マネーパートナーズの評価は?公式サイトに載っていない使用感も解説

茶々 疑問

「マネーパートナーズの特徴を知りたい」

「どんなメリット・デメリットがあるの?」

「使用感について生の声が聞きたい」

こんなお悩み・疑問はありませんか?

 

口座開設をするときは、FX会社公式サイトの情報だけではなく、実際に利用しているユーザーの声も知りたいですよね。

使用感や評判などは、FX会社選びの重要な判断材料になります。

 

那須 祐介

こんにちは。FXの歩き方編集部・デイトレーダーの那須です。

FXを始めるのなら、自分に合った口座を見つけることは重要。

なるべく、末永く利用していける口座を選びたいですよね。

 

でも、やっぱり自分で利用してみないと、そのFX会社が自分に合っているかどうかわからないよね?

茶々 イライラ

 

那須 祐介

たしかに、実際に利用してみないとわかりません・・・が、

なるべく口座開設をする前に、ある程度の判断材料が欲しいと思いませんか?

 

そこで、各社の特徴やサービス内容、またFX会社の公式ホームページには載っていない口コミやツールの使い勝手を紹介します。

 

今回紹介するFX会社は、「マネーパートナーズ」です。

実際に私も口座開設をして利用した感想も記載していますので、ぜひあなたの口座選びに役立ててください!

 

それでは、以下でマネーパートナーズの特徴やメリット・デメリットについて紹介します。

 

口座選びの判断材料!チェック項目

スプレッドスワップポイント取引時間口コミ長所・メリット短所・デメリットスマホアプリ取引ツール情報力セミナーデモトレード入出金ロスカット口座開設方法キャンペーン会社概要

マネーパートナーズの基本情報

マネーパートナーズは、スプレッド・安全性・情報量・ツールなど優れた項目がたくさんあります。

 

そのため、初心者~上級者まで幅広く対応するFX会社です。

マネーパートナーズのレーダーチャート

マネーパートナーズ
スプレッド(nano)10点米ドル/円0.3銭をはじめ、各通貨ペアを業界最狭水準で提供。
スワップポイント10点パートナーズFXとパートナーズFX nanoで異なる。
情報力10点マーケット情報だけでなく、セミナーも開催中。
約定力12.5点スプレッドの狭さを活かせる。
通貨ペア数7.5点全18通貨ペアで、平均値より少ない。
ツール10点高機能かつ使いやすいと評判。初心者~上級者まで対応。
サポート10点電話受付は月~金の9時~17時。
安全性12.5点自己資本規制比率714.2%で、財務状況は良好。

スプレッド一覧

パートナーズFX

マネーパートナーズPFXのスプレッド

 

パートナーズFX nano

マネーパートナーズPFXnanoのスプレッド

 

スワップポイント一覧

パートナーズFXのスワップポイント

パートナーズFXのスワップポイント1

 

パートナーズFX nanoのスワップポイント

(※上記スワップポイントは、2021年8月24日調査のものです。)

取引時間

パートナーズFXの取引時間

マネーパートナーズの夏季取引時間

 

マネーパートナーズの冬季取引時間

パートナーズFX nanoの取引時間

月曜日のAM7:00~土曜日のAM6:50(米国がサマータイムの時は月曜日AM7:00~土曜日のAM5:50

最大取引量

パートナーズFX

  • 1回の注文数量の上限:ユーロ/円・豪ドル/円は300万通貨、それ以外は200万通貨
  • 全決済および一括決済の上限:米ドル/円は400万通貨、それ以外は1回の注文数量と同じ
  • 建玉件数の上限:取引数量にかかわらず全通貨ペア合算で1,000件

 

パートナーズFX nano

  • 1回の最大注文数量(USD/JPY・EUR/JPY・AUD/JPY・GBP/JPY・NZD/JPY・EUR/USD・GBP/USD・AUD/USD):20万通貨
  • 1回の最大注文数量(TRY/JPY・CAD/JPY・CHF/JPY・ZAR/JPY・NZD/USD・EUR/AUD・GBP/AUD・EUR/GBP・AUD/NZD・MXN/JPY):100万通貨
  • 1日あたりの取引数量上限(新規):1億通貨まで
  • 建玉件数の上限:取引数量にかかわらず全通貨ペア合算で1,000件

マネーパートナーズの評判は?

良い評判

  • ツールも使いやすく、トレードニュースも充実しているため、経験者だけでなく、主審者にもおすすめです。
  • 海外に行くときの換金にはマネパさんの口座があると便利でした。
  • キャンペーンが充実していて、お得です。

機能・ツールがすばらしく、中でもテクニカルの組み合わせをして、バックテストができるのです。テクニカルの数も半端な数じゃないです。覚えるのに時間はかかりましたが、素晴らしい機能です。

 

少額からスタートできるマネパさんは安心です。
初心者向けのyoutube 動画もあって、まずはそこから勉強し、実際に少額取引をしてみました。
実践していかないと身にならないので、数十円、数百円、数千円単位の増減を繰り返しながら自分にあったやり方を見つけていけばいいと思います。

 

トレードできる通貨ペア数は普通ですが、スプレッドが狭く100通貨単位で取引できるので頻繁な取引やリスクを抑えた取引、また初心者などに向いているFX会社です。
PC用の取引ツールはダウンロード版とブラウザ版が用意されていますが、ブラウザ版の方がレスポンスがよく使いやすいという印象です。

 

約定力No.1をうたうだけあって滑ることは絶対にない。お客様満足度も国内NO.1らしいですから、私も満足して使っています。いろんな口座を持っていますが、昔からのイメージは変わらず「誠実」。不利な約定や夜中のロスカットなど、どう考えてもお客様を馬鹿にした会社も多々あると思われるこの業界の中では、とにかくお上品な会社と思います。

 

FX口座は数社開設していますが、現在はこちらでの取引をメインにしています。
年数回海外旅行に行くため、空港での外貨受け取りサービスが利用できるからです。
手数料も少なくて済みますし、1、2回分の食事代になるのでちょっと得した気分になります。

【※評判はすべて価格.comより引用しています。】

イマイチな評判

  • 無料のデモトレードがないのが残念です。
  • 自動売買の発注が最低1万通貨からなので、資金が必要だった
  • あえていうなら、チャートが少し古臭い。

約定力は高く、スリッページは確かに少ないが、頻繁に拡大するスプレッドのせいで滑ってるのと同様になること多数。
この傾向はTRY/JPY以外にも当てはまるので、エントリー、決済を多めにされる方は要注意です。

 

マネーパートナーズの最大の欠点は、経済指標発表時のスプレッドの広がりが他社より大きいことでしょうか。1~2分程度なのですが、約定力が極端に下がります。

 

システムが非常に軟弱で不具合が良く起こるため、スキャルピングにて取引されておる方については、思ったタイミングで売買できない点は致命傷ですね。
それ以外にも他社と比較しメリットなし。

 

キャンペーン他社からの乗り換えの案内が通知され、乗り換えたところ、取引中にシステムがダウン。コールセンターに連絡するも1時間以上繋がらず。やっとの思いで繋がったところ、サーバー攻撃にあって一部のシステムから復旧していっているとの説明。おおよそ2時間のダウン中に大きく値動きし損失になった。

 

ハイパースピードは、機能がシンプルなので比較的軽快に動きますが、ハイパースピードネクストは推薦環境を満たしていても、余計な機能が多くて、かなり重く頻繁にプチプチ切れます。万人向けの取引ツールではなく、推薦環境以上に、高スペック且つ、高速回線が必須といった印象です。

【※評判はすべて価格.comより引用しています。】

 

【良い点】

マネーパートナーズの良い点

【気になる点】

マネーパートナーズの気になる点

 

マネーパートナーズは顧客の満足度が普通?

当サイトの調査によると、マネーパートナーズは総合的な満足度が低くもなく、高くもありません。

満足しているユーザーが特別多いわけではありませんが、逆に不満の声も少ない結果となりました。

FX会社別 総合的な満足度

 

他の調査結果について詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。

FXの調査・アンケート
【数字から見えたFXの真実】 FXトレーダー意識・実態調査 2019年最新版

 

マネーパートナーズのメリット

マネーパートナーズには、以下のメリットがあります。

  • 低リスク・少額でFXを始められる

それぞれのメリットについて、以下で詳しく見てみましょう。

低リスク・少額でFXを始められる

マネーパートナーズは、低リスクの少額からFXを始められます。

なぜなら、業界最狭水準のスプレッドに加え、「パートナーズFX nano」と呼ばれるサービスでは100通貨から取引可能だからです。

マネーパートナーズのパートナーズFXnano

 

少額で始められるFX会社では1,000通貨単位での取引が主流ですが、マネーパートナーズではさらにその10分の1の資金でOKなんです!

たとえば米ドル/円だと、約400円で取引を始められます。

 

マネーパートナーズのデメリット

デモトレードなし

マネーパートナーズでは、デモトレードがありません。

そのため、まったくお金をかけずにFXの練習ができないんです。

 

代わりに、100通貨の取引が可能なマネーパートナーズFX nanoがあるものの、やはりFX初心者にとってはいきなりお金を使って始めるのはリスクがあります。

 

マネーパートナーズの取引ツール

マネーパートナーズは高機能な取引ツールを提供しています。

FX初心者でも使いやすい点はもちろん、プロも満足する機能性を兼ね備えているツールです。

 

スマホにも対応しているので、PCがなくても手軽に取引でき、スマホの操作性や機能はPCにも劣りません。

スマホアプリ版

スマホ版取引ツール「HyperSpeed Touch/nano」は、iPhoneAndroid、そしてiPadにも対応しています。

決済同時発注機能によりリスク管理が徹底でき、チャートを見ながら高速発注が可能なので、発注ミスや注文の手間が省けて便利です。

 

また高機能でありながら、手数料は無料で追加の手数料も発生しません。

タブレット対応「クイック発注ボード」

PCで利用するクイック発注ボードが、タブレットでも使えます。

直観的な画面レイアウトになっており、最短1クリックで注文が行えます。

 

また、必要な情報が1つの画面に集約されているため、画面移動の手間が少なくて便利です。

インストールも不要で画面レイアウトが自由であるなど、操作性に優れたツールで即座に取引が始められます。

PC版

マネーパートナーズのHyperSpeed NEXT

PC版取引ツールは、機能性抜群の「HyperSpeed NEXT」が利用できます。

HyperSpeed NEXTは、ストラテジーの構築や売買シグナル表示、バックテスト機能など、プロ仕様の高機能取引ツールです。

使ってみた感想

那須 祐介

画面構成はわかりやすく、そのおかげで操作にも迷いにくいです。

しかしPCツールのHyperSpeed NEXTとHyperSpeedは、パートナーズFXnanoには対応していません。

またHyperSpeedに関しては、2018年10月19日までに口座開設完了した人しか使えないです。

 

スマホアプリもスッキリしてて使いやすい。

しかし、ひとつのアプリでパートナーズFXとパートナーズFXnanoの切り替えはできません。

つまり上記それぞれのアプリが独立しているんです。

たとえばパートナーズFXnanoからパートナーズFXに移行したい場合は、パートナーズFXのアプリを別途ダウンロードする必要があります。

 

情報力:マネーパートナーズは豊富な情報もGood

マネーパートナーズは情報も豊富です。

MarketWin24、GI24などの経済ニュースや、月刊・週刊・毎日のFXコラム、株式投資で有名なフィスコの情報を提供しています。

 

予算の関係上、情報源が1社のみのFX会社も多いなか3社を使用しているのも、マネーパートナーズの評価ポイントです。

セミナーを定期的に開催している

マネーパートナーズはWEBセミナーを定期的に行っています。

 

初心者から上級者まで幅広く対応した内容になっており、参加費用は無料です。

たとえば、定期セミナー以外にも毎営業日の15分Webセミナーや、米雇用統計直前セミナーがあります。

 

ただし、マネーパートナーズの口座を持っていないと受講できないので注意しましょう。

初心者はここから!「マネパFX ビギナースクール」

マネーパートナーズは、FX初心者向けの「マネパFX ビギナースクール」と呼ばれるサービスを提供しています。

注文の活用方法やテクニカル分析、取引スタイルなどを動画で学べます。

 

用語の解説から実践での活用方法までわかりやすく解説されるので、FXの勉強をするのに最適です。

 

もっと動画を見る!

デモトレード:マネーパートナーズでは無料練習はできない

マネーパートナーズではデモトレードが行えません。

 

それ以外の項目はとても優れている分、ここは残念なところですね。

もしお金をかけずにFXを練習したいのなら、他の口座を使うしかありません。

 

ただし、FXの基礎知識だけは上記で紹介したセミナーで学べるので、ぜひ活用してみてください。

入出金:マネーパートナーズはクイック入金可能

入金方法は2種類

マネーパートナーズでは、入金方法は下記の2種類があります。

  1. クイック入金
  2. 振込入金

各入金方法について、以下で詳しくみていきましょう。

クイック入金

クイック入金は、マネーパートナーズの提携先の金融機関のネットバンクから、振込手数料無料で、24時間いつでも即時入金可能なサービスです。

 

利用するには金融機関のインターネットサービスへ申し込む必要がありますが、とても便利なので振込入金よりもクイック入金がオススメですよ!

振込入金

クイック入金を利用できない場合、振込による入金ももちろん可能です。

 

ただし、利用すると銀行の振込手数料がかかるだけでなく、取引口座へ反映されるまでに時間がかかる場合もあるので不便です。

 

また銀行の窓口の営業時間に制限もあり、ATMに出向く時間と手間もかかります。

出金方法

出金にかかる日数は、日本円か外貨か、また時間帯によっても異なります。

日本円だと2営業日以内、外貨だと4営業日以内が目安です。

 

また、出金手数料も日本円と外貨では異なり、回数によっても変わります。

 

日本円だと1ヶ月の出金依頼回数が5回までは無料、6回目以降は440円で、外貨だと毎回2,500円、ただし1回2万通貨以上は無料です。

マネーパートナーズの出金手数料の目安

ロスカット:マネーパートナーズは基準が低い

マネーパートナーズでは、下記の証拠金維持率がロスカットの基準となります。

 

  • パートナーズFX:40%
  • パートナーズFX nano:100%

 

また、証拠金維持率100%および70%を下回ると、アラート通知が来ます。

 

ロスカット基準は低いものの、その分ロスカットされると口座に残る金額も少なくなるので、リスク管理には注意が必要です。

マネーパートナーズのロスカット計算1

マネーパートナーズのロスカット計算2

口座開設方法:マネーパートナーズは3ステップで完了!

口座開設は、以下の3ステップで開設できます。

  1. 口座開設ボタンをクリック
  2. 必要事項を入力
  3. 必要書類を提出
    「現在はスマートフォンでの本人確認が可能なため、口座開設のお申込みから、最短1時間で取引が可能」

以下、各ステップについて詳しく解説します。

口座開設ボタンをクリック

まずマネーパートナーズの公式ホームページから、「口座開設(無料)はこちら」ボタンをクリックしましょう。

 

マネーパートナーズの口座開設1

 

必要事項を記入

続いて必要事項を入力していきます。

必要事項を入力したら同意事項を確認し、チェックを入れてください。

同意事項にチェックを入れたら、確認画面へ進んでください。

必要書類を提出

最後に、必要書類を提出します。

Webアップロードをするとスムーズですよ!

これで口座開設の申し込みは完了です。

 

審査に通ると、下写真の郵便が送られてきます。

マネーパートナーズの郵便

こちらにログインIDやパスワードが記載されていますので、速やかに確認し大切に保管しましょう。

\ 100通貨で少額FX!/

口座開設はこちら

※口座開設料・維持費 すべて無料

キャンペーン:マネーパートナーズはキャッシュバックだけじゃない!

マネーパートナーズでは様々なキャンペーンを実施しています。

 

特にパートナーズFX nanoにおいてスプレッド縮小キャンペーンを実施しているので、コストを抑えつつ少額でFXを行いたい場合にオススメです。

マネーパートナーズのスプレッド縮小キャンペーン1

マネーパートナーズのスプレッド縮小キャンペーン2

 

キャンペーン詳細はコチラ

マネーパートナーズの会社概要

マネーパートナーズの会社概要

マネーパートナーズ まとめ

上記で紹介した「マネーパートナーズの特徴」を理解すると、今後はマネーパートナーズの使い勝手が分からない悩みが減り、マネーパートナーズが自分に合う口座かどうかの判断材料にできます。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

 

  • マネーパートナーズはバランスよく優れており、初心者~上級者まで利用しやすい
  • パートナーズFX nanoなら100通貨からFXが行える
  • デモトレードがないが、無料セミナーは使えるので基礎知識の習得には活用できる

 

「FX会社が多すぎて、どこが良いのか分からない」と最初は思うかもしれません。

まずは焦らず各社の情報を集め、口座開設を検討してみてくださいね。

 

この記事があなたの口座選びに役立てれば幸いです。

ぜひ、自分にピッタリな口座を見つけてください!

  • この記事を書いた人

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。33歳。千葉県出身。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-FX会社・口座