【OCO注文とは?】効果的な使い方3つとリスク軽減の方法

更新日:

OCO注文とは
豊臣 秀吉 疑問

「OCOってどんな注文なの?」

「どういう風に使うの?」

「注意すべきことは?」

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「OCO注文の仕組み」を理解すれば、FX初心者でもOCO注文の使い方が分かり、トレードのバリエーションが増やせます。

なぜなら、私もこの方法で「持っているポジションの利益確定と損切り注文を一緒に出したい」という悩みを解決できたからです。

それでは、以下でOCO注文の仕組みや使い方、また注意点などについて紹介します。

OCO(オーシーオー)注文とは?

OCO注文の特徴利益確定と損切り2つの注文を同時に出しておき、一方が約定したらもう片方はキャンセルされるのがOCO(オーシーオー)注文です。

テクニカル分析などで為替の動きを予想しても、完全な先読みは不可能なのがFXの世界です。

そのため、利益確定と損切りの両方を行えると、見逃しやミスによる利益の取りもれを防げます。

それと同時に損失を固定するので、リスク管理に非常に役立つのです。

OCO注文の使い方3つ

指値売りと逆指値売りを行う場合

たとえば、1米ドル=100円のときに、為替レートが上がれば105円で利益確定の指値売り、下がれば95円で損切りの逆指値注文売りの2つの注文を出します。

そして、予報通りに相場が上がれば5円の利益が得られ、下がっても5円以上の損失を被らずに済みます。

ちなみにこの場合、利益確定注文が約定すれば、95円の損切り注文は消滅します。

【FXの基本】指値注文を30秒で解説!成行・逆指値との違いは? - 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎
【FXの基本】指値注文を30秒で解説!成行・逆指値との違いは? - 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎

FXの基本中の基本となる「指値」「成行」「逆指値」の3つの注文方法。この記事では、その中でも指値注文について解説しています。指値のよくある疑問「どういうときに使うの?」「指値と逆指値、何が違うの?」「 ...

【魔法の注文方法】逆指値が1分でわかる!具体例と活用方法【解説】 - 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎
【魔法の注文方法】逆指値が1分でわかる!具体例と活用方法【解説】 - 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎

FX取引でまず、理解しておく必要があるのが注文方法です。今回は逆指値について解説をします。「逆指値ってややこしくてよく理解できない…」「なんでこんな注文があるの?」「どういうときに使うの?」FX初心者 ...

指値買いと指値売りを行う場合

たとえば、相場が1米ドル=110~120円のレンジで行ったり来たりしている状態で、その間にレートが収まるとの予測のある場合を考えます。

そこで、新規で110円で買って120円で利益確定の指値売りのOCO注文を出します。

もし110円で買えたなら、次に「120円で利益確定の指値売り」と「105円で損切りの逆指値売り」のOCO注文を出すのです。

このように2段階でOCO注文を出すと、繰り返し利益を狙うトレードが可能になります。

逆指値買いと逆指値売りを行う場合

たとえば、1米ドル=105円~110円の間で相場が動き続けていて、そろそろ上方向にチャートが抜けそうな場合を想定します。

このとき、110円で逆指値買い・105円で逆指値売りの新規注文をOCOで出しましょう。

そうすると、110円で上にブレイクすれば自動的に新規で買えます。

逆に105円で下にブレイクすれば、新規で売れます。

このようにOCO注文を活用すれば、ブレイクのタイミングを逃さず相場に乗れるのです。

OCO注文発注までの流れ(成り行き新規・OCO決済)

GMOクリック証券の取引画面を参考に、OCO注文を発注するまでの流れを見てみましょう。

step
1
成り行き注文の後、決済同時発注~有効期限までを決める

OCO注文の発注方法1

  1. まず成り行き注文の設定を行う
  2. 「決済同時発注」から、「OCO」を選択
  3. 指値幅を指定
  4. 逆指値幅を指定
  5. 有効期限を選択
  6. 「確認画面へ」ボタンをクリック(タップ)

step
2
注文確定ボタンを押す

OCO注文の発注方法2

step
3
注文完了

OCO注文の発注方法3

ここまでで注文完了です。

OCO注文の発注方法4

また確認画面へ行く前に、「確認省略」にチェックを入れれば、画面移動なしで注文を完了できます。

OCO注文取り消し方法

続いて発注したOCO注文を取り消す方法を見てみましょう。

step
1
変更・取消欄から、「取消」を選択

OCO注文取消し方法1

step
2
「取消確定」ボタンを押し、完了

OCO注文取消し方法2

「取消確定」を押せば、OCO注文の取り消しが完了します。

GMOクリック証券

OCO注文のデメリット(注意点)

成り行きで新規発注を出して実際にポジションを持った場合、あらためてOCO注文を出す手間がかかるデメリットがあります。

たとえば、デイトレードスキャルピングなど取引を頻繁に行う場合、決済のOCO注文を出すのが非常に手間になるうえ、誤発注の原因にもなりかねません。

発注に必要なクリック数をカウントすると、成り行き注文を出してから決済注文の結果を確認するまでに「5回」です。

特に短期売買では、誤発注が命取りになる場合もあるので、注意しましょう。

FXの基本【成り行き注文】具体的な使い方と操作方法を解説 - 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎
FXの基本【成り行き注文】具体的な使い方と操作方法を解説 - 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎

「どんなレートでもいいから買いたい」ときや「一刻も早く決済して損切りしたい」ときに使えるのが成り行き注文です。そんなFXの成り行き注文の「効果的な使い方」や「注意点」などを詳しく解説します!

デメリットを軽減させる方法

上記の問題は、新規発注時に決済のOCO注文を同時に出すと軽減できます。

この場合に必要なクリック数をカウントすると、

  1. 成り行き注文の発注
  2. ポジションの保有の確認
  3. 決済注文の約定の確認

となるので、3回に減ります。

このようにクリック数が減れば、時間の節約にもなり誤発注も減らせるため、オススメです。

OCO注文と関係性の深い注文方法2つ

OCO以外の注文方法

IFD(イフダン)注文

新規注文と決済注文をまとめて出せる注文方法が、IFD注文です。

たとえば、現在のレートが1米ドル=100円の場合を想定します。

そこから95円に下がったところで新規の指値買い注文を、105円に上がったところで利益確定の決済指値売り注文の2つを出します。

相場が思惑通りに動けば、10円分の利益を得られます。

IFD注文で新規・決済を同時発注!上手に使うポイントとは? - 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎
IFD注文で新規・決済を同時発注!上手に使うポイントとは? - 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎

FXには「IFD」や「OCO」「IFO」など、数多くの注文方法があります。使い方を説明できるくらいの知識を持てるように、今回の記事では、その中の「IFD注文」について、注意点や使いどころ、勝率アップに ...

IFO(イフダンオーシーオー)注文

なぜIFD注文がOCO注文と関係あるのか、それは、IFO注文はその2つの組み合わせだからです。

そんなIFO注文には、新規注文」と「利益確定」さらに「損切り」をすべて一度で注文可能なメリットがあります。

たとえば、1米ドル=100円のときにIFO注文で買いから入るとします。

95円まで下がったところで新規の指値買い注文、105円で利益確定の決済指値売り注文、90円で損切りの決済逆指値売り注文を出せます。

注文方法はデモトレードで練習しよう!

OCO注文が行えるデモ口座FXの注文方法は、デモトレードで練習しましょう。

本番前に各注文方法の仕方を学んでおけば、本番の取引でも迷わずスムーズに注文ができます。

まだ操作方法もよくわかっていないのに本番の取引を始めると、誤操作によりお金を無駄にしてしまう恐れがあります。

そのためデモトレードが行えるFX会社で、注文の仕方を練習しておくのがオススメです。

FX会社注文機能比較

※外為ジャパンのみ、デモトレードが行えないので注意してください。

OCO注文 まとめ

OCO注文を使いこなそう上記で紹介した「OCO注文の使い方」を実践すると、今後はOCO注文をどう活用するかで悩むことは一切なくなり、相場の局面に合わせた適切な使い分けができます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  • 利益確定と損切り2つの注文を同時に出し、一方が約定したらもう片方はキャンセルされるのがOCO注文
  • 相場に応じて「指値売りと逆指値売り」や「指値買いと指値売り」、「逆指値買いと逆指値売り」の3パターンで活用できる
  • クリック回数を減らすため、新規注文を出すと同時にOCO注文も出すのがオススメ

「いろんな使い方があって、覚え切れない」と最初は思うかもしれません。

しかし一度身につけてしまえば、OCO注文を上手く使って、リスクコントロールが簡単にできるようになります。

面倒がらず、コツコツと知識や技術を学んでいってくださいね。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
那須 祐介

那須 祐介

ライター兼かけだしトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。30歳。千葉県出身。 まずはプロのライターになるために脱サラし、2018年1月から修行を開始。最近になってFXトレードも兼業するようになる。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

関連記事

FX 指値
【FXの基本】指値注文を30秒で解説!成行・逆指値との違いは?
FXの基本中の基本となる「指値」「成行」「逆指値」の3つの注文方法。この記事では、その中でも指値注文について解説しています。指値のよくある疑問「どういうときに使うの?」「指値と逆指値、何が違うの?」「なんて読むの?」をスッキリ解決していきます。
FXでは逆指値が重要
【魔法の注文方法】逆指値が1分でわかる!具体例と活用方法【解説】
FX取引でまず、理解しておく必要があるのが注文方法です。今回は逆指値について解説をします。「逆指値ってややこしくてよく理解できない…」「なんでこんな注文があるの?」「どういうときに使うの?」FX初心者に向けてこんな疑問を解決していきます。
IFO注文
IFO注文とは?IFD、OCOの良いトコどり!上手な使い方を紹介
FXには「IFO」をはじめ、「IFD」や「OCO」など数多くの注文方法が存在します。その中から「IFO注文」に焦点を当て、その成り立ちや使い方、注意点などを詳しく解説します。オーダーのバリエーションを増やしたい方必見です!
IFD注文
IFD注文で新規・決済を同時発注!上手に使うポイントとは?
FXには「IFD」や「OCO」「IFO」など、数多くの注文方法があります。使い方を説明できるくらいの知識を持てるように、今回の記事では、その中の「IFD注文」について、注意点や使いどころ、勝率アップにつなげる方法などをまとめて解説します!
成り行き注文とは
FXの基本【成り行き注文】具体的な使い方と操作方法を解説
「どんなレートでもいいから買いたい」ときや「一刻も早く決済して損切りしたい」ときに使えるのが成り行き注文です。そんなFXの成り行き注文の「効果的な使い方」や「注意点」などを詳しく解説します!

-注文方法

オススメFX会社

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券
  • 取引高 世界第1位
  • 全通貨最安水準のスプレッド!デイトレに最適
  • 38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

取引ツールが使いやすく、分析ツールも充実しているので、プロのトレーダーに人気!

低スプレッド(手数料が安い)・高スワップなので欠点がないFX会社といえます。

いろんなFX会社を使った結果、最後はGMOクリック証券に落ち着くトレーダーが多いのが特徴です。

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
YJFX
  • 通常の1/10の1000通貨(5,000円)取引ができる
  • スマホアプリが使いやすい!40万ダウンロード達成
  • 貰える利息(スワップ)が業界最高水準。利息収入狙いに最適

ヤフーグループのFX専門会社なので安心・安全!

低スプレッド(手数料)・高スワップが特徴で、どんな取引スタイルでも対応できるのが強みです。

98%が無料セミナーに満足! 自動売買で楽々稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン
  • 参加者の98%が満足する無料セミナーが有名で、FXの勉強に最適
  • 大損をせずに確実に利益を出したい人は自動売買がオススメ
  • 初心者目線で作られたわかりやすく、取引しやすい取引画面

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさが人気!

「FXの勉強をしたくない!楽したい」なんて人には自動で売買をしてくれる自動売買がオススメです。

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
FXブロードネット
  • FX初心者でも簡単に始めることができる、FX自動売買ツールとして人気
  • 「裁量トレードに比べて7倍の利益」が自動売買で出たと公式サイトで公表!
  • コツコツ儲けたい方に特にオススメ!

FXブロードネットは自動売買が有名な会社です。

スプレッドが安く、1000通貨対応なので4千円の少額からFXができるのも人気がある理由です。

Copyright© 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎 , 2019 All Rights Reserved.