FXのスキャルピングに最適な通貨ペアは?初心者が選ぶべきオススメ3選

スキャルピング通貨ペア
豊臣 秀吉 疑問

スキャルピングする通貨ペアって何でもいいの?

スキャルピングにおすすめの通貨ペアが知りたい

どのFX会社がスキャルピング向きの通貨ペアを扱っているの?

短期のスタイルで取引する人は、一度はそう思ったことがあるでしょう。

 

実は、スキャルピングは通貨ペアによって稼ぎやすさにがあるのです。

 

そこでこの記事では、スキャルピングで稼ぎやすい通貨ペアの選び方を、具体的な通貨ペアと合わせて紹介していきます。

 

スキャルピングにおすすめの口座3選

 

FXのスキャルピングとは?

fx スキャルピング
【FXのスキャルピング】取引のコツと口座凍結されないFX会社2選

続きを見る

FXのスキャルピングとは、数秒〜数分という短時間で売買を繰り返して少額の利益を積み重ねて稼ぐトレードスタイルです。

 

なおスキャルピングで稼ぐには、瞬時の判断力や取引ツールの操作力が求められますが、通貨ペアの選択も重要です。

 

スキャルピングで稼ぎやすい通貨ペアなどを、次の見出しから詳しく解説しますね。

 

あわせて読みたい

FXで儲かっているトレーダーと儲からないトレーダーの差
【秒速で稼ぐ!】スキャルピング手法。初心者でもFXで利益25倍

続きを見る

 

スキャルピングの通貨ペアの選び方5つ

通貨ペアの選び方

豊臣 秀吉 疑問
スキャルピング向けの通貨ペアはどうやって選べばいいの?
まずは、スキャルピングで稼ぎやすい通貨ペアの選び方5つを押さえましょう!
茶々

ポイント

  1. メジャー通貨を選ぶ
  2. ボラティリティがある
  3. スプレッドが狭い
  4. 今注目されている
  5. 経済指標の発表が多い

 

織田 信長
選び方の後に具体的なおすすめ通貨ペアを紹介しよう。

 

選び方①メジャー通貨を選ぶ

まずはメジャーな通貨ペアの中から選びましょう。

 

その理由は、世界的に取引量が多いため通貨の流動性が高く、相場のトレンドが読みやすいからです。

 

織田 信長 笑顔
マイナーな通貨ペアだと流動性が低いため相場が急変して、損失が出やすぞ!

 

選び方②ボラティリティがある

2つ目のポイントは、ボラティリティがある通貨ペアを選ぶことです。

ボラティリティとは

ボラティリティとは、相場の変動率のことです。

ボラティリティが高いとスキャルピングで短時間に稼ぎにやすくなります。

 

通貨には時間帯によってボラティリティが高くなったり低くなったりします。

 

明智 光秀
各通貨のボラティリティはヒロセ通商OANDAのHPで確認できます。

 

選び方③スプレッドが狭い

スキャルピングで稼ぐためには、スプレッドが狭い通貨ペアを選びましょう。

 

なぜなら、スキャルピングは取引の回数が多いので、スプレッドが広いと利益が少なくなるからです。

 

スプレッド差

例えば、スプレッドが0.2銭の米ドル円と1.0銭のポンド円を、毎日1回1万通貨取引するケースで考えてみましょう。

1年間の稼働日を240日とすると、米ドル円とポンド円のスプレッドの差は、

(1万ポンド×1.0銭-1万米ドル×0.2銭)×240日=19,200円

にもなるんです。

 

1年にこれほどの差があると、日帰り旅行くらいなら行けそうな金額ですよね。

 

選び方④今注目されている

注目度が高いことも選ぶ際のポイントです。

 

その理由は、注目度が高いと取引量が増えて相場の動きが活発になるからです。

 

ネットニュースやFX会社から配信される情報、SNSなどをチェックして、話題になっている通貨ペアを探しましょう。

 

選び方⑤経済指標の発表が多い

経済指標が頻繁に発表される通貨ペアもおすすめです。

 

なぜなら、経済指標が発表される時間帯の前後は取引が活発になって相場のボラティリティが大きくなるからです。

 

FX会社が公表している経済指標カレンダーやネットの情報をチェックして、重要度の高い経済指標が発表されるタイミングを把握しておきましょう。

重要な経済指標
【FXの経済指標】円・ドル・ユーロにとって重要な9つの指標を紹介

続きを見る

 

スキャルピングにおすすめ!3つの通貨ペア

通貨ペア

豊臣 秀吉 疑問
スキャルピング向けの通貨ペアの選び方は判ったけれど、具体的にどれ?

5つのポイントを満たすおすすめの通貨ペアは次の3つです。

  1. 米ドル/円
  2. ユーロ/円
  3. ユーロ/米ドル

それぞれの通貨ペアについて詳しく見ていきましょう。

 

通貨ペア①米ドル/円

ドル円USDJPY

FXの代表的な通貨ペアであり、米ドル円から取引を始めるFX初心者も多いです。

 

米ドル/円はほとんどのFX会社で取り扱われているため、口座選びにも困りません。

 

また、スプレッドも全ての通貨ペアの中で最安水準にあり、低コストで取引ができますよ。

 

さらに米ドルは、世界の基軸通貨と言われるほど通貨の流動性が高く、値動きが安定しているのでおすすめです!

 

通貨ペア②ユーロ/円

ユーロ円EURJPY

スキャルピングにはユーロ円もおすすめです。

 

なぜなら、ユーロはEU(ヨーロッパ連合)で使われているメジャーな通貨で、スプレッドが狭く流動性も高いからです。

 

ユーロは米ドルと並んで経済指標の発表が多いので、値動きが活発でスキャルピングのチャンスも多いですよ!

 

通貨ペア③ユーロ/米ドル

ユーロドルEURUSD

海外のスキャルピング勢はユーロと米ドルをメインに取引する傾向があります。

 

なぜなら日本円よりも、米ドルとユーロが世界の2大通貨だからです。

 

ユーロ/米ドルはユーロ/円と同じくらいスプレッドが狭く取引量が多いので、スキャルピングにおすすめですよ。

 

スキャルピングの通貨ペアに関する注意点2つ

注意

いくらスキャルピングにおすすめの通貨ペアで取引しても、次の2つの注意点を守らなければ、安定して利益を出し続けるのは難しくなります。

注意

  • 24時間チャンスがあるわけではない
  • 必ず損切りをする

 

それぞれの注意点を詳しく解説しますね!

 

注意点①24時間チャンスがあるわけではない

ひとつ目の注意点はFXの相場は24時間動いていますが、取引のチャンスが常にあるとは限らないことです。

 

先ほどおすすめした3つの通貨ペアは、それぞれ相場の動きが活発になりやすい時間帯があります。

 

以下を参考にして、自分の生活スタイルに合う時間帯に取引できる通貨ペアを選んでくださいね!

  • 米ドル/円⇒日本時間:午後9時〜午前0時
  • ユーロ/円⇒日本時間:午後16時〜午後18時
  • ユーロ/米ドル⇒日本時間:午後9時〜午前0時と午後16時〜午後18時

 

注意点②必ず損切りをする

必ず損切りをするのも大切です。

 

なぜなら、どんな通貨ペアで取引しても、損切りをしなければ大損する可能性があるからです。

 

自分の予測と逆の方法にトレンドが発生した場合、損切りしないと含み損が膨らみ続けて、最終的にロスカットされますよ!

⇒漫画で解説!「ロスカットとは?トレーダーを守る最後の砦」

FXスキャルピングの損切り
FXスキャルピングの3つの損切り基準&損失を膨らまさないコツ

続きを見る

 

スキャルピング向きの通貨ペアを扱うFX会社3選

スプレッド0銭から!スキャル・デイトレなら「SBI FXトレード」

SBI FXトレード
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBI FXトレード

※上記、米ドル/円のスプレッドは1001~100万通貨のものです。

  • 米ドル円のスプレッドは1~1000通貨までなら業界最狭の「0.00銭」!
  • すべての通貨において業界最狭水準のスプレッドを提供中
  • コストが安いから取引回数の多いトレードスタイルに最適

 

米ドル円は1~1000通貨までなら、なんとスプレッド無料!1銭もかかりません。

 

1001~100万通貨でも0.1銭からなので、取引回数の多いスキャルピングやデイトレードに最適です。

 

河野 裕
また、オリコンランキングの調査では92.7%が継続して使いたいと回答しました!

コストを抑えられるだけでなく、初心者からプロまで使いやすい取引ツールも魅力のFX会社です。

 

 

コストの安さと高機能な取引ツールが魅力!「DMM FX」

DMMFX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
DMMFX
  • スプレッドは米ドル円の0.2銭を始め、各通貨ペア業界最狭水準!
  • 29種類のテクニカルツールを搭載したプレミアチャートはデイトレードに最適
  • 取引をビジュアル化してくれる取引通信簿で問題点を改善できる!

 

スプレッドが全通貨ペア業界最狭水準となっているので、コストを抑えたいデイトレードに最適です。

 

操作性と機能性をあわせ持った取引ツールは、初心者からプロまで納得の仕様。

 

取引通信簿で問題点が一目瞭然なので、トレードを改善しながら実力を上げていけます!

 

 

低コスト・使いやすさ抜群!デイトレに最適「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
GMOクリック証券

*スプレッドは原則固定

  • 米ドル円0.2銭!全通貨ペア業界最小水準のスプレッド
  • スマホ・PCのどちらも使いやすさ抜群の高性能な取引ツール
  • 1クリックで即時注文できるスピード注文があるからチャンスを逃さない!

 

業界最小水準のスプレッドに各種手数料無料。低コストで取引できるため、取引回数が多くても安心。

 

取引ツールはスマホ・PCのどちらも使いやすく操作に迷いにくいため、スムーズに取引ができます。

 

スピード注文機能は迅速な売買ができるのでデイトレードには持ってこいのツールです!

 

 

スキャルピングの通貨ペア選び! まとめ

まとめ

上記で紹介した「スキャルピングで稼げる通貨ペアの選び方3つ」を実践すると、今後はスキャルピング向けの通貨ペア選びで悩まずに済み、低コストで安全な通貨ペアが使えるようになりますよ。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

見出し

  • スキャルピング向きの通貨ペア選びには5つのポイントがある
  • スキャルピングには米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルがおすすめ
  • 通貨ペアによってスキャルピングに向いた時間帯が異なる

 

「どの通貨ペアを使ったって、儲かる時は儲かるんじゃないの?」と最初は思うかもしれません。その「儲かる時」が少しでも多い通貨ペアで取引すれば、より稼ぎやすくなりますよ!

参考元書籍

  • 岡安盛男のFX攻略バイブル〔第4版〕 岡安盛男 (著)
  • 最強のFX1分足スキャルピング ぶせな(著)株式会社日本実業出版社
  • FX用語辞典 OANDA Japan株式会社
  • 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編 (著)二階堂 重人

 

スキャルピングに最適な通貨ペア Q&A

Q&A

答え

米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドルがオススメです。

⇒理由は「スキャルピングにおすすめ!3つの通貨ペア」で詳しく解説しています。

答え

メジャー通貨・ボラティリティ・スプレッドなどの5つのポイントがあります。

⇒詳しくは「スキャルピングの通貨ペアの選び方5つ」で解説しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
松岡 佳穂里

かほり

スイングトレードとバイナリーオプションでコツコツ少額トレードしています。

使っているFX口座は、GMOクリック証券・FXプライムbyGMO・YJFX!です。

京都の酒屋で働いたあと、ITベンチャーへ転職。

今はFXしながら、フリーランスの編集者として働いています。

-FXの手法

© 2021 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎