【FXの順張り】役立つインジケーターとエントリーポイント3つ

FXの順張り
茶々 疑問

「順張りの仕組みが知りたい」

「エントリーポイントはいつ?」

「どんなメリットやデメリットがあるのか」

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「順張りのメリットとデメリット」を理解すれば、FX初心者でも順張りの特徴を知り、自分でエントリーのタイミングを判断できます。

なぜなら、私もこの方法で順張りで稼ぎたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で順張りの仕組みや使いどころ、またメリットやデメリットについて紹介します。

FXの順張りとは

FXの順張りの内容

順張りとは

順張りとは、「トレンドに沿って稼ぐ方法」です。

たとえば現在1米ドル=100円で、相場が上昇トレンドだとにらんで、101円まで上がった確認をして買いポジションを取る行為です。

一般的には、「上昇トレンドには買い」で、「下降トレンドには売り」でエントリーするのが順張りです。

初心者こそ順張りで利益を獲得しよう

初心者には逆張りよりも順張りをオススメします。

なぜなら、FXの経験が浅くチャートの分析にも慣れていない初心者は、トレンドの転換点を見極めるのが難しいからです。

エントリーが早すぎて、ポジションを取った瞬間含み損が膨らんでしまうケースも多々あります。

そのため、トレンドと同じ方向にポジションを取って稼ぐ方が簡単です。

順張りでエントリーポイントの見つけ方

トレンドが転換したとき

FXの順張りでトレンド転換したときのエントリーポイントトレンドが転換したと確信できたら、恐れずエントリーしましょう。

なぜなら、トレンド転換してすぐにエントリーすれば、相場の底近くでスタートできて、利益を伸ばしやすいからです。

ただし、転換点に見せかけた「だまし」に引っかからないためにも、2回目の上昇時にエントリーするのが得策です。

レンジブレイクしたとき

FXの順張りでレンジブレイクしたときのエントリーポイントレンジ相場から抜けたと確信した場合もエントリーしましょう。

とくにレンジ相場が長ければ長いほど、ブレイクした後の値動きが大きいので、利益を伸ばしやすくオススメです。

ただしブレイクを狙う場合も、だましに引っかからないように2回目のブレイク時にエントリーしましょう。

レンジ内で追いかけるとき

FXの順張りでレンジ内のエントリーポイントレンジ内で追いかけるときは、サポートライン、レジスタンスライン付近で折り返した直後にエントリーしましょう。

なぜなら、レンジ相場は一定の値幅を上下するとわかっているため、ライン付近で折り返しがあればトレンド転換だと判断できるからです。

ただし上下する値幅が小さい場合は、大きな利益は得られません。

そのため4時間足~日足で確認できるような、大きなレンジ幅を狙うのがコツです。

順張りをするのに役立つインジケーター

順張り向けのインジケーターとして、トレンドライン「水平ライン」また移動平均線などがシンプルで初心者にオススメです。

なぜなら、視覚的にも見やすいため、難しい理論を使った分析手法よりも初心者が扱いやすいからです。

順張りが効く時間

順張りに最適な時間帯はありません。

なぜなら、トレンドがいつ動くのかに決まりはないからです。

ただし値動きが激しくなりやすい時間帯では、欧州市場が開く「日本時間16~20時」とニューヨーク市場が開く「日本時間22時~25時」がオススメです。

順張りのデメリット

順張りのデメリットは、トレンドに乗り遅れると利益が小さくなる点です。

なぜなら、トレンドはいつまでも続くわけではなく、トレンドの末期になるほど伸び率が緩やかになるからです。

そのため、いかに素早くトレンドの転換点を見極め、だましに引っかからないようにエントリーするかがポイントだといえます。

順張り まとめ

FX初心者は順張りから覚えよう上記で紹介した「順張りのエントリーポイント見つけ方」を実践すると、今後は順張りのエントリーポイントで悩むことは一切なくなり、自分で順張りのタイミングを掴んで稼ぐことができます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  • 順張りとは「トレンドに沿って稼ぐ」手法であり、上昇トレンドには買い、下降トレンドには売りでエントリーする
  • 逆張りはタイミングの見極めが難しいため、トレンドの転換点を見極めた後にエントリーする順張りの方が初心者向けである
  • 「トレンドライン」などのインジケーターを使い、トレンドの転換点やレンジ相場のブレイクを狙えば、初心者でも稼ぎやすい

「トレンドの転換点が分かりにくい」と最初は思うかもしれません。

しかし順張りに役立つインジケーターの活用方法を一度身につけてしまえば、簡単に順張りできるようになります。

FX初心者は、まず順張りの取引から始めてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
那須 祐介

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。31歳。千葉県出身。 まずはプロのライターになるために脱サラし、2018年1月から修行を開始。FXトレードも兼業。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-FX基礎, テクニカル分析

FX会社ランキング【2019年最新版】

1通貨4円から取引可能!少額から取引できる「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード
  • 1通貨から取引可能。ドル円なら4円から取引できる
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • ドル円スプレッドが1000通貨0.2銭、1万通貨0.27銭

スプレッドが業界最狭水準(原則固定:例外あり)なので、低コストで取引が可能。

1000通貨のドル円スプレッドが0.2銭と他社と比べて非常に安く、少額取引にオススメ。

オリコンランキングの調査で92.7%が継続して使いたいと回答!それぐらい低コストで使いやいシステムを提供するFX会社です。

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券
  • 取引高7年連続 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月)
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • 38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

取引ツールが使いやすく、分析ツールも充実しているので、プロのトレーダーに人気!

低スプレッド(手数料が安い)・高スワップなので欠点がないFX会社といえます。

いろんなFX会社を使った結果、最後はGMOクリック証券に落ち着くトレーダーが多いのが特徴です。

FX初心者が選ぶ!自動売買で楽々稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい人は自動売買がオススメ
  • 初心者目線で作られたわかりやすく、取引しやすい取引画面

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

「FXの勉強をしたくない!楽したい」なんて人には、外為オンラインが提供する無料で使える自動売買がオススメです。

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎 , 2019 All Rights Reserved.