 

自動売買の3つのデメリット

自動売買には下記のデメリットもあります。

 

自動売買のデメリット

  • トレードの技術が身に付きにくい
  • プログラムが相場の変化に付いていけないことがある
  • 裁量トレードに比べてコストがかかる

 

それぞれの詳しい内容を見てみましょう。

 

トレードの技術が身に付きにくい

自動売買を行うと、トレードの技術が身に付きにくいです。

 

プログラムに任せてしまうため、投資家自身で学ぶ機会が減ってしまうからです。

 

そのため今後裁量トレードを検討している場合は、自動売買だけを行うのはおすすめできません。

 

相場分析の能力やリスク管理、メンタルの強さなどは、やはり裁量トレードを行うほうが身に付きます。

 

織田 信長 怒り

もし「自分でトレードもしてみたい」と考えているのなら、自動売買に頼り過ぎないようにしよう。

 

プログラムが相場の変化に付いていけないことがある

おすすめのFX自動売買でも相場の急変時に注意自動売買プログラムは、相場の急変時に機能しない恐れがあります。

 

自動売買プログラムは過去の値動きのデータを元に作られているため、前例のないような変動に付いていけないことがあるんです。

 

そのため、相場が急変しそうな事件やニュースが発表された場合には、あらかじめ自動売買を停止させておくなどの対策が必要です。

 

自動売買と言えども、ある程度は投資家がコントロールしなければならないことを覚えておきましょう。

 

裁量トレードに比べてコストがかかる

先ほども少し触れましたが、自動売買は裁量トレードに比べてコストがかかります。

 

FX会社は自動売買システムの開発にお金をかけているため、売買手数料がかかったり、スプレッドが広かったりするんです。

 

FX会社自動売買裁量トレード
スプレッド売買手数料スプレッド売買手数料
外為オンライン1銭片道20円1銭無料
FXブロードネット0.2銭片道20円0.2銭無料
トライオートFX0.3銭片道20円0.3銭無料
アイネット証券2銭無料0.7~1銭無料
ひまわり証券2銭無料1銭無料

※スプレッドは米ドル/円のものです。
また、トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)
手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。

 

コストがかかる分、自動売買は慎重に選ぶようにしてくださいね。

 

自動売買の詐欺に注意!

最後に、自動売買の注意点を紹介します。

 

自動売買には詐欺もあるため、十分に注意してください。

 

詐欺にひっかかってしまうと、利益にならないだけでなく、入金した資金も返ってこない恐れがあります。

 

SNSで自動売買ソフトの勧誘を行っている場合がありますが、それは詐欺の可能性があります。

 

FX会社の提供する自動売買でも十分に資産運用ができますので、わざわざ信頼性の低いソフトを購入する必要はありません。

 

織田 信長

国内のFX会社なら、金融庁に登録(許可)されているから安心だ。

 

もちろんこの記事で紹介したFX会社も安全に利用できるぞ!

 

あわせて読みたい

FX自動売買詐欺
ソフト購入は危険?【FX自動売買詐欺】その手口と3つの対策

 

自動売買の比較表

FX会社使いやすさ少額取引売買手数料デモトレードスマホアプリ
外為オンライン1,000通貨~片道20円
FXブロードネット1,000通貨~片道20円
トライオートFX1,000通貨~片道20円
アイネット証券1,000通貨~無料
ひまわり証券1,000通貨~無料

※トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)
手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。

 

おすすめの自動売買 まとめ

この記事ではおすすめの自動売買について紹介しましたが、いかがでしたか?

 

これから自動売買を行う方は、この記事で紹介した「自動売買を選ぶコツ」「自動売買を上手に運用する秘訣」を参考にしてみてくださいね。

 

最後に今回の内容をおさらいしましょう。

 

 

まとめ

【自動売買を選ぶときのコツ】

  • ツールの使いやすさ
  • コストの安さ
  • 収益率の高さ

【自動売買を上手に運用する秘訣】

  • 資金管理を行う
  • 相場に合ったプログラムを選ぶ
  • 長期的な目線で見る

 

那須 祐介

自分に合った自動売買を見つけるのがカギとなります。

ぜひこの記事を参考に、自動売買を選んでみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

おすすめの自動売買 Q&A

Q&A

答え

自動売買を選ぶ際は、下記の3つを考慮するのがコツです。

  • ツールの使いやすさ
  • コストの安さ
  • 収益率の高さ

自動売買をスムーズに行うために、ツールの使いやすいものを選びましょう。

それと合わせて、なるべくコストを抑えるために手数料やスプレッドが安いFX会社を選ぶのもコツです。

また、収益率も確認して、優秀な自動売買はどれかを把握しておきましょう。

 

【詳しくは、記事内の「自動売買を選ぶコツ」で解説しています。】

答え

自動売買を行う際は、下記の3つを意識するのが秘訣です。

  • 資金管理を行う
  • 相場に合ったプログラムを選ぶ
  • 長期的な目線で見る

資金管理は裁量トレードだけでなく、自動売買においても重要です。

また相場に合ったプログラムを選ばないと、損失が膨らむ恐れがあるので気を付けましょう。

そして自動売買は短期的に損失が出ても、長期的には利益になる可能性があるため、始めてすぐに損失になったからといって諦めないでくださいね。

 

【詳しくは、記事内の「自動売買を上手に運用する秘訣」で解説しています。】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
那須 祐介

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。32歳。千葉県出身。 まずはプロのライターになるために脱サラし、2018年1月から修行を開始。FXトレードも兼業。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-自動売買・システムトレード

© 2020 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎