【約4千円でOK!】少額から自動売買が行えるオススメFX会社3選

豊臣 秀吉 疑問

FX自動売買は少額でできるの?

必要資金はどれくらいなのかな?

自動売買運用のポイントも教えて!

こんな悩みや疑問はありませんか?

 

那須 祐介

こんにちは!FXの歩き方編集部の那須です。

自動売買も裁量トレードと同じように、少額で始められるんですよ~!

 

自動売買も1,000通貨単位で行え、必要資金は米ドル/円で4,000円程度。

 

ただし証拠金を目いっぱいトレードに使ってしまうとロスカットされやすくなるので、実際はこの2倍以上は口座に入れましょう。

 

また自動売買の運用は手数料の安さや取引ツールの使いやすさ、収益率の高さがポイントです。

 

今回は少額で行う自動売買のメリット・デメリットや運用のポイント、注意点や少額で始められる自動売買口座を紹介します。

私たちFXの歩き方編集部は、儲けるよりも損をしないことを第一に考えています。

「どれが正しい情報なんだろう?」 そんな悩みや疑問を解消すべく、私たちは正しい情報を伝えることを最優先とし、FXのプロや実際にトレードをしている方の監修のもと記事を作成しています。

少額自動売買口座はこちら

FXの自動売買ってなに?

リピート型の自動売買の仕組み

 

自動売買とは、トレーダーに代わってシステムが自動でトレードしてくれる方法です。

 

最初にプログラムの設定を行えば、あとはそのプログラムに従ってシステムがトレードを繰り返してくれます。

 

「システムトレード」とも呼ばれているこの自動売買は、自動でトレードして利益を出してくれるため人気。

 

24時間自動で売買をしてくれるので、普段FXに費やす時間があまり取れない方でも始められるメリットがあります。

 

秘書

自動売買はチャートに張り付いている必要がないため、サラリーマンや主婦にも向いている投資方法よ。

ただし自動売買は一般的に、裁量トレードよりもコストがかかるの。

 

続いて、

自動売買は少額でもできるのか?

どれくらいの資金があれば良いのか?

について解説しましょう。

 

FXの自動売買は少額でもOK?

 

FX自動売買は少額で始められる

FX自動売買は少額でも始められます。

 

なぜなら、最小取引単位を1,000通貨単位としている自動売買も多いからです。

 

たとえば米ドル/円1万通貨で4万円の資金が必要だとすると、1,000通貨では4千円でOK。

 

ただし先述したように自動売買は裁量トレードよりもコストが多くかかります。

 

自動売買システムを提供しているFX会社の多くは手数料を徴収しており、さらにスプレッドも高く設定されているからです。

 

秘書 棒指し

FX会社は自動売買システムの開発費を回収するために、手数料を設定しているの。

その手数料やスプレッドの広さはFX会社によっても異なるので、自動売買を始める際はチェックしておきましょう。

 

FXの自動売買はいくらで始められる?

FX会社最小取引単位手数料(片道)スプレッド(米ドル/円)必要資金(米ドル/円)
外為オンライン1,000通貨単位20円1銭4,050円
トライオートFX1,000通貨単位20円0.3銭4,043円
FXブロードネット1,000通貨単位20円0.2銭4,042円
アイネット証券1,000通貨単位無料2銭4,020円
ひまわり証券1,000通貨単位無料2銭4,020円

※トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)
手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。
また必要資金は手数料(往復)+スプレッド+米ドル/円1,000通貨で、1ドル100円、レバレッジ25倍の場合です。

 

上記のように、各自動売買は米ドル/円なら約4,000円で始められます。

 

1,000通貨単位の少額で自動売買が始められるのは、初心者にとっても嬉しいですね。

 

秘書

上記はあくまで米ドル/円1,000通貨分の必要資金。

実際には、必要証拠金の2倍以上は口座に入れましょう。

たとえば上記の場合だと、1万円は入れておきたいところね。

 

注意

証拠金ギリギリの額でトレードすると、ロスカットされる可能性が高くなります。

証拠金維持率を高い水準にキープするためには、口座に入れる資金に十分な余裕を持たせましょう。

 

FX会社の多くは、証拠金維持率100%または50%をロスカットの基準にしています。

 

たとえば証拠金維持率100%をロスカット基準にしている例をみてみましょう。

 

米ドル/円を1ドル100円のときに、1,000通貨保有するとします。

そうするとレバレッジ25倍で必要証拠金は4,000円ですよね。(100×1,000÷25=4,000)

 

口座にも4,000円だけ入金したとします。

 

証拠金維持率は【時価評価総額÷必要証拠金×100】の計算式で算出できます。

 

上記をこの計算式にあてはめると、【4,000円÷4,000円×100=100】となるので、このときの証拠金維持率は100%。

つまり、レートが0.001円でも予想と反対に動くとロスカットになってしまうんです。

 

これが証拠金ギリギリのトレードだとロスカットされやすくなる理由です。

 

少額で行うFXの自動売買 メリット3つ

少額FX自動売買の利点は3つ

少額で自動売買を行うのには、下記の3つのメリットがあります。

少額自動売買のメリット

  • 運用を試せる
  • 損失額が少なくなる
  • 精神的負担が軽い

自動売買でも少額で始められる時代。

 

そのメリットを詳しく解説します。

 

運用を試せる

まず、自動売買の運用を試せるメリットがあります。

 

少額で始められるため、ある程度まとまった資金があれば、それぞれの自動売買に資金を分けられるからです。

 

FX会社によって自動売買のシステムは様々です。

 

ひとつのシステムだけで運用していては、自分に合った自動売買がどれなのか、わかりません。

 

せっかく少額で行るのだから、資金分散してそれぞれの自動売買システムを試してみるのがおすすめです。

 

秘書 棒指し

重要なのは、自分に合った自動売買システムを見つけることよ。

自分が理解しやすいシステムかどうか、取引ツールは使いやすいのか。

そういったことを確かめられるのも、少額自動売買のメリットなの。

 

損失額が少なくなる

自動売買でも少額で行えば、損失額を減らせます。

 

少額だと取引量も少なくなるため、為替変動の影響も小さくなるんです。

 

たとえば米ドル/円を1ドル110円のときに買い、108円のときに売り決済をしたとします。

 

そうすると1万通貨と1,000通貨では、下記の差がでます。

  • 1万通貨:2万円の損失
  • 1,000通貨:2千円の損失
秘書

少額投資だと、必然的に取引量は少なくなるわ。

取引量が多くなればなるほど損失も大きくなるため、少額のほうが損失リスクを抑えられるのよ。

 

また、自動売買はプログラムに沿ってしっかりと損切りを行ってくれます

 

そのため、1回の損失額と全体の損失額が小さくなるのもメリットね。

 

精神的負担が軽い

少額の自動売買は、精神的負担が軽いのもメリット。

 

損失額が少なくなる分、精神的なダメージも少なくなるからです。

 

自動売買も含め、FXは心理状況が大きく影響する投資。

 

常に冷静にトレードをするのが成功するコツのひとつですが、大損してしまうとなかなか難しいですよね。

 

少額なら損失額も小さく精神的な影響も少なくなるため、大きな金額でトレードするよりも冷静でいられるんです。

おすすめのFX自動売買
【評判良し】おすすめのFX自動売買TOP3と稼ぐポイントを解説!

続きを見る

 

少額で行うFXの自動売買 デメリット2つ

少額FX自動売買の欠点は2つ

少額自動売買には、下記のデメリットもあります。

少額自動売買のデメリット

  • 利益が少ない
  • 放置してしまう

メリットだけでなくデメリットを踏まえて始めれば、対策をたてながらトレード出来ます。

 

下記には充分に注して、上手な運用を目指しましょう!

 

利益が少ない

少額自動売買は利益が少ないです。

 

取引量が減れば損失も小さくなりますが、それと同じく利益も少なくなります。

 

もし米ドル/円で1円の為替変動があった場合、1万通貨なら1万円の利益ですが、1,000通貨では1,000円の利益。

 

利益が少ない分、資金が増えていく実感がわきにくいかもしれません。

 

放置してしまう

少額での運用だと放置してしまいやすいのもデメリットです。

 

なぜなら、少額での運用は利益が貯まるまでに時間がかかるからです。

 

いくら自動で売買を繰り返してくれるといっても、元手資金が少なすぎると1回あたりの利益も小さくなってしまいます。

 

自動売買プログラムはその時々の相場に合わせて選ぶことで本領を発揮します。

 

自動売買は放置していると稼げなくなる場合があるため、いつの間にか口座の資金がなくなってしまうことも。

 

秘書 棒指し

相場は変化していくため、自動売買システムがその変化した相場に合わなくなることがあるの。

そのため自動売買システムの見直しや入れ替えは、定期的に行うのがポイント。

 

少額と言えど投資なのだから、かならずシステムの検証・改善は行いましょう!

 

少額FX自動売買運用のポイント3つ

少額の自動売買を行う場合は、下記のポイントを抑えましょう。

 

少額でFX自動売買運用を行うポイント3つ

 

ポイント

  • 手数料の安いFX会社を選ぶ
  • 取引ツールの使いやすいFX会社を選ぶ
  • 収益率の高いプログラムを選ぶ

 

上記3つの項目をチェックして利用するFX会社を選ぶのがおすすめです。

 

手数料の安いFX会社を選ぶ

自動売買は手数料の安さが重要です。

 

裁量トレードよりもコストがかかる分、なるべく安く抑えましょう。

 

売買手数料は1,000通貨単位で片道20円のFX会社が多いですが、スプレッドは様々です。

 

手数料に加えて、スプレッドの狭いFX会社を選べばコストを軽減できますよ。

 

FX会社最小取引単位手数料(片道)スプレッド(米ドル/円)必要資金(米ドル/円)
外為オンライン1,000通貨単位20円1銭4,050円
FXブロードネット1,000通貨単位20円0.2銭4,042円
トライオートFX1,000通貨単位20円0.3銭4,043円
アイネット証券1,000通貨単位無料2銭4,020円
ひまわり証券1,000通貨単位無料2銭4,020円

※トライオートFXは取引量によって手数料が異なります。(一番安い手数料は1万通貨未満で片道20円。)

手数料は1,000通貨あたりの片道分なので、実際には新規・決済にそれぞれ発生し、取引量によっても変わります。

また必要資金は手数料(往復)+スプレッド+米ドル/円1,000通貨で、1ドル100円、レバレッジ25倍の場合です。

 

取引ツールの使いやすいFX会社を選ぶ

取引ツールの使いやすさもポイントのひとつ。

 

使いにくい取引ツールだと、操作に迷ったり誤操作による損失が出たりしてしまいます。

 

自分にとって使いやすい取引ツールを選ぶことも、自動売買を上手に運用する秘訣です。

 

デモトレードが用意されているFX会社もあるので、ぜひ使用感を試してみてください。

 

FX会社使いやすさデモトレード手数料(片道)最小取引単位
外為オンライン20円1,000通貨単位
FXブロードネット20円1,000通貨単位
トライオートFX20円1,000通貨単位

 

収益率の高いプログラムを選ぶ

収益率の高いプログラムを選ぶのも重要です。

 

自動売買にはトレーダー自身でプログラムを選ぶタイプのシステムがあります。

 

そういったシステムを使うときは、収益率もチェックしましょう。

 

トライオートFXの収益率

秘書 棒指し

収益率の高さは、システムのシミュレーションやトレーダーが利益を出している実績。

より有利な自動売買を行うためにも重要な項目よ。

 

少額で自動売買が行えるFX会社3選

織田 信長 笑顔
この3社はいずれも1000通貨単位から運用ができるぞ!

FX初心者が選ぶ!自動売買で楽々稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい人は自動売買がオススメ
  • 初心者目線で作られたわかりやすく、取引しやすい取引画面

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

「FXの勉強をしたくない!楽したい」なんて人には、外為オンラインが提供する無料で使える自動売買がオススメです。

 

選ぶだけの簡単自動売買「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック詳 細
インヴァスト証券「トライオートFX」
  • 簡単!自動売買のプログラムを選ぶだけ
  • 24時間寝ている間も自動で取引
  • トライオートFXを始めた人の60%がFXの経験無し

FXの自動売買として一番人気があり、運用されているのがインヴァスト証券のトライオートFXです。

一番利益率が高い自動売買は、期間収益率160%以上!

忙しくてFXの勉強やトレードの時間が取れない、サラリーマンや主婦に人気です。

 

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット
  • FX初心者でも簡単に始めることができる、FX自動売買ツールとして人気
  • 「裁量トレードに比べて7倍の利益」が自動売買で出たと公式サイトで公表!
  • コツコツ儲けたい方に特にオススメ!

FXブロードネットは自動売買が有名な会社です。

スプレッドが安く、1000通貨対応なので4千円の少額からFXができるのも人気がある理由です。

自動売買の始め方4ステップ

  • コストの安いFX口座を選ぶ
  • デモトレを使い自分に合ったプログラムを見つける
  • 少額で本格的にトレードを始める
  • プログラムや資金の管理を定期的に行う

 

FX自動売買の注意点2つ

FX自動売買の注意点2つ

自動売買を行う際は、下記の点に注意してください。

 

注意

  • 金融庁に登録されていない業者はNG
  • 短期間で諦めないように!

なぜこの2点に注意しなければならないのか、詳しく見ていきましょう。

 

金融庁に登録されていない業者はNG

まず、金融庁に登録されていない業者を使うのはやめましょう。

 

なぜなら、金融庁に登録されていない業者(個人)の提供する自動売買ソフトは、詐欺の可能性があるからです。

 

たとえばTwitterなどのSNSで自動売買ツールを販売している場合がありますが、これには要注意。

 

入金させるだけさせて、お金が返ってこない場合があります。

 

詐欺に遭わないためには、金融庁に登録されているFX会社を使うのが安心です。

 

秘書

金融庁に登録されていないのにも関わらず、自動売買ソフトを販売・レンタルを行うのは違法なのよ。

あわせて読みたい

FXの自動売買詐欺
【FX自動売買の詐欺】3つの手口と嘘の見分け方!怪しい業者も調査

 

短期間で諦めないように!

自動売買を行う際は、短期間で諦めないようにしましょう。

 

なぜなら、自動売買で利益になるのには時間がかかる場合があるからです。

 

たとえば短期間で損失になっていたとしても、長期的には利益になっている可能性があります。

 

自動売買の運用例(トライオートFX)

少額で行うFXの自動売買の運用例

(詳しくはこちらの記事もチェックしてください!)

 

使っている自動売買が儲かるかどうかは、1ヵ月~3ヵ月程度検証する必要があります。

 

秘書 笑顔

損失が出たからと言ってすぐに撤退しないようにしましょう。

根気よく検証を続けるのも大切よ。

 

少額のFX自動売買 まとめ

まとめ

今回は『少額のFX自動売買』について紹介しましたが、いかがでしたか?

 

最後に今回の内容をおさらいしましょう。

まとめ

  • FXの自動売買は少額で始められる
  • 必要資金は米ドル/円なら4,000円程度からOK
  • 手数料が安く、取引ツールが使いやすいFX会社を選ぼう
  • 収益率の高いプログラムを選ぼう
  • 自動売買プログラムの詐欺に注意しよう

FX自動売買でも最小取引単位が1,000通貨単位のFX会社も多く、米ドル/円なら4,000円程度で始められます。

 

大きな資金力のない方や経験の浅い初心者は、この記事で紹介したポイントや注意点をおさえつつ、少額で始めてみてくださいね。

 

 

普段会社勤めをしているサラリーマンや、家事で忙しい主婦にとっても自動売買は便利なツールです。

 

余剰金を自動売買で投資したい場合は、まず少額で始めることを検討してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

少額のFX自動売買 Q&A

Q&A

自動売買は少額で始められる?

はい。少額で始められます。

1,000通貨単位でトレードを行う場合、必要資金は米ドル/円でおよそ4,000円です。

⇒詳しくはこちら

少額自動売買を行うポイントは?

少額でFX自動売買を行う際は、下記のポイントをおさえましょう。

  • 手数料の安いFX会社を選ぶ
  • 取引ツールの使いやすいFX会社を選ぶ
  • 収益率の高いプログラムを選ぶ

⇒詳しくはこちら

少額でFXの自動売買できる口座は?

1,000通貨単位でのトレードに対応している自動売買提供FX会社を選びましょう。

⇒編集部が選ぶオススメ自動売買3選

 

  • この記事を書いた人

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。33歳。千葉県出身。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-自動売買・システムトレード